※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< '14年春バリ Day...

'14年春バリ・Day... >>
2014年 05月 12日
'14年春バリ Day29~31は またまた塔の上へ。(GW後半Ubud編・その1)
f0319208_143661.jpg
ごきげんよう~。5/15からの南部滞在予定が 急遽1日繰り上がったので
今のうちに慌ててGW後半のウブド編の備忘録をUPしておこうと思いますw
相変わらずまとめる能力が崩壊中で2回分に分けますが、今日のところは5/3~5/5までを・・・。

秋バリ29日目にあたる5/3からは塔の上3泊+ルナゲ2泊の計5泊をウブドですごす胸算用。
塔の上から夕景を愛でて、同時期渡航中のanncoさんやsawahsawahさんとご飯食べて
ルナゲに移動後はロースおじさんの到着を待って "ちゃりんこトーマスプレゼンツ焼肉大会"
楽しみにしていたぐらいで、特に具体的にあれこれやりたいことは考えてなかったんです

が、GW直前に hiyoko奥様から連絡が入りその時期にご夫妻でジンバランにご滞在中と判明
東からの日帰りだとキツいけどウブドからだったら 楽勝で会いに行くに決まっとる!
そしてゴールデンウィークに入って以降、急遽デンパサールの病院に搬送されたマダムK様。
お見舞いに行くならウブドに居るこのタイミング! と、覚えたてのデンパサールの道をバイクでGO!
そんなこんなで、またまたウブドに滞在しながらにして結局はあちこち駆け回る日々でした。





2014年 5月3日(秋バリ29日目)

8時半頃にアメッドを出発。途中でベラへの手土産のサテイカンを買って・・・
f0319208_1513886.jpg
塔の上にチェックインw(荷物預けるだけのつもりがお部屋用意できてた)
f0319208_1522215.jpg
テガルサリに到着するなりanncoさんを呼出して 1時からのランチ(w/ sawahsawhさん)に誘い
ベラにサテイカンを届けたら、sawahsawahさんがこの日滞在されてたサンギンガンの宿へ・・・。
そしてそこからはバイク送迎@2往復するつもりが、めんどくさいので3人乗りでルンシアカンまでw

いろいろ食べたいお年頃ゆえ 頭数そろえば ランチ会場は Fuzion Cafeに決まっとる!
f0319208_1525310.jpg
相変わらずおいしいわぁ~。今回初めて食べたチーズオムライスも抜群だったけど
ピザの生地のクオリティにびっくりしたべ。だって、冷めてもおいしいんだもん。
わしのハートをわしづかみにした写真右のカデちゃん(スタッフ)。丸すぎて愛おしすぎw
f0319208_1535897.jpg
うちらーは夕方5時までコース(長々くっちゃべる予定)なので
anncoさんを一旦ラヤウブド通りまで送っていき、再びフュージョンの座敷でウダウダやった後
sawahsawahさんをお宿に送って、バイクでラヤウブド通りをふらふら流していたら
スカールクニンにてanncoさんの姿発見www
f0319208_155776.jpg
なんでも、センセイシアの値上げの影響が スカールクニンの販売価格にどう影響しているか
チェックされていたようで、結局5/3のこの時点では値上げ後の工房と同じ金額だったんですけど
これからどう変化するのかは まったく見当もつかない私たちっす。

そんで、どっかでお茶しようってことになってゴータマを経由したら
ジャカルタで見覚えのある看板があったのでSouly Butter Kitchenに寄ってみた
f0319208_1561374.jpg
店の人に聞いたらやっぱりジャカルタにある同じ名前のお店とオーナーが同じだそうで
おいてるケーキとかも同じレシピだとか。でも、食べたい感じのものではなかったので退散。
anncoさんいわく「いつ前を通ってもお客さんいないよw」とのこと。秋には生き残ってるんだろうか?

で、どこでお茶飲むー?とかゆってる間に時間は17:30とかw
やべぇーサンセットタイムに突入しちゃうよ~・・ってことでお互いテガルのそれぞれの部屋へ一旦退散
10日ほど前にaiちゃんが泊まってたので すでに見慣れた水鏡wwww
f0319208_1573260.jpg
バルコニーに出ずとも部屋の中からこの眺めなんだもん。やっぱこの部屋好きだわー
f0319208_158371.jpg
夜7時。しっかりと闇が訪れたので夕景ショーに区切りをつけてanncoさんと夕食へでかけます
sawah2さんを誘ったら、昼にFuzionで食べ過ぎて夕食はリタイヤとのことw
えー?わし、どうゆうわけか腹減ってるんですけどwwww あんなに昼、食べたのにー!

anncoさんとの夕食は スリウェダリ通りの Dapur Bunda
f0319208_1591319.jpg
そして、食後のデザートは 去年の秋バリからの恒例。Jendela Houseのミルフィーユ!!
f0319208_1594553.jpg
なんか、半年前よりもミルフィーユの形が整ってるwwそして、生クリームはつけないことにしたのね
デザートのメニューも一部変わっていたからちょっと試してみたいものもあったし
ミルフィーユ2つ頼んでも芸がないのでチョコラバも頼んでわけっこ&味見しあいっ子。
この後は素直にお互いテガルサリのそれぞれのお部屋に戻って就寝。あー食った食った。

2014年 5月4日(秋バリ30日目)

朝目が覚めたら バスルームの窓から朝日とアグン山が見えたよー。今日もいいお天気なり~
f0319208_15101468.jpg
朝8時前にsawahsawahさんを迎えに行き、2人でソトアサに向かった先は・・・・
f0319208_15104715.jpg
Jl.Suwetaをぐんぐん北上したところにあるPaula's Rice Terrace Cafe
f0319208_15114515.jpg
のんびりと朝の緑を堪能した後、多分ここのコーヒーはバリコピだろうから
「普通のコーヒーがのみたいよねw」ってことで、Senimanに行くことになる。
Suwetaを南下してる途中で橋ができてたので渡ると、スリウェダリ通りに出たんだけど
senimanの正面に もっと魅力的な箱がwww (senimanの焙煎場だそうですw)
f0319208_15124122.jpg
カウンターテーブルと椅子があったので「こっちで飲みたい」と言ったけど
まだ中が一部工事中で開放されてなかったからなのか、「前のカフェに行って!」といわれてしまう
でも、senimanの喫煙できる席は満席だった上ちびっこもいたので
しょうがないから諦めて アノマリコーヒーで アイスコーヒーを飲む。
f0319208_1513545.jpg
私の本日の予定のタイムリミットが迫ってきたのでsawahsawahさんをお宿に送り届けて
私は一路、デンパサールへGO~! はいはい、マダムのお見舞いですよー
f0319208_15154563.jpg
ところが、合流中の娘さんはお食事でおでかけ中(つか下の食堂におられたらしいw)
マダムも昨夜軽いオペをされた直後なので安眠中。寝顔を見ると顔色も良く気持ちよさそうだったので
枕元にメモだけ残して今東部から病院に向かっているというむっちゃんに後を託すw
私はまだ8日までウブドに居るから会いにこれる機会は何度か作れるからね。

この日の次の予定@ジンバランでの待ち合わせは2時半~3時ごろとなっていたので
先に腹ごしらえしておくかー!と思い日曜で仕事は休みだろうから南部在住のフランス人に電話したら
「今クンティ通りで食べてるからこっちまで来なさいよ~。そこから7~8Km程度よ~」と
そそのかされて 5月の南部滞在時に行く予定だったRolling Forkでランチ
f0319208_15164250.jpg
私が到着したときにはすでにここでの食事を終えてた友人。ワイン飲んでつきあってくれました。

2時をすぎたので慌ててジンバランに向かうのですが、やっぱり道中に寄っちゃう 飛行機ポイントw
f0319208_1522932.jpg
4/12に通りがかった時は、以前のように門のところは開けっ放しだったのに
この時はトタンで周りを囲っていたので、いよいよ本格的にレストランにする工事がはじまるのかな?

そして きゃわわなご夫妻の滞在されている Four Seasons Jimbaran到着~
f0319208_15225355.jpg
あー今回sundaraの前3回も通ってるぞわしwwww (スンダラ事件はこちらのダイジェストで)

ご帰国直前のお忙しいところお部屋にご招待いただき、俺、感激です
f0319208_15233239.jpg
相変わらずめっちゃくちゃ可愛いhiyoko奥様とめっちゃくちゃツボなfukunosuke監督。
わし、この2人のことが 好きすぎるんですけどwwwww
バタバタの面会でしたが、一目でもお会いできてめちゃ嬉しかったです。本当にありがとうございます。

次の予定のタイムリミットが迫る中、せっかくジンバランまで来たのでジェンガラ本店へ・・・
f0319208_15251876.jpg
今回のジェンガラ寄り道の目的は、陶器ではなく「石鹸」
以前、ちゃりんこトーマス君から教えてもらってたのだけど フランジパニの柄の石鹸が売られてて
今までだと「高いな」と思って手を出さなかったんだけど、センセイシアが5万ルピアになった現在、
どうせ同じ値段。ばら撒き土産にするなら今回はこっち!と心を決めたのでありますw
で、お店に置いてあった15個ほど買い占めましたー。(写真以外の10個はすでに帰国用梱包済みw)

急いでウブドに戻り、テガルサリについたのが18:10。間一髪塔の上からの夕景に間に合う!
sawahsawahさんに電話すると「もうこっち(サンギンガン)は太陽落ちちゃってるよー」とのこと。
でも、塔の上の醍醐味は 太陽が沈んでからにあり!! しかも田んぼは水鏡状態!!!
f0319208_15263236.jpg
そりゃぁ、昼間は稲穂きらきら緑の田んぼが見栄えはするんだろうけど
この時間帯は、水田の時期でこその美しさ。もはやこの塔の上滞在は4回目なので
緑の時期も、ハゲハゲの時期も経験したから 今回の水をはった状態は私的にはすごく嬉しい!

毎度のごとく、7時になったのでanncoさんと夕食にでかけること決定~
sawahsawahさんは本日も昼に食べ過ぎて夕食はスキップとのことw
ところが、anncoさんはこの日の20:30にロビーにピックアップで帰国便に乗られるので
最後の晩餐のタイムリミットはあと1時間半。(清算等はすでに済ませておられます)

近場がいいよね~・・ってことでデウィシタをバイクで流しつつLocavoreを覗くと本日定休日。
(開店していたところで、現在完全予約制だったみたいなので入れなかったんだろうけどw)
前日にダプールブンダとジュンデラに行った時に混んでてにぎわってたのが気になったので
Fair Warung Baleに向かうもこちらもお店が閉まってたw(というか、2階なので
上がってみれば開いてたのかもしれんが明かりもついてなかったもんで・・・・)
余談ですがこの夜に私を振ったこの2軒、後日、意地で行きましたわいwwww

路頭に迷った2人が迷い込んだのが、ゴータマに移転して広くなったSoma
f0319208_15273735.jpg
以前のデウィシタにあった時は、すごく狭そうで(でもいつもお客さんいっぱいで)
喫煙もままならなさそう、と敬遠してたけど移転先のガーデン席ではタバコ吸ってOKだそうで。わーい。
しかも、お客さんいっぱいなだけのことはあって、美味しい!びっくりしたわ。
普通のサラダに関しては別に感激しなかったけど(なんてったってアルケミーのサラダに惚れてる私)
パッタイ風のサラダと、しいたけの何か(何かってなんよ?)が優しくておもしろい食感でウマ~!
いちごのラッシーもイチゴヨーグルトソフトクリームかと思うぐらいひえひえでうまうま。
タバコ吸っていい席があると知って なおさら、リピート、ありです。

20:30出発の空港送迎に間に合うようにテガルサリに戻ってanncoさんをお見送りしたら
本日の予定すべて終了~。明日は朝11時まで予定を入れてないのでぐっすり就寝でーす

2014年 5月5日(秋バリ31日目)

本日も快晴ですおー!
f0319208_15281732.jpg
生活感あふれる下宿のような塔の上#34で目覚めた朝
f0319208_15293447.jpg
11時から始まるサラダバー&通常メニュー目当てなのでそれまでにビンタンスーパーを徘徊し
sawahsawahさんと現地集合で 私的・ウブドでの野菜ナンバー1店@アルケミーへ。
f0319208_15325685.jpg
サラダバーは後日焼肉の宴でブンクスするので私はお気に入りのロウキッシュを食べました~

禁煙に耐えかねて長居はできないので、食後のコーヒーも兼ねてどこか眺めのいいところへ・・・
と、やってきたのがルンシアカンの テラコッタレストラン
f0319208_15343455.jpg
わしが、ここの存在を思い出すまでに4日ぐらい費やしたというアルツっぷりwww検索しろよw
f0319208_15354216.jpg
田んぼはハゲてる場所が多かったけど、それでもこの開放感&気持ちよさ。
スタッフも感じよかったし、田んぼに向かったソファー席でとてもリラックスできて満足。
・・・でもね、肝心のコーヒー類が薄い。もっとコーヒーに力を入れて欲しい・・・・それだけが願い!

で、お口直しと3時のおやつを兼ねてまたまたミルフィーユの店@Jendela
f0319208_15361563.jpg
ここのミルフィーユの切れ味のサクサク感は、もはや感動の域。
せっかくなのでアップルクランブルもお試しに食べてみる。つか、誰かと一緒の時は
半分こしてるとはいえ、わしこれでここのミルフィーユ、渡バリ2度の間に5食目なんですけどw
でも、ここでもアイスコーヒーは薄かったそうで・・・(by sawahsawahさん)

この後、この日の夕景はもちろんsawahsawahさんとともに塔の上で見るのですが
夕食はブンクスしてそのまま塔の上のバルコニーで夜風にあたりながら食べることにしたので
そんなとき、チッタ砂ズリのソテーは 絶対に外せません!!
f0319208_15371343.jpg
他にもブンクスはするつもりだけどとりあえず砂ずりだけは確保して夕暮れ迫る塔の上へ・・・
f0319208_1538574.jpg
相変わらず今日も分厚い雲の中に消えていく夕日さん。でも夕景の醍醐味はこれからが本番
f0319208_15384870.jpg
おなじみ、バルコニーをソファーに変えちゃえ大作戦始動。寛ぐための労力は惜しまず!
f0319208_15393953.jpg
家へ帰っていく鷺の群れやつばめちゃんたちを見ながら、夕景と水鏡に映る色を楽しむひととき。
f0319208_15403482.jpg
朝起きた時の朝日&アグン山や、この夕景をみるだけでも塔の上の部屋に滞在する価値はあると思う。
風呂は狭いし、湯量も少ないし、虫もそこそこいて いろいろと不便なことを差し引いても
やっぱり私は3泊ぐらいなら塔の上、泊まりたい。 それ以上の期間になると風呂的に厳しいw
今回、次回の予約をしようと思ったら長期でおさえられてて予約を入れることができなかったけど
サブローさんいわく「変更あるかもしれないから近場でもういちど問い合わせてちょ」とのこと。
さぁ、わしの5度目の塔の上滞在はいつになるんでしょーか???

日が暮れたので、近所のマンマミアにお散歩がてらブンクスしにいきまーす
f0319208_15435370.jpg
ここでのわしのターゲットは コトレット・アラ・ミラネーゼ。 つまり子牛のカツレツ。
やわらかくて、薄いから食べやすくて、好きなんですわ。サヌールのマッシモでも必ず食べてるw

砂ずりのソテー(from チッタ) と ミラネーゼ(from マンマミア)で 肉食の夕べ @バルコニー
f0319208_15424212.jpg
そんなこんなでこの日も夜が更けていき、sawahsawahさんをお宿に送って就寝です

そして翌日からは、私はルナゲへ移動し sawahsawahさんがこの塔の上にチェックインされるので
実は翌日の夕景時間は ここにお邪魔してやっぱり塔の上で過ごすつもりなんですぅー。うひひ~。

ちうわけで、数日後UP予定のGW後半のウブド編 その2(秋バリ32日目~35日目)に続きます・・・
3105さんや703さんも心配されているであろうマダムK様の様子なども続編にて・・・

※ 上記はすべて'14年5月上旬の滞在&訪問時の備忘録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-05-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19788614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '14年春バリ Day... '14年春バリ・Day... >>