※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< NHとTGの組合せで行くデンパ...

’15年春バリ・その8 ~Mu... >>
2015年 05月 31日
'15年春バリ・最終章 ~ 最後の最後にハイデラバードってどこやねん?の巻~
f0319208_1193844.jpg
ごきげんよう~。現在私は2か月間の春バリ日程を終えて無事に帰国しております。
今回はGWのイベントこそありましたが、アメッドでの引きこもり度数がいつもよりも高く
それなのにアメッド内の一部を除くレストランやカフェにあんまり行ってなかったなー。
それはきっと一合炊きの土鍋のせいで 思いがけず炊事が楽しかったからwww
料理苦手なくせにキッチンに立つことが多くなったのは近場で調達できる食材が増えたことや
ネットがサクサクで冷房ガンガンな家から出るのがめんどくさくなっただけなんですがねw

地域内で現在建築中の物件については「秋にはできてるだろうからそれから行けばいいや」
との~んびり構えていたんですが、帰国前の片づけが意外と早く終わったので
「一応現状を見ておくか!」と 帰国直前になってからご近所への帰国のご挨拶を兼ねて徘徊開始w
本日は そんな春バリ最終週のえとせとら~帰国までをまとめておこうと思います。




5月24日~26日

この日からおっさんは多忙期間に突入したため合流解除。
おかげさまで私はソロ活動につき翌日は丸一日家でぐだ~っと寝て過ごし、
25日と26日の2日間で 帰国の為のおおまかなパッキングや、キッチン&バスルームの
留守中に使われたくない&壊されたくないものを片づけて隠すいつもの作業や
オテツダイーヌと一緒に布団干したり大掃除したりして26日の夕方にはほぼ完璧に終了!
ブログの日記的備忘録もその7まで予約投稿を済ませたので一安心。
いやぁ~、おっさんおらんかったらこんなに片付けとか掃除がはかどるねんなー。

そんな中、既に帰国しているちゃりんこトーマス君から
レギャン滞在時に泥酔状態でトウモロコシをほおばるsAdaaanの写真が届き
通常時はオトコマエやのにトウモロコシ食ってる姿が魔法が解けすぎてて腹筋崩壊。
直後に送られてきたシラフの時に撮ってるイケメン写真とのギャップが凄いww
でもわしはイケメン時のsAdaaanより泥酔状態の壊れたsAdaaanの写真の方がツボすぎる!
うちらーの間で sAdaaanの事を以後は "モロコシ王子" と呼ぶこと確定。
わしゃこれからもしもなんか辛いことあったらこのモロコシ写真眺めて元気もらうことにするわ。
多分ご本人は元がイケメンなだけにその姿はもしかしたら不本意なのかもしれないけど
(いや、でももともとは大阪っ子やからきっとシャレがわかってくれるに違いない!)
とにかくその1枚で「sAdaaanが初バリをめっちゃ楽しんだ」ってことがありありと伝わってきて
なんかこっちまで幸せな気分になれるという不思議な効果。 幸せのモロコシ王子www

そんなこんなで ほぼ家の中で過ごしていたからこの3日間は私のうっすい記憶だけが頼り。


5月27日

昨日までに帰国前の諸々作業が意外とすんなり終わったおかげで 
この日の予定はむっちゃんとこに帰国前の挨拶に行くことぐらいだったから
むっちゃんとこは夕方から行くとして、その前にトランベン方面にバイクで徘徊してみました~
f0319208_11155335.jpg
先日のMundukからの帰りに看板を見つけたので今度こそ敷地内へ・・!と
Kajane Tulamben へ
f0319208_13231793.jpg
"トランベン"とついていますが、トランベンのお宿&ダイビングエリアよりかなり北。
クブのバトゥリンギッという村?エリア?のアップダウン激しいガタガタ道を海方面に進み
'12年の秋に探検に行って、ここではないかと見当をつけた場所で合ってたんだけど
その時はまだ建築中で看板もなく、道のドンツキ左手前にヴィラの屋根だけが3つ見えてたんです。
なので、入り口は左手だとばかり思ってて、でも左手に入り口がないのが謎で
右手の物件は別の建物だと思っていたら、それがマンション棟兼レセプションだったようで。
ビーチフロントのヴィラだけかと思ってたら ここにもちゃんとマンション棟まであったのね。
敷地内は、現在メインプールまでの間のお庭の左手にラグーンプール作成中で絶賛工事中。
(工事中だからなのか、閑散期だからなのか この日の滞在ゲストはゼロ)

レストランでお茶飲んでから帰ろうと思ってたら「レストランはないんです」って言われたよー。
今の所、滞在の予約があるときのみシェフを呼ぶとのことです。
えー、せめてカフェでもあればロビナ方面へ行く途中のお茶休憩ポイントになるのになぁ~。

で、トランベン方面からアメッドに戻ってきて

むっちゃんとこへ行く前に Les Petit Salon (※過去記事はこちら)にてアイス休憩
f0319208_13235878.jpg
'14年秋にはどっろどろだったアイスも 今回はちゃんとアイスらしい固さになってましたおーw
で、なんで帰国直前になって慌ててここへ行ったかというと このお店がブヌタンへ引っ越すようで
この場所も残すのかもしれんけど、次に来た時はうちから近いブヌタンの方に行くだろうなと思い
とりあえずはこの春バリの間に行っておこうと思い立ったわけです。
ちなみに、人伝に聞いた移転先らしき物件。ちっともPetitじゃねーしw
f0319208_13241065.jpg
ここがほんとにプティサロンの移転先になのかどうかは未確認ですが
夏の繁忙期にはオープンさせたいようなので 秋バリの時には飲食できそうで楽しみです。

そして、むっちゃんとこに帰国のあいさつに行ってコーヒーフロートブレイク。

3105さんへコインを持って帰る約束をしていたのでむっちゃんに協力を請うと
へそくりのような状態で貯めてる小銭箱を持ってきてくれて その中のいくつかをもらえること決定。

3105さんへ10数枚もらった後、 残りの小銭数えるのに必死wwww
f0319208_13244434.jpg
そらちゃんも交えて金勘定してたらすっかり日が暮れてたよー。
そして 今回も大変おせわになりました。また秋によろしくねー!とご挨拶して帰宅。
残り食材をやっつけるために家で夕食を作って食べてお風呂に入って就寝でーす。


5月28日

この日は うちよりも奥のエリアへ帰国前のご挨拶巡りっす。

それにしてもレアンの橋工事の迂回路(川越え)が やっつけすぎる件。
f0319208_13234199.jpg
この工事もきっと次に来るときは立派な橋にできあがってるんだろうな~

ご挨拶行脚。まずはBanyuningへ向かい いつもの小姑チェック宿へ
f0319208_13252675.jpg
ほんとは帰国1週間前に突撃する予定だったのに急にブドゥグル方面へのおでかけが決まり
今回はここがオープンして以降初めて、プチおでかけ代わりのお泊りをしなかったなー。
秋にはまた気分転換でお泊りに来ると思うんだけど、困ったことに同じオーナーが
ibusにまた新しい宿を建ててるんよね。で、「秋にはできるからそっちにも泊まりんさい!」と。

その後 その工事進行具合を見に行く (これだったら9月には間に合わんだろw)
f0319208_13255151.jpg
個人的に気になるのは、別オーナーのその同じ浜に建築中の17部屋もある巨大新築物件。

なので、 そっちの建築現場にも突入してみた
f0319208_13261334.jpg
同じビーチ上に同じような時期にオープンする2軒の宿ってことになるけど
片方はモダンで片方はトラディショナル。テイストが違うので客層が分かれて丁度いいかもね。

その後夕方に 洞窟上のヨガセンターの隣の家に帰国の挨拶に行ってたら
ちゃりんこから「今インブーに泊まってる友達がグッドカルマでご飯食べてる」と連絡が入る。
「私も今から和子さんに挨拶しにグッドカルマに行こうと思ってたとこ~!」って
Good Karmaのレストランに向かったら オージーの美男美女が 待っててくれたおー。
f0319208_1328544.jpg
ほんとはGWに会えるはずだったんだけど、お仕事の都合で彼らの渡航期がずれて
今日ロンボクからスピードボートでアメッドに到着したようでギリギリのタイミングで会えたおー!
私もちゃりんこトーマス君から話だけは聞いてて実際に会ったことがなかったんですが
このカップル、めっちゃノリええしwww てか、サーファーさんなのにアメッドでいいんですか?
(ご本人に聞きますと、ダイビングもフィッシングもおやりになるそうです)

ちゃりんこへ渡したいものがあるとのことで闇の中インブーの自分たちのお部屋へ
お土産を取りに行こうとされたんですが、いやいやお食事中にそんな面倒かけても何ですから
明日の朝アクアテラスに行く途中にインブーに寄るからその時にまた会いましょう!と解散。


5月29日 (帰国日)

ちうわけで、 朝からオトコマエ~! めっささわやかwww@ Imbuh
f0319208_13283644.jpg
トーマス君へのお土産を預かって、私からもささやかな東部土産を渡しミッション完了☆

せっかくインブーで停車したのだから、インブー側から見るアクアテラス新築棟(建築中)を激写
f0319208_13285795.jpg
お返しに アクアテラス新築棟から見るインブー側。
f0319208_13331639.jpg
朝7:30 アクアテラスへ到着で~す
f0319208_13333743.jpg
この日のフライトは16時すぎなんですが、午後2時すぎにチェックインてことは
道中で昼ご飯食べたりするだろうからアメッド出発は10時とかになると思い
「もう、最終日はなんもしたくない。朝ごはんも作りたくない。だったらソトアサじゃ!」と決めて
アクアテラスに朝ごはんに行き、帰国の挨拶をするということで話をつけておったのじゃ☆

まはちゃんとも9月までお別れね。
f0319208_1334672.jpg
この前aiちゃんと一緒の時にアクアルームにお泊りしたのが楽しかったようで
「太一(仮名で私の事)は 次いつまはちゃんとこに泊まるん?」って聞いてきたから
「多分9月かな?でも太一はあっちの新しい方にも泊まってみたいねん」と答えておく。
うん、次にaiちゃんが来るときの為に プール大臣のaiちゃんに アクアルーム1階と
新棟のどっちをお勧めするか 秋バリの間に身をもって体験しとかねば、ねww

9時頃我が家に戻って手荷物等をまとめたら 10時には空港に向けて出発なり~

道中で適当にランチを食べたけど 思いのほか早く南部に着いたので
秋バリでご婦人とクロボカン&チャングーあたりを徘徊する計画の際の拠点選び
GWの南部滞在時にはまだオープンしてなくてまだ見れていなかったお宿を見に行くことにする。

ちうわけで、ソフトオープンほやほやの Swiss Bell Hotel Petittenget
f0319208_13345653.jpg
この時、トイレに行きたくて我慢してたので肝心の「部屋に冷蔵庫」の確認を怠るw
でもホテルのサイトを見たら全部屋に冷蔵庫ありっちゅーことでその点はクリアー。
小さいけどパディビューのバルコニーもあるし バルコニーのチェアとテーブルを使えば
部屋ルネも可能なんだけど、シャワーブースがすりガラスでシルエットが寝室から丸見えなんよ。
これが 私とマダムK様とかなら全然気にしないんだけど 秋のご相手のご婦人がどう思われるか
そこがマイナスポイントなので 私としては別の候補先に軍配かな? 場所はいいんだけどなー。
いずれにせよやっぱ実際に見てみるって大事だね。最後に寄り道して良かった。

時間があると思ってたのにクロボカンあたりの渋滞でこの時点で14:20になっとったわい。
サンセットロードを空港に向けて急いでいたら 看板に七人の鳥侍てwww
f0319208_1340665.jpg
まだ工事中みたいだったけど、焼き鳥屋さんができるのかな?

週末の渋滞にも負けず、15:00に 無事にチェックインカウンターに到着 
f0319208_1339108.jpg
フライト1時間前となると、逆にみなさんチェックインを済ませててカウンターはがら空きなのね
この時 私のスーツケースに BKK |KIXと印字されたタグがかけられたのをキッチリ確認。

私が入国したのが3/31。4/1から出入国カードの記入がなくなったので
入管の係り員曰く出国カードはもう不要なのだそうで、返されちゃいました
f0319208_16535087.jpg
で、喫煙隔離ブースで煙草を吸って ブラックキャニオンでアイスラテ買ってちゅうちゅうしてたら
もうTG432便の搭乗がはじまっちゃったよ。(で、アイスラテ持ったまま機内へw)
f0319208_13465256.jpg
往路はANAでバンコクまで+バンコクからTGを使ってビジネス席利用でしたが
復路はTG同士の乗り継ぎ。マイルの節約でエコノミークラス利用なり。(wi-fi機でした)

Y席でも快適。オンデマンドで映画見て機内食食べる~。
f0319208_13471357.jpg
だいたい予定通りにスワンナプーム空港に到着。(トランジット4時間半w)
f0319208_13474273.jpg
広い空港なので免税店をふらふらしてなんやかし物色した後
ちょっと人通りからはずれたところのソファーが空いてたので寝転がって読書しつつ時間つぶし。
本読んでたらあっちゅーまに時間が過ぎて 23:00頃 TG622便の搭乗開始~
f0319208_13492352.jpg
気がつけば知らないうちに 5月30日

爆睡してて、起きたらもう朝ごはんの時間になってました。
f0319208_1350522.jpg
朝6:50 関空到着で~す。
f0319208_135045100.jpg
機内でもゆっくり眠れたし、順調順調~と思っていたけど
まてどもまてどもスーツケースがでてこんw 若い頃の数々の中米カリブ行の際には
3割ぐらいの割合でやられてたから あれー?久々にやられたかな?と うっすら覚悟。
(でも、幸い戻ってこなかったことはなかったし ここは日本なのでめちゃ楽観視)
はいな、ロストバゲージのようで・・・。駆け寄ってきた係員に調べてもらうと
「すみません。お客様のお荷物はハイデラバードで確認されております」となw

え?ハイデラバードってどこですのん?

                                   (答え :インディア)


バンコクで荷物の積み先が間違えられたようなんですが KIXがどう読み取ればHYDになるのか
そして インド広しの中 よりにもよってなぜハイデラバードなのかがちょっとおもしろくてw

というのも、aiちゃんがバリ滞在中に毎日のようにお仕事でインドとメールでやり取りしていて
「もしかしたらおいおいインド出張があるかも?」みたいなことを言ってたんですけど
ロスバゲの話を伝えると なんとaiさんの日々の通信先がまさにその都市だったという偶然。
スーツケースの中には aiちゃん帰国後に預かったaiちゃんあての物品も入ってるんですが
それらはaiちゃんより先にハイデラバード入りを果たしてしまったという謎の現象。

そして、トーマス君がバリ滞在中に買い忘れたとのことで頼まれていたトムヤムラーメンも
帰国日の朝にオトコマエからトーマス宛に預かったオーストラリアのお土産も
むっちゃんから預かったマダムK様へのお供えも 3105さんに頼まれたお買い物も
すべてインドに寄り道してからの帰国となります。本人は真面目に日程通りに帰って来たというのにw

私と共に一足先に真面目に予定通り帰国した手荷物はこれっぽっち
f0319208_13513561.jpg
でもここはもう日本。後は自宅へ帰るのみ。2日ぐらいなんとでもなるさw
そして先ほど TGから連絡があり タイからインドへ寄り道していた大荷物は
今夜着の便で関空に到着し 明日の午前中には我が家に強制連行されてくる予定だそうです。

事後処理の係員の方の対応は素晴らしく、安心してお任せすることができたので
ロストバゲージによる不安とか航空会社への不信感とかは全然なく、むしろ、トラブル時に
親身になって誠実にきっちり対応してくださったことで「さすがやな」と株が上がった感じ。
てか、ロスバゲなんてなくて当然で 本来ならばそんなトラブルはないのが一番なんだけど
なんていうか、やっぱトラブル時こそ真価が問われるよね~なんてしみじみ思うんです。

そんなオチがついた2か月間の'15年春バリ。 今回も とーっても楽しかったとです❤︎

ダイジェストとは呼べない長い長いトピで滞在中の2か月の流れはブログ上に綴ってきたので
秋バリまでの間は その中から印象に残ったことを個別トピにして記録していくつもりです。


※上記はすべて'15年5/24~5/30時点での備忘録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-05-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/21294434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< NHとTGの組合せで行くデンパ... ’15年春バリ・その8 ~Mu... >>