※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Pool Bar At Ban...

Padang Padang B... >>
2014年 08月 21日
Klapa Beach Club でサンセットタイム @ Dreamland, Jl.New Kuta ('14年4月)
f0319208_23224297.jpg
この日の午後に居たパダンパダンのビーチは入り江になった部分の端にでかい岩があり
浜に居たらサンセットの見通しが悪かろうとのトーマス君経由YUUさんからのアドバイスで
夕暮れ時までにサンセットが見える位置に移動しようと 早めに芋洗い海岸を脱出したこの日。

午後からどん曇りだったのでいずれにせよサンセットは拝めそうにない日和だったけど
山場だか岩場だかに無理やり作った道路を越えて向かった先はニュークタのドリームランド方面。
なぜなら、事前にトーマス君に「夕日ポイントにおすすめあるー?」ときいてみたところ
トーマス君自身は こことは別のなかなか土着的マニアックな場所を教えてくれたのだけど
同時にYUUさんにも尋ねてくれたみたいで、その回答が「クラパからの夕日がいいよ」とのこと。
個人的にクラパだと土着ローカル系の素朴さもなければかといって ときめく高揚感もなく
中途半端な気がしたのもあって最初は聞き流してたんですが、他の事案も含めて
何度かトーマス君とやりとりしてたらその都度トーマス君もわざわざYUUさんに聞いてくれて
その度にクラパ良かった発言があったようで YUUさん的には単に感想のつもりだけだったで
あろうところ、、トーマス君と私は「そんなに言われたら気になってきたやないかw」状態に・・・。
ってな経緯で、この日は aiちゃんと2人で そのYUUさんおすすめのサンセット鑑賞ポイント
@クラパ ビーチクラブにて 西日の時間帯~夕刻をすごすことになったわけです。

小汚いローカルワルンでも、ときめきのうっとりダイニングでもどっちも楽しめる私達だけど
逆に この中途半端さゆえにaiちゃんと私という組み合わせではありえないであろうこの選択!
でもね、さすがに長年の住民さんがおっしゃるとおりサンセットのロケーションとしては
立地は最高!だったので・・むしろこの素晴しいロケーションゆえに目に付く細部が残念すぎるんですwww・・
今日は Klapa Beach Clubで過ごした夕刻の時間帯をメモっておくことにします。
ええ、もちろんここも初めてなので"’14年春のハツモノ記録・ブキッバドゥン編"の一環です。





行き先はニュークタ方面・Pecatu Indahの先っぽ・ドリームランドビーチの崖の上ゆえに
一旦ラヤウルワツに出て大通りから向かうとめっちゃくちゃ遠回りになってしまうけど
前回の秋の探検時に迷い込んだ道が確かニュークタの大通りに繋がってたことを思い出し
パダンパダンからまたぶらじる坂を通って、途中で ビンギンやエルカブロン方面へ曲がり
山だか岩だかを削った谷になったところに無理やり作ったっぽいぐねぐね道路から
Jl. Griya Aram Pucatuに合流してドリームランド方面へ向かうこと決定★
秋にも通ったけど この谷底アップダウンロードは超苦手! 夜の通行は絶対無理~!
f0319208_2323458.jpg
下り坂もはんぱない傾斜なのでよろよろと谷底を降ります(降下中に途中停車して撮影とか無理なレベル)
f0319208_23235680.jpg
谷底を降り、そして進み、更に谷底から這い上がるという過程を経て
やっとニュークタの広い車道に合流。(関所から来た道を振り返る)
f0319208_2324771.jpg
ここからは道なりに海方面に進むとまもなくクラパの看板が登場しましてー。
もともと中途半端なイメージがあったのと、無駄にでかい造りとかがどうにも苦手なのと
ドン曇りの空のおかげで 敷地内第一印象はtときめきゼロ。むしろインドネシアらしくて苦笑な感じ。
駐輪所にバイクを停めて 海方面にあるビーチクラブへと向かたところ・・・・・・
f0319208_23243489.jpg
入口で手持ちの飲みものが没収になるので、ペットボトルの水は中身だけ捨てました。
ビーチクラブを利用するにはたしか1人10万ルピアでバウチャーを買って
それを使って中で飲食できるようで・・・(超えた分はその都度支払う・・とかだったかな?)

つか。。。。この通路何~?趣味悪ぅ~(お前が言うなww) とにかく2人共絶句・・・・
f0319208_23244363.jpg
なんだか何もかもいちいち垢抜けないなーと思いつつ、これも割り切ってしまえば
かなりの突っ込みポイントで笑えるネタになるんですけど、この時の2人の疲労度と筋肉痛
そしてランチタイムにぶらじるさんでジュースしか飲んでないaiちゃんの空腹度も相当なもんで、
お互いに この場の雰囲気をツッコミあって笑えるような精神状態ではないわけで・・・・。

それでも、プール前に出たら 「わぁ~」って ちょっとは気分がアガるゲンキンな2人
f0319208_23245685.jpg
でもね、でもね、周囲がかなりさわがしい中国や韓国やインドネシアの団体さん多数で
潮風にあたる場所なのもあってか建物も設備も実際の築年数以上に老築化はげしいし
なんていうかこの場の雰囲気そのものが市民プール状態なんですわ・・・
でもまぁ自分達もパダンパダン帰りのよっれよれの格好で来てるのでその点では
こんな格好でも全然オーケーだったのはめっちゃくちゃありがたかったんですけどね

とりあえず周囲がなるべく目に入らないで済むプール前占領じゃいwww
f0319208_23251268.jpg
ひとまず無難なドリンクなんぞを注文して寛いでみる・・・
f0319208_23253596.jpg
お腹がすいてるaiちゃん、芋を食う。 特に美味しいわけでもなく・・・・
f0319208_23254529.jpg
ちなみにこのプールのふちの下にはドリームランドビーチが広がっておりまして・・・
f0319208_2326191.jpg
敷地内から浜に降りれるんですけど、そこは筋肉痛の2人。これ以上の肉体酷使は無理。
ドン曇りの夕暮れ時ゆえにこの浜のイメージダウンになってたらまことに申し訳ないんですが
もっと時間帯が早くて晴れてたらここ@Dream Land Beachはもっとイー感じなんですよ!!
f0319208_23264552.jpg
筋肉痛さえなければ階段下りて浜まで行ってたであろう私とaiちゃん。あぁ無情www

あの辺りがBingin Beachなのかな?(不確実情報w)
f0319208_23265931.jpg
海に向かって右手・あの岩よりずーっと向こう側がバランガンビーチになるのかな?
f0319208_2327977.jpg
そうこうしているうちにプールの中にも人が増えてきましたおー
f0319208_2327246.jpg
ちなみに、プール大好きなaiさんですが、視界右サイドで大陸の人たちがプールのへりに
腰掛けて警備員さんに怒られてたり、とにかく彼らのマナーをみてげんなり萎えたようで
それ以前にプールそのものも入りたくなるような気持ちよさを感じとれなかったので
あのaiちゃんが ここではプールに入らなかったという、私個人的にはそれって"事件"でした

悲しいかなどん曇りの夕日。でもこれはこれで光と雲のコントラストが美しいんよね。
f0319208_23281187.jpg
f0319208_23284178.jpg
f0319208_23291622.jpg
f0319208_23293194.jpg
f0319208_23294386.jpg
f0319208_23303616.jpg
今回はこんな感じであまり夕焼けの醍醐味は堪能することができなかったけど
どう考えても、お天気のコンディションがよい日のサンセットはかなり感動すると思う
すぐ下にきれいなビーチがあるのもポイント高いし ほんとに 立地やロケーションは最高なのよ。
だからYUUさんがサンセット鑑賞地点としておすすめしてくださったことには大納得なんですわ。

だけど、雨こそ降らなかったけどこの日はたまたま天候に恵まれなかったことと
ちゅうごくやらかんこくやらドメやらの団体さんだらけでうるさかったことと、
振り返れば建物の一部がでろーんとはがれてたりしてメンテナンスの甘さを感じたり
なーんか中途半端なんよね。ひとことで言ってしまえば"ダサッ"なんだけど(お前が言うなwww)
その垢抜けなさも、見方によってはそれがチャームポイントになるであろうに
どことなく中途半端に高級志向が見え隠れするもんだから「むむむ」って感じで
まぁ受け取る側の私達の体力・筋力が限界状態で 心に余裕がなかったのも悪いんだけど
こんなにすばらしい立地なのに この場の雰囲気はこの時の私達2人にはちょっとした拷問ww
つか、もはやこの場所もドメさん&中韓の団体さんの御用達ってことでしょうか。
ま、メインターゲットがそこならばこの感じでもむしろアリなんかもしれんなー。と思ったり・・・。

ちなみに、今回は自分が必要以上に萎えたくなかったので 萎えポイントは一切撮影しておらず
天候はともかく 下手なりにもなるべくこの場がイー感じに見えるような写真しかUPしてませんw
(それでもaiちゃんと私にはわかる萎えポイントがいくつか写り込んではいるんですけどね)
今思えば数々の萎えポイントを撮影しておいてネタとして昇華させるべきだったかも?とプチ後悔

本来ならば、日が沈んだ後の空の色・海の色を楽しみにしてる私達ですが
この日はaiちゃんが7時半には元・同僚のローカルさんの結婚のウパチャラで
レギャン地区にでかけなきゃいかん予定が入っていたので、一旦自宅で着替えてから向かい
ウパチャラ参列後にホテルに戻ってくるという お互いソロ活動の予定になっていたので
まだ日が暮れる前、生演奏が始まったころに退散でーす
f0319208_23304795.jpg
ってか、この後 ニュークタのJl.Gria Alam Pecatuを通ってJl.Raya Uluwatuに出たんですが
Jl.Gria Alam Pecatuが思った以上に距離があって まもなく日が暮れて真っ暗になってしまい
妙にぐるりんぱポイント(ロータリー)が多くて、初走行の私にはかなり不安な道中でした。
先を行くaiちゃんは整備された道路にすこぶる強いのでぶんぶん距離が離れていくし・・・。
この道って規模がでかすぎるのに車通り少なすぎて怖い上 鳥目には周囲もよく見えんのよ。
なのでJl.Raya Uluwatuに出て速攻ワルン吉田に寄った時の安心感ときたら・・・・。

クラパでのサンセットも、天気や自分の体力のコンディションのいい日にリベンジしたいと思う一方、
日が暮れてからのニュークタからの帰り道がやっぱり苦手なのでいつかの再訪があるかどうかは
いまだに決意しかねておる私です。昼間なら問題ないんだけど、だったら夕日の意味ないしなー。


KLAPA

ADD : Jl. New Kuta Beach Pecatu Indah Resort
PHONE : +62 (0)361 8484581
URL : http://klapa-newkutabeach.com/


※ 上記はすべて'14年4月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-21 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/20040226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Pool Bar At Ban... Padang Padang B... >>