※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Warung Makan Or...

どんだけ好きよ?な Bali ... >>
2015年 03月 07日
Mahagiri Restaurant と 現在のお部屋など。 @ Rendang, Karangasem (’14年9月)
f0319208_18513740.jpg
お山ビューが大好きな者としては、ルンダンのマハギリからの景色は大好きなのですが
行く時はいつも車移動の時。バイクでふらりとルンダン方面まで行こうと家を出発した日も
そっち方面は雲が多く「今日は行っても山が見えなさそうだな~」って道中で諦めて
結局Dudaの辺りでIsehやSidemenに向かって南下してしまうパターンが多く、
今までアメッドからルンダンまでは自力でバイクで行ったことはなかったんです。

'14年9月。アメッドに1週間滞在中のMNちゃんはまだルンダンには未踏とのことなので
じゃーこの機会に2人でバイクで行っちゃおう!ということになり青天の日に決行決定。
道中はどこから見てもくっきりなお山の姿を楽しみながらのタンデム行脚を楽しむ中
目的地手前数キロの地点で下り坂の砂場でスリップするというアクシデント発生。
擦り傷と打ち身はあったものの、大事には至らずバイクも無傷。その上マハギリのすぐ近くで
親切なおじさんに消毒とヨーチンと包帯で処置してもらうというありがたい出会いもあり
(そのあたりのことはこのダイジェストの9/11部分参照)なんとか目的地に到着。
今回の目的は 景色を見ながらのランチだったのですが、4年以上前に滞在した頃よりも
客室棟が増えており、以前はなかったテラスビューのお部屋からの眺めも凄かったので
本日はMahagiri Panoramic Resort & Restaurantでのえとせとらを・・・。
ランチの様子だけでなく'14年9月時点でのリゾートの様子もまとめてメモっておきます。





※'10年5月の滞在時の様子は⇒まとめ編 / お部屋編 / プール・朝食編 / レストラン編 / で※
道中のアクシデントや感激の出会いを経て到着したマハギリでMN嬢も感激中
f0319208_195103.jpg
てっぺんに雲もくもくではありますが、それでもこの景色はすごいよね!
f0319208_19324470.jpg
山のふもとは棚田と川。この、川の存在がまたイイんだよね~
f0319208_1983512.jpg
到着したのは10:45頃という中途半端な時間で、まだランチビュッフェの準備中
私達は もともとビュッフェは考えていなくてアラカルトで何か食べようと思っていたので
こんな時間でも何か食事できる?と尋ねると大丈夫だよ~とアラカルトメニューが出てきたぞ。
そして この時間帯だからこそ まだランチ客が来ていなくて席が選び放題なのです!!
f0319208_1954231.jpg
だいたいのお席から壮大な眺めが楽しめます
f0319208_1962693.jpg
この先に見えるのがプール。以前からある客室棟のエリアです
f0319208_1961448.jpg
私達は、屋根のない位置のテラス席を陣取ることにしました~。料理も到着しましたおー。
f0319208_1973658.jpg
私はミーゴレン(Rp.38500+税サ)
f0319208_1981146.jpg
MN嬢は ミックスサテ (Rp.45,000+税サ)
f0319208_197584.jpg
ごはんがモチっぽかったのでMN嬢、即席で五平餅的なものを作成中www
f0319208_1993810.jpg
飲み物はアクア大ボトル(Rp.25,000), ライムジュース(Rp.29,000) 【共に+税サ】
なかなかの観光地価格。でも、この景観を眺めながらだと思うとアリだと思います。

ご飯食べてる間に、雲が少なくなってきた~!さすが山の天気☆
f0319208_19162834.jpg
MN嬢、大興奮で 風景写真撮影大会に突入~
f0319208_1915210.jpg
「やま~!」とゴキゲンなMNちゃん。うまいこと山の角度と腕の角度がシンクロwww
f0319208_19151519.jpg
まもなく 雲がほとんどなくなる。私、ここには'08年から何度も来てるけど過去最高の見え具合
f0319208_1917302.jpg
山もいいけど、棚田と椰子の木とそこを流れる川の感じがやっぱりイイ!
f0319208_19174793.jpg
振り返れば、プールの向こうは以前からある宿泊棟(コテージ)
f0319208_1918720.jpg
以前よりずいぶんお庭が育ってるので、もはやお部屋のテラスからは山は見えづらいだろうな。
以前泊まった2階建ての棟の横にも2階建ての新棟ができていて、2階建ての前方にも
建物が出来ていたので、以前は山ビューだったNO.8の部屋が今はどんな感じなのか気になって
スタッフにお願いしてお部屋の現状を見せてもらうことになりました。

かつて '10年5月に滞在した棟(2階部分Room#08)の現在。
f0319208_1733668.jpg
屋内はきれいに掃除してあるぐらいでそんなに変わりなかったと思うけど
変化していたのはテラスからの眺め。・・・というのも、敷地の植栽が育ってることもあって
以前はテラスからどどーんとお山が見えたのに現在はこの状態(涙)
f0319208_19203628.jpg
※ 過去の状態は、'10年5月のお部屋編 でご参照下さい※

以前は2階建てはこの棟だけだったんですが その隣に更に2階建てができてまして
じゃぁ、隣の棟のお部屋も見せて~!って交渉成立 
f0319208_19183422.jpg
私達が見せてもらった部屋は10Aか10Bかどっちか忘れたけど2階にはAとBがあったので
もしかしたら両方おさえてファミリー利用できるのかもしれないです。(詳細未確認)
相変わらず設備はシンプル
f0319208_19211695.jpg
でも、あとから建っただけのことはあって旧棟よりは使いやすそう。
f0319208_19223778.jpg
バスルームも洗面台に物を置く場所あるし、シャワーブースに扉もついてるし・・
f0319208_19221943.jpg
テラスに出て右手は、お隣(以前泊まった#08)のテラス
f0319208_19231749.jpg
肝心の正面の眺めは、前方の建物と椰子の木ビュー。 山、ちょっとしか見えん。
f0319208_19225721.jpg
で、あの前方の建物も客室なのかと尋ねたら「オーナーの部屋」とのこと。さすがベストの位置にあるなw

で、きくところによると私達が見た部屋はすべて ガーデンビューのカテゴリーだそうで
じゃー、テラスビューのカテゴリーの部屋はどこにあるの??と聞くと
崖っぷち(というか田んぼを見下ろす山ビューの位置)でレストランの並びだとか・・・・
そこからの眺めが一番いいよと言われたので「じゃーそこも見たい」とおねだり。

ここは団体さんのビュッフェランチなどでも使われているレストランなので
レストラン部分が2ブロックあるのですが(私たちが食べた場所は最初からある右手側)
山に向かって左側のエリアのレストラン部分を突っ切りますw
f0319208_19311255.jpg
もちろん、こっちサイドからの眺めも素晴らしいんです
f0319208_19234029.jpg
その 左側のレストランの更に左横にあたる場所にテラスビュールームが2部屋ありました
f0319208_1833756.jpg
設備は以前までのお部屋と変わりませんが・・・(冷蔵庫なし。エアコンは元々不要の涼しさ)
f0319208_19244422.jpg
あれ?バスルームにバスタブらしきものが・・・(でもなんか不思議な形状)
f0319208_19245677.jpg
屋内よりもやはりこの部屋の目玉はテラスからの眺めでありましょう~
f0319208_19273718.jpg
どうよ?Room#11のテラスからの がっつりアグン山ビュー。しびれるわぁ~。
f0319208_1813181.jpg
今までバリで泊まった宿の中で、部屋のテラスからのアグン山と田畑のパノラミックビューならば
10年以上前に泊まったSidemenのパタルキキアンが一番スゲー!と思っており
特にあそこからの朝もやの中の野性味あふれる幻想的なビューは鳥肌ものだったんですが
Mahagiri Terrace View Roomのロケーションも老舗には負けてませんことよ!

ただし、この部屋(#11)は団体さんが来るレストランの横並びの位置になるので ランチタイムは
テラスで寛ごうにも 真横のランチ客の喧騒でプライベート感が薄れるかもしれません。
その隣の#12は少し奥まっているので レストランからは見えませんがその分前方に距離あり。
あと、個人的にはこのテラスビュールームのある山に向かって敷地左側からの眺めよりも
やっぱり中央から右方面からの山&田んぼ&川ビューがたまらなく好きだったりします。

'14年度時点での料金表  ※クリックで大きくなるよん※
f0319208_15284617.jpg
てか、キャンピングフィーがあるってことは敷地内でキャンプOKなの??
あと、プール使用料があるってことはビジターさんもプール使えるってこと??(寒いけどw)
プールはともかく、テントと寝袋持参でちょっとキャンプ利用してみたいんですけどっ。

めっちゃ余談ですけど、駐車場にアメッドのThe Griyaの車が停まってました
f0319208_19283452.jpg
このグリヤの送迎車、道中のガソリンスタンドでも一緒だったんだよね。目的地一緒だったんだw
やっぱりここは私にとっては アグン山&棚田を見るにはイチオシのロケーション
f0319208_1985432.jpg
今回は往路にこけたとはいえアメッドから ここまでふらりとバイクで来れる自信はついたので
これからも こっち方面の空に雲が少なそうな日は気軽にこの景色を見に来よう!と決意。
気軽に・・ちゅーても私ののろのろ運転では2時間弱はかかるんですけどね。


Mahagiri Panoramic Resort & Restaurant

ADD : Rendang Karangasem
PHONE : +62 (0)81 23814775
URL : http://www.mahagiri.com
E-Mail : info@mahagiri.com / mahagiri@yahoo.com


※上記は'14年9月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-03-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20784225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Warung Makan Or... どんだけ好きよ?な Bali ... >>