※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Caramel Patisse...

クルンクン近郊の名もなきワルン... >>
2014年 11月 30日
Haunted House じゃないよRoom 4 Dessertだよ!@ Sanggingan, Ubud ('14年10月)
f0319208_0512.jpg
’14年秋バリで初めて行ったお店記録は今日からウブド編っす。
ここは渡航前から 甘いもの好きなヨーロピアンの在住奥様から薦められていたのですが
デザート&カクテルバーで夜のみ営業らしく、「酒も飲まないし夜も出たくないし高いしー」と
9月の滞在時にスルーしていたら、後日その奥様から「行った?」って連絡があった時に
「絶対あなたなら気に入ると思ったのに、なぜ行かなかったのよ~!」と半ば怒られちまったので
そんなに言うなら行ってみよっかな~w と10月のウブド滞在時に3105さんを巻き込むこと決定。
しかもー 50代の体にはフライト疲れがバリバリ残っているであろう3105さんの到着直後に
ブンクスしてきた諸々をルナゲのお座敷で食べ、2時間後に有無を言わせぬ無情の連れ出し。

そして向かった先がサンギンガンのRoom4Dessert
子供にはわからんであろう「大人なデザートの仕事っぷり」素晴らしかったんですが
何屋さんなのかわかんないようなミステリアスかつアーティスティックな外観に
内装は倉庫っぽくもあり、カウンター上部天井のだまし絵なんかはちょっとお化け屋敷チック。
昭和の時代っぽい子供2人がのぞいてるしー。その独特な世界観、好きすぐるwwww





周囲のお店がすでに閉まってひっそりとした22:30のサンギンガン通り。
Nuri'sの隣に燦然と現れるこちらのお店。かっちょヨス。
f0319208_014431.jpg
中に入るとワンフロアでがらーんと倉庫っぽい感じ&暗くてムーディ
f0319208_0142287.jpg
あら、天井の中央、素敵。
f0319208_0153322.jpg
でも、なぜかカウンターの上がHaunted House(幽霊屋敷)みたいになっとるwwwww
f0319208_016362.jpg
他のお客さんはグループでそれぞれソファー席でゆったりお酒を楽しまれていましたが
実は どんな店でもカウンター席が大好きだという点で共通意見の3105さんと私。
2人の昭和な兄妹の絵が見おろしているカウンター席を陣取りまーす。
f0319208_0155175.jpg
カウンターにはお酒のメニューとデザートのメニューが置いてあったのですが
事前に公式サイトで見ていたメニューとは微妙に違うみたい。(単品は同じでちょっと値段が
違うものもある・・って程度だけどセットメニューというかコースメニューがちょっと違うみたい)

参考までに、事前に見ていた'14年9月時点のカクテルメニュー(※クリックで大きくなるよん)
f0319208_0583343.jpg
’14年9月時点での事前に見ていたデザートメニュー(※クリックで大きくなるよん)
f0319208_0585540.jpg
こちらが、来店時に実際にお店においてたカクテルメニュー(※クリックで大きくなるよん)
f0319208_0422099.jpg
同じく 来店時に実際にお店に置いてたデザートメニュー(※クリックで大きくなるよん)
f0319208_0433074.jpg
私は下戸ですが3105さんはお酒OKなので、サイトのメニューで見たカクテルテイスティングなんて
どうかなー?
って考えてたんですが、実際にテーブルにおいてあったメニューには
カクテルのティスティングコースはなかったので、スタッフおすすめのカクテルを1つ選択。

Sere Lady (Rp.95,000+20%税サ) 切子グラスも雰囲気にあってて素敵~。
f0319208_0493320.jpg
1口味見させてもらったら ジンベースでレモンの苦みと酸味とさわやかさの中
コアントローのオレンジのまろやかな甘さが効いててお酒を飲まない私でも美味しいの~。
カクテルが白濁しているのはコアントローが冷やされてるゆえなのね。

ちなみに、お水とグラスは別途フリーで出てきます。

そして、私は Remi Tastingというデザートのティスティングコースを選択したのですが
9種類のデザートが全部ティスティングできてRp.360,000+税サ20%。なかなかの散財www
これは2人でちょうどいい量だとのことで、3105さんとバギバギしま~す。

まず、出てきたのが Passion You (単品のサイズならばRp.90,000+20%税サ)
f0319208_0494821.jpg
R4D(Room 4 Dessert)スタイルのブブールインジンってことなんですが
ブブールインジン(ブラックライスポリッジ)にパッションフルーツと万能ハーブ・チアシード入り。
オリジナリティあふれる組合せ&不思議食感なんですが、妙~に美味しいんです。
なんだろ、この組み合わせ。斬新なようでいて「あーなるほど」って感じでおもしろい!
もともとブラックライスプディングが好きではないので単品サイズだったら飽きただろうけど
こうやってティスティングサイズを3105さんとわけっこする量だったのも丁度良かったかと。
・・・とはいってもティスティングサイズにしては想像していたよりも多かったので
「え?これほんとにティスティング?フルサイズででてくるRp.900,000コースじゃないよね?」
と、お会計にドキドキ。(実際スタッフに「これほんまにRemi?って何度も確認したわいw)

2品目は Chocobubbles (単品サイズだとRp.95,000+20%税サ)
f0319208_0553992.jpg
カカオのワイルドで力強い風味たっぷりのあったかいチョコレートとざくざくクッキーのクランチと
キャラメリゼされたはちみつの甘さと香ばしさにライムの酸味が大人のチョコデザート。
見た目、子供にも通用しそうなデザートなんですが、カカオの苦みやライムの酸味が大人向き。
大きめのカップででてきたので2人でわけっこしてもたーっぷりいただけます。
f0319208_0561557.jpg
3品目は Todo Sobre Mi Coco (単品サイズだとRp.105,000+20%税サ)
f0319208_050226.jpg
これはまさにその名の通り (英語で All Abuut My Coconut) ココナッツ尽くしの1品。
ココナッツが苦手な私はそのスペイン語名を見た時点で「あー多分無理だ」と思ったんですが
試しに食べてみたら、さっきのチョコレートがリセットされる感じで意外とイケるwwwww
確かにココナツが苦手ゆえに癖は感じるんですが、それはほんとに好みの問題であって
デザートとしてちゃんと仕事が施されてあることには変わりなく、「ほぉーっ」って感じ。
f0319208_0503037.jpg
4品目は Lonliness Redux (単品だとRp.100,000+20%税サ)
f0319208_0504570.jpg
不思議すぎる食感のカシュースポンジに淡淡になった豆乳のヘルシーなデザート。
写真の撮り方が悪くて肝心のカシュースポンジが背後に隠れてて写ってないんですけど
そのカシュースポンジの軽さときたら!!でも、ローカカオの匂いなのかイースト菌の匂いなのか
ものすごーく私の苦手な香りがして「わ、癖あるなぁ~」ってのが第一印象。
でも、食べてると 吟味された素材の繊細な仕上がりに「ええ仕事しとるなー」って思えるんですわ。

5品目は The Suger Refinery 2.0 (単品サイズならRp.115,000+20%税サ)
f0319208_0541373.jpg
いやぁ~これもおもしろかったな~。 でも名前の砂糖精製所ってなんぞや?
たしかに上に乗ってる薄い板も下にかかってるシロップも椰子砂糖からできてたっけ・・・。
バリニーズメレンゲが何なのかよくわからなかったけどクリームのようなものがそうだったのか??
そのクリームのようなものの量と たまーにプチプチとお口の中に登場するマンゴスチンの果肉と
シロップの割合が絶妙で、食べるのが楽しく 美味しかったです。別角度でどーぞ。
f0319208_057372.jpg
6品目は Baba O Rhiley (単品サイズならRp.110,000+20%税サ)
f0319208_0543077.jpg
ガッツリラムの味がついたブリッオッシュは香りも味も苦みも甘みもめっちゃ大人。
真ん中のカシューヌッテラはそれだけ食べても大人のうまうま状態。
そしておもしろすぎたサラックのアイス。アイスクリームじゃなくて氷砂糖みたいな見た目で
舌の上で冷たくすっと溶けてふっと消えていく驚きが楽しくて3105さんとキャッキャ状態。

7品目は Cheezus West (単品サイズでRp.120,000+20%税サ)
f0319208_0544327.jpg
大好物wwwでもやっぱりチャバタ(パン)の香りに癖があるんだよね。
だけどこのチャバタとチーズ、絶対お酒に合うんだろうなと思う。なんつーか、癖になる。
そしてクマンギのペストやロゼッラのジャムもチーズとチャバタに合うんだわ。ウマー!

8品目は Creme Brulee (単品サイズでRp.105,000+20%税サ)
f0319208_0572110.jpg
こちらはザッツ王道なクレームブリュレ。これまでのデザートでいろんな創意工夫を見てきたから
逆にここにきてこのシンプルな正統派のデザートの良さもより一層ひきたつわけで・・・・。
普通に単品で食べても美味しいと思うけど、このタイミングででてきたことで更に株がダダあがり。

9品目は Petit Fours
f0319208_0573756.jpg
奥から、カカオニブのプラリネ、イチゴのゼリー、新型クレポン、バターミルクビスケット
イチゴのゼリーは上に乗ったちょっとのミントが効いててそのバランスが天晴れ。
ビスケットとニュースタイルクレポンも面白くて、スーパーフードのカカオニブもうま~!

全体的に、健康志向の食材(ローカカオにカカオ二ブにソイミルクにetc....)を使っていて
ココナツや椰子砂糖やカカオやカシューナッツやフルーツなど、この地域(バリ)でとれる良質な
ものを中心に、どこか斬新な組み合わせやアイディアも取り入れつつ 食材と真摯に向き合い
とっても繊細に仕上げられている"ええ仕事っぷり"に楽しい驚きを隠せません。
作ってるシェフご自身がプロとしてめっちゃ楽しいだろうな~って その喜びが伝わる感じ。
うん、パティシエだけどパティシエというよりシェフという方がしっくりくるような気がする・・・・。

私は南国の食材があまり得意ではない上、焼き菓子やパンの南国での特有の臭み
(イースト菌の発酵臭かな?)が何よりも苦手なのですが 9種類のデザートを食べてみて
たしかに美味しいのだけれど 中にはそういう苦手な食感や香りも確かに感じました。
でも、食べてみたら 組合せの面白さや一口食べるごとの発見に夢中になってて
酒を飲まない私でも「あ、これだったらこういうスピリッツベースのこういうカクテルに合いそう!」
とか「これはワイン向きなのかな?」とかの想像も楽しくて、そう考えれば各デザートの
ちょっと癖のある部分や苦みや臭みなんかも、お酒とのマリアージュで一層おいしくなりそうで
下戸な自分を悔やむことしきり。。。でも、下戸な私でも満足できる内容だったことは事実。
一般的なスイーツ好きの人総てに通じるわかりやすい美味しさではないかもしれないけど
これはほんとに子供にはわからない大人的なデザートの楽しみ方なんだと感激しました。

24:30頃、帰ろうとしてバイクに乗ろうとした時に奥様が外まで出てこられてしばしお喋り。
その姿といい声といい 妖精みたいで うちらーまでふわっふわしてしまう魔法にかかる始末www
f0319208_058276.jpg
私はそもそも夜に出歩くことがないし なかなかのお値段なので頻繁には行けないと思いますが
お友達と同時期滞在中で お部屋以外で静かに1杯のみながら(私は甘いものたべながら)
ゆっくり過ごしたいとき、たいていが閉まってしまっているウブドで使えるお店だと思います。
だいたい夜遅くまで開いてるお店って賑やか系かズンドコ系が多いじゃないですか??
でもここではとーっても静かにゆったりとデザートを楽しみながら過ごせたのでその点でも満足。

帰国後にゆっくりFBを見てたら あらメヒコの独立記念日にメヒコなイベントやってたのね!
更に死者の日にもイベントやってたのね!!しかも共に告知の画像にフリーダ!!!
死者の日は私の帰国後だったけど9月の独立記念日のイベント日はわし、ウブドに居たぞ。
うーん、もし知ってたら9月の時点でここにコミーダ・メヒカーナ食べに行ったのに~。(後悔)


実は 私に「ここへ行ってみて!」と強力プッシュしてくれた甘いもの好きのご婦人は
数年前に私にGaya Gelatoを薦めてくれた張本人でして、甘いもの好きな上に大酒のみwww
ちなみに、彼女からはもう1軒、バトゥブラン方面のデザート屋さんを推薦されているのですが
そこは彼女のへべれけ状態で訛った英語での電話説明では場所が全然把握できず
帰国後に改めてメールでいろいろ教えてもらったので、彼女の甘いものアンテナを信じて
次の春バリではそのバトゥブランのデザート屋さんにも行ってみたいと思っています。


Will Goldfarb’s Room 4 Dessert (R4D)

ADD : Jl. Raya Sanggingan, Ubud (Next To Nuri's)
PHONE : +62 (0)361 5532598
OPEN : Tue. - Sat. 18:00- Late
URL : http://www.room4dessert.asia/
E-mail : room4dessertubud@gmail.com
★★ '14年10月時点ではクレジットカード不可。支払いはキャッシュオンリーでした★★


※上記はすべて '14年10月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-11-30 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20406129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Caramel Patisse... クルンクン近郊の名もなきワルン... >>