※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Seminyak Lagoon...

de'lu Villa... >>
2014年 08月 07日
Seminyak Lagoon All Suites Hotel ~パブリックエリア編~ ('14年5月滞在)
f0319208_22494330.jpg
’14年春バリ南部滞在。イースターホリデー中のApple, 5月南部・前半のDe'luに続いて
5000円未満でキチネット付という条件で選んだ3軒目はSeminyak Lagoon All Suitesでした。

本来の私の行動範囲はクロボカン以北なので、そこからはちょっと離れたエリアなんだけど
この宿は Kunti通りのサンセットロードをはさんで東側からちょっと北に行った場所なので
kunti Utara~Bidadari~Merta Nadiを通ればクロボカン北部にも行き易いかな?と。
とはいえ、バイクや車がないと不便だし、たとえバイク移動でも夜道を帰るのはちょっと不安な感じ。
春バリ出発前から予約してしまった宿だったので、実際にどの辺のあるのか確認しに行った時
周囲には建物も多くて人の出入りはありそうなんだけどいかんせん人影が少なすぎて
「わ、こんなうすらさびしい場所にあるならやめておけばよかった」と思ったんだけど
実際にチェックインしてみれば、部屋そのものに関しては今回同じ条件下で選んでそれぞれ
泊まってみた3軒の中で一番満足度が高くて気に入った・・という結果になりましてん。
幸い、滞在していた2泊とも 夜は友人の車で出かけて帰りはちゃんと送りもあったので
日が暮れて人通りがなくなってから一人でバイクで出入りすることがなかったってのも
この宿の「立地」という弱点の部分を補えたんだろうし、お部屋の場所も他の部屋よりは
プライバシーが守られる場所だったからのびのびできたってのも大きな理由だろうけど。
ちうわけで、本日はそのお宿のパブリックエリアの部分をメモっておこうと思います。





De'luにて3泊目の夜に水が止まって3時すぎまで寝れなかったので睡眠不足のまま
朝10時にはとっととチェックアウトして、先に荷物だけおきにバイクで次のお宿に向かったこの日。
比較的車の通りが多い道からそれて通りを曲がること3回。
曲がり角にセキュリティらしき人が居て周囲に家やヴィラや建築中の建物はあれど
「この場所、夜にでかけるのちょっとこえーなww」と思いつつ目的のお宿に到着~
f0319208_22503853.jpg
こちらは、以前はスミニャックラグーンブティックホテルというホテルだったようなのですが
改装されて今のSeminyak Lagoon All Suites Hotelになったとのこと。

正面玄関を入ったら左手に朝食用のレストランがあって右手にレセプション。
朝10時過ぎという早い時間帯だったので、まだ食堂にて朝食中のゲストがちらほら。
レセプションで、夕方ぐらいにチェックインするのでそれまで荷物預かっといて!と依頼したら
お部屋の用意はできてるからすぐにチェックインできますよーとのこと。 わーい!
とーってもシンプルでカジュアルなレセプション。
f0319208_22515437.jpg
ウェルカムドリンクのみながらチェックイン手続き。
f0319208_2252983.jpg
レセプションに女子達が居るときは比較的段取り良くて気もきいてたんですが
男性スタッフしか居ない時は、お客さんの把握とか鍵の管理とかがちょっといい加減なんよね。
預かった部屋の鍵をまとめて籠に入れてるようなんだけど、外出から3時間ほどで戻ってきた時
さっき預けた相手なのに私の部屋の鍵を見つけられなくて「預かってない」とか言い出してビックリ。
結局2~3人のスタッフで探したらフロントの鍵置き籠から出てきてことなきを得たんですが
バリらしいっちゃーらしいけど いやいや もっとまともな管理の方法あるだろ。・・とちょっと苦笑。
それ以後は ここでは外出中も鍵は預けずに自分で持ったまま出入りすることにしてました。

レセプションの後方 朝食用レストラン部分はこんな感じ
f0319208_22505625.jpg
ここ、なんとなく寮の食堂って感じがしないでもない・・・wwww
もちろんここも朝食は宿泊費に含まれますが、私はスキップして外食と決めていたので
ここではコーヒー1杯さえも飲んでいないので朝食のお味の感想などはありません。
食べないけどRolling Forkに行く前に一応朝食会場は覗いてみたので いくつか写真を・・・。
f0319208_22523238.jpg
内容は特筆すべきことなし、部屋数20以下のこの価格帯の一般的なお宿の平均的品揃え 
f0319208_22525069.jpg
チェーフィングディッシュは4つですが中に仕切りがあって1つに2~3種類入ってました
f0319208_22531287.jpg
f0319208_22541075.jpg
客室は、プールを囲んで建ってるんですが1階のお部屋はそのままラグーンアクセス。
ラグーンの一番奥は 2階の滞在者も寛げるプールエリアとなってます。
f0319208_22542921.jpg
私の部屋は写真右手のサンデッキが並んだ場所を見下ろす位置の2階で
正面に建物がなかったのでカーテンを閉め切らずともプライバシーも保つことができた上
明るい陽射しもさんさんと降り注いで大変気持ちよく快適に過ごすことができました。
(そのお部屋の様子は次のトピで改めて記録します)

レセプションホールの2階にあたる場所にはジムもありましてーー
f0319208_22544840.jpg
一応2階にもみんなが使える憩いの場もあったり・・・・
f0319208_22545932.jpg
ホテル内だけで完結できるほどの設備はないけど プールとジムと朝食会場さえあれば
あとはスミニャックの町に繰り出してうろうろしてる時間の方が多いんだから
帰ってきたときに自分の部屋のように寛げるお部屋だったらそれで十分なわけで・・・・。

客室への廊下はこんな感じ。(1階)
f0319208_22552255.jpg
実は、チェックイン時に「ラグーンアクセスのお部屋にUGしておきましたよ」といわれて
一旦ラグーンルームにアサインされたので いちお、1階のお部屋のベッド部分撮影
f0319208_22554197.jpg
部屋は19部屋あるらしいのですが(19部屋もあったっけ?・・といまだに疑問)
スーペリアルームは2階、ラグーンルームは1階、という違いがあるだけで
お部屋のインテリア、ファシリティ、レイアウトなどはどのお部屋も同じのようです。
ラグーンルームで2階部屋との唯一の違いは このプールどぼん可能なウッドデッキ部分のみ。
f0319208_22555292.jpg
この宿は口コミを読むと皆さん1階のラグーンアクセスを勧めておられるんですが
aiちゃんが一緒の時ならプールアクセスにしたかもしれないけど 個人的にはこの滞在中に
プールに入るつもりは皆無だったし、前の部屋や2階のベランダから自分の部屋内が
見えちゃうのもなんだかおちつかないなーと思ったので2階のスーペリアを希望してたんです。

そんなこともあって、せっかくのアップグレードやお宿側のご厚意はありがたいのだけど
やっぱり私は2階の部屋の方が快適に過ごせそうに思うんだ~、とわがままぶっこいて
最終的には 2階の しかも目の前に建物のない部分のお部屋へ移動で~す!
f0319208_2321358.jpg
ちうわけで、次は 実際に滞在した スーペリアルーム"R”の記録です。


Seminyak Lagoon All Suites Hotel

ADD : Jl. Dewi Saraswati III No. 4, Seminyak
PHONE : +62 (0)361-7469469
URL : http://www.seminyaklagoonhotel.com/


※ 上記はすべて'14年5月の滞在時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-07 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19959722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Seminyak Lagoon... de'lu Villa... >>