※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Casa de Amed 見学...

Bali Beauty Sal... >>
2014年 11月 20日
夕景鑑賞は Warung BOBO Joli Vue で! @ Amed (’14年9月&10月)
f0319208_17432644.jpg
東部に位置するアメッドにおいては 水平線から登る朝日はみることができても
西海岸のように海に沈んでいく夕日は見れません。アグン山の後方に隠れてしまうんです。
ただし、アグン山に向かって右の裾野あたりに沈む時期(6月後半ごろかな?)には
太陽が隠れる位置が低いのでいわゆるサンセットっぽい雰囲気は感じれるかもしれません。

私の場合は島の西側で過ごしている時期でも、楽しみにしているのは沈む瞬間というよりも
沈んだ後の空の色の移り変わりや海や砂浜の色の変化。アメッドに居ても夕景を楽しむことが
できる場所がいくつかあるってことは、これまでいくつかブログに残してきたのですが
やっぱり 眺めだけを考えるとJemelukの丘の上から見るのが最強という思いは不動。
だけど、最近丘の上は塩売りのセールスがすごくてゆっくりできやしないし
ジベタリアン覚悟でビンタンなどぶらさげて行って過ごすなら楽しいかもしれないけど
そもそもカフェ設備がないので、ゆっくり何か飲みながらリラックスするには向いてない。

なので 夕景時間にお茶やお酒を飲みながら過ごせるカフェやワルンを対象とするならば
ここ10数年はWaeni'sのレストランからの眺めが一番いい感じだよね~と思ってきたし
最近のイチオシは近年できたThe Griyaのルーフトップバーが雰囲気も良くて◎なんだけど
やっぱり個人的にはアグン山ビューが高まる性分なので、アメッド~トカンセあたりの
浜から山が見える位置の浜辺のお店で一度夕景時間を過ごしてみねばと思い続けて数年。
今回、遅まきながらやっと該当の時間帯に該当のワルンに飛び込むことができまして・・・・
そして、山・海・海岸線全部そろった そこからの夕景に魅せられてしまったよ~!!





ちうわけで、ここがそのワルン Warung BOBO Joli Vue
f0319208_17464958.jpg
このワルンは 以前ここよりちょっと北のWawa Wewe Beach(4号店)の記録をUPした時に
最後の方にちょっとオマケで書いた場所なんですが(※過去記事はこちら
あれ以降何度も前を通ることはあったけど夕景の時間帯に居合わせることがなく
結局お店には入り損ねててサンセットタイムの浜からの眺めを確認し損ねていたんです。

ところが、9月のMN嬢アメッド滞在時。朝からルンダンにお山を見に行って
途中でコケたりしつつもチャンディダサ経由でアメッドに戻って来たのが午後6時すぎ。
最初は丘の上で夕景を見ようと思って先を急いでいたんですが トカンセを超えて
BOBOの前にさしかかった時、「ここで夕景見ながらお茶休憩もありかも?」と閃き
屋根のあるワルン部分を超えて一目散に浜辺のテーブル席までGO~。
f0319208_18112698.jpg
その時をきっかけに、9月後半にマダムK様の長女Nさんが来られた時や
もちろん3105さんがアメッドに来た時も、一緒にサンセットタイムに襲撃したので
日程の時系列無視で写真をあげていきます。(飲食についてはまとめて後で記述しますw)
ワルンの正面のビーチはこんな感じ。
f0319208_18434983.jpg
普通に近所のちびっこ達が戯れてたり、ものを売りに来たりしますが売り方はしつこくはないです。
f0319208_18412318.jpg
f0319208_1894120.jpg
18:30頃になるとカンテラに灯がともりはじめます。これがいい感じなんだわ。
f0319208_18445372.jpg
それとともにビーチシートのお客さんも増えてくるんです。
f0319208_17472765.jpg
で、ここのワルンの「いいな」と思う点はその眺めだけでなく
夕景タイムのBGMがバリらしいティンクリックと笛?の静かめの生演奏だという点。
田舎ならではのアットホームな感じと素朴な浜辺の夕景に”しあわせだな~”って思えるんです。
f0319208_18102138.jpg
やっぱアグン山ビューって高まるわぁ~
f0319208_181178.jpg
空の色、海の色、海岸線の様子、山の稜線、夕景と食事を楽しむ人々。全部そろってる風景
f0319208_1810266.jpg
な、よかろ~??
f0319208_1838313.jpg
サンセットタイムのロケーションがすばらしいのはいわずもがなの場所なんですが
今まで私がむりやりにでもここに寄る機会を作ってこなかったその理由というのが
ある方から「料理がまずすぎー!」っていう感想をきいていたので、来店を躊躇してたんです。
だから、近いうちにここに行く機会があれば絶対お茶休憩だけにしようと決めていたんです。
(でも、美味しいと言ってた人も居るので当たり外れがあるのだと想像してます)

で、初回来店時はホットオレンジと紅茶(共にRp.10,000)で我慢我慢
f0319208_18125739.jpg
・・・のつもりが あまりにも夕景が美しく、BGMも心地よく、周囲の人の食事風景にも刺激され
「このロケーション、まさにイカンバカールに最適って感じ」とお口はすっかり食べるモード。
なので、うっかりイカンバカール(この日の魚はマカジキだそうで)をオーダーしてしまう。

Grilled Fish (Rp.50,000NETT)
f0319208_18114413.jpg
これがね・・・マカジキだからなのかもしれないけど固いわシガシガだわで全然おいしくない(涙)
田舎でありがちの「冷凍してて解凍の為に1度茹でてから焼く」という私の大嫌いな調理法を
施したのかもしれない。あきらかに火を通しすぎの食感。でも魚はフレッシュだと言ってたので
フレッシュなのにわざわざそんな調理法で作るとも思えず、疑問だけが残るわけで・・・。
それはこの日のメニューがたまたま私の口にあわなかっただけなのかもしれないけど
ジューシーさ皆無で だけど生臭さは残ってて固くて顎が痛くて2口が限界でございました。
つけあわせの芋も私の苦手な冷凍の細いタイプだったし、サラダも特筆すべき点はナシ。

MN嬢の Nasi Goreng (Rp.35,000NETT)
f0319208_18115717.jpg
こちらはあまり覚えてないんだけど魚同様にMN嬢のお口にも合わなかった模様。
あーやっぱり今後は食事するのは我慢してビンタンかお茶休憩に徹しようっと!

そう思って2度目の訪問時は ホットオレンジビンタン(Rp.20,000)で乾杯♪
f0319208_18121175.jpg
でも、めっちゃお腹すいてたのでうっかりイカリング(Rp.45,000)頼んでしまうw
f0319208_18122396.jpg
ころもの色が「カールチーズ味かよ!」と思わずつっこんだオレンジ色だったんですけど
ま、これはおいしいとはいえなかったけどおつまみとしては許容範囲。

3度目は空腹の誘惑に勝ちましたおーwwww 私はいつものホットオレンジ・砂糖なし。
f0319208_18123960.jpg
3105さんはマンゴジュースだったかな?(レシート紛失で値段わかんないです)

ちなみに日が暮れたあとの海辺の星空もいい感じなんですよ~
f0319208_18513386.jpg
食事に関しては、好みの味ではなかったので今後もおつまみ程度しか注文しないと思うけど
飲み物類はかなり良心的な金額なので、夕景の時間帯にちょいと一休憩するならば
Warung Boboでお茶休憩という選択肢、お友達にも多いにおススメしたいと思います。

秋バリの時は 海岸線から山を見たときに太陽はかなり左の位置におちてゆくのですが
6月中旬ごろはもっと右の稜線に落ちていく時期だと思うので、6月にはバリには居ないけど
次の春バリの5月後半あたりの夕日の落ちる位置も ぜひ確認しに行きたいと思います。

Warung BOBO Joli Vue ~Sunset View~

ADD : Amed Beach, Br.Lebah-Purwakerthi
PHONE : +62 (0)87 7622 66696
OPEN : (営業時間未確認です)
FB : https://www.facebook.com/pages/Bobo-Cafe/125115144325629?rf=
E-Mail : madebobo2@yahoo.com


※ 上記は'14年9月&10月の訪問時点での記録です ※

★後日追記★ '15年の春バリでは 日が沈む瞬間の時間帯にも訪問したのでその記録は ⇒ こちら で!
そしてもはや定点観測!'15年秋バリでのここでの夕景の様子は ⇒こちら で!



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-11-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20379230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Casa de Amed 見学... Bali Beauty Sal... >>