※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< '14年春バリ Day...

'14年春バリ Day... >>
2014年 05月 14日
'14年春バリ Day32~34 ロースおじさん登場 (GW後半Ubud編・その2)
f0319208_16181277.jpg
ごきげんよう~。GW後半のウブド編パート1に続いて本日は5/6~5/8までのパート2を。
たった5泊6日の日記的メモのはずがなんで2編続けてこうまで長々となってしまうのか!
こうなりゃ帰国後の個別記録はしなくてもいいんじゃないかと思うほどなんだけど
帰国後も地元バイトや夏の大旅行やなんやかんやもあって日々の諸々にかまけて
忘れていきそうなので、記憶の新しいうちに思い出せることはメモっておく方向で。
毎度だらだらのお目汚しの長編をお許しくださいませ。(TOP写真の女性はRGH劇場総監督)

さて、3泊の塔の上生活を次の住民@sawahsawahさんとバトンタッチしたら
私はプネスタナンのRGHシアター・・いや、もといルナゲへ向かうのですが
宿の移動日は基本的になーんも予定を入れずにその日の気分で動くつもりだったから
チェックアウト時間まで塔の上でだらけていようと思ってたのに
連日の早起きのせいでうっかり日の出の頃に目覚めてしまう年寄りっぷりw
せっかく早く起きたんだから、午前中にマダムのお見舞いに行こうと急遽思い立ったのです。





2014年5月6日(春バリ32日目)

つか、朝トイレに行ったら朝日が見えたのねw で、そのままおきてしまった・・・
f0319208_16235399.jpg
f0319208_16242684.jpg
「私が早くチェックアウトしたらそれによってお部屋の掃除が早く済むので
12時過ぎにsawahsawahさんがテガルに移動して来た時にはすぐに部屋に入れるやん!」
と思い立ち、9時にはチェックアウトして、今日からの宿@ルナゲに荷物だけ放り込んで・・・
f0319208_16251116.jpg
そのまま一路、デンパサールへ!!
マダムへの手土産にシラキのケーキを!と思ってAngelique shirakiに寄り、自分もケーキ休憩。
f0319208_1626574.jpg
この前試食させてもらったチョコレートのケーキや繊細そうな各種のケーキも食べたかったけど
いろいろ並んでるのを見たらやっぱりシンプルでスタンダードなものに惹かれてしまって
なぜかフルーツロール(バナナはこっそり残すw)を選択。 でもこういう普通のものがホッとするんよ
つか、こういうものだからこそ大味の国のケーキ屋さんと日本のケーキの違いがわかるんよね。

で、手土産のブンクスケーキ片手に 目玉おやじ(シンパンウナム)突入~
f0319208_16441532.jpg
ここを超えたら目的地のカシイブはすぐそば。(この日は病院の写真ナシ)

病状や経過を聞いてみると、確かにまだまだ心配は尽きないけど ずいぶんラクになったようで
GW中にバリで合流予定だった長女ちゃんはもとより、もともと渡航予定のなかった次女ちゃんも
このGWの航空券高騰時期に急遽チケットを手配してバリまでかけつけたとのこと。
2人のお嬢さんたちの顔を見て安心されたみたいで 食欲も戻って、いつものマダム節炸裂w
この病院での処置が良かった、オペしてなければ今頃大変なことになってたかも?と
レントゲンもない東部の外人用クリニックから即座の判断でここに連行したマンクーさんの株が上がるw。
まだ飛行機に乗れる状態ではないけど経過を見て当初の予定通りのフライトで帰国できればいいね・・と
まずは私もほっとした感じ。また明後日、東部に戻るまでにもう一度来るね!と声をかけて退散。

ウブドに戻ったら12時半ぐらいだったので昼ごはんでも食べようと思い、昨夜定休日で閉まってた
Locavoreを覗いてみるも、予約客限定なのか中にお客さんは居るのに鍵がしまってる。
こうなるとどうしても挑戦したくなるのが私の悪い癖。「よし、後で明日の予約を入れてやる!」と決意。
・・ってことは、次の標的は同じく昨夜行きそびれたFair Warung Baleにリベンジじゃ!と思い
「適当にタコカーサでにでも行くわー」と言ってたsawahsawahさんを誘ってみると即決で「行くw」とな。

で、フェアワルンバレ (つか今回スリウェダリ通りに行き過ぎ!)
f0319208_16263955.jpg
さすがの人気店。おいしかったっす。喫煙できる席もあってのーんびりできるのもいい。
スタッフも明るくて感じよくっって、あぁこれならリピーターさんつかんでるな!と納得。

食後のアイスコーヒーをアンカサにするかフュージョンにするか迷って、Fuzion Cafe
f0319208_1627888.jpg
というのも、丸くて可愛いカデちゃんに会いたかったからwww
そして、今夜はルナゲで「ピサの夕べ」を計画していたので7時にルナゲへのデリバリーを頼もうと思って
直接交渉&前払いにきたのであーる! そしてsawah2さんも昨夜の塔の上でブンクスに味を占めて
翌日の最終夜にはここのデリバリーを依頼して塔の上で食べるとのことで宅配予約。
しかも、配達はカデちゃんが来てくれるってよw きゃ☆

夕方になったので、本日から私と交代で住民になった塔の上に帰るsawahsawahさん。
わしもそのまま便乗してサンセットタイムまで居候しますよー!
f0319208_1627381.jpg
f0319208_16281439.jpg
4月後半のウブド滞在時には私はルナゲに泊まってたけどaiちゃんがここに滞在してたので夕景を見に来て
昨日までは自分が3泊してたから連続で見てて、チェックアウトしてからもsawah2さんが泊まってるので
夕景を見に来て・・・と、どんだけ わし、ウブドでの夕方をこの塔の上ですごしとるねん!

そして空が濃いい藍色になる頃おいとまして、ルナゲへ向かっていると18:54、サッカー場あたりで
「ピザ来た~!」と女将からSMS. 慌てて(タバコだけ買って)ルナゲへ戻ってピザパーティースタート!
子供達には特別仕様で1人に1つずつハンバーグもつけちゃえ!!(from Fuzion Cafe)
f0319208_1629563.jpg
ピザは大好評で、中でもシーフードが大人気。よし、次のピザパはシーフードピザ多めでやるべ!

で、昼に締め出しをくらったので2度振られた形になったLocavoreにリベンジしてやるー!と
ネットで明日の昼の予約を入れてみた。しかもお一人様でwwwww(勇気ある選択)
予約時間が15分刻みなので「12時半か1時が妥当かなー?」と迷っていると
「学校が終わるとあの辺の道路激混みなので12時半までに行っとけ!」と女将からナイスなアドバイス。
で、12:15に予約のチェック入れました。さて、明日の昼、わしは無事に中に入れるのでしょうか?

この日の宿泊客は わし、美男美女のフランス人、そして夜中に到着予定のちゃりんこトーマス君の3組
そしたら美男美女カップルが明日の朝7時のフライトでジョグジャ移動ってゆうじゃなーい(しかも、急にw)
あらあら、ワヤン大統領の空港送迎朝5時出発ってか?wwww 大統領 がんがれー!

早朝からお仕事が入った大統領を早く寝させて、オカメ(女将)とわしは12時前までくっちゃべり
風呂に入っておやすみなさーい。(どうも風呂に入ってる間にちゃりんこが到着したらしいが 知らずに寝るw)

5月7日(秋バリ33日目)

起きたら、オゴオゴさんのひざの上に ロースおじさんが居たw
f0319208_16293830.jpg
お座敷前の池をプールと間違えて水着に着替えたらしいが、残念ながらそれは池だよ、よしだ君
f0319208_16301266.jpg
つか、お隣の大将@パキールはん がルナゲの庭で優雅に朝食中wwww
f0319208_16303938.jpg
ロースおじさんがいるということはイワタニのカセットコンロと大量の肉も届いたということで
それはつまりちゃりんこトーマス氏(2代目自転車男)がルナゲに無事に到着しましたよーという証。

この夜は、わしも塔の上夕日タイムを蹴ってまで参加する「ルナ焼肉ハウス」の開業日
おいしいおいしいお肉は日本から大量に持ち込まれたし、サラダは夜に近所のアルケミーで調達
するとして、巻き巻きする葉っぱや焼き焼きする野菜は今から畑まで行って調達なのだー!
そしてついでに、その畑でとれたてトマトときゅうりが本日の俺達の朝ごはんなのだー!
・・・と張り切ってルナゲを出発した わしとちゃりんこトーマス君(わしのバイク2ケツ)

しかし、畑に行く前にちょっと寄り道させてもらうぞ!・・・とパサールでチャナン調達
f0319208_16311210.jpg
ルナゲで借りたサプッで、個人的恒例 カジェン通りのえこさんちのストーンをレッツ勝手にお掃除!
f0319208_1632927.jpg
はぁー一働きしたらお腹が減ったぞ・・・と向かったのがティガランタンの農園。

ここへの目印は トーマス君いうところの「売らん!ワシは絶対に売らん」これ参照)でおなじみの
「NOT FOR SALE」の不思議な立て札の近くってことで、その立て札が目印だったのに、
なぜか今回、そのnot for saleの看板?がなくなっててそっちの方が衝撃・・・・
え?もしや、売ったのか?あんなに 売らん!と主張してたのに・・・とか思ったり。

つか、単に看板がこの恐竜になぎ倒されたのでは?の疑惑も・・・・・
f0319208_16333931.jpg
うーむ、シュールな空間・・・。

そのシュールな現象の道はさんで向かい側が 今朝の目的地@HAR'S GARDEN
f0319208_16341872.jpg
ここで、欲しい野菜を申告して欲しい分量だけ採取してその場で購入。
持参したアクアできれいに洗って、アメッドから持ってきた塩つけて食ったらうめぇ~!
いっぱい買ったら、めっちゃたくさんのハーブをオマケでくれたw
中でもレモンバジルだったかレモンミントだったかの香りがモロに俺好みで
今夜の焼肉の時、スプライトに入れること決定 (なんでスプライトやねんwwww)

おまけいっぱいもらって大喜びで帰ろうとすると、これまた恒例となりつつある後輪パンクw
農園のにーちゃんに空気いれてもらって応急処置のあと、ベンケルまで行ってチューブ交換
f0319208_16345310.jpg
その後、ちゃりんこトーマス君がちゃりんこを預けているお友達の家に送り届けて
わしは11時半には単独で一旦ルナゲへ帰還。だって、12:15からランチ予約してるんだもん。
あの店に畑帰りの土まみれな服では行けないよねーお着替えお着替え~と、ルナゲに着いたら
♪おされなレストランでランチよフフフン♪ なわしの浮かれ気分をあざ笑うかのように
すんごい姿勢で爆睡するキャンチョメ発見...orz....
f0319208_16353517.jpg
着替えたら キャンチョメを起こさぬようにすぐにルナゲを出たので予約の時間より早くデウィシタに到着。
なので、とりあえず休憩がてらすぐそばの豆乳ソフトクリーム屋で食前ソフトを食って冷をとる。
f0319208_16361290.jpg
で、3度目は ちゃんと入れてくれたよlocavoreさんwwww
f0319208_1636399.jpg
f0319208_16371491.jpg
店の前にはってたメニューで、テイスティングメニューの5コースでもRp.375000++とのことだったので
飲み物入れたら昼に5000円ぐらいかよ。すごいなー。モザイク並みかよー。と思ってたんですが
昼はアラカルトしかやってないようで、私は前菜・メイン・デザートから1種類ずつとモクテルを頼んだ結果
3500円ほどで済みました。(食後のエスプレッソはマシーン故障のためオーダーできなかった)
いやいやそれでも日本でランチ食べるより高いわけだし、そんだけ払うなら美味しくて当然だろうという
そこそこの期待はあったんですが、いえいえ、その期待以上にとてもおいしゅうございました!
素材の味は活かされてて、それでもちゃんと繊細かつ独創的な工夫があって全部すごく美味しいんです
他の料理も食べてみたい!だからまた来たい!と思っちゃったよ。このわしがメインの鶏も完食だぜ。
シェフが調理している姿も丸見えなんですが、真剣で丁寧でタイミングを計ってるのが素人でもよくわかる。
更に 食後に出てきた焼きたてマドレーヌが、バリで食べれると思えない美味しさ!
完全禁煙のレストランなので、普通ならそれだけで長居できない(しかも酒も飲まない)私なんですが
今回はお一人様利用なのに2時間以上ニコチンなしでもがっつり満ち足りた気持ちで食事をしてました。

お腹いっぱいになって、昼寝でもするかー!とルナゲに戻ったら
さっきの油断しすぎの寝姿はどこへやら・・「あら?何か問題でも?」とすまし顔の
キャンチョメにベッドを占領されておりまして・・・・orz....
f0319208_1638348.jpg
部屋を追い出されたテイでふらりと近所を徘徊すべくメットもかぶらずバイクででかけたら
デウィさんハナさんに吸い込まれて、結局2時間コース(フェイシャルとクリームバス)
f0319208_16383259.jpg
同じ時間帯にペディキュアをしていたイギリス人のおばちゃんが(ロッテンマイヤー風)めちゃテンション高くて
スタッフが「あの人クレイジーだw」とバカ受けするぐらいの個性の持ち主で始終おもしろかったんですわ。
デウィちゃんがネイルの上に描いたフランジパニを「アメージング!」と大喜びして
隣のサロン席でクリームバス中のわしにまでわざわざおまた広げて足を上げて見せてくれる始末で、
いやいやあんたの方がアメージングだよロッテンマイヤーさん。
で、そのアメージングロッテンマイヤー(イギリス人)さんはともかくとして
やはり、ワヤンさんのフェイシャルテクはすばらしかったし、クリームバスのもみ具合も気持ちえがったー!

首から上がすっきりしたので、今日の風呂は体だけ洗えばいいわ~とズボラ魂満開で
とりあえず部屋に戻ってお風呂に入って、ちゃりんこ君からサラダバーのスタンプカードを借りて
本日の焼肉の宴用のサラダを Alchemyまで買出しに・・
f0319208_16385578.jpg
当初は3セットぐらいブンクスするつもりが、朝、畑でめっちゃ葉物を買ってしまったので
サラダバーは1つだけ購入。でも、それ以外にもアルケミーにて個人的にいいもの見っけー!
Tebongkang(ハヌマンにもあるよね!)のフリークコーヒーの無糖アイスコーヒー!瓶入り。
f0319208_16393397.jpg
いやーん、これで明日の朝は 甘くなくてしっかり濃いいアイスコーヒーで目覚めることができるわん。

19時、ちゃりんこトーマスプレゼンツ 「焼肉ルナゲ」の開店でーす
f0319208_1640496.jpg
そうこうしていると 「肉を焼くなら俺に任せろ!」・・・とお店は「焼肉大統領」へ進化し・・・
f0319208_1640324.jpg
大統領のお友達(ご近所ローカルさん)も巻き込んで 2時間半後のありさまwww
f0319208_164164.jpg

日本の自宅じゃ火災報知機がなって使えないから と、この焼肉コンロを持ってきたトーマス君、偉い!
そしてせっかくなら美味しい牛肉を!と、日本基準でもハイレベルの肉を冷凍空輸し
タレまで持参したトーマス君、偉い!大人も子供も大喜びで 焼きまくって食べまくった宴でありました。

宴もたけなわの9:45 わしは一旦中座し、10時にウブドを出発して帰国のため空港へ向かう
sawahsawahさんをお見送りするために 焼肉のかほりをまとったままでテガルサリまで・・・。

フロントにサブローさん&送迎の運転手としてロビナ君がいたのでロースおじさんと記念撮影
f0319208_16413488.jpg
sawahsawahさん、今回もいっぱい遊んでくれてありがとねー!また秋にヨロ~!
f0319208_16415749.jpg
この後、ココスーパーに寄ってルナゲに戻ったら、部屋の中までが焼肉臭がしみついていることに気づくw
そしてルナゲ全体に染み渡ったその焼肉のにおいは翌日も消えず ご近所を漂い続け
お隣のパキールはんが なれない焼肉(牛)のにおいに敏感に反応して
「なんか煙い。ガス漏れてるんじゃない?」と 注意しに来る羽目になるのであーる。

5月8日(秋バリ34日目)

焼肉の名残のかほりがまだ漂うルナゲの朝。
f0319208_16423558.jpg

また無駄に早く目覚めてしまったので、午前中にマダムのお見舞いに行くこと決定。

一応チェックアウトの昼までには帰ってくるつもりだけど、もしウォークインのゲストが来たら
すぐに案内できるように、と荷物は全部まとめて外に出して清算は済ませてデンパサールへGO!!

道中、ジャカルタ出張中のおっさんから電話が入って「昼過ぎにデンパサールに着くけど
なんやかんや用事して2時か3時にルナゲに寄るわー。迎えの車に余分に人乗せていくから
この前みたいにその人にバイクを預けてお前は一緒の車で東部に向かえ!」との指示。

ならば急いで病院からウブドに戻らなくていいやん・・ってことで安心して朝マック@ロビンソンのとこ
f0319208_1643796.jpg
腹ごしらえのあと、カシイブにマダムK様のお見舞いに行く。
f0319208_16434297.jpg
心配して損したわーwってぐらいマダム節炸裂中。(実のところはまだまだ心配だけど)
何か欲しいものを聞いたら「たこやきとかお好み焼きが食べたい。日本のソース味が恋しい」と。
近場で売ってるとこないかケメちゃんに聞いてみたら「ティアラのフードコートにあるよー」とな。

で、さっそくティアラデワタへ買出しに・・・ (象でなく豚ですがwwww)
f0319208_16444669.jpg
たこ焼き屋、正面に発見。たこ焼き&お好み焼きの順調な出来上がりを見守る
f0319208_16452623.jpg
しかーし、ブンクスのボックスを用意しはじめた時にイヤ~な予感
おにーさん達がかけようとしているソースは「赤いやつ(サンバルのやつ)」なんっすわ
わし自身その味が嫌いってのもあるけど、マダムは日本のソース味を求めてのリクエストだったから
そんなのぶっ掛けられちゃたまらない・・・。「看板やメニューのソースは黒い日本のソースなのに
なんで赤いの?黒いのないの? ないなら奥で買ってくるから赤いのかけないで!」とお願いしたけど
「奥のスーパーにも日本のソースはないよ」とのこと。激ショック~。
でも、ソースなしってのも何なので一応赤いのとマヨネーズは別々にブンクスしてもらって病院へ戻る
お兄さん達、わがまま言ってる私に対してもすごく親切でできる限りのことはしてくれようとして
ほんまありがたかったです。 (ちなみに以前ルナが食べた時は黒い日本のソースだったらしい)

思いのほかソース事件で時間がかかってしまったので、病室に戻るとマダムと次女ちゃんが
私の帰りが遅すぎることを心配してたんだけど、「ソースがないの・・」とがっくり肩を落とす私を横目に
「コロッケのソースがあるー!」と、病院食でオーダーしたコロッケについてた大量のソースを出してきて
ごっきげんで食べまくるマダムK。 喜んでもらえてわしも嬉しいぞー
f0319208_1646353.jpg
一時期の食欲のなさを見てただけに この食べっぷりを見てめっちゃ安心したわい。

次女ちゃんがずっとつきっきりなのでいつか気分転換に行かせてあげたい(ジェンガラに行きたいらしい)
&その時ついでに自分用の何かおいしいものを買ってきてもらえたらいいなーとのマダム談。
私が一緒に行ければいいんだけど昼過ぎには東に戻っちゃうから、後日次女ちゃんがタクシーで
単独で行くのならば、本店までは遠いからサンセットロードのジェンガラアウトレット行って
ついでにパパイヤで日本の食べ物を買った上でマダムK御用達のスシテイでスシ買ってきてもらったら?
全部サンセットロード周辺だからここ(トゥクマール)からイマンに抜けて行けばイージーじゃね?
とかなんとかウダウダ話をして、そんなマダムの様子にちょっとほっとして午後1時すぎに私は退散。

で、この 次女ちゃんのお買い物&気分転換は、土地に不慣れな次女ちゃん1人にタクシーで行かせるより
日本語できるドライバー@ワヤン大統領にチャーター頼めば?と、むっちゃんからの鶴の一声があり
あ!ほんまや!ワヤン君ならマダムのことも知ってるし、チャーター頼むならジェンガラ本店も行ける!
ってことで、各方面それぞれが交渉の上、後日無事にワヤン大統領ご出勤となるのでありました。(これは後日談)


ウブドに戻った私は、俺ホイホイ@ガヤジェラートに駆け込んでアイスをテイクアウト
f0319208_16463122.jpg
この日のチョイスは チョコレート×2、人気のパッションフルーツ×2、バニラ×1、ミント×1、
チョコオレンジ×1、そしてドリアン×1のラインナップ。もちろんルナゲのお座敷でいただきまーす

おっさんの到着が何か食べてからになるから3時を過ぎると連絡が入ったので、
わしも、お向かいのだるまだ食堂(ドリームカフェ)からブリトーの出前を頼んで座敷に居座る。
f0319208_16471232.jpg
おっさんキター!!(白い服かぶせたらロースおじさんとシルエットが一緒なんですけどw)
f0319208_16491812.jpg
現時点では この春バリ期間中に今後ウブドに滞在する予定はないので これがこの春 ルナゲでの最終時間
オカメに(タマミおねーたま経由)新空港の喫煙ルームの位置を説明していただく(これ大事!)
a0074049_16954100.jpg
ルナゲのみなさん、そしてウブドでおつきあいいただいたanncoさん、sawahsawahさん、ありがとう!
そんで、わしが東へ帰る時には外出中で不在だったちゃりんこトーマス! 君とは近日中にまた南部で!

そして おっさんに連れられて車で東へ戻った私。途中寄り道させられてドリフに到着したら午後11時。
うちの前にわしのバイクがちゃんと戻ってきていた。こんなことになるのだったら車に荷物だけ預けて
単独バイクで帰ったほうが早かったしラクだったんですけど・・・あぁぐったり。

ちうわけで、次に南部に滞在するまでの5/9~5/13までの東の備忘録はまた次回の投稿にて。
東部は休息期間なので多分特筆すべきネタはないと思いますが、それまでみなさん、ごきげんよう~
(ここまで詳しく書いたらもうその必要はないかもしれないけど、各お店やレストランなどの
この春バリ時点での個別記録はまた帰国後に覚えてる範囲内でぼちぼちとUPするつもりです。)


※ 上記はすべて'14年5月上旬の滞在&訪問時の備忘録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-05-14 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19791562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '14年春バリ Day... '14年春バリ Day... >>