※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< The Terrace At ...

Banyuningの浜 と K... >>
2014年 03月 26日
Smiling Buddah@ Aas と Amed Harmony@ Bunutan で過ごす夜 ('13年9&10月)
f0319208_18561783.jpg
'13年秋バリ・アメッド編。毎回滞在の度にアメッド内でも3~4軒は初めて入るお店やレストランや
お宿に突入するのだけど、この秋にアメッド内で初乗り込みだった場所は
お部屋を見に行ったBarong Bungalowと、夕食を食べに行ったAmed Harmonyぐらい。
その他は過去のアメッド生活で何度か記録しているお店やいつものレストランばかりなので
とりあえずは秋の記録としてはAmed Harmonyでの夕食のことをメモっておこうと思うのですが
そこへは急遽おっさんと行くことになったんで ネタも少なく、夜ゆえに写真もぶっれぶれ。
1件の個別トピとして残すにはあまりにも浅すぎるwwww
なので、おっさんと夜に行ったという共通点だけに特化して、この秋の月の綺麗な日
これまた思いつきで急遽行ったSmiling Buddahの様子も併せてメモっておこうと思います。

私の個人的な意見としては、Amed内で 月の綺麗な日(満月の翌日か2日後ぐらい)に
月の出の時間に行くのにおススメのレストランといえば、海から月の出がバッチリ見える
Sails Restaurant(そのシチュエーションのこの過去記事参照)なんですが、
そこそこ月が空に上ってからSmiling Buddahのお座敷席でリラックスするのも
なかなかオツなものだったので それもこの秋のアメッド記録として残しておきたかったしネ。

というわけで、本日は 夫婦で行った Smiling BuddahAmed Harmonyの2本立てです。





9月の満月の数日後のある日。家での夕食後に急におっさんが「月がきれいだから
aasに行こうぜー」と言うので めんどくせーなと思いつつ aas 村までおでかけ。
ウチで "aasに行く" といえば Meditas Bungalowiに行くということで
Meditasi Bungalowに行く= 併設のSmiling Buddah Restaurant に行くということ。
んなわけで、目的地到着ぅ~
f0319208_18572714.jpg
海に向かって足が伸ばせる前方の席がお気に入り
f0319208_1857492.jpg
夜なので、空と海の青は見えないけど 月がきれい。そして波の音が心地いいんです。
f0319208_190954.jpg
※ こちらのレストラン、お昼の様子は '12年5月の過去記事でどうぞ ※

それが、お店に着いた途端 おっさんが「ドリフに財布忘れた!」となwww
私はタバコと携帯と文庫本だけをポケットに入れて車に乗ったので財布は持ってきてねーぞ。
夕食後なのでご飯食べる気は毛頭ないけどビールで乾杯ぐらいはする気だったのに
財布取りに帰るのもめんどくさいおっさん。 結局、後日払いのツケにしてもらうwwww
f0319208_18584513.jpg
ここは、過去記事にも書いたように、プリミティブな暮らしをコンセプトにしているお宿なので
この時点ではお宿の管理のためのWi-Fiは通っているけどゲスト用の回線はないみたい。
それで、退屈しないように文庫本はちゃっかりパーカーのポケットに入れてきたんだけど
波の音をBGMに月明かりを浴びながら お座敷席でねっころがって本読んでると超気持ちいい。

この日はアンプラグドでの生演奏があったんですけど、ギター&歌の人は普通にお上手なのに
なんでか+2人ほどリズム系担当で一緒のステージにのぼっていてそのリズム感が素人すぎて
「あのパーカッション、2人共いらんやろw 邪魔してるやろw」と 毒舌炸裂の私。
でもそんな田舎のローカルクオリティがアットホームで楽しかったりするんよね。
ただし、この日の月の光と波の音がすばらしかったので ちょっとこの音楽は邪魔だった。
本音を言えば 生演奏のBGMよりも 自然の音をずっと聞いていたかったんだよな

この場所はお昼に来ても気持ちいいけど月のきれいな日に来るのもいいなーと思った夜でした。


Smilimg Buddha Restaurant (Meditasi Bungalows)

ADD : Aas Beach, Aas, Amed
PHONE : +62 (0)82 8372 2738 (Meditasi Bungalows)
WEB SITE : http://meditasibungalows.blogspot.jp/
E-MAIL : meditasibali@yahoo.com


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、10月のバニュニンに4連泊中に お宿の食事に飽きて
「今まで行ったことない新しく開業したとこにに食べに行こう!」って目指したのがここ。

'13年の春バリの時にオープンしてて、新しいお店なのにわりとコンスタントにお客さんが
入ってたので 気になりつつも春に行きそびれてた Bunutanの Amed Harmony
f0319208_1905663.jpg
ガーデンレストランって感じなのと、裏庭にバンガローが建ってるようなので
ほんとはお昼に来てお部屋も見てみたかったんだけど、タイミング的に夕食利用になった今回。
こんな写真じゃ、なんのこっちゃわからんなwwww
f0319208_1922323.jpg
到着した時点でもう8時半すぎだったんで、満席だった上に食材もほぼ売り切れ。
でも今更他のレストランに行くのも面倒なので 席が空くまで10分ほど待ちました。
一斉に何組かが帰った後、先客のでっかい外人さんたちと 私達夫婦2名だけになったので
かろうじて 店内の写真が撮れたw でもこれじゃーわかんねーな。
f0319208_193661.jpg
午後9時頃にやっと飲み物にありつけたよー。とりあえずコーラとレモンジュース
f0319208_1933460.jpg
プルチンカンクン この味、美味しい!!
f0319208_1934521.jpg
おっさんは イカンゴレン(何の魚か聞いてないけど白身だった)
f0319208_194365.jpg
私は、ミックスシーフードサテ (Rp.70,000) 焼きすぎ感もなく身もふっくらでおいしかったよ
f0319208_1941552.jpg
写真はいまいちなんですが 普通にちゃんと美味しかったんです。
かつての田舎クオリティだと冷凍した魚をゆでてからしがしがになって焦げるまで焼いた魚が
出てくるのがデフォルトでしたが、そーゆーのとは一線を画してるのは時代のせいもあるのかな?
かつては、「なぜ、海辺なのにマッカレルしかないのだ!」というような魚事情でしたが
近年ではいろんなフレッシュな魚が入手できるようだし、観光客数も増えて食材の回転もよくなり
美味しいとリピーターも増えるしとお客さんが入ると更にすべてが好循環になるのね、と実感。

苦手なので普段ならすすんで食べない青パパイヤのサラダも ここのは美味しく食べました
f0319208_1943560.jpg
メニューを見たら 普通に田舎のその辺のレストラン・ワルンにある料理内容だし
’13年10月時点ではシーフード系のBBQぐらいしかないのでそもそも選択肢も少ないし
お値段も特に安いわけではない(かといってめっちゃ高いわけではないんだけど)のに
なんでオープンした数ヶ月前の時点からこんなにお客さん多いんだろう??と謎だったんですが
来てみてその謎が解けた! なんとここの女将さん、Onlyou(過去記事)の女将さんだった。
彼女、多分インドネシア人だと思うんですけどバリ語も話してるけどバリ人っぽくはないんよね。
数年前にOnlyouのオーナーさん(オランダ人?)が亡くなられたのはむっちゃんに聞いていて
現在、オンリーユーが誰の管理下で経営してるのかはよくわからんのですが
ここはその奥さんがローカルさんと再婚されて その再婚相手とスタートさせたお店&宿とのこと。

はっはーん、それで以前からの知り合いがアメッドに来た時にお客さん連れてきたり
かつてオンリーユーの時にお客さんだった人たちが食べにきたりのネットワークがある上に
一度来てみたらお客さんへの接し方やサービスに慣れてるからリピーター獲得もお上手で当然。
個人的には こういうタイプの料理は田舎でも食べ飽きてるのでたまにしか行かないと思うけど
日中に前を通ったらお庭の緑も多くて気持ちよさそうなので次はお昼に来てみたいな、と。
f0319208_194575.jpg
営業時間は多分お昼ぐらいからかと思われます(午前中に通ると閉まってる)
f0319208_1951365.jpg
多分 この奥にガーデンビューのお宿があるんだと思います。
またお昼に行った時にお部屋が空いてればちょっとみてみたいな、とも思ってます。


Amed Harmony (Cafe And Bungalow)

ADD : Jl. Raya Amed, Ds. Bunutan, Amed
PHONE : +62 (0)363 23570
WEB SITE : (FB) https://www.facebook.com/amedharmony


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※上記はすべて '13年10月の訪問時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19390560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Terrace At ... Banyuningの浜 と K... >>