※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< ブラジル食堂の謎がまた増えた件...

Locavore To Go ... >>
2015年 06月 06日
臨時?移転先のClear Cafeのロケーションが凄い件 @ Campuhan, Ubud (’15年5月)
f0319208_10562192.jpg
’14年11月に ハヌマン通りにあったお店が火事で焼失してしまったClear Cafeですが
この春ウブドへ行くと、ハヌマン通りのClear Expressは営業しているものの
カフェがもともとあった場所は まだ火事の名残が痛ましい状態でした。
だがしかーし チャンプアンを通った時に見覚えのあるClear Cafeの看板ががが!!!

サイトを見ると、チャンプアンの住所は【temporary】の表示があるので 臨時店舗というか
今後、本来のハヌマン通りで復活するまでの暫定的な処置なのかもしれませんが
現時点での移転先がとても開放的でグヌンルバ寺院を俯瞰する"ありがた~い"ロケーション。
個人的には以前のぎゅうぎゅう混雑感が否めない店舗より好きかもしれません。

過去に以前の店舗には何度か通っていたのでクリアーカフェそのものは初めてではないですが
もちろんこのチャンプアンの臨時?移転先へはこの春が初めての訪問だったのと
テンポラリーと表示してあるということで今後いつまでこの場所で営業しているかも不明なので
この春のハツモノ記録に分類して、今のうちに早めに詳細記録しておこうと思います。





'15年5月時点のNew(temporary)Locationは 以前ベガーズブッシュがあった場所。
てか、今 このベガーズブッシュって店名を20年以上ぶりに口に出した気がするwww 懐かしー

わかりやすく言えばブランコミュージアムの前。この看板が目印。
f0319208_10572045.jpg
駐輪場の所にジュースや焼き菓子などを販売するClear Express
f0319208_1058065.jpg
今回の私のお目当ては Clear Jus (コールドプレスジュース)です
f0319208_11593987.jpg
全部で8種類あるらしいんですが何度か私が寄った時は4種類ぐらいしかなかったっす。
今回はPipe Cleanerを買ったけど、ビーツや芋的根菜感が強すぎてこれは好みじゃなかったかな。
あと、Alchemyで売ってたコールドプレスジュースのRubyがおいしかったので
今回はそっちの方に気を取られててClear Jusの他の種類を試していないことにプチ後悔。
他の種類のレシピを見てると次に試したいものはあるので 秋には他の種類も飲んでみます★

で、目指すクリアーカフェ臨時&新店舗はその奥の高台に聳え立つ3階建ての物件でして・・・
f0319208_13302918.jpg
どどーん!とこんな感じ
f0319208_11435783.jpg
カラフルな外階段を上り、ちょっとした門をくぐると 現れる1階席
f0319208_1059680.jpg
その庭先のがけっぷちからは 見事なグヌンルバビュー。ひえ~
f0319208_110423.jpg
門を入ってすぐ左手に階段があってその前で靴をぬぎまーす。(靴の番号札ももらいまーす)
f0319208_1101779.jpg
この、靴を脱ぐスタイルは以前の店舗と同じですね。
でも、以前は決して広くはない入り口に靴がわっさわっさしてた印象だったけど
この開放感は、脱いで置いてある靴やサンダルたちも居心地よさそうに見えるのは気のせい??


靴を脱ぐと、小物を売っているカウンターとキャッシャーカウンターがあり
2階席へと続く階段がございます。その階段にはマリーゴールドで書かれたメッセージ
f0319208_111925.jpg
この日は " IT'S ALWAYS A GOOD TIME"
f0319208_1105451.jpg
このメッセージは日替わりのようで、別の日に朝食時間に行くと作成途中でした~。
f0319208_11211411.jpg
このマリーゴールドのメッセージ階段を上ると2階席

階段を上った手前と奥にお座敷席。中央にテーブル席。もちろん グヌンルバ寺院ビュー。
f0319208_1113691.jpg
あれ?まだ階段があるよw
f0319208_112761.jpg
3階もあるなら3階にいってみよう~!(3階への階段から2階を振り返るとこんな感じ)
f0319208_1133524.jpg
3階に上がると、階段を上ってすぐ右手が厨房。そこからぐるっと右奥にトイレ。

で、で、階段の終点左奥の角にはけっこう広いがらーんとしたスペースがあって
壁に沿ったベンチと灰皿がおいてあり、そちらが喫煙場所になっているんです。(この写真左奥)
f0319208_1175599.jpg
喫煙所からは チャンプアン通りビュー
f0319208_1138840.jpg
以前の店舗の時から、飲食用のカフェのテーブルでの喫煙はダメでしたが
店内に喫煙できる半屋外のスペースがあったように、今回も喫煙スペースが設けられてます。
以前の店舗は混んでいたこともあって 喫煙エリアから遠い席しか空いてないことも多く
しかも店内が広くないからニコチン補給に行くのが面倒だったりもしたんですが
今度の店舗は以前よりも開放的で「これなら3階席さえ陣取ればニコ給楽勝~!」と大喜び。

そしてその喫煙エリアから階段を2段ほどあがったところにお座敷&ベンチ席空間
f0319208_1161747.jpg
だがしかし、朝はグヌンルバ側が直射日光ガンガンwww
f0319208_1173138.jpg
お座敷エリアから左手に進むとテーブル席エリアが出現。(この景色の先がグヌンルバ寺院)
f0319208_1164675.jpg
奥側から見るとこんな感じ
f0319208_1171428.jpg
そして、これがお座敷&ベンチエリアの窓から見た景色
f0319208_119472.jpg
3階テーブル席からだと寺院を俯瞰状態。
f0319208_11101335.jpg
お寺を見下ろす感じになるので これ、バチあたんねーかな?と心配になるぐらい丸見え。
ほらね、ズームすると 中でスンバヤンしてる人の状況も見えちゃう。
f0319208_11105510.jpg
5月は半年に一度のオダランをやっていた時期だったようなので
夜にライトアップされた様子をここから見てたツーリストもちらほらいらしたんじゃないかな?
てか、’14年秋の50年に一度のオダランの時に 私もウブドに居合わせたんだけど
もしその時にここが営業してたらきっと夜にここに見に来てたはず! めっちゃ綺麗だったもん。
参考までに'14年10月の大規模オダラン時のグヌンルバ寺院(チャンプアン通りから撮影)
f0319208_20391523.jpg
過去の写真です。 な、このライトアップを上から見下ろすのも凄そうじゃろ?※

ロケーションを含めてお店の雰囲気は以前の店舗とは印象が違う部分も多いんですが
肝心のメニュー内容や金額設定に関しては 以前と変わらずのようです。
※・・・ということは 飲酒愛好家の方には残念な結果ですがアルコール提供がございません※

見覚えのあるカラフルで可愛いメニューがでてきてほっと安心。
f0319208_1115285.jpg
大好きなイブリンダ(※イブリンダ参照過去記事は⇒こちらから!) のお言葉も健在
f0319208_11161456.jpg
ある朝、開店と同時に駆け込んでソトアサ実施。もちろん喫煙スペースが近い3階選択。
f0319208_11183270.jpg
Orange Orbit (Rp.25,000+税サ20%), Om Omlette (Rp.40,000+税サ20%)
f0319208_11184994.jpg
朝からかけつけ一杯のオレンジジュースもフローズンでひえひえでウマウマだし
オムレツの中身もグリルした野菜にソテーしたホウレンソウにドライトマトにフェタチーズという
大好物のオンパレード。上にかけてあるトマトランチェロのソースも美味しい~
f0319208_11235440.jpg
サイドにそえてあるRoosted Potatoまでもちろん美味しい!
このお芋さんがフライドでもベイクドでもなくローストってのがまた個人的なツボ!!
同じオムレツの種類から Hanoman Omletteっていうのもとっても気になったし
フレンチトーストやパンケーキなどの朝食も捨てがたいので今後のソトアサリピ決定~★

で、時系列的豪無視ですが こちらはその10日ほど前にCさんとお茶休憩をしに来た時の写真。
f0319208_11172652.jpg
Milk Shake Menuから White StrawberryGreen Tea (Rp.35,000+税サ20%)
f0319208_1130155.jpg
いつもながら見た目も可愛いし ひえひえでたーっぷりで美味しい~!
この景色の中での午後のひとときは格別ですぅ~。
f0319208_11144338.jpg
寺院を上から間近に見下ろすなんて恐縮だけど それにしても凄いよ。このロケーション
f0319208_11354321.jpg
食事は相変わらず美味しいし 眺めもあって気持ちよく過ごせるから私的にはかなりの好感触。

臨時移転先でただ一つ、個人的にちょっと不便だなと思ったのがWi-Fiの接続。
リノベ後のカキアンのカフェでもそうだったんだけど、なんか新しい機能でSNSにログインして
接続するタイプのwi-fiだったんで、FBやツイやLINEなどのつながる系SNSをしない私には
何を介して繋げばいいのかが謎で、「テキスト」っていうのの選択肢もあったんですが
それがそういう名前の新しいSNSなのか、アカウント持ってない人用の処置なのか
文明に疎いゆえにまーったくイミフで、一応テキストのところをクリックして
FBでもツイッターでもない項目で登録を試みてみたんですが、登録した覚えはないのに
「このアドレスは既に登録があります」とかパスワード設定でのエラーばかりでて
全然先に進めないうえに意味がわからなかったんで Wi-Fi経由での接続を諦めました。
ま、現地携帯のデータ通信機能を使ってネット回線に繋げることができるので
現時点ではあまり深刻な問題ではないんですが、今後新しく開店するお店や宿などは
このシステムを採用するところも多くなりそうだから なんかめんどくせーな、
みんながみんなFBやツイやってると思ったら大間違いじゃ! とムッとする少数派な私ww


以前のハヌマン店では わりとぎっしりめの空間席から喫煙エリアへの移動が面倒で
お茶休憩も含めて4度程しか行ってなかったんですが(※そのうち1回の過去記事は⇒こちら
こっちの店舗はルナゲからも近いし 中心地から離れた分以前ほどの混雑もなかったし
なんせ開放的な空間な上に喫煙エリアまでの移動がスムーズなのが個人的に嬉しくて・・。

以前のようなソファー席はなかったから ソファー的なクッションがある椅子でお洒落に
ゆったりと過ごすのが好きだった人には今の店舗の簡易感は賛否あるかもしれないけど
私個人的には今の店舗の雰囲気の方が アットホームでウブドらしくて好きなので
たとえここが臨時というか一時的な借り場所だったとしても、次回の渡航まではまだ
チャンプアンのこの場所にあるだろうと期待して 秋に再訪するのが楽しみな場所なんです。

ただ、他の建物やお寺にも延焼する火事を出してしまったことでお店として考えもあるでしょうし
クリアーカフェとしてしなければならない事後のことはまだまだ山積みかと思います。
今は 元の店舗と共に被害にあわれた家屋や寺院の再建の為の募金も実施していて
おいおいはハヌマン通りの元あった場所で営業再開の完全復活が目標のようです。

だからもし次にウブドに行った時にもうこのチャンプアンの店舗がなくなってたとしても
それってつまり以前の場所に復活する(した)ということだろうとも考えられるので
それはそれでめでたいことだから、一応未来のそういう覚悟はしておいた上で
せめてこの場所にこのカフェがある間にチャンプアンまでせっせと通い詰めたいです。
だって 私 このチャンプアンの店舗がすごーく好きなんですもん❤︎

【追記】★ '15年10月に再訪した時の記録は⇒ こちら
'16年の春と秋のチャンプアン店への訪問記録はまとめて⇒ こちら


※'16年10月には無事にJl.Hanoman へ戻りハノマンで営業を再開しております※


Clear Cafe

ADD : Jl. Raya Campuhan, Ubud (一時的な移転先かもしれませんが・・・)
     元々は Jl.Hanoman No.8
PHONE : +62 (0)361 889 4437 / +62 (0)87 862 197 585
OPEN : 08:00- 23:00
E-Mail : clearcafe@yahoo.com
URL : http://www.clear-cafe-ubud.com/
(FB : https://www.facebook.com/ClearCafeUbud )


※上記はすべて'15年5月の訪問時点での記録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-06-06 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21313892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブラジル食堂の謎がまた増えた件... Locavore To Go ... >>