※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< ANGELITA Tea Sa...

"彼女"と... >>
2014年 07月 05日
Angelique Shiraki @ Jl.Veteran, Denpasar ('14年4月&5月) 【'15年春に移転済】
f0319208_1485989.jpg
’14年春バリでのハツモノ記録。ウブド編が一通り済んだので南部編に進む前に
デンパサールのこのお店の初見メモを残しておこうと思うっちゃ。

去年の年末にここがオープンしたときいて、滞在中の手土産に丁度いいやん♪と思い
自分自身もバリでの日常は東の端っこで日本のケーキに飢えているスイーツ難民。
春にこの辺を通りがかる機会があればチョバってみよう!と決意していたのであります。
だけど、デンパサールは一通地獄。うちの田舎ドライバーに道を説明するのもめんどくせー。
ならば、迷っても上等!自力でバイク移動のときに行ってみよう!!と思いつき
南部滞在中にバイクの免許を延長しに行った後、ヴィザの延長手続きに行く前に
ここを経由してケーキ休憩してみるか!と思い立つ。で、思い立ったら実行。それがワシw

場所がわかったらもうそれからは楽勝ちん。5月にデンパサールの病院に緊急入院されてた
マダムK様のお見舞いや、出産のためにこれまたデンパサールの病院に入院してた
アクアテラスのえりちゃんへのお見舞いの手土産はAngelique Shirakiのケーキに決定☆





店内に入ると、クッキーやフィナンシェ・マドレーヌなどの焼き菓子が並んでおります
f0319208_1523430.jpg
ココベーカリーさんとのジョイント店ってことで店内にはパンも売ってます。
冷房の効いた屋内のカフェスペースもありま~す(私は煙草すいたいから外に行くけどねw)
f0319208_157403.jpg
私の場合は 入店したらとりあえずケーキの入ってるショーケースへ一直線
f0319208_153380.jpg
なんてゆーんですか、あの 海外独特の毒々しい色合いのものがない!ってのが新鮮で嬉しい。
ほんとに日本のケーキ屋さんのごとく、シンプルだけれど正統派な美しさのケーキさん達が
きちんと整列しててこの日本クオリティの仕事っぷりの安定感・安心感ときたら!!!

(以下のケーキの写真達は2回分の写真が混ざってますがwww)
上段に6インチのホールケーキが数種類とスクエアのチョコムースやロールケーキなど。
f0319208_157788.jpg
ベイクドチーズケーキ、いちごショートケーキ
f0319208_1531641.jpg
洋梨のタルト・エリー(チョコレートのケーキ)・林檎のシブースト・フルーツロール
f0319208_1532719.jpg
苺のムース・チョコムース・抹茶のムース・ブランマンジェ
f0319208_2141990.jpg
フルーツタルト・レアチーズ・ティラミス・ロールケーキ2種
f0319208_1541036.jpg
プロフィットロールもあるね!(写真に写ってないけど初回はパイシューもあったと思う)
f0319208_1545928.jpg
シラキロールはプレーンもチョコも1切れ150円しなかったと思うんだけど
それ以外は1つ200円~260円程の価格設定。ドリンクとセットでイートインしても安かったw

なににしよっかなー・・・とショーケースをガン見で迷った結果

結局、ストロベリーショートケーキ (と、アイスコーヒーのセットで)
f0319208_2195153.jpg
暑い外(テラス席)で食べたので、最初ピンとしてた生クリームが少々ゆるくなっちゃったけど
スポンジもふんわりで、生クリームそのものも甘すぎずあっさりしてて嬉しい~!!!

かつて私が海外各国を徘徊していた若かりし頃、日本のショートケーキのようなケーキって
どこに行ってもなかったんよね。。。チョコレートのケーキかパイかタルトかチーズケーキか
メレンゲものかじゃりじゃりしたやつw・・って感じで、南米なんてドルセデレーチェ地獄。
行くとこに行けば フルーツ+生クリーム+スポンジ系もあるにはあるんだけど
もっとキメが粗くて雑な感じか、見た目が繊細そうなものでも生地にアーモンドとか入ってて
日本のものとは食感がちょっと違う感じ。なので、帰国したら一番に食べたかったものは
生クリームとフルーツとスポンジのハーモニーw つまりショートケーキやフルーツトルテだった。
なので、毎回帰国する度に父がフルーツトルテやショートケーキを用意しておいてくれた。
(ちなみにその習慣は私の学生時代から25年以上続いてるうちの実家のお約束事☆)

それが今や、旅先でも当時の日本クオリティのケーキが食べれるんだもんなー。
しかも、生クリームの保存状態が日本のようにはいかない南国で!
もう、バリで食べれるってだけでそれだけでもほんまにありがたいと思うんですわ。

・・・そんなことを思いながらケーキ食べてると、お店のかた(店長さん?)から
「エリーって言うケーキご存知ですか?」と聞かれたので「わかりませーん」と答えると
「今冷凍庫から出したところなので一口味見されますか?」だってw もちろんっすー!
ひえひえの一口サイズ がやってきたよー
f0319208_21101968.jpg
この炎天下の暑い中、まだ中が溶けてないからアイスクリームケーキのようでめっちゃおいしくて。
わかりやすく言うなら「高級ピノ」w バイクじゃなかったら買ってブンクスしたいと本気で思う。

2度目に行った時はマダムK様への手土産だけ買ってイートインしてる時間はなかったんだけど

3度目@えりちゃんへの手土産を買いに行った時はまたまたイートインもしちゃう感じw
なんやかんやでまたオーソドックスにフルーツロール (と、アイスコーヒーのセットで)
f0319208_1581673.jpg
近年の日本ではどこにいってもふわっふわのフルーツロールを食べれるし
今の日本のロールケーキのクオリティってすごい。だから、今時のとは少し違うタイプだけど
日本でもちょっと前まではこーゆーのがフルーツロールだったよね~って懐かしくなる感じ。

こちらは、出産入院中だったPちゃん(えりちゃん)へのさしいれ 
f0319208_159562.jpg
たしか、以前えりちゃんはショートケーキ類よりもタルトとかの方が好きだったと記憶してるんだけど
バリ生活が長いと 日本風のショートケーキが懐かしくて食べたくなるんだと思う。
リクエストを聞いたら「苺ショートと抹茶のケーキ!」と即答だったんよ。わっかるー、その気持ち。
f0319208_1504142.jpg
確かに、気候も材料も違うゆえ スポンジのキメも生クリームの質も日本と同じとはいえないけど
このケーキ屋さんは、限りなく日本で食べれるケーキに近いものを提供してくれてると思う。
それは小さいのに1つ4~500円は当たり前!な 有名高級店のケーキとの比較ではなく
私たちが子供の頃から慣れ親しんだ「1つ1つ丁寧に作られた町のケーキ屋さん」の風情。
それだからこそ、私はここではオーソドックスなものを食べたくなるんだと思う。
友人に聞くと、チーズケーキとシュークリームやエクレアがおすすめ!とのことなので
次はチーズケーキとエクレアを食べてみようかな?(それもオーソドックスだしネ!)

ま、日本に帰ったらいくらでも日本のケーキが食べれる旅行者がわざわざ行くには
デンパサールっていう立地がネックだけど、在住者さんにとっては心強い味方だど思う。
そして、既にスミニャックにはこちらのケーキが食べれるカフェもあるし
今後 他にも取り扱いのある場所ができるとも聞いたので、なんか今後が楽しみです。
※ '15年春には デンパサールのカフェは閉めてジンバランのWatermark Hotel内に完全移転しています※

でもね、 実は私がこの春バリ滞在中に一番感激したケーキ屋さんは実はここではないんですw
もちろんAngelique Shirakiさんも美味しかったし"リピあり☆"なんですけど
まぁいうたら、日本のケーキのようなケーキが食べれるという前提で訪問しているので
「わぁ~ほんまや~嬉し~」という喜びや満足度はあれどそこを超える驚きは少ないわけで・・。
それゆえに、私の場合は日本のケーキが恋しくなったり 在住さんへのさしいれの時は
カキアンよりもバリベよりも小麦よりも迷わずシラキさんで買っちゃうと思うんだけど
ただ単に自分のケーキ欲を満たす場合は選択肢が変わってきちゃうかもしれないんです。

・・・と申しますのも、私 この春に 全然前知識ないまま通りすがりになんとなく飛び込んだ
クロボカンの新しいケーキ屋さんで驚くほど繊細で美味しいケーキに出会ってしまったんです。
なので、ケーキつながりで次の更新はそのケーキ屋さんの記録をしておこうと思います。


Angelique Shiraki French Pastry

ADD : Jl. Veteran No.11A, Denpasar
PHONE : +62 (0)361 226 479
OPEN : 10:00~22:00
URL : http://angelique-shiraki.com/
Email : contact@angeliqueshiraki.com

【重要追記】 こちらのケーキ屋さん&カフェは'15年春にジンバランへ移転しています


※ 上記はすべて'14年4月&5月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-07-05 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19894261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ANGELITA Tea Sa... "彼女"と... >>