※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< '14年 秋バリ その...

'14年 秋バリ その... >>
2014年 10月 13日
'14年 秋バリ その5 :Day 31~38 ・折り返し地点ですお~!(ほぼアメッド。1日だけ南部)
f0319208_2142625.jpg
ごきげんよう~!10/7から6日間は南部に遊びに行ってて大興奮でブログ完全放置!
現在は東に戻ってきて 何をするでもなくのんびりだらだらの生活に逆戻り中ですが
17日から新たな刺客の登場が決定し、次はウブドへちょっくら遊びに行くことになったので
多分それ以降はまたまた接待という名目の遊びにかまけてブログ放置間違いなしの予感。
いまのうちに 南部滞在前の東での様子の続きと 南部6日間の備忘録をやっつけておかねば!

で、今日まとめておくのは'14年秋バリ31日目から38日目までの8日間
日付でいうと9/29~10/6までのアメッド滞在中の日記的自分メモなんですが
この週は、いつもの小姑的滞在@近所の宿で3泊するつもりがなんやかんやで1泊で切り上げ。
おっさんの急なジャカルタ出張も入り、決定が急すぎて私の同行は免除されたものの
出張終了後にバリに逆戻りしてきた時の空港へのお迎えは命じられてしまったのを機に
ついでに私の観光ビザ延長済みのパスポートをひきとりにいったり、スプーンさんでドリフでの
冷凍保存用のパンを大量購入したり、寄り道したりと 出先での気分転換はがっつり張り切る感じ。
思い返せばこの8日間は、その日に遠出したぐらいで他はいつもと変わりない田舎暮らしゆえ
あえて滞在メモを残しておく必要はなさそうなんですが バリに初めて来た日から約25年、
この村にドリフな我が家を建ててからもう丸13年。住んでるわけじゃない単なる旅行者だけど
渡航中に適当な日々を積み重ねていくうちに「あれっていつのことやったっけ?」って感じで
時系列やその時その時の村の様子などをすっかり忘れて現在に至るわけで、その反省も込みで
やっぱり 日記的な意味で自分メモを残しておかねば・・・と 少しだけヤル気をだしてみるwww





::::: 2014年 9月29日(月) 秋バリ31日目 ::::

この日、ほとんど写真が残っていない空白の1日で 何一つ思いだせんwwww
多分1日中エアコンかけた寝室でwi-fi繋いで動画見てたような気がする・・・・
あと、スイスに引っ越したRKと長時間スカイプしてた日があったのできっとそれがこの日??


::::: 2014年 9月30日(火) 秋バリ32日目 ::::

朝から急に思い立ってセニョと一緒にいつもの気分転換用小姑的滞在先@近所の宿へ・・
f0319208_21321019.jpg
全部で4部屋あるんだけどこのときは私たち以外に1組しか滞在しておらず
3~4日ぐらいあいてるとのことだったので3泊ぐらいするつもりでチェックイン。
で、浜でだらーっと怠けていたら ビーチに遊びに来たカップルさんが部屋に興味を持って見学。
今泊まってる宿を明日引き払って明日からこっちに移動してくるということになり
この時点では、スタッフと「お!3部屋埋まったね。よかったね」とか暢気かましてたんですけど
ちょうどそのころ、セニョ~ル大慌て中で どうも急遽ジャカルタへの出張指令がでたみたいwww
あまりにも急すぎて私の同行は免除されたんですけど(やったー!)夕食食べてる頃に
スタッフがもうしわけなさそうにやってきて「あのー。2週間前にブッキングコム経由で、明日から
2組チェックインするの忘れててー。でも、今日昼にきたカップルに部屋あるってゆっちゃって・・・」
と話し始めたぞww つまり、わしに明日出て行けということやね?って言ったらモゾモゾwwww
えーよ、えーよ。どうせおっさんは明日から出張に行ってしまうし、いつもは部屋があいてる時に
ご近所価格で泊まらせてもらってるから 営業妨害するつもりなんてさらさらないもん。
お客さん居るんならうちらは後回しでオッケー。その代わりまた改めて泊まりに来るわー
・・・ってことで、一件落着。おっさんの急な出張に救われたスタッフ君なのでありました。

::::: 2014年 10月1日(水) 秋バリ33日目 ::::

そして翌朝。 昼前にはチェックアウトして家に戻り、おっさんは出張の準備&出発。
ちょうどその時 アクアテラスの女将@えりちゃんからランチのお誘いメールが入ったので
お昼はLife In Amedに集合して えりちゃん夫妻&えりちゃんお母さんと4人でランチ。
f0319208_21563499.jpg
私は2週間ちょい前にMN嬢とデザート食べに来たけど、ここでの食事は1年ぶり。
かぼちゃのスープ、うまかった~!
f0319208_21561142.jpg
4人も居るといろいろ味見できていいね。
で、食後はお母さんが見学ご希望で 1年前にえりちゃんと一緒に見に行った3ベッドルーム見学
f0319208_2244187.jpg
その前にオープン当時からある普通のお部屋の方もみせてもらいました
f0319208_226169.jpg
私がオープン当時にみせてもらってすでに10年以上経ってますが、
築10年超えにしてはちゃんとメンテナンスされててきれいに&かわいくしてあるものの、
部屋の造りの点ではやっぱりいまいち使いづらそうというか「なんか、せっかくなのに惜しい!」
「屋内暗いよー」っていう 10年以上前の初見の感想が今でも変わることはないかなーー。
この宿に関してはやっぱり私は3ベッドルームヴィラの1部屋ずつ貸しのパターンがおススメです。

で、お昼ご飯終わって解散してからは また家でだらだらしておりました。
案の定 14時以降の写真が1枚もありませんwwww

::::: 2014年 10月2日(木) 秋バリ34日目 ::::

どうも、バイクでぷいーんと村内は徘徊していたようで(多分タバコ買いに行ったと思われる)
手元にいくつか写真があるんですが、どれも全部ローカルさんが軒先でやってる店の写真ばかり。
f0319208_22403749.jpg
ここ2年ほどでローカルの個人経営のコンビニ的なものがアメッドにも急増したんですが
それと同時に地元民向けの小商売が急にどどっと増えてきたんですよね。
もちろん、各所観光地のように観光客からも美味しくて安いと定評のあるローカルワルンが
あるのかないのかさえわからない私ですが(だって、東では殆どローカル飯食べないもーん)
もともと貧しい村で外食文化もなかったと思うので、カキリマなら多数出動していたし
学校の隣とかのワルンでは午前中にナシジンゴみたいなのを売ってたりはしたけど
長い間 外食どころは 観光客向きのワルン的レストランか 宿に併設のレストランぐらいしかなくて
近所のおっちゃんや仕事中の人がブンクスしにくるようなローカルワルンは本当に少なかったのに
軒先でやってるローカル食堂的なものがここ2~3年の間で ぐぐっと急に増えたのは、
村の人のカキリマ以外での外食文化も根付いてきたってことなのかな??
・・ってか、宿とかで働いてるスタッフが自分達用にブンクスするパターンも増えたんだろうね。

で、そんな中で むっちゃんのおすすめもあってこの秋の滞在中に一度は挑戦したいと
思ってるローカル食が アメッド入り口にあるこちらのサテバビ屋さん。
f0319208_22421558.jpg
これ見たら10年ぐらい前のタコサテ屋過去記事参照)を思い出すわけで・・・
むっちゃんいわくここはサテだけではなくティパットもおいしいらしく、はやってるらしいので
このイブも数年後にはタコサテ屋みたいに立派に店を構えてるのかしら??と思うと
今後の未来予想図@細腕繁盛記(サクセスストーリーともいうw)を見守りたいと思うわけでwwww

とにかく、この秋バリ中にここのサテは1度はお試ししてみるとともに
うちの近所(レアンとそれ以降)だけでなく、アメッド・トカンセ・ジュムルク・ブヌタン・リパも含めて
地元民がおっぱじめたローカルクラスの食べ物屋さんなども帰国後にまとめてみたいと思います
まぁその前に地域内スーパーやコンビニの増えっぷりも現状記録しておきたいんだけどね。

::::: 2014年 10月3日(金) 秋バリ35日目 ::::

おっさんが急な出張を終えてジャカルタからバリへ到着するので10時に迎えに来いとのことで
6時半に運転手が私をピックアップに来たのだけど、7時半ごろに道中の車内で爆睡してたら
アンラプラ付近で「まだジャカルタのホテルやねん」とおっさん(セニョ~ル)から電話が入る。
もともとは9時台後半に着く飛行機だときいてたんですけど、どうせディレイだろうと思って
余裕を持って11時半にスプーンさんにパンを取りにいく予約を昨日のうちに入れたんだけど
どうやらもともとの予定が11時前の到着便だとか。この調子だと10時前には空港に着いてしまう上
更に、どうせフライトはディレイするだろう。パンの引き取りは電話で遅れるといえば済むけど
待ち時間も想像以上に長くなって、間違いなく無駄な時間を多くすごすことになる!!嫌だ!!
・・と、普段東で無駄な時間ばかり浪費してるくせに町に出たときの無駄な時間は許せない症候群。

なので、空港に行く前に9時に開く代理店に寄ってパスポートをピックアップして、
そこからこれまた9時に開くパパイヤに寄って小麦ベーカリーでバタールと食パンを買って
むっちゃんへの手土産のパン@Bali Koboは10時に開くから小麦の後に寄って
その後セニョ~ルのお迎えに行こうと思い立ったんだけどいかんせん運転手がイネ語オンリー。
そして私のイネ語能力の低さ&覚える気なさすぎ度&覚えても忘れる速さはかなりのもん。
しかーし、こういうときの人間の「伝えようとする能力」は侮れんのよね。
なんとか用件を運転手に伝えて、途中で給油したり朝ごはんがわりのマグナムアイス休憩を
はさんだりしつつ9時にサヌールを通過したのでそのまま代理店でパスポートピックアップ。
そして、9時には開いてるパパイヤスーパーを経由して小麦ベーカリーで冷凍保存用の
バタールイギリス山食を購入。私はバリではスプーンさんのパンが1番好きだけど、
バゲットとかバタールなどのハード系のものは小麦ベーカリーの外側パリッと中ふんわりが好きで
食パンだってしっとりよりもさくっと軽い山食が好きなので小麦さんのイギリス山食がお気に入り。
f0319208_23352720.jpg
ご存知の通り、私は大のパン好きですが バリのパンが臭くて甘くて苦手なんですわー。
かといって日本の菓子パンや惣菜パンの部類はもともと日本でも殆ど食べないんで
スプーンさんの出現以降は小麦さんで買うのは食パンとバタールやバゲットぐらいになってます。
そしてこの春のバリコーボーの登場は「臭くないパンが食べれる」という店でもちろん嬉しいけど
今の時点では自分用ではなくて 在住さんへの手土産に重宝してる感じです。

その後Bali Koboへ向かったんだけど、あまりにも円滑にはこびすぎてまだ10時前ww
時間稼ぎのプチ遠回りなんぞしながら10:05にリッポモールに駆け込んだけど
まだ焼けていないパンが多くて、とりあえず焼けてるものを数種類むっちゃん用に購入。
f0319208_2323586.jpg
むっちゃん、あなたのふるさと おかやまの味をお届けしますからね~wwwww

「うちらーの時間配分、完璧やな」と運転手と2人で自画自賛しながら空港に着いたのが10:30
ところが、やっぱりフライトディレイ。スタバで抹茶フラペのエスプレッソ入りを飲もうとしたら
「エスプレッソマシーンが壊れてエスプレッソ類ができません」と言われコーヒーに振られるw
で、結局おっさんが到着口からでてきたのが12:00。先にいろいろ済ませててよかった~!

その後、スプーンさんのウマラス店へ予約したパンを引き取りに行くんですが
いろいろとやるべきことを終えたので急におなかがすいたwwww
で、途中で「ベーグル食べたいから停まって~!」とムルタナディ通りで急停車
f0319208_2352304.jpg
ハーフのベーグル(アボカド&フェタ)とラテをブンクス@ Food folk
f0319208_23552716.jpg
これがねー、トーマス君に「絶対ここのベーグル生地は好きなはず!」と言われてたんで
寄ってみたんだけど 「よくぞわし好みのベーグルをご存知で!」と降参じゃwwww
硬すぎずやわらかすぎずで調度ええ感じなんよw(トーマス君いわく「水分含有量絶妙!」と)
でね、ベーグル生地もおいしかったけど 付け合せのポテトがめっちゃうまくてセニョと取り合い。
そして食べてるうちにMonsieur Spoon(スプーンさん)に到着
f0319208_01998.jpg
去年の春バリで食べて以降ここのクロワッサンと塊のブリオッシュに魅了され続けてきたわけだけど
去年の秋にはchocolatineの中のチョコレートの美味しさに唸り、今年の春はカヌレにはまり
この秋に再注目でヘビロテしているアイテムはガレットロワとアーモンドクロワッサン。
こんなことをいうと場違いなんだけどなんか栗餡みたいでおいしくて懐かしくてwwww

で、よーく考えたら朝からパン屋3軒に寄って、ブンクスも別のカフェでベーグルサンドを買って
どんだけパン好きなんよ・・って感じ。ていうか、もはやドリフの冷凍庫はパン祭り。
でもさー、バゲットはここ、クロワッサンはここ、食パンはここ、手土産はここ・・っていう風に
それぞれお気に入りがあるんだからしょうがねぇじゃねーか・・・と居直ってみる。
てか、今年の春にハーベストに行った時は1点狙い@クロナッツで胃袋精一杯だったから
いつかThe Harvestのパンも試してみたいとは思ってるんだけどやっぱ胃が足りんわい。

そんな感じでパン祭りを終えて、あとはおっさんの用事でデンパサールを経由して
途中で、運転手も入れるワルンで適当に何か食べて(私はジュース休憩のみ)
どこぞの結婚式に2軒はしごさせられて(急に連絡が入ったので正装せずお祝い渡しに行っただけ)
夜7時にはむっちゃんにバリコーボーのパンをお届け完了!!やったー!ミッション達成w
そしてドリフな我が家に戻って バタンキュー。

::::: 2014年 10月4日(土)~10月6日(月) 秋バリ36~38日目 ::::

4日はサラスワティの日だったので、朝から隣の小学校がお祭り状態。
うちも 近所のお世話になってる場所のスンバヤンに参加命令がでたので正装してお邪魔して
午後からはグッドカルマでわいわいやってたら、夜にまたスンバヤンがあるとかで
夜に集合がかかったんで、夕方ごろ一旦帰宅して昼寝でもしようかなーと思ってると来客。
で、6時半ごろまでうだうだしゃべってその後お風呂に入って軽くなんか食べて8時にまた外出。
夜のお祈り大会の後の ふるまいごはんが美味しすぎた!!激ウマ☆
f0319208_0373721.jpg
しかーし、このお食事タイムが午後11時近く。家に戻ったのは深夜12時。

そして次の日もウパチャラ日和だったらしくなんだかんだとお呼びがかかりご近所訪問続き。
もはや写真すら撮ってないんでよく覚えてないんっすけどねwwww

で、6日は翌日からの南部行きのための準備をしたり部屋を片付けたりしてたような記憶・・・。
アクアテラスにお願いしてたことがあるのでそれの料金を払いに行って
f0319208_1182139.jpg
そのついでに 以前からえりちゃんにおすすめされてたお隣のブルームーンの牛肉を食べに行く
f0319208_047931.jpg
ブルームーンで食事することなんて滅多になくてかれこれ7年半ぶりとかだけど
ウシ肉に限って言えば、やわらかさではアメッド1なんじゃないかと思うほどやわらかかったー!
もちろんお肉がやわらかくて美味しいウブドのCafe des Artistesとかにはかないませんが
多分本来は硬い硬いローカルビーフだと思うんだけどたたいたり筋切りをしたりする手間で
やわらかくたべてもらおうと工夫してる感じがうかがえて、田舎でのその努力に高評価です!!


そんな感じで、南部日帰りの翌日からは 半径2キロ以内でうろうろしていた3日間がすぎ
いよいよ次は おのぼり気分炸裂な5泊6日の南部ソロ活動期間に突入~
・・ってか、いつものごとくもりだくさん欲張りすぎたのであの6日間は1本にまとまるかな?
でもなんとか17日にウブドへ向かう前に、前半だけでもUPできるようにしとかないと
ほんとにこの年齢なりの脳内の記憶の許容範囲かるーく超えちゃいそうで焦るぅ~

※上記はすべて'14年9月末~10月上旬の滞在時点での備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-10-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20286021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '14年 秋バリ その... '14年 秋バリ その... >>