※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Cafe Marzano Ub...

Haunted House じ... >>
2014年 12月 02日
Caramel Patisserie & Cafe @ Jl.Hanoman, Ubud ('14年9月&10月)
f0319208_1261446.jpg
直前にUPしたRoom4Dessertは大人なデザート屋さんでしたが
本日記録するのは ちびっこから大人まで きっと誰もが大好きになるであろうデザートのお店。

今年の春バリでお気に入りに堂々と追加されたクロボカンのAngelita過去記事)の話をした時
ブログつながりで知り合ったMさんに「ubudのカラメルさんのケーキも美味しいですよ!
オーナーさんはAngelitaのオーナーさんとオーストラリアで製菓学校が一緒だったようですよ」
と聞き、きっと同じようなクオリティのケーキがウブドで食べれるに違いないと勝手に期待も膨らみ
秋バリでは絶対にCaramelにも行くぞー!おー!と鼻息荒めでウブドに向かった9月の中旬。
9月はアフタヌーンティーメニュー目当てで行ったんですがアフタヌーンティーは予約制とのことで
結局その時はアラカルトでそれぞれがケーキを。そして10月のウブド行きが決まるや否や
またまた3105さんを巻き込んで私のデザート三昧に付き合ってもらうこと勝手に決定~。
ちうわけで 本日はハヌマン通りの小さなパティスリー&カフェ@Caramelの記録です。





'14年9月某日。15時前に集合してデザート休憩ね~!とsawasawahさんと約束したのに
直前にLocavoreでランチをしてうっかりデザートもついたコースを食べてしまった私とMN嬢。
でも、やっぱ 楽しみにしていたCaramelでのケーキ休憩ははずすわけにはいかんばい。
・・・と、Locavoreから散歩がてら徒歩でやってきたのがこちら。
f0319208_116051.jpg
ケーキには目がない私は、今年の春バリの時もお試しブンクスしようかな?と思って
一度入店したのですが、たまたまその時は4~5人がショーケースの前でケーキを選んでて
スタンダードなものはたくさん売れたからなのか、残っていたのはたまたまちょっと色がどぎつい
ものが多かったのもあって「うーん、なんか見た目重そうだな」と思っちゃったんですよね
で、先客の商品が決まらずに順番待ちも長くかかりそうだったのでその時は退散。
その後に「日本人の口に合う重すぎずくどくない美味しさだからおすすめですよ」と
ブログを通じてメールのやりとりをしていたMさんからお聞きしたもんですから
この秋バリでは「絶対ここに行くー!ケーキ食べるー!」というのが目標だったんですわ。

ひや~、可愛らしか~。高まるわぁ~ww
f0319208_1181427.jpg
個人的には生のフルーツがちりばめられててカスタードクリームが美味しいタルトとか
できればスポンジベース&生クリームの日本っぽいケーキがあったらモアベターなんだけど
もうそんな自分の好みなんて関係ねぇぐらい夢中でショーケースにかぶりついてしまったおww
f0319208_1183965.jpg
f0319208_1185686.jpg
一番下の段までびっしりいろんなスイーツが並んでる~
f0319208_11975.jpg
ドリンクメニューなどは壁に書いてあるのでチェックしてね
f0319208_1432969.jpg
アフタヌーンティーのセットが気になっていて どんなものか試してみようと思っていたのに
アフタヌーンティーは予約制とのことで玉砕。結局ケーキをそれぞれ1種類ずつ選択。

空調の効いた1階にもカウンターテーブルはありますが、ゆっくりおしゃべりしたいのと
喫煙者が2名居るため 風が吹き抜ける2階のこじんまりとしたカフェ席へ向かいま~す
f0319208_1251254.jpg
私はフレンチプレスのコーヒー。sawahsawahさんとMN嬢はアイスティーかな?
f0319208_1202026.jpg
3人3様でケーキもそろいましたおー!
f0319208_1204090.jpg
 私は Dome (Rp.40,000)
f0319208_1205651.jpg
チョコ系のケーキで他に気になったものもあったんですが
この秋バリの期間中で南部に行った時に今回だけでもすでに3個は食べているという
Angelitaのドーム型チョコケーキが大好物な私としては、ドーム型チョコケーキ比べをしたくてw
いろんな濃いさのチョコの味や食感を楽しむタイプのAngelitaの”The Deadly Sin”と
チョコムースの中にカシューバターや塩キャラメルの味を楽しむCaramelの"Dome"とは
それぞれ中は全然違うタイプだったので単純に比べるわけにはいかなかったけど
Caramelさんのチョコドームも 重すぎずしつこくなくてとてもおいしゅうございました。
でも、私はドーム型のチョコムースに関しては AngelitaのThe Deadly Sin推しです★

 MNちゃんのCitrusy (Rp.30,000)
f0319208_1211870.jpg
レモンカードとクレームフレーシュのさわやかなムース。甘すぎず重すぎずで美味しいっす。
特に、直前にランチのコースデザートでチョコ責めだったMN嬢にはさっぱりして良かったのでは?

sawahsawahさんの Mango Tango (Rp.3,5000)
f0319208_1213182.jpg
マンゴーのムースなのになぜ緑色なん??と思ったら・・・・・・
なるほどー!本物のマンゴーと同じで、外側が緑で果肉部分がマンゴー色なのね。
f0319208_1224388.jpg
切り口の写真は外側すぎて写ってませんが、ドーム型のてっぺん部分内部にはマンゴーの果肉だか
ピューレのようなものだが注入してあって マンゴーの風味をより一層感じるようになってました。
私はマンゴーが苦手なので ムース部分をちびっと一口お味見しただけなのですが
マンゴーの味はするけどねっとり濃厚タイプではなくあっさり食べやすくて私でも大丈夫でした。

普通なら一度に2個は余裕で食べれる私なんですが、私とMNちゃんは直前にLocavore
コースメニューのデザートまで平らげていたので(しかもMN嬢のデザートはチョコ尽くしの5品)
この時の胃袋を考えるとここではケーキ単品1人1個ずつを味見しあうが限界。
でも、どれもおいしくて気に入ったからまたいろいろ食べたくなったらブンクスすればいいや。
そして、次に来るときはアフタヌーンティーも予約しておこう!とひそかに決意した9月。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

それから数週間後。3105さんの渡航が10月半ばごろになると決定したので
サイトの方から前もってアフタヌーンティーのセット(Rp.150,000/1per.)を2名で予約。
Amuse Bouche, Savoy Small Bites, Sweet Small Bites,に 1 Drinkがつきます。
メニュー内容は予約時にアレルギーがあるかどうかなどを聞かれますので
食材に不都合がある人は前もって申請していればカスタムメイドしてくださるようです。

そして翌月の10月。無事に3105さんとウブドで合流を果たします。
直前トピのように到着早々の当日夜は「甘いもの巡り第一弾@R4Dに連れ出しましたが
2日目の午後に「甘いもの巡り第二弾」としてCaramelに強制連行です。
この日は14:30に2名でアフタヌーンティーのセットを予約しておきました。

当日の私達は朝8時過ぎから朝食やら買い物やらで暑い日中にバイクで出づっぱり。
買い物で何を買うか悩みすぎて頭使いすぎて脳内の糖分補給が必要な状態で入店。
まずはドリンクを何にするか選んで2階席に向かいま~す。

amuse-boucheとして出てきたのが Strawberry Granité
f0319208_123963.jpg
もう、これがめっちゃ美味しいの!!
いちごの風味ががっつり効いてて、冷たさと甘みとさっぱり感のバランスがすばらしい~。
陽射しじりじりのなか「暑っつぅ~!」って言いながらたどりついた直後だからなおさら!!

そうこうしているとアフタヌーンティのおつまみがのったトレイが届きましたよ~
f0319208_1234834.jpg
上の段にフィンガーフード3種(×2人分)、下の段にミニスコーンと甘いもの3種(×2人分)
横においてあるソース&ジャム2種類は、1つは生春巻き用、1つはスコーン用です。
1つずつ見てみるとこんな感じ。
f0319208_124054.jpg
ちっちゃいスコーン、別嬪さんで おいちい~❤︎
f0319208_1253312.jpg
ぶっちゃけていうと、甘いものの時間にアジアンな惣菜チックなものは食べたくない私。
ミニハンバーガーも美味しかったんですが、おつまみの部はできればイングリッシュスタイルの
サンドウィッチとかパイとかの方が個人的には嬉しかったかな~とは思います。
でも、それはインドネシア人オーナーという点ではそれがここのスタイル&個性なのだし
それらも十分美味しかったので ここはこのおつまみメニューで正解なんだと思います。

上段の3品がボリューミーなので うまいおつまみ食ったぜ!の印象の方が強くて
逆に「甘いものいっぱい食べて万歳~!」的な満足感には欠けちゃったので
やっぱり単品のケーキを別途追加オーダーするべきだったかな?(でも満腹で無理~)

この日も ブンクスにカフェ利用に大繁盛中
f0319208_1242695.jpg
帰る前に、次は何を食べようかとショーケースを再びチェックw
f0319208_1454175.jpg
なぬ?新作のリンゴのタルト@PomPomとか気になるじゃ~ないの!(リンゴのデザート大好き)
あと、ベイクドチーズケーキらしきものはUbudianっていう名前なのね。楽しい~。
何種類かあったチョコ系のケーキもお試ししてみたいし 次のウブド滞在時の楽しみがいっぱい。

そんな可愛いパティスリー”カラメル"をきりもりするオーナーさんが この若カップル。
f0319208_1255414.jpg
明るくて仲良しで幸せいっぱいの若いお2人が心を込めて作るデザートの数々は
子供から大人までみーんなが笑顔になる、そんな美味しくて可愛い作品たちばかり。

近頃はバリでもこのレベルの個人経営のケーキ屋さんが増えつつあってめちゃ嬉しいんですけどー!
もちろんCaramelさんもお気に入りに追加&今後のリピート★あり なのです!!

Caramel Patisserie & Cafe

ADD : Jl. Hanoman no.4B, Ubud
PHONE : +62(0)361 970 847
OPEN : Wed. - Mon. 10:00 - 21:00 (火曜定休)
URL : www.caramel-ubud.com
E Mail : info@caramel-ubud.com


※ 上記はすべて'14年9月&10月の訪問時点での記録です ※

★後日追記★ ’15年5月の再訪時のテイクアウト記録は ⇒ こちらのトピ で !
’15年秋バリでテイクアウトしたケーキとロゼッラの砂糖漬けの記録は⇒こちらのトピ内 で!


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-12-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20406141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Cafe Marzano Ub... Haunted House じ... >>