※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Seminyak Lagoon...

Apple Villas An... >>
2014年 08月 06日
de'lu Villas & Suites @ Kerobokan ('14年5月滞在)
f0319208_2146126.jpg
'14年春バリ南部(空港より北限定でw)に初めて滞在したお手頃価格宿2軒目はこちら。

5月のスミクロ界隈滞在時の宿検討の際に①5000円未満②キチネット付という2点を条件にして
いくつかピックアップしたんですけど、色々試したいので2軒をはしごすることになりまして・・・。
後半2泊はスミニャックやレギャン方面にも行く予定があったので、いつもよりちょっと南下して
Kunti通りのサンセットロード超えたちょっと東北のエリアの宿に早々と決めたんですが
1軒目に関しては、丁度その時期にちゃりんこトーマス君はパドマウタラからクロボカンの宿に
移動しているとのことで、一緒にブキッ方面やヌサドゥアにバイク2ケツで行く予定を考えて
迎えに行く都合とか考えたら宿は近い方が便利だねーと判断。4月のaiちゃんとの南部滞在中に
近い立地の宿を見に行くことができたので「もうここでいいか」と前半の宿にすること決定。
更に、滞在日近くになって急遽1日早く南部入りすることになったので結局3泊する羽目に・・・・。

それが、本日記録するDe'lu Villas & Suites。 場所はパサールタマンサリのすぐ隣。
パサール内から向かいに移転したWarung Baliの真正面で、ヴィラからスイートタイプまで
いろいろカテゴリーはあるみたいだけど 私が利用した部屋は この時1泊3900円程度。





お宿へは市場の横のこの看板を入りま~す。
f0319208_21431816.jpg
通路の奥に駐車&駐輪所。そして右手にレセプションがありまして・・・
f0319208_21434855.jpg
おねーさんがテキパキと作業中
f0319208_21435937.jpg
到着したのはお昼頃だったので、チェックイン時間まで荷物置かせてもらうだけのつもりが
お部屋の用意ができてて即チェックイン可能とのこと。
もともとは、その翌日からの2泊で予約を入れていたんだけど いろいろと南部での予定が増えて
直前に1日早く東部を出発することになったので「3連泊で同じ部屋を使いたい」とリクエスト。
でも、最初に通された部屋には キチネットや冷蔵庫などの設備はあれどテーブルと椅子がない
「これさー、どこでどうやってごはん食べるの?どこでパソコン作業すればいいの?」と問えば
じゃーこっちは??と キッチンがカウンターキッチンになってて椅子がある隣の部屋に通された。
「作業しにくいテーブル&椅子だけどないよりマシだからこっちにするー」と その部屋に即決して
機嫌よくアンパッキングして さぁ出かけよう!と思ったら フロントから内線電話がかかってきたYO!

「すいません。その部屋は明後日から予約入ってるので明後日の午後には 同じ造りの
別の部屋に移動してもらわなきゃいけないんですけど・・・」って。 なんだよおせーよw
急に1日早く来てしまったんだから明日の移動ならしょーがねーと思うんだけど、
明後日は午前中から夜まで戻ってこない上その翌日には宿移動が控えてるから
いくら荷物少ないとはいえパッキングやアンパッキングがめんどくさいー!と固まってたら、
最初に通されたテーブルのない部屋なら部屋移動せずに3連泊可能とのこと。
その部屋にどこからか運んできた机と椅子をセットしてくれるってことになり
「それができるんなら最初からそう言えよw」と心の中では悪態をつきつつ、結果的には
一番最初にアサインされた部屋に机と椅子を運んでもらってそこに滞在すること決定。

到着時には早めにチェックインできると喜んでいたけど、上記のなんやかんやで結局
ちゃんと部屋に落ち着いたのがチェックインタイムを超えた2時過ぎwww
f0319208_21485558.jpg
でもおかげさまで ちゃんとお部屋内に机と椅子も設置されましたー
f0319208_2149814.jpg
時間はかかったけど 若いスタッフ達だけで私の希望になんとか対応しようと努力してくれたんで
そういう一生懸命なところはなかなか好感がもてたんです。えぇ、この時はネwwww

逆サイドから見るとお部屋の中はこんな感じ
f0319208_21492722.jpg
キッチンはこんな感じ。でも皿とコップと湯沸し以外に食器や調理器具は一切見当たらず。
f0319208_21495078.jpg
この約1ヶ月前にaiちゃんとの南部徘徊時にちょろっと見に来たときに一番懸念してたのが
「市場の隣でキッチンつきってことはネズミでるんじゃね?ゴッキーとか居るんじゃね?」
ってことだったんですが、とりあえず滞在中はそのようなものたちには1匹も会わず。ほっ。
ただし、小さな庭部分に池があってまだ金魚?が育ってないので 外に蚊が多く
庭への扉やバスルームの高窓を空けたら蚊がいっぱい入ってくるので、窓は締め切った上
屋内は持ち込んだ「押すだけベープ」でガッチリガード。おかげで部屋内は快適でした。

この部屋のバスルームは暗かった (部屋の造り上、他の部屋は明るかったww)
f0319208_21521847.jpg
バスアメニティは シャワーブースの壁に備え付けのシャンプーとボディーソープ、洗面所に石鹸
タオルは2種類の大きさのものが各2人分。 石鹸やシャンプーは、もともとこの価格帯の宿の
ものには期待していなくていつも持ち込みを使っているので使用感はわかりません。
使い勝手としては一人利用だったら不便はない程度。
f0319208_21514665.jpg
バスルームの扉は引き戸。 引き戸って省スペースになっていいねw
f0319208_21523957.jpg
お部屋全体の感想としては、新しい建物で 部屋にエアコンも冷蔵庫もキチネットもあって
TVも多チャンネルだったしお部屋内でもネットさくさく繋がって 3900円程度と思えば
多くを望むほうが贅沢ってもんなんだけど、なんだかんだで使いにくい部分は多かったかな。

そもそもキッチンがあるのにテーブルと椅子が部屋にない時点でちょっとびっくりしたわ。

一応、テレビ台の部分が周囲のものをどけたら机にはなるんだけど、椅子らしきものは皆無。
別の キッチンがバーカウンタのようになってる部屋は 背の高い椅子が2客おいてあったけど・・・。
いずれにせよ冷蔵庫がキッチン部分ではなくベッドの向かいのテレビ台の下にあったり
キッチン部分ではなくTVの横にティーセットがおいてあったりwww
f0319208_21532448.jpg
あと、きっとあまり使ってないからだろうと思うんだけどキッチンの水道からの水が汚いwww
手を洗おうと思って出した水がめっちゃ濁ってて、こんなので食器洗えないよwwww
・・ってわけで、私はもっぱらバスルームの洗面所の方の水道で手やコーヒーカップを洗いました。

つか、もともとは 南部では夜などはブンクスして部屋で食べることもあるだろうと思って
お部屋でお皿とかカトラリーを用意できて、あわよくば鍋でスープあたためるとかできればと思い
キチネット付の宿にしたんですけど コーヒーカップと皿しかないようではキッチンの意味なしw
結局はこの宿に滞在していた期間はほとんど部屋にいなかったので問題はなかったんですけど。

宿内にレストランがないので朝食はルームサービスになるのですが
最初から全然期待してなくてスキップする気だったところ、3泊することになったので
最終日ぐらい何かオーダーしてみようと思ってチェックアウトの朝はパンケーキをオーダー
f0319208_21534968.jpg
どうせ、バリ風のぺらっぺらでぬちゃっとしたのが出てくるんだろうと思ってたらなんと美味しいw
でも、裏側の焼き具合www どら焼きかよwwww (でもこれはこれで香ばしくて好き)
f0319208_21541451.jpg
これなら 他の日もソトアサ後にパンケーキだけデザートで頼めばよかった!とプチ後悔。
つか、これ、もし机と椅子を用意してくれてなかったらどこで食べろというのだ、と改めて思う。
f0319208_2155399.jpg
安い宿だけど朝食はわりとちゃんとしてるみたい。
毎晩オーダーシートにチェックする方法なんだけどけっこう選択肢もあったように記憶してます。
(もともとスキップする気だったから、全然詳しく見てないんです。すいません)
他にも2階のお部屋とかヴィラタイプのお部屋とかもあったんで、興味をもてるようだったら
滞在中に見せてもらおうと思ってましたが 興味を持てなくて他のカテゴリーは見ておりません。
(てか最初から、ヴィラタイプのお部屋を望むなら他の宿を選ぶわ・・と思ってたので)

値段のこと考えたら 多くを望むほうがバチアタリだとわかってるのでその点では不満はないし
夜7時頃になると隣のパサールタマンサリがどえらくにぎわってておもしろかったり
バイクさえあれば私の普段の南部での行動範囲のどこへ行くにも便利だった上
マダムの入院先へも1本道で行ける立地だったしトーマス君が泊まってた宿も近かったので
この時期にここに3泊だったことは 結果的にはよかったと思うんですが
最終夜に起きた出来事(別名:インフィニティの祟りw)のせいでリピートは躊躇・・ってのが本音。
いや、どこに泊まっても設備面のトラブルはおきるときにはおきるもんだからそれはよしとして
ただ,もしも 「またあのうっせーババァがきたよ」とか思われたらめんどくせーな、と思ってwww
・・というよりも、キチネットついててもこの設備では意味ないので それならキチネット付には拘らず
近場の同価格帯でプールもある Fave Umalasの方が選択価値あるだろ!てのが本音。

ちなみに、キチネット部分にカウンターがある部屋はこんな感じ。
f0319208_21594496.jpg
チェックインのとき一旦この部屋に通されたので中途半端に写真が残ってました。
そして、これはそこと同じタイプの部屋で 3泊目の夜中にシャワー使わせてもらった空き部屋
f0319208_21595518.jpg
同じ値段なら、カウンターキッチンになってるタイプの部屋の方が
お部屋の使い勝手もバスルームのシャワーの水圧や湯量も私の部屋より良かったです。
つか、レセプションの裏手にあたる位置に4部屋あったと思うんですがその中では私の部屋が
一番ハズレのお部屋だったんじゃないかと思います。でもネタ的に思い出にはなったんで
おもしろがる気持ちの余裕がある時ならばそういうのを楽しむのもアリかな、とwww


de'lu Villas & Suites

ADD : Jl. Tangkuban Perahu No.3, Kerobokan
PHONE : +62 (0)361 7131112 / FAX : +62 (0)361 713118
URL : http://deluvillas.com/
E-MAIL : info@deluvillas.com


※ 上記はすべて'14年5月の滞在時点での記録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-08-06 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19959715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Seminyak Lagoon... Apple Villas An... >>