※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Single Fin で夕陽鑑...

10ウン年ぶりに Balang... >>
2014年 12月 26日
いざ シークレットビーチへ!Batu Meguwung Beach @ Jimbaran (’14年10月)
f0319208_1935258.jpg
この秋の"空港より南のエリアにおけるお気に入りのビーチ探し"
2つ前の記事でも書いたように 今回は1人だから 階段から転げ落ちて怪我したとか
山や森の中で迷子になっても誰もすぐに助けに来てはくれんぞ・・・・・と不安になったので
グーグルアースとにらめっこしながら、行きやすいけどそこそこシークレットビーチ感があって
地元の人の気配はあるだろうけどあまり観光地化されていない静かそうなところを吟味。

しんどい階段があるかないかはグーグルアースを見ただけじゃいまいちわからないけど
ウンガサンやウルワトゥは階段なしでは語れないだろうからジンバランに的を絞ってみたところ
あったあった。 フォーシーズンズジンバランより少し西側で入江になってるとこw
アヤナの手前まで行ってそこから海へのしっかりした道があるみたいだけど それじゃ~遠回り。
行き方をググると 以前ミンピがあったところから林を抜けていけるという説を発見したので
そこならなんとか1人でも迷わずに行けそうかな?迷いそうなら引き返せばいいよね、と
ぐいぐい行ってみたところ 階段はなかったけどバイクを停めた場所からは丘を超えて坂道を下り
軽いトレッキング気分。そして帰りに駐輪した地点を見失い、案の定最後に林の中で道に迷うwww
でも、その浜は 近くのお寺に正装で来てたローカルのおじさんが2人いただけで
まさに求めていたシークレットビーチと呼ぶにふさわしい 静かで穏やかな場所だったので
覚えてる範囲でこのBatu Meguwung Beachをメモっておこうと思います。





今回目指すのは ジンバランの このビーチ。 以前ミンピがあった所の西側。 
ちなみに 印をつけた場所から右斜め下の 住宅地みたいにみえる一角がフォーシーズンズバリ・ジンバランベイ
a0074049_213255.jpg
西から行けそうな太めの道がありますが、けっこう遠回りなのでフォーシーズンズ側から行きます。

フォーシーズンズをすぎてすぐ、以前ミンピジンバランがあった場所へ続く道を右折なり~
f0319208_19363735.jpg
この先にセキュリティーゲートがあったので警備の人に道をきいてみましたー。
英語では通じなかったので 私の貧困すぎるインドネシア語のボキャブラリーを駆使し
「静かなビーチに行きたい(その時点で浜の名前を知らなかったんでw)。ここから行ける?」
「行けるけど遠いよ」「どっちに進めばいい?」「その先を左に行けばミンピの入り口があるから
ミンピのロータリーから左の狭い道に進んでそこからは歩け!」・・的な会話を繰り広げる。
(実際その人がそう言ったのかどうかはわからんのだけど私的にはそのように解釈)

その 質問したセキュリティゲートのすぐ右手。ここを下って左折するべし!
f0319208_19372894.jpg
左折後、ずーっと道なりに フォーシーズンズジンバランの敷地を横目に進んでいくと
FSJの敷地が終わってまもなく、元・Mimpi Resort Jimbaranがあった場所のロータリー発見
f0319208_1938813.jpg
このロータリーに入ると宿へのゲートよりも手前の左手に舗装された小道が繋がっていたので
きっとそれが警備員の言ってた小道だと確信し、とりあえず道はみつけたので一安心。

でも正面を見ると元・ミンピへのゲートがあいていたので気になってそっちへ寄り道。
一応誰かいたらいろいろ聞こうと思って「ぷるみしー」って言いながら進んだら
途中で個人宅なのかよくわからん建物があったりしつつ海まで出た。
でもここの敷地からの海は、浜が浸食されててビーチにはなっておらず。
f0319208_2022317.jpg
ちなみに、すぐ右はフォーシーズンズ。
f0319208_2031786.jpg
でも、ここの敷地は 気まぐれに寄り道しただけで本来の目的地ではないので
敷地の入り口に戻って仕切り直し、そこより西側の"わくわくシークレットビーチ"に向かいます。

ミンピへの入り口の小さなロータリーから西側に伸びる小道をバイクで道なりに進むと
途中で5段ぐらいの階段がある場所につきあたったのでそこに駐輪して、そこからは徒歩っす。
駐輪した場所から階段を数歩上ると丘の上かつ林の中のような場所に出たのですが
乾季の終わりという木々が枯れ枯れの時期ゆえに 森の中の怖さのようなものはなく
見えなくとも海がある方向は感覚でわかるから方向は間違いようがないし、なんか楽しい!!
f0319208_19403672.jpg
わーい、浜が見えた!!無事にたどりつけそうで感激マックス状態
f0319208_19391259.jpg
でも、ここからの一本道がぐるーーーっとまわる山道状態でめっちゃ遠回り (来た道を振り返った写真)
f0319208_1937040.jpg
ここからは下り坂だから超らくちん。(これも来た道を振り返る)
f0319208_19393261.jpg
ちょっとずつ浜に近づいてまいります(でも 歩道はめっちゃ遠回り)
f0319208_19532672.jpg
いえ~い!平地に着いたよ~
f0319208_1958125.jpg
私は入江の東側から来たので階段ではなく山道のような行程だったけど
西側にはお寺があって、西からここへ来た場合は階段で降りてくることになるみたい。

そして、浜辺にはお寺の所からおりてきた正装のローカルのおっちゃんが2名居るだけ。
f0319208_19541957.jpg
浜から左側を見るとジンバランのビーチが見渡せます
f0319208_19545623.jpg
あ、ローカルさん接近www
f0319208_19561031.jpg
「すいませ-ん。このビーチはなんて呼ばれてるビーチなんですかぁ?」ときくと
Batu Meguwung Beachだよー」とのこと。(聞き取れなくてスペル教えてもらったw)

あの屋根のところで釣りしたり昼寝したりするのも気持ちよさそうやわ~
f0319208_1954857.jpg
そして私の個人的ツボは、エアポートビューなところ!!
f0319208_1957036.jpg
考えたらSundara過去記事から1Kmほど西の並びなので ここからでも飛行機見えて当然★
もしここにaiちゃんとビーチピクニックに来たら 確実に2人ともずっと飛行機見て1日が終わるわ。
f0319208_19562437.jpg
1時間ぐらいのんびりして、山道?をのぼり 元来た丘のようなところに出たんだけど
往路は海の方へ海の方へと引き込まれるがまま進んだものの、帰りは丘の上でぽっつーん。
あれ?どっちから来たんだっけ??って状態で混乱。もちろん周囲は人影ゼロなんですけど
幸い、はるか遠くにローカルスタイルの工事現場っぽいものが見えたのでそこまで行って
作業中の人に「すいません。元ミンピの方から来てバイク停めたんだけどどこにバイク置いたか
忘れた。どっちの方向かわかる??」という意味のことを片言のイネ語で尋ねてみた。
「その道から来たんならきっとあっち側のやぶの向こうじゃない?」と予想外の方向を指さされたけど
完全なる方向音痴の私には「え?そっちの方向なの?うそ~ん!」って感じでピンとこない。
それでも いちかばちか言われた方向の林の中を進むと 、まもなくマイバイク発見。ほっ。
冷静に見ると「どこに乗り捨てとるねん?」というような環境に駐輪していたようでww
そんなわけで、往路にウキウキ絶好調で浮足立ちすぎたせいで 帰りに大慌てだったけど
もうこれで学習したから次からは帰りの林の中でも迷わずに駐輪する場所まで帰れるはず。

グーグルアースを見てると「あ、ここもいい感じじゃね?」と思える浜が他にも多々あるので
もちろん今後も空港より南界隈で”まだ行ったことのないビーチ探検"は続けるつもりですが
今回のこの浜も 個人的お気に入りビーチとしてガッツリ新登録されたのであります!


※上記はすべて'14年10月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-12-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20406294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Single Fin で夕陽鑑... 10ウン年ぶりに Balang... >>