「ほっ」と。キャンペーン
 ※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Ritual Espresso...

Seniman Cold Br... >>
2014年 12月 10日
Kevala Home @ Ubud & Kerobokan (’14年9月&10月)
f0319208_447681.jpg
私はお土産用や自分の普段使い用で決まったもの以外はバリであまり買い物をしないので
ウブドでのお買い物はよく行くお店以外のショップに入ることはほとんどないのですが、
9月にsawahsawahさんとMN嬢と3人でデウィシタを通過中に「あ、可愛い店できてるー」
って,思わず3人揃って吸い込まれたのがこの陶器のお店。(7月オープンだったそうで)
ウブドでは初出店だったようなんですがどこかでみたことあるなーと思っていたら、
Jl.PetittengetのCARGAに売ってるのと同じだそうで。ははーん、それで見覚えがあったのね。
更に、’13年の春バリで Jl.Batubelig通過時や '13年秋バリで近くに滞在した時
「可愛いお店ができてるー」って横目でちら見しまくってたKevala Homeウブド店だそうで・・・。
ははーん、そりゃぁますます見覚えがあるはずやわな。

ちうわけで、この夏にJl.Dewi Sitaに登場したKevala Home Ubudの様子と
以前からあるクロボカンのJl.Batu BeligにあるKevala Home の様子を記録しておきます。





場所はデウィシタ通りとゴータマスラタン通りの交差する角っこ (デウィシタ側から)
f0319208_4493053.jpg
こっちはゴータマスラタン側から。
f0319208_450793.jpg
小さなお店だけど、何もかもが可愛いんっすわ。
f0319208_447681.jpg
f0319208_4494545.jpg
店舗内には主にテーブルウェアの品揃えが多かったと思うんですが
食器類だけでなく、花瓶などのインテリアものやシャンプーボトルなどのバス用グッズ
アロマポットなども取扱いがあるようで、kevala ceramicのホームページを見ると
それぞれ名前の付いたシリーズがあるみたい。しかもいろんな所でみたことあるものが多っ!
特にソープトレイやシャンプーボトルなどは有名なホテルでも使われてるんじゃないか、と。

ホームページの中でどのシリーズにあたるのかはわからなかったけど
ウブド店の中にあったもので私が異常に気に入ったのがこの にわとりさん
f0319208_4495581.jpg
同じように鶏さんの絵で小さいお茶碗サイズのものとかお皿とかもあったけど
これは 何に使うねん!ってぐらい大きくてこの大きさゆえになんか気に入っちゃって・・・・。
この時はアメッドからウブドまでの移動もバイクだったから陶器なんて買うつもりなかったけど
もし車でアメッドまで運べる状況だったらうっかり衝動買いしてしまってたかも??

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、10月の南部滞在時。

クロボカンではJl.Batubeligの宿に3泊ほど滞在していたので 以前からある姉妹店に行ってみましてん。
f0319208_4473544.jpg
こちらも小さなお店だけど可愛い陶器がたーくさん。
f0319208_447508.jpg
でも、品揃えはウブド店の方がよりポップというか若向きで、こっちの方がおちついてる印象。
f0319208_4482977.jpg
f0319208_4484083.jpg
ウブ店にもあったと思うけど ここでのお気に入りはソカシ型をした陶器。可愛い~。
f0319208_4485094.jpg
お店においてあったカードにこれの水色が載っていたのでそれが欲しかったんだけど
水色は在庫切れで購入断念。でも、もしあったら2つ3つは買ってしまってたと思うので
本気でバイクで東部まで持って帰るつもりだった自分を振り返ると「今思えばなくてよかった」と。

ちなみに、余談も余談で全然関係ないけど Jl.Batu Belig店のお隣りKado Sawaswati Papers
f0319208_449458.jpg
こちらは、リサイクルペーパーを使ったプロダクツがおいてあったんですが ここも素敵でしたお~。

・・・と、いつものように話がそれてしまいましたが、なかなか素敵な Kevala Homeの製品たち。
車移動の時じゃないと陶器は重いし持ち運びの際に割れる心配もあるからめんどくさいし
陶器関連で「バリ行ったら買ってきて~」って頼まれるものといえばはほぼジェンガラなので
今の所は自分用にせよお土産にせよここの商品を実際に購入するまでには至ってなくて
実際の使用感とか丈夫さとかが全くわからないんですが、たとえ置いてるだけでも
楽しい気分になれそうなので まずはバリの家用に 次回こそは買ってみようと思っています。

というか、個人的には"工房大好き"なので 次の渡航時には小売店舗の方ではではなく
Suwungにある工房@Kevala Ceramic の方に行っていくつか購入したいな~、と。
でも工房はホールセールのみなのかな?アウトレットじゃなくていいから購入できたらいいな~。
ま、その辺も確認しにいってみようかなーなどと思ってます。なんせ工房萌えなもんでw
サヌールで年に2回ほどセールもやってるみたいだけど 私の渡航時期からは外れてる~!(泣)
★ '16年9月に ぱうだーさんとこぱうだーさんがサヌール店へ行かれたレポは⇒こちらで!


Kevala Home Ubud
ADD : Jalan Dewisita ,Ubud
PHONE : (電話・営業時間は未確認です)

Kevala Home Batu Belig
ADD : Jalan Batubelig,Kerobokan, Bali
PHONE : +62 (0)361 9137732
FB : https://www.facebook.com/kevalahome
E-Mail : shop@kevalaceramics.com

CARGA
ADD : Jl.Petitenget 886
PHONE : +62 361 847 8173

PT Kevala Ceramic (Factry)
ADD : Jl. Mertasari 21 Suwung Kangin, Sidakarya, Denpasar,
PHONE : +62 (0)361 720718 / FAX : +62 (0)361 722674
URL : http://www.kevalaceramics.com/index.html
E-Mail : sales@kevalaceramics.com


※上記はすべて'14年9月&10月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-12-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback(1)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20406206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 渡バリ病棟 at 2016-10-16 11:20
タイトル : Kevala home @ Sanur に行ってみた!
バリ島の有名食器といえばジェンガラが超有名で我が家にも何枚かお気に入りのものがあります。数年前から新たにKevala ceramics (クバラケラミック)の陶器が出てきました。この陶器、アマンやアリラやハイアットなどのホテルで使用され、瞬く間に人気になったようです。サヌールにショップがオープンしてるというので、早速行ってみました!バイパスからダナウポソ通りに入り500mくらい行ったところにありました。おしゃれなお店ですね〜♪お店は左右で置物系と食器系に分かれていました。向かって左はこんな感じです。...... more
<< Ritual Espresso... Seniman Cold Br... >>