※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< 退役飛行機をみにゆくのだ @ ...

Vasanti Seminya... >>
2015年 02月 11日
Vasanti Seminyak 再訪 ~Vasanti Suite #571 編 ~ ('14年4月) 【※後日改称※】
f0319208_16101041.jpg
'14年春バリ(4月)のVasanti 再訪記録、直前はパブリックエリアのまとめでしたが
本日は お部屋編へと続きます。この時に泊まったのはホテル内に4室あるVasanti Suite
スイートのお部屋のテラス・バルコニーは4部屋ともBatu Beligのビーチに向かって平行ではなく
(身を乗り出せば海は見えますが) 無理なく夕陽が見える立地ではなさそうなので
それならば前回滞在したDelux#328の方が安くて眺めもいいんじゃないかと思ったんですが
スイートのお部屋の魅力は、大好物の"ぶくぶく(いわゆるジェットバス)"にあり。
しかも広いテラス(バルコニー)についてるらしいので夜中まで露天風呂気分が味わえるわけで。
そのお部屋がキャンペーン料金で150ドル程度だったのでこの時は迷わず選択しちまったー。




★参考までに '13年9月滞在時の Delux Room #328の記録は ⇒ こちら

スイートのお部屋は丁度レセプションのある棟からみてプールの縦面を挟んでお向かい。
多分#371,#373,#571,#573の4部屋だと思うんだけど 私達がアサインされたのは#571
f0319208_16133100.jpg
お部屋に入ってまず目に入るのがこの光景。(リビング部分ですね)
f0319208_16132460.jpg
ごろりんと寝転がれる大きなソファーに・・・
f0319208_1613537.jpg
TV (このボードの裏が寝室なんですが 真裏部分にもTVがあったと思います)
f0319208_16142260.jpg
つか、窓の外に見えるでっかい風呂はもしや バルコニーのジェットバス?? でかー!
f0319208_16161571.jpg
そして嬉しいのがこのカテゴリーにはエスプレッソマシン完備ってとこ★
f0319208_16174649.jpg
バスルームは、入り口を入ってすぐ右手。ベイスンも広め。(ただし、トキメキはない)
f0319208_16183156.jpg
最上階ゆえに天井から光が入るようになってて開放感(でもWのようなトキメキはない)
f0319208_16193667.jpg
シャワーブースとバスタブは完全分離型。(ロールカーテンで目隠し可能)
f0319208_16184830.jpg
そして、その向こう側にベッドルーム
f0319208_16203454.jpg
私もaiちゃんも紫色が好きなので、部屋が紫系なのはイヤではないんですが
ベッドランナーのシルキーなてかてかとか、サイドランプにぶらさがった飾りとかが萎えポイント。
ま、150ドル程度なので贅沢はいいませんが やっぱりときめきに欠けるってのは事実。
寝室からバルコニーに出たら、床コンクリではなくウッドデッキになってるのが嬉しい。
しかも広々としてて2台のサンチェアがあるのでめっちゃ寛げるんです。これはイイ!
f0319208_16231044.jpg
そして 外ジャグジー(ジェットバス)がでかいのなんの。 もち、使用時は水着着用っす。
f0319208_16232784.jpg
どれぐらいでかいかというと、湯をはるのに2時間ぐらいかかったというwwww

テラスの広さの参考までに、この時空室だった隣の部屋のテラス部分。
f0319208_16275441.jpg
な?部屋にこんな場所があったら 私にとっては"この一角さえあればいい!"状態
f0319208_1783244.jpg
テラスの下を覗いたら、aiちゃん まだプールで遊んでるし・・・・
f0319208_17557.jpg
夜のテラスの雰囲気。よかろ??
f0319208_16292441.jpg
気づいたらaiちゃんが戻ってきて風呂に入ってTVみながらリビングのソファで死んでたwww
f0319208_16283591.jpg
私はずっとテラスに居たので気付かなかったんだけど この時、夜にもかかわらず
隣の部屋(スイートじゃない方でうちらの部屋とコネクティングできる#569)が内装工事中で
時々ドンドンと壁にぶつかる音などがしてめっちゃうるさかったらしくaiさん半ギレだったそうで・・。
で、レセプションに電話を入れて静かにしてもらうように依頼して騒音はおさまったらしいのですが

次は 私の居るテラスがアクシデントw なんと テラスの灯が全部消えた。
ま、その方が空も見えるしいいっちゃーいいんだけど鳥目にはけっこう辛い。
てか、電源消されたらジェット水流も止まっちゃうんだよねー。せっかくマッサージ気分だったのに。
aiちゃんが再度レセプションに電話を入れてくれたところ 夜10時にテラスは電源オフだそうで。
「夜中までブクブクを楽しみにしている人(私ですね)がいるんでつけといて下さい」と依頼したけど
一向にライトアップされねーんでやんの。でも、#573側がほんのり明るいので身を乗り出すと
部屋を間違えて隣のスイート(空室)のテラスの電気がついとるwww そして、また電話交渉。
そして、何度か電気が消えたりついたりの試行錯誤が繰り返され 「あれ?こうやったかな?違うわ 
こっちやん」的な会話が設備スタッフ間でなされたであろう状況が手に取るようにわかった数分間。
そんなこんなで やっぱりつっこみどころは健在なヴァサンティさん❤︎
最終的にはうちらーの部屋のテラスは夜中じゅう電源つけておいてくれたみたいで
aiちゃんのおかげで夜中まで、指がしわしわになるまでブクブクを楽しめた夜でした。

一度お湯を抜くとまた入れなおすのに2時間かかるから、夜はそのままにして寝て
朝は足し湯をして使いました。ま、気候は夏なので水でも問題ないんだけどね
f0319208_16305740.jpg
ソトアサから戻ってきたら、午後2時過ぎまでまたまたブクブク。
f0319208_16301976.jpg
気分を変えて持ち込みのバスバブルを入れて 最終的には泡三昧
f0319208_1752332.jpg
あー こんなでかいタブを泡だらけにしてお掃除する人大変だろうな~。ちょっと申し訳ない気分。
更に、風が吹くと泡が飛ぶ飛ぶでテラス部分も大暴れ状態に・・・。(お掃除チップ多く置くこと決定)

煙草吸うのもコーヒー飲むのも泡三昧するのもすべてテラスで事足りるこの幸せ感。
たまーに、下を覗いてみるとaiちゃんはまだプールで遊んでるw
f0319208_16271413.jpg
パブリックエリア編でもUPしたけど うちらーの部屋は水色の丸印の部分
f0319208_1653063.jpg
ここです。(これは前日の夕方にサンセットラウンジから撮ったものですね)
f0319208_16531547.jpg
あれ?aiさんどこいった??
f0319208_16374761.jpg
・・・と思ったら 部屋に戻ってきてテラスのサンチェアでお昼寝中
f0319208_1636926.jpg
私はまだまだブクブクアワアワで午後のひと時を過ごしますよ~
f0319208_16315739.jpg
14時をすぎたので部屋の中の方のお風呂で泡を流して15時にはチェックアウト。
せっかくの広い部屋だったけど 滞在中に私がいた場所がほとんどテラスだったという結果。
でもブクブク三昧の為に予約したこの部屋だもの。ブクブク三昧で過ごすのは当然っしょ??


Vasanti Seminyak

ADD : Jl. Petitenget , Gg. Cendrawasih No. 99
PHONE : +62 (0)361 8466 966
URL : http://www.vasantiseminyakresort.com/
E-MAIL : info@vasantiseminyakresort.com


【重要追記】'16年現在、こちらは Four Points by Sheraton Bali, Seminyak に改称されていて
URL は http://www.fourpointsbaliseminyak.com/ になっています


※ 上記は'14年4月の再・滞在時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-02-11 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20675613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 退役飛行機をみにゆくのだ @ ... Vasanti Seminya... >>