※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Paragon Suites&...

Bali Koboで在住さんに... >>
2015年 01月 20日
Paragon Suites&Resort Bali ~パブリックエリア編~ @ Jl. Batubelig ('14年10月)
f0319208_1145483.jpg
2年程前から、バイク移動での南部滞在時はエコノミーな宿での滞在を楽しんでいるのですが
目安としては1泊5000円ぐらいでスミニャック北部~クロボカンあたりというのを軸に
時期によって条件を加えて(例えば'14年春の滞在時はキチネット付を考慮)選択してきたのですが
オープンして間もない宿は、口コミも少なく 安心して滞在できるのかどうかの不安があったり
設備ができあがってなかったり スタッフがまだ訓練不足だという大きなハンデこそあれ
昼は外出続きの私には 快適な睡眠と清潔な風呂場と作業できるネット環境さえ整っていれば
値上げする前のソフトオープニング中ゆえの安めの料金設定はものすごくありがたいわけで。
そんな感じで、オープンして年月が経っていない宿を選択することが多くなっている近年。

この秋は、以前よりは値上げしたけど1年前に気に入った宿にリピートするつもりが
なんと!その宿の近くに新しいホテルがオープンしていて、1泊50ドルくらいだったので
立地的には自分の行動範囲にバッチリだし、新しいから部屋はきれいだろうし
見た目にときめきはないけど試しに泊まってみよう!と勢いで3連泊分の予約をポチッ。
本日はそのParagon Suites & Resort Baliについて記録しておこうと思います。
まずは 滞在時点でまだ工事中&準備中の部分もあったパブリックエリアについて
'14年10月中旬の滞在時点での様子をメモっておきます。(お部屋編は次トピでね)






場所はJl.Batu Belig上。 これはビーチ側から来た時の目印
f0319208_1123138.jpg
Jl.Raya KerobokanやJl.Petittenget側から来た場合はこんな感じ。
f0319208_1275237.jpg
セキュリティーゲートを入ればレストランやレセプションがある棟がどどーん。
f0319208_1125831.jpg
うーん、建物は新しくてきれいなんだけど いまいちときめかんなーー
でも、50ドル程度の宿でときめきあるいは趣きを求める私が高望みしすぎー!ってことで
レセプションにて チェックインの手続きおよびウェルカムドリンクをいただく
f0319208_1133570.jpg
でもね、まだ完成形ではないとはいえレセプションからレストランにかけての雰囲気は
50ドル程度の宿にしてはいい感じなんっす。この感じはちょっと外からは想像つかなかった。
(ちうても、おいおい公示料金になれば50ドル程度ではなくなるんでしょうけどw)
ときめきはないけど、シンプルで清潔感あって悪くないでしょ??
f0319208_1132458.jpg
ちなみに、レセプションカウンターの横になぜかパントリーw
f0319208_1384487.jpg
でもね、このパントリーのおかげで、ブンクスして帰って来たとかに
レセプションで「お皿とフォーク貸して~!そのまま自分で持っていくから!」って頼んだら
すぐに用意してくれてめっちゃ便利だったんです。

ここから朝食レストラン部分につながっているので朝食時間帯はこんな感じになります
f0319208_1241227.jpg
朝食は部屋代に含まれていたのですが私は3泊中3回とも外に食べに行ったので
1日だけどんな品揃えかを見に行ったときにコーヒー飲んでみただけなので
お味の方はさっぱりわかりませんが、一般的なこのクラスのホテルの朝食かと思います
ジュース、サラダ、フルーツなどのテーブル
f0319208_1242575.jpg
パン、シリアルなどのコーナー
f0319208_1243593.jpg
パンコーナーの内側は エッグステーションがあります
f0319208_125150.jpg
チェーフィングディッシュは5台ほど並んでいて日替わりで6~7種類。(1台は白ごはんでした)
f0319208_1281578.jpg
f0319208_1291113.jpg
正直、朝食レストランの部分に関してはソフトオープンしたばかりだからなのか
テーブルをおいただけのやっつけ感があったので、今後もうちょっと雰囲気よくなればいいな
f0319208_1284978.jpg
ちなみに、朝食用レストラン部分は建物に入ってすぐの 駐車場に面した部分なので
チェックインなどでレセプションに行く時はは 車でこの横の通路を進みます
f0319208_130082.jpg
で、車はこのロータリーで引き返すようなんですけどこの時点ではまだ工事中
f0319208_1301543.jpg
この、レセプションのある棟の上にも客室があるのかないのかは知りませんが
多分レストランの上階もレストラン的な設備になるとか、会議室的なものもこの棟にできるとか
スパ設備も含めて グランドオープン以降にできあがる設備もいろいろありそうです。

私が案内されたお部屋は、レセプションからロータリーを挟んで 敷地奥の棟。
その建物の1階にはゲスト用の憩いの場があったり・・・・
f0319208_1303689.jpg
スパだかギャラリーだか不明ですが工事&準備中のスペースがあったり・・・・
ジムは 既に利用できるようになってました
f0319208_1304613.jpg
ジムの奥に、プールがありま~す
プールサイドにはテーブルもあったので私はよくここでタバコ吸ってました。
f0319208_132307.jpg
私の滞在中は 一人としてプールを利用しているゲストがいなかったんですが
一応プールアクセスのお部屋もあるんですね
f0319208_1332291.jpg
全体的に新しくてきれいなんだけど、正直 まったくときめきがないんです。
うまく表現できないけど「新しい社宅にはプールもついてるよ~!」って感じwww
スタッフもゲストもいなかったので お宿のプールという感じがしなかったってのも大きいかな?
細長い敷地だからスペース確保も大変だろうけど敷地内にお庭や芝がないのも少し残念。

まだソフトオープン中で準備中部分も多かった滞在時点でのパブリックエリアでしたが
もともと、朝食は外へ食べに行くかブンクスしてお部屋でたべるつもりだったし
プールにも入るつもりはなかったし、マッサージなどのスパ利用も考えてなかったので
設備未完成のおかげで宿泊料金が安かったと考えるなら、私にとっては問題なし。むしろラッキー。
f0319208_135136.jpg
このプールを挟んで、5階建ての客室棟が3棟あるんですが
私のアサインされたお部屋は、レセプションに一番近い棟。位置は丁度ジムの上最上階でした。
・・・というわけで、次は パラゴン バリのお部屋編に続きます。


Paragon Suites & Resort Bali (Hotel Paragon Bali)

ADD : Jl. Batubelig No. 555, Kerobokan
PHONE : +62 (0)361 849 9000 / FAX : +62-(0)61 849 9001
URL : http://paragonbali.com/
E-Mail : bali@paragon.co.id


※ 上記はすべて'14年10月の滞在時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2015-01-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20614441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Paragon Suites&... Bali Koboで在住さんに... >>