※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< ザ・俺調べ : ’14年秋版 ...

'14年 秋バリ その... >>
2014年 11月 12日
’14年秋版 ・Air Asia X (KLIA2経由) ビジネスクラスでいくデンパサール
f0319208_15284885.jpg
出張先での仕事の段取り&見通しがついたのでそろそろ秋バリの個別記録に進みます。

今回私が利用したのは、前回前々回と同じくエアアジアでクアラ経由の便。
なんだかんだでこの路線の利用は'12年秋から続けての5度目となっておりました。
関空では現時点で土曜・月曜発に関しては深夜便なのでこれを使うと翌昼にDPS着で
復路も夜7時台にDPS発で翌朝関空着というスケジュールなので個人的に重宝してるんよね。
2度目以降は往路だけプレミアムフラットシート(現・ビジネスシート)にしていたのですが
今回は往復ともにビジネス席にしようと思ってプレミアムフラットのキャンペーン時を狙って
1年ほど前に予約し 60日間の行程で荷物40Kgのせれて総額9万円ほどで済みました。

この9月から タイ・エアアジアがドンムアンー日本間の就航をはじめたこともあって
今までのクアラルンプール経由のみならず、ドンムアン経由でのバリ行きという路線もできたし
今後 インドネシアエアアジアのデンパサール⇔日本の直行便就航が実現すれば
更に選択肢が増えるので 私自身、今後エアアジアを利用してデンパサールに行く場合
今回と同じ路線を使うかどうかは甚だ未定。(つか、キャンペーン料金次第っすね)
実際、次の春バリでは久々にスタアラのマイルを使いNHとTGの組合せで飛ぶ予定なので
次にKLIA2に降り立つのはいつのことやら??という感じなんですが
新生ングラライ空港もまだ完全な状態じゃないし KLIA2だって開港してまだ数か月。
まだまだ流動的な段階でこれからどんどんお店や設備も整ってくると思うので
今回の利用時点でのングラライ空港やKLIA2などの様子も併せてメモっておきます。





2014年8月30日(土) 神戸で友達と夕食してから関空に向かいチェックイン 
f0319208_154179.jpg
エアアジアのカウンターは3時間前に開くのですが私が関空に到着したのは搭乗1時間半前。
相変わらずすごい並んでるんですけど一応プレミアムフラットシート(現・ビジネス席)なので
待ったとしても1組分とかでスムーズにチェックインできるのがありがたいところ。

どうせ夜でお店とかはほとんど閉まってるので、特にどこかに寄るとかのつもりもなく
出国審査後は免税店で煙草買って喫煙所でニコチン休憩してたらまもなく搭乗時間
f0319208_15413883.jpg
エアアジアX D7 535便 (23:55発予定) ほぼ定刻通りの搭乗になりました
a0074049_18133127.jpg
深夜の移動で景色関係ない上 トイレにいつでも行けるようにこの区間は通路側指定しております。
f0319208_15414857.jpg
いつも思うんですが、この席についてるユニバーサル電源コンセントが
何が原因で赤ランプになるのか不明で・・・。なんかぽちっとついてるところに触れたら
赤(通電してませんよーのしるしか、と)になるんですけどそこに触れないわけには
コンセントがさせないんですけどwww でも、何度も試してるうちに緑のままの時もあって
何のさじ加減でそうなるのか自分でもわからないまま毎回四苦八苦しつつの充電作業w

プレミアムフラット(ビジネス)シート購入時にもれなくついてる食事は夜中のうちに食べるか
朝になってから食べるかの希望を聞かれます。私は朝起きてからいただくことにして
シートをフラット(ちょっと斜めやけどw)に倒して毛布かぶって爆睡です

起きたら朝食が運ばれてきましたおー。頼んだ覚えはないけど付属品ついてるwww
箱にnagoyaって書いてあるのは名古屋線就航のアピールなのかな?
f0319208_1542194.jpg
食べ終わって免税品販売などを経てしばらくしたら着陸態勢に入ったようで
まだ夜が明けていない5:30前にほぼ定刻で、無事にKLIA2に到着~。

着いたゲートはラッキーなことに国際線の出発サテライトの部分と近い位置だったようで
春の復路にはじめて利用した時はただひたすら長かったサテライトまでの道のりは
思ったよりも近くて この時点ではトランジットカウンターに人はおらず、でも扉は開いていて
そのままカウンターを横目に保安検査場を通り 国際線の出発エリアまでたどりつきました。

このあと、乗り継ぎ待ちの時間を出発エリアの2階や3階で過ごした後に
出発ゲートまでいくまでの間にもう1か所保安検査場を通るのですが
保安検査場ではボーディングパスやパスポートのチェックはなかったので
KLIA2内で免税品を買っていない私にとっては、KLIA2に降りてからパスポートと
ボーディングパスを見せたのは乗継便に搭乗する時のみだったのが保安上不安で・・・。
でも、この点は 帰国便の10月末の時点ではちゃんとトランジットカウンターが稼働していて
そこでパスポートと搭乗券のチェックをうけてから保安検査場を通過するようになってたので
ちょっと安心したんですけど、もしかしたら稼働してたのは時間的なことなのかな??

で、国際線出発口のサテライトに着いたら早速乗継便のゲートと出発時間を確認。
f0319208_15421653.jpg
こちらは3階部分。エアアジアのプレミアムラウンジComing Soonだとか。
f0319208_15233713.jpg
5月末に通過した時よりはお店も増えてる感じ。でも朝早すぎる時間なので詳細は不明。
個人的にはマクドナルドが開いてたらそこで時間つぶしするからそれでいいって感じwww

これは3階へ行くエスカレーターから見た2階の保安検査とサテライト部分ね。
f0319208_152412100.jpg
2階部分で私が真っ先に向かうのは喫煙所。前回の記録の復路部分参照)
3階のマクドで時間つぶすのもいいんだけど、ニコチン補給の度にエスカレーターを昇降
するのは面倒くさいと思って、私が時間つぶし場所に選んだのは2階のムービーラウンジ。
春の復路で通過した時はこの角にあるリンツのカフェが開いていた時間だったので
もしかしたらそこでコーヒーなりチョコなりを買わないと座れない場所なのかな?と思ったけど
どうもそうでもなく、無料で誰でも寛いで良し!なラウンジの様子。(その時間、店閉まってたしw)
f0319208_15242740.jpg
寛ぐには不安定な椅子でしたがコンセントの近くに陣取って充電しつつ目の前のモニターで
映画を見ながら乗り継ぎ時間を過ごせたので 以前のLCCTよりは俄然居心地ヨシなKLIA2

乗継便の搭乗口がPierQだったので、Qはどんな感じになってるのかな?と思い
ちょっと早めにピアの入り口で保安検査をして搭乗ゲートへと進んでみました

あら Pier”Q”にはダンキンさんがあるのね。じゃーここで暇つぶしもありなのね
f0319208_15263555.jpg
で、気になるのがQのエリアでの喫煙所がどこか?・・ってこと。
春の帰路はPier”P”からの搭乗で、その時点で「館内案内の看板にはない喫煙所の法則」を
なんとなく理解していたので、ここでもその法則にならって喫煙所発見!!!

その法則とは、【充電用のスタンドがある場所(そこには禁煙マーク有)をみつけたら
その裏側・もしくは隣に刷りガラスの扉があるからそこが喫煙所だよー!】
というもの。

写真左は充電に便利なコンセントなどがあるスタンド / 写真右がその隣か裏側にある喫煙所
f0319208_15265567.jpg
これがねー、知らなかったら外から見ただけでは喫煙所だとは絶対気付かないんよね。
でも、刷りガラスごしに人がいるのはわかるから勇気をもって扉をあけてみましょう
中に居るのはほとんどが従業員ですけど、別に従業員施設ってわけではなく喫煙所ですおー。

で、空港内最後のニコチン休憩を終えたら搭乗ゲートへ
f0319208_15271025.jpg
よく覚えてないけど QZ551便 多分ほぼ定刻(10:25発)で出発したと思う。
f0319208_1528670.jpg
一応ビジネスクラスでチケットを買ってはいますが、KUL-DPS間は機材が1クラス制なので
もともとビジネスシートがなく 予約時にホットシートが選べるのと食事が1食分ついてきます。
で、今回はホットシートのお隣に誰もいなかったので3席並びで独占。またまた寝るモード炸裂。

もれなくついてきた機内食。ローストチキンコンボをオーダーしていた模様
f0319208_15283197.jpg
で、ダイジェストの時も書いたんだけど この後配られた入国審査の書類が・・・・・・・
f0319208_15284661.jpg
どう見てもコピー用紙の両面コピーなんですけど・・・・・
これのせいでイミグレでいちゃもんつけられて並び直すなんてヤだよ~と思ってドキドキしながら
とりあえず記入したんだけど 結局は入国審査場ではそのまま受諾されて問題なしでホッとする。

そうこうしているうちにお山のてっぺん発見。多分ジャワ島上空なのでアグン山ではありません。
f0319208_15293543.jpg
この日、着陸態勢に入る前に何回旋回するねん!!ってぐらい旋回してたぞ。

で、ちょっと遅れ目でングラライ空港到着。ちゃんとボーディングブリッジからターミナルへ。
その後、VOAの支払場所で長蛇の列。7月からの35ドルへの値上がりを知らない人が多く
支払カウンターでひともんちゃく&両替レート計算などでいつもより手間取ってる感じ。
f0319208_15295734.jpg
その後のイミグレも長蛇の列。結局ついてから1時間以上かかって荷物をとりにいくと
さすがにエアアジア。ヴィザ不要の国の人が多く乗られていたのでしょう
皆さんすでに外に出られたようで荷物のベルトコンベアには1つとして荷物はのっておらず
私の大荷物だけがぽっつーーーんとレーンの横にそびえたっておりました。
そして、やっとのことで到着口に出る。ほっ。
f0319208_15301617.jpg
お迎えの運転手と合流して空港脱出で~す!
f0319208_15303595.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

**ここで滞在中の余談**

この期間はVOAでの30日間と現地にて延長の30日間(延長は1回限りOK)で
毎度のごとく60日間の滞在だったんですけど、7月からVOAは35ドルに値上げしたのに
延長手続き時、なぜか延長料金は25万ルピアで据え置きだったんですわ
で、今回のVOA延長ではじめて「証明写真2枚が必要(背景は赤指定)」って言われまして
慌てて現地にて近場の即席写真屋に駆け込み、指定サイズを店員さんに伝えたところ
絵葉書サイズのどでか証明写真ができあがって「ブロマイドかよ!」と突っ込みwww
でも観光ビザの延長の場合のみそのサイズで正解なのだそう。不思議すぎるインドネシア。

そういえば、まもなく日本人もVOA免除になる方向で話が進んでいるようですが
それって30日間と考えていいのかな?(でも、昔は60日までビザなしOKだったよね?)
次も60日滞在を考えている私は、入国時はそのままヴィザなしで入れるとして
現地で延長手続きで60日まで居られるのか、それとも延長手続きせずとも60日OKなのか
あるいは30日が上限で1か月超えたらシンガポールかどこかに出なきゃいかん改悪なのか
よくわからないまま次の春の渡航も毎度のごとく60日に設定してしまったおーwww

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして復路は2か月後の 2014年10月29日(水)

フライトは19:45発なんですが なんだかんだで空港に着いたのが18時ごろ。
出発日の関空とは違って復路のングラライ空港ではいつもカウンターがすいてる上
今回はビジネスクラスでカウンターも分かれているのでチェックインはスムースに進み、
空港使用料の支払いと出国審査を経てとっとと免税エリアへ進みました。
f0319208_15324644.jpg
このエリアは5月末の利用時にはコーヒー飲めるところが数か所あるぐらいで
腹ごしらえできそうな場所はなかったのに、食事できるところがけっこう増えてて新鮮な気分。
f0319208_15345398.jpg
これらのレストランやカフェのうちの数軒は、免税品が並んでるショッピングゾーンからはもちろん
搭乗口のある通路側からも入れるようになっているお店もありました。
現時点ではまだゲートの横に簡易的に作られてあるラウンジなんですけど
プレミアラウンジに関しては おいおいどうも出国エリアの上階の部分にできるみたい。
f0319208_15352981.jpg
ここまで来たらもう搭乗ゲートへの通路になります。
f0319208_15475371.jpg
で、私が真っ先に目指すのは やっぱり喫煙所。(めっちゃ人多い)
f0319208_1548715.jpg
一応、この時点で私のフライトはゲート1が搭乗口ってことになっていたんですが
他の便のお客さんでゲート1の前がめっちゃ人だかりで地べたリアン多数。トイレも行列。
なので、ゲート2より奥にいって待つことにしてみた。
f0319208_15484359.jpg
ゲート2付近だったかな?このカフェも両面から入れるようになってます。
f0319208_1549728.jpg
ここは3付近だったかな?こちら側からのみの利用可能。前回すでにあったジュース&軽食スタンド。
f0319208_15493292.jpg
ゲート4付近にはコスメや香水も売ってて この時点ではプレミアラウンジが仮設状態で稼働中
f0319208_1549523.jpg
相変わらずゲート6以遠はがらーんとしてましたが・・・・・。

そうこうしているうちに AK 379便の 搭乗時間になりました。
f0319208_15501526.jpg
往路と同じく、この区間の機材は1クラス制なので ホットシート選択です。
f0319208_15503041.jpg
機内食1食つき。事前予約で鶏飯を予約していた模様。
f0319208_15504466.jpg
結局この区間もお隣は不在で3席独占の爆睡状態でございました。ラッキー♪

この便も22:40のほぼ定刻にKLIA2に到着した模様。
どのピアのどのゲートについたかはよくわからなかったんですが
国際線のけっこう端っこに着いたようで、トランジットカウンターの部分までかなり歩きました。

前回も今回の往路もここは通らなかったんですけど ここにきてやっとトランジットらしい手続き
f0319208_1551106.jpg
カウンターでパスポートと乗り継ぎの搭乗券を渡してチェックしてもらったら保安検査場へ進みます
検査場を超えたら目の前が、国際線出発サテライトの2階部分。
f0319208_15513326.jpg
もちろん、直進して薬局の横の充電所の裏の喫煙所へ一目散wwwww
f0319208_15542513.jpg
ニコチン休憩のあとは、ちょっくら3階へあがってみて2ヶ月前との変化をチェック。
時間的な問題かもしれないけど往路には気付かなかったコスメ系免税店発見
f0319208_1555164.jpg
ついでに、往路に見たカミングスーンなエアアジアのラウンジをチェックしたらまだ準備中。
f0319208_15571183.jpg
えーと、SOONってどれぐらい待てばいいのでしょうかwww 2か月経ってるんですけどねっ!

この乗り継ぎは搭乗時間までに1時間半ほどなので マックカフェでカフェラテでも飲んだら
搭乗ゲートのあるピアまで移動しました。この時の搭乗口は"P-4"だったのでPへGO~!

で、法則通りの場所でニコチン補給。(これは5月にも利用したから楽勝で発見)
f0319208_15574199.jpg
こちらもほぼ予定通りの0:30頃搭乗案内がスタート
f0319208_15575914.jpg
帰りは日の出が見えればいいな、と思ってK席(向かって右の窓際)指定です
f0319208_15581981.jpg
食事は朝持ってきてもらうことにして、水平飛行に入ったら速攻フラットシートにして爆睡。
窓際の席なので途中でトイレ行きたくなったら面倒だな・・と思っていたのですが
結局お隣は空席だったのでトイレ行くにもまったく問題はありませんでした。
ビジネスシートは12席しかないから往路での利用時はいつも満席の印象があるんですが
この日はUToのリクエストもなかったのかな?もったいないなー。(あるいはUToも値上げ?)

ぐーっすり寝て ふと目が覚めたら、ちょうど太陽が雲の中からこんにちわしそうな状態
f0319208_15583961.jpg
2度寝せずにしっかり見届けましたおー!!
f0319208_15585588.jpg
起きてしばらくしたら朝食がやってきました~。
f0319208_15591064.jpg
予約時になぜこのメニューを選んだのか自分でも謎なんですけど めちゃ不味くてほとんど残すw
多分、朝食でよくあるパンケーキとかは何度か食べてるので食べたことないものを選んで
ベジタリアンメニューにしてたんだと思うんですが、この時はラタトゥイユ丼みたいなブツでした。
多分ベジタリアンメニューそのものが何種類かあってフライトによって違うのだと思います

そんなこんなで 無事に(こちらもほぼ定刻に)関空に到着~。
到着後は関空内でやらねばならぬことが山ほどあったのでその後はバッタバタ状態。

エアアジアのことも各所空港のことも言いたい放題言うてますが
冒頭にも書いたように関空発着便は現地到着&現地出発の時間も悪くないし
なかなか安い金額設定のない60日間という期間の旅程でも安く買えることや
往路だけ荷物いっぱい積んでいきたいという個人的事情をクリアーできることや
経由地がLCCTではなくKLIA2になった現在、この路線に関してはけっこう気に入ってまして
過去5往復分の搭乗時の購入金額だったらほんとに値打ちあるなーと思うんですけど
最近料金設定が驚くほど高くなってて 現在の金額だったら別のエア選択もありかな、と。

でも今後 バリ島⇔日本間の直行便が出たら絶対に激安キャンペーンがあるだろうから
それがもしも東京発のみだとしてもその時にはまたエアアジアに乗ってみようと思います。

※上記はすべて '14年8月末の往路利用時点、同10月末の復路利用時点での備忘録です※

【追記】 3年ぶりに往復ともにエコノミーで挑戦した同経路の'15年秋の記録は⇒ こちら で!
'16年6月の復路の途中でKLIA2空港内トランジットホテルを利用した記録は⇒こちら で!


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-11-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20371487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ザ・俺調べ : ’14年秋版 ... '14年 秋バリ その... >>