※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Warung Yoshida ...

Seminyak Lagoon... >>
2014年 08月 08日
Seminyak Lagoon All Suites Hotel ~Room "R"編~ ('14年5月滞在)
f0319208_2384259.jpg
5月中旬の南部滞在後半の2泊を過ごしたSeminyak Laggoon All Suites Hotel
前回のパブリックエリア編に続いて今回は滞在したスーペリア(2階)のRoom "R"の記録でつ。

何度も言うようですがこのお宿はバイクや車持込みじゃないと不便な立地だと思うんです。
そしてたとえバイク移動でも、夜は一人で戻るのがちょっと躊躇してしまう人通りのなさwww
でも そういう環境的なことをちょっと棚に上げて、お部屋の設備・居心地・快適さだけを考えたら
今回滞在した3軒の「スミクロ界隈で5000円未満でキチネット付のお手頃価格宿」の中では
個人的にはダントツで1位評価。そりゃ~AppleのUGされたLDK部分は広くて良かった
2人利用とか友達が遊びに来るとかなら寝室とリビングダイニングが分かれてる方が便利だけど
本来はこじんまりとしたスペースが好きなんで、一人で過ごすには無駄にでかかったわけで・・・。
それを思うとこのお宿の部屋の広さは狭すぎず広すぎず、明るくてきれいで丁度ええんですわ。
しかも、最終的にアサインされたお部屋が 目の前に建物がない部分だったので
カーテン全開でもプライバシーが保たれたし、窓の外に緑や夕景の色が見えて癒される~!

以前ブラウンフェザーに泊まったときも、もともとお洒落で可愛いお宿&お部屋だったから
それだけでも満足だったんですが 更に 角部屋でバルコニーのある#205だったからこそ
他の部屋にはない開放感まで味わえて より一層気に入ったのだと自覚しているんですが
ここスミニャックラグーンオールスイーツも、もともとお部屋の造りは私の理想に近かった上に
個人的にはあの位置の部屋だったからこそより一層快適に気持ちよく過ごせたように思います。
ええ、あくまでもそれは自分のここでの滞在スタイルや個人的な好みの問題で、ですけど。





私が気に入った"R"の部屋は2階の奥で レセプションからは2番目に遠い部屋なので
プールちゃぷちゃぷが目的の人や歩くのがヤな人には不便な場所かもしれません。
でも、プールをはさんで建物同士のテラスが向かい合わせになっているので
2階の場合は広い広いベランダへの窓の向こうは お向かいのベランダビュー。
だけど、RとSのお部屋は向かいに建物がないのでベランダでのリラックス度が違うんよね。
その位置のお部屋になるならちょっとぐらいなら館内を歩いても平気だもんね~
f0319208_2321358.jpg
ちうわけで、2階の奥から2つ目にあたる"R"のお部屋にチェックイ~ン!(鍵もかわいい★)
f0319208_23191669.jpg
扉を開けると正面は一旦壁になってるので、扉を開けていきなり寝室どどーんではなく
生活空間まで行くのにちょっとした区切りとアプローチがあるという造りがまず気に入りまして・・。
かといってお部屋に入っていきなり目の前の壁で閉塞感を感じるというのではなく
木枠にアイアンのデザインパネルがはめ込まれて向こう側がほんのり見えて光も入っていい感じ。
f0319208_23102226.jpg
キッチン側から見るとこんな感じ (写真正面に見えるのはバスルームへの扉)
f0319208_2393278.jpg
入口から左手にはキッチンがあってリビング部分があるんですがそこは後回しにして
とりあえずは ベッドのある部分。(窓から見える緑が嬉しい!)
f0319208_23233212.jpg
ベッド側からリビング側を見てみるとこんな感じ
f0319208_23112395.jpg
ごろんできる大きさのソファーがあるのが嬉しいぜ!
f0319208_23114575.jpg
TVはソファーからでもベッドからでも見れる位置にあってその隣にデスクスペース
窓辺に作業用デスクがあるのも明るくてとても使い勝手がよかった~
(ひきだしの中のキーボードを使ってTVをモニターにしてパソコンとして利用できます)
f0319208_23131786.jpg
まぁ、この窓から見える緑も、他の部屋の位置だったら 正面の部屋のベランダ丸見えなので
こんなに全開放ですごしてなかったと思うのでやっぱりこの位置のお部屋でよかった~、と。
レセプションからは遠くとも お部屋内でもWi-Fiサックサクでした。

で、このデスクの前あたりから振り返ったらこんな感じになってまして・・・
f0319208_2312527.jpg
バリらしさはかけらもないし、高級感もないんだけど 1つ1つがちゃんとしてて
明るくてシンプルなんだけど要所要所がお洒落だから無機質ではないことがとても居心地良くて❤

そして、待ってました!のキチネット。そうそう、この規模が丁度いいのよwwww
f0319208_23122889.jpg
ちゃんと、そこにあってほしい場所にあるべきものが配置されているので使い勝手バッチリ。
f0319208_232544.jpg
カトラリー、お皿やカップ、鍋やパンなど備品もちゃんとありまーす!
f0319208_23124125.jpg
個人的に気に入ったのが、ちゃんと底が深めのコーヒーカップ。
f0319208_23133029.jpg
あのさ、この価格帯のお宿においてあるティーカップって浅くね?
朝はたっぷりコーヒー飲みたいから 一応マイマグカップ持参で来てるんだけど
ここのカップの大きさ&深さは個人的に丁度いい感じだったのでここではマイマグの出番なしw
なんつーか、ここの備品って細かい部分1つ1つが私にとって使い勝手が良かったんですわ。
たいてい、この価格帯の宿の備え付けの食器って味気なくて無機質で全然デザイン性のない
オーソドックスなものが多いと思うんですが、ここのは あんまりがんばりすぎない程度に
ちょっとだけ可愛いんだよね。 そういうちょっとの匙加減がとてもここちよかったんです。

キッチンの隣はお部屋の入口の扉なんですが、その向こうにクローゼット⇒バスルーム。
f0319208_23134654.jpg
クローゼットにはセイフティデポジットと大量のハンガーとランドリー用の袋。
f0319208_23135845.jpg
写真には撮ってないけど、バスローブとスリッパも完備。
クローゼットの下に懐中電灯や虫除け関連商品が各種揃って入ってる籠もありました。
で、クローゼットの表側が全身鏡になってるのもやっぱり大合格ポイントなんよね。

余談ですがドントディスターブの札も鍵同様 黄銅つか真鍮でオッサレー。
f0319208_23141995.jpg
で、私が更に感激したのがバスルームのシャワーブース。
f0319208_23151492.jpg
バスタブはないんだけど、シャワーは天井とハンディの両使いで湯量たっぷり。
窓を開けるとベランダ部分なんだけど正面に建物がないゆえ 緑が目に入ってきて気持ちいい~!
更に、ここ、窓の下の壁はベンチ状になってるのでシャワーブース内でゆったりと座れるんだわ。

シャワーブースから見たベイスン&トイレ側 (バスルームの入口はトイレの横)
f0319208_23152742.jpg
洗面台のところにも椅子があったら更に喜ぶポイントなんですけど
もともと洗面台の高さが外人向きなので、座ったら鏡見れないしそこまでのスペースはないので
これはこれでオッケーです。ドライヤーもバスアメニティもいろいろ揃ってましたが
やっぱりここでも石鹸やシャンプー・トリートメントや歯磨きセットは自分のものを使ったので、
ここの備品は綿棒とかシャワーキャップとかしか使ってないので 洗い系の使用感は不明っす。

この、ベッドの後方の壁部分が キッチンやバスルームとの区切りになっていい感じなんっす。
(アイアンパネル越しに見えるクローゼットの全面鏡に、テレビとかが映りこんでるけど、この鏡のおかげで更に明るいんよね)
f0319208_23155416.jpg
ただ1つ不思議だったのが、ベッドにあおむけに寝転がったら 天井隅にこんな矢印発見。
f0319208_231935.jpg
最初見たときなんか怖かったんですけど、メッカの方向指してるのかも?と良解釈w
でももしそうなら普通矢印の周囲にアラビア文字なりモスクの絵なり書いてあるよね?

実は私はもともと真っ白な壁&真っ白な天井の(白に囲まれた)空間が苦手なんですわ
なんつーか、そういうとこで仰向けに寝ると均衡というかバランスがとれなくなるというか
壁や天井が動くんですわ。(単に三半規管弱いだけ?ww) でね、そんな中で
白い天井に黒い無機質な矢印が浮かび上がってくるもんだからその矢印の方向へ方向へ
天井が動いてるような気がして (わかりやすくいうならビックリハウスに入ってる気分)
もう気が散って散ってwwww そこだけがお部屋内での唯一の個人的ネックだったかな。
でも それに気づいて以来は横向いて寝たからちゃんと熟睡できましたけどね。

そんでもって、ベッド前方に大きな窓&広いバルコニーつかベランダ。
f0319208_2316894.jpg
ベランダは、デスク前の窓のところからバスルームの窓のところまであるのでかなり広し!
f0319208_23163178.jpg
ちなみに、1階も2階もお部屋内は禁煙ですがテラス・ベランダ部分は喫煙可能でございます。
私の部屋のベランダから 見下ろすとラグーンから1本道で続くプール。
f0319208_23164457.jpg
多分この部屋からは南西側が見えるので夕暮れ時の空の色も感じることができますの。
f0319208_2317817.jpg
朝起きてこのテラスでコーヒー飲んだりタバコすったりブンクスしたケーキたべたりする時も
お部屋に備え付けのシンプルだけどちょっとだけ可愛いお皿やカップを使うと
朝からちょっと気分上がったりできて、ほんとに快適に過ごせました。

ちなみに、朝食用レストランは朝食時だけの稼動のようなんですが
一応お昼とかはルームサービスメニューもあるみたいです
f0319208_23203970.jpg
でもKunti通りがわりと近いので多分Kunti通りの店からはデリバリーを頼める範囲だし
サンセットロードも近いのでデリバリーを頼める店は多いかと思います。
せっかくの南部滞在でバイク移動なのだから 私の場合は外に食べに行っちゃいますが
このお部屋なら 生活してる感覚で部屋飲み・部屋食いでも全然わびしくないし
むしろ自分の部屋状態でリラックスして落ちつけるような気がします。
ワンルーム仕様でコンパクトながらも十分の広さがあってワンルームにもかかわらず
その中での各生活空間が自然とエリア分割されてて よく考えてあるわ~と感心。

バイク移動の私からすれば少々大通りから離れた立地でもなんとかなるとはいえ
私の普段の南部での行動範囲からは離れすぎてるのと、夜に人影なさすぎなのがネックですが
キチネットが必要な滞在で当時の価格帯のままならリピあり☆だと思います!
もちろんお部屋の位置も私にとっては重要ポイントなので リピートする場合も"R"希望で!!


Seminyak Lagoon All Suites Hotel

ADD : Jl. Dewi Saraswati III No. 4, Seminyak
PHONE : +62 (0)361-7469469
URL : http://www.seminyaklagoonhotel.com/


※ 上記はすべて'14年5月の滞在時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-08 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19959726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Warung Yoshida ... Seminyak Lagoon... >>