※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Seniman Cold Br...

Cafe Marzano Ub... >>
2014年 12月 06日
BUONASERA Restaurant & Pizzeria ('14年9月&10月)
f0319208_212098.jpg
'14年秋バリで 9月のウブド滞在中のこと。
日が暮れてからゴータマ通りを通った時にきょろきょろしていたら案の定どのお店も大繁盛中。
その時は他の目的地へ行くためにたまたまゴータマを経由しただけだったので
「まだこのお店あったのね」とか「おー、ここはいつも流行ってるなー」とか思いつつ通過。
その中で「あれ?春にこんなお店あった?でも新しいにしてはお客さんもりもり入ってるな~」
って気になったのがこのイタリアンのお店。でも、それはその場でなんとなく感じただけで
具体的に滞在中に行きたいとまでは思っておらず、そのまま数日が過ぎたわけで・・・・。

で、9月のウブドでの最終日は午後から南部へ移動するはずが前夜に急に予定変更。
日没までに東部に戻ればいいことになったので昼から3時半ごろまで時間が空いたよ~
そんな時sawahsawahさんから「最後にランチご一緒しない?」とお誘いの電話が!
ランチ場所は私に任せるとのことで、どこがいいかな~?と悩むことしばし。
その時特に行きたいお店や食べたいものが思い浮かばなかったこともあって
そもそもボナセーラって名前だから夜のみの営業かもしれなくて昼も開いてるかは謎だし
その時点で前評判すらきいたことがなくて当たりはずれもまったくわからないけど
数日前にちょっと気になったゴータマのあのお店に行ってみてもよろしおすか?とお伺い。
sawahsawahさんが快く賛成してくださったのでこの日のランチはBuonaseraへGO~!





sawahsawahさんを迎えに行く前にルナゲのお座敷でここに関する情報をネットで探したけど
その時点では定休日も営業時間もわからず いちかばちか行ってみる作戦。
だって、ボナセーラ(こんばんは)っていう店名だぜ。夜だけの営業かも?と思うやん?

でもそれは要らぬ心配だったようで お店、お昼もちゃんと開いてたよ~
f0319208_231793.jpg
屋内のテーブルよりも 私達は通りに面して明るいカウンターテーブルに並んで座ることに決定~

シンプルに1枚だけのメニュー。(写真が悪くて原サイズでもちゃんと見えないのでクリックしても大きくなりません)
f0319208_2122395.jpg
凝ったカクテルやジュースはないけれど、酒を飲まない2人にはコーラ(Rp.16,000)で十分十分。
f0319208_233132.jpg
2品をわけっこしようぜ!と ピッツァマルゲリータとトマトソースのパスタをオーダー
どっちもトマトソースだねwwwしかも私の場合は昨夜はピザパーリィでピザづくしだったのにw
とかなんとか言ってると Spaghetti Al Pomodoro e Basilico (Rp.40,000) 登場~!
f0319208_235620.jpg
写真が悪くて伝わらないけど 見た目だけでもスパゲッティーのつるっ&プリッ感がたまらんの!
茹で加減はもちろんアルデンテ。めっちゃ好みの固さ。一口で気に入っちゃったぞ★
私的には ウブドで食べるパスタの中で麺の固さにおいては一番好みであります!(断言)

しかも、バリでのトマトソースって変な甘さがあって苦手なものが多いんだけど
ここはさすがにオーナーがイタリアン。ちゃんと酸味のバランスサイコー!なトマトソース。
そしてパルミジャーノが別の器に入って運ばれてきたのでパラパラとかけて召し上がれ~
f0319208_243613.jpg
でも 一口目、思わずsawahsawahさんが「塩辛っ」ってwwww
確かに本場のイタリアンも塩効いてるからしょっぱいんだろうなーとは想像してたけど
私個人は塩辛さ感じないwwwwえ?私の味覚障害?www なーんて焦ってたら
どうもsawahsawahさん、一口目にたまたま塩辛い部分にあたっただけのようで
その後は「うまいよね~」って 2人とも大満足。

そして Pizza Margherita (たしか、Rp.35,000か40,000ぐらいだったかと)
f0319208_242599.jpg
これがね~、シンプルだけどだからこそ 激ウマ❤︎

焼き立てのアッツアツってのが一番のポイントなんだけど生地もトマトソースもおいちい。
つか、このボリュームでこのクオリティでこの美味しさでドリンク入れて
2人でトータル1000円未満って、ここ、コストパフォーマンスもいいんじゃね?

すっかりこのお店が気に入った私達だけど、もともとは前知識ゼロかつ予定になかった来店で
「もし口に合わなくてもしょーがねーよな」ぐらいの気分で乗り込んだのに嬉しい誤算すぎて
普通以上に興奮しちゃったのかもしれない・・・という気もしないでもないので
再訪時にもまたやっぱり美味しいと感激するのかを再検証するためにリピートを誓う。


そして10月の3105さん渡航時。再検証につきあってもらいますおーwwww
f0319208_282656.jpg
この日は日が暮れてすぐの19時頃にやってきました~
f0319208_252268.jpg
ピザ窯にズ~~ム!
f0319208_293142.jpg
灯ったランプもその影も素敵~。これは昼に来ても実感できない可愛いさw
f0319208_254435.jpg
うちらーは やっぱり通りに面したカウンター席を陣取っていま~す。
f0319208_275094.jpg
Antipasto misto (生ハム編) (Rp.100,000)
f0319208_264538.jpg
アンティパストミストには2種類あってこちらは生ハムメインのもの。パンもついてまっせ~。
チーズ、オリーブ、ドライトマト、アーティチョークに サラミ&数種のプロシュートだったかな。
で、これらの 生ハムが うまー!なんですけどwww
ちなみに、パンを食べすぎたらパスタとピザが胃に入らなくなるのでパンは食べませんでした。

パスタは Spaghetti Aglio Orio e Peprroncino (Rp.35,000 安っ!)
f0319208_27298.jpg
見た目のぷりっぷりのつるっつるっさは健在!湯で加減のすばらしさは変わらず!
でもこれが、本気で塩効きすぎwww もうちょっと塩分控えめでお願いしたい。
(この時、生ハムやらチーズやらオリーブやらドライトマトやらの塩気の多いもの食ってたから余計に)

Pizza 4 Formaggi (Rp.65,000) さすがにバリではチーズが高いねw
f0319208_262678.jpg
オーナーさんはロマーニャだそうで、ピッツァ生地もローマ風でクアトロフォルマッジもトマトベース。
使うチーズの種類のこともあって自分の大好物の後半にはちみつかけるタイプではないのは
わかってたけどチーズ大好きなのでオーダーしてみたら、バリで入手できるチーズのせいなのか
1種類だけぱさぱさのもさもさのチーズが混じっててそれがちょっと好みじゃなくて・・・・。
でも、生地のおいしさやモッツァレッラとトマトソースの絡みはやっぱりおいしくて
「やっぱここでも 初回に食べたシンプルで王道のマルゲリータが最強★」の思い。

最後に3105姐さんとオーナーさんで記念撮影
f0319208_210106.jpg
名刺をいただいたらデリバリー用の電話番号も書いてあったんだけど
この時点ではまだデリバリー体制は準備中とのこと。でも、今ならもう開始されてるかな?
次回のルナゲのピザパーリィの際にはここでデリバリーを頼んでみようかな?
そういえば メニューには大好物のコトレッタアラミラネーゼの文字も見たんだけど
ここのは仔牛ではなくチキンを使用とのことだったので今回はオーダーしなかったのね。
いつかそれもお試ししてみたいからそれもデリバリー頼んじゃうのもありかな???

でもやっぱりピザは焼きたてをその場で食べる美味しさにはかなわないから
次の渡航時にも機会があったらぜひ再々訪してまたここで食べてみたくも思うわけで。
そして再訪の際には、プロシュットもとっても美味しかったけどやっぱりトマトソースのパスタと
安くておいしいあつあつのマルゲリータをここでもう一度食べたい私でございます。

Buonasera Restaurant & Pizzeria

ADD : Jl. Gautama 12, Ubud
PHONE : +62(0)81 238 317 193
Delivery +62(0)361 974136
OPEN : 11:00 - 23:00 (定休日不明)
E-Mail : buonaserabali@gmail.com

※上記はすべて'14年9月&10月の訪問時点での記録です※

★後日追記★ '15年5月にデリバリーで利用した記録は ⇒こちらのトピの後半で !


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-12-06 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20406171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Seniman Cold Br... Cafe Marzano Ub... >>