※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Alila Manggis ~...

Alila Manggis ~... >>
2014年 04月 03日
Alila Manggis ~Sea Salt Restaurant編~ @ Manggis, Karangasem ('11年3月)
f0319208_23161723.jpg
ちうわけで、'11年3月アリラマンギス滞在。パブリックエリア編に続いてはお食事編。
えーと、くれぐれもしつこく前置きですが これ今から3年前の話です。
現在はメニューもお値段も変わってるはずなので、あくまでも当時の個人的備忘録ってことで。

でね、私がチャンディダサ界隈で普段から泊れる範囲の予算のホテルで(つまりこの際、東の横綱は
横においといてw) アリラマンギスが総合力でダントツに抜きん出てると思うんですが
他と比べたらホスピタリティの点だけでなく1番の突出ポイントは「食事」ではなかろうか、と。
もうちょっと予算を下げれば設備や敷地の雰囲気なども含めてそこそこ満足できるホテルは
チャンディダサにもたくさんあって、そこはアリマンの通常の部屋よりは広いお部屋だったり
バスタブだってあったりするもんだから お風呂につかるの大好き人間としては、
スイート以外はシャワーのみのアリマンは不利なはずなんだけど、それでもその弱点をも補う
食事事情の評価の高さw つか他のホテルの食事が過去にトホホすぎただけなので
その辺は近年には競争力がついて他のところもレベルアップしてるのかもしれないけどw

個人的に、チャンディダサに他に気の利いたお食事どころがあまりなかった頃から
セライやアリラマンギスのレストランにはたいそう助けられてきたこともあって
ここのレストランは今でも贔屓目に見てしまうんです。だってほんとに東の救世主だったもん。





チェックインした時間には、すでに他所でランチを終えていたのと
その後プールでだらだらしてアフタヌーンティーをいただき夕方には浜に出て
日が暮れてからの知り合いのところへ夫婦で外出し、そのまま外で夕食をいただき
食後はまたまた別の知り合いのところに遊びに行っていたので
この時の滞在では 2日目の朝食がホテルでの初ごはんw
f0319208_23172093.jpg
この日はシーソルトレストラン内、海側の池の前の席を陣取りました
f0319208_23181259.jpg
'11年3月時点の朝食メニューは、いろいろとセットの選択肢がある上に
日替わりセットらしきラインナップもあったのでもはや何を選んだのか記憶にないんですけど
多分、おっさんがアリラブレックファーストのメインはナシゴレン(+日替わりの何かまで頼んでた)
私が同じくアリラブレックファーストでメインをホワイトオムレツにしたと思う
ジュース、コーヒーor紅茶、フルーツプレート、ベーカリーバスケット+メインのセットなんですが
私は朝のフルーツは食べないのでフルーツプレートはスキップしております。
f0319208_23191225.jpg
おっさんのジュース、何やったっけ? 不思議な色w / 私はレモンジュース
f0319208_23193195.jpg
私はメインで十分なのでベーカリーバスケットは一人分にしてもらってます。
f0319208_232061.jpg
なぜかおっさんが、本日のセットメニューの中から1品だけ気になったようで甘そうなバナナ菓子を注文w
(これをオーダーしたのでおっさんのフルーツプレートもスキップしてもらいました)
f0319208_23194564.jpg
おっさんのメイン@ナシゴレン
f0319208_23202462.jpg
私のメイン@ホワイトオムレツ(中身はマッシュルーム・パプリカ・コーンなど)
f0319208_23204367.jpg
おいしかったっす!
f0319208_2321356.jpg
しあわせな朝でございます~
f0319208_23221187.jpg
足元の池には蓮の花も咲いてます
f0319208_23211676.jpg
でね、この池の近くに座った理由は 食後のお楽しみがあるからなんです。
というのも、おっさんは朝から甘いバナナのお菓子食べてナシゴレンまで食べてるので
いくら1人分に減らしてもらったと言ってもセットについてきたパンなんて食べ切れやしないww 
そんな時、この池にパンの端っこを投げ込むと 鯉が朝ごはん争奪戦を繰り広げるんですわ
まぁその迫力と言ったら!(ちなみに私は鯉が怖くて苦手なんですけどここのはおもしろすぎて!)
たしかこの日は10時ごろに朝食を食べたのでお昼はまったくおなかがすかなくて・・・・

お昼過ぎに、この時バリ滞在中でアメッドからウブドへ移動中のまじかるさんが遊びに来てくれて
一緒にランチにしようと思ってたのに、あんまお腹すいてねーぞ、私。
とりあえずは ジュースでかんぱーい♪
f0319208_23233988.jpg
まじかるさんのサンドイッチだったっけ?何も覚えていないwwww
f0319208_23241319.jpg
これは覚えてる!meroさんにおすすめされたチョコラバ!!
f0319208_23242814.jpg
ちゃんとチョコの苦味もあっておいしゅうございました~
f0319208_2324514.jpg
田舎では甘すぎるチョコレートムースやらチョコレートケーキが主流のデザート事情だったので
こういうちゃんと甘さも苦味もある大人のチョコデザートは手放しで嬉しいんですっ!
でもね、この後アリラマンギス内でもっと感激したチョコレートのデザートが登場してしまったので
私の記憶の中ではこの時のチョコラバの印象が薄れちゃったのよー。きゃー。


で、この日は夕食も外出しないで夫婦でSea Salt Restaurantでいただくことになりまして・・・
ホテルからプレゼントのスパークリングで乾杯~♪
f0319208_23261273.jpg
「菜っ葉とご飯と肉が食べたい」というおっさんの一言で 統一感なさすぎのテーブルにwww
f0319208_2327928.jpg
ブレブレ失敬w 私はお魚料理。もはや料理名覚えてないw
f0319208_23262745.jpg
この青菜、おいしかったwww
f0319208_23272818.jpg
で、おっさんがいたく気に入ったステーキ。
f0319208_2329955.jpg
ステーキ2皿目(おかわりまでしよった・・・しかも写真撮ろうとしたら既に肉だけ半分速攻たべてたし)
f0319208_2329287.jpg
肉食べたいだけのおっさん。結局つけあわせのラタトゥイユとかは私が食べる羽目になるし(笑)
おかげで、デザート頼むつもりがお腹一杯になってしもうたので部屋に戻ろうとしたら・・・

結婚記念日だったのでホテルからサプライズのプレゼントがありましたのw
f0319208_2330192.jpg
これ、写真では小さく見えるんだけどけっこう大きくて、お腹一杯の2人にはもう食べきれないっす。
なので、お部屋に持って行ってコーヒーをオーダーしてあとでゆっくり食べることになったんです。
これが ただのチョコレートケーキじゃなくてマンゴーがごろごろ入ったチョコムースだったんだけど
私マンゴー苦手なのよね~・・と思いながらマンゴーをよけて1口たべたらめっちゃウマ!!
またお部屋編の時に改めて写真のせるつもりだけど、このチョコムースは美味しくて感動したっす。
そう、この非売品の"マンゴーとチョコレートムースケーキ"が昼間のチョコラバを越えた1品でしたの。

そして3日目の朝ごはん。この日はレストラン屋内ではなくお庭のビーチサイドの席へ・・・・
f0319208_2330491.jpg
ほらー、リゾートしてていい感じでしょ??
f0319208_2332475.jpg
今日もベーカリーバスケットは1人分だけオーダー
f0319208_23334542.jpg
フルーツプレートもおっさんの分だけでいいよ~って。
f0319208_23315064.jpg
朝から米派のおっさんはやっぱりナシゴレンwwww
f0319208_23345990.jpg
この日、日替わりのセットメニューのメインがすごく気になってたんですけど
セット内容がブブールインジンにフルーツプレートにグラノーラというラインナップだったので
「そのセットいらんからメインだけ食べたい。そこにベーコンつけといてw」とお願いして
2 Poached Eggs On Savoy Pancake w/ braised eggplant and Zucchini
f0319208_23161723.jpg
これがもう、私の好みにドンピシャで!

こんなのがカランガセムで(キラに行かずとも)朝から食べれるっちゅーことに感動したばい!

ほら、ぷるんぷるん♪
f0319208_23365027.jpg
ポーチドエッグの黄身具合も完璧ぃ~!(ま、南部じゃ当然なんっすけどね)
f0319208_23362793.jpg
海辺の芝生が整ったガーデンでいただく朝食。とっても気持ちがいいです!
f0319208_233814100.jpg
f0319208_23383147.jpg
この日はおっさんが朝9時前には空港に向けて出発しなきゃいけなかったのでロビーで見送ったら
すぐに私はMTBを借りてちょっとおでかけ。10時にはまたお部屋に戻ってきて
昨夜レストランでプレゼントしてもらったケーキの残りを食べたり、プールサイドでのんびりした後
正午にチェックアウトし、ホテルカーで次の滞在先(W Retreat Bali)まで送ってもらいました。
スミニャックへ行くなら 朝空港へ行くおっさんと同乗したらよかったのに!と言われそうだけど
2泊3日だけだったので、たとえ3時間としても 出来る限り長くここで過ごしたかったんですー。

というわけで、次は'11年3月のアリラマンギス滞在の最後の記録。お部屋編になります。


Alila Manggis

ADD : Desa Buitan, Manggis, Karangasem,
PHONE : +62 (0)363 410 11 / FAX : +62 (0)363 410 15
WEB SITE : http://www.alilahotels.com/manggis
E-MAIL : manggis@alilahotels.com


※ 上記は'11年3月の滞在時の備忘録です。3年前のことなので忘れてる部分多しw ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-04-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19390628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Alila Manggis ~... Alila Manggis ~... >>