※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Banyuningの浜 と K...

Aquaterrace @ S... >>
2014年 03月 22日
Life In Amed の3BDRM棟と ランチ @ Lean, Amed ('13年10月)
f0319208_1716172.jpg
'13年10月。ぱうさん&こぱさんがウブドに移動されるので午前中からアクアテラスに
お見送りに行った時、丁度アクアの女将のPちゃん(えりちゃん)も時間がありそうだったので
「Pちゃんのお誕生日には1日早いけどお祝いがてら今日はどっか外でランチしない??」と提案。
アクアテラスは宿やレストランやスパともに軌道に乗っててスタッフだけで任せてても安心だし
まはちゃんはお昼間は同年代のちびっこがいるスタッフのおうちに遊びに行ってることが多いし
大将のらっちゃんもおでかけを快諾してくれたので 急な話もすんなりまとまったよー。

行き先は、Pちゃんの行きたいところを聞いてみたら「そういえば、わりと近いのにライフで
食べたことないかも??」とのこと。丁度私も 機会があれば3BedRoomのPerfumed
Garden Beach House
を見たいと思っていたので行き先は Life In Amed (サイト)に決定。
そういえば、2人でどこかに食べに行くのって ほんまに何年ぶりよw
ちうわけで、本日はライフインアメッドでのランチと ビーチハウス見学の備忘録を・・・。




ここはあまりにもドリフから近所すぎて カメラも持たずにふらりとお茶やデザートに
来る程度なのと、オープン時(約10年弱前)とその数年後に当時からあるお部屋を見た時に
写真撮るなといわれて手元に写真が残ってないことなどもあって過去記事は少ないんですが

※ 一応、恒例のアルツ防止自分メモ的過去記事復習~ ※
レストランの様子は '11年春版の こちら で。/ '12年春のハンバーガー記録は⇒ こちら で。


このレストランに来る時はたいてい1人なので、このスペースがお気に入り。
f0319208_17163668.jpg
でも今回はPちゃんと一緒なのでテーブル席を陣取ってみました。
まずは、Pちゃん=レモンジュース。私=デトックスジュース で乾杯です。
この緑のデトックスジュースもここでのお気に入り。(大抵これ飲んでるわw)
f0319208_1717127.jpg
Vegie Wrap (Rp.50,000+15%税サ)
f0319208_17173790.jpg
このヴェジラップ、サルサに物足りなさはありますがフレッシュでおいしかったです。
ここ、田舎で揃う野菜にしてはヴェジタリアンメニューが田舎なりにも洗練されていると思います。

そして、メインに お肉ぅ~!(Rp.90,000+税サ15%) ※正式なメニュー名、レシート解読できず
f0319208_17175744.jpg
じゅうじゅう鉄板タイプのステーキでしたが、やっぱりお肉は固かったよぉー。
あと オニオンソースがちょっとぼやっとしてて もうちょっと味にアクセントがあったらいいなと
思ったんだけど その辺は好みの問題なので クオリティ的には田舎にしては上等な方!!
Pちゃんによりますと、お肉はアクアのお隣のブルームーンでのワイン煮込み?が美味しかったそうで
よーし、じゃぁまた食べてみなきゃ!と思ってるんですがブルムーン、値段強気だからなー。

そして、ライフではアメッドではなかなかないケーキ類が常備なのが嬉しいところ。
ちょっと前にUPしたJemelukのオーガニックカフェでもここのチョコレートケーキを出してるけど
Pちゃんもここのデザートは未踏ってことで 食後のケーキも食べることになりました。
でも、ドリフ(うち)が近いので デザートはブンクスしてうちでゆっくり食べる方向で・・・
チョコレートケーキw/バニラアイス(Rp.35,000) ※近いゆえのアイスまでブンクスw
f0319208_17182940.jpg
チーズケーキw/オレンジソース (Rp.30,000)
f0319208_17184341.jpg
家に帰ってからコーヒー淹れて、チョコケーキはオーブンで温めて2人でわけっこしてみました
f0319208_17185880.jpg
ここのチョコケーキは以前から何度か食べてるんで別に感激はしなかったんですが
今回、Today's Specialのメニューだったチーズケーキのクオリティが予想以上で
もちろん南部の観光地のデザートレベルには及びませんが、これなら上等です★
とうとうアメッドでもこのレベルのが食べれるようになったか!と感動すら覚えました。
Pちゃんも、「これからまはちゃんのお誕生日ケーキはここでオーダーするもアリやな」、と。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、食事中にスタッフに聞いたところ 以前から個人的に気になっていたビーチハウスが
午後にお客さんがチェックインするまでは空いてて中が見れるとのこと。
なので デザートのブンクスをお願いしている間にPerfumed Garden Beach House へ!

まずはオープン当時からあるコテージの方へとお庭を進みます
f0319208_17194762.jpg
この写真で左奥に写ってるプールはメインプールです。
そのプールを過ぎたあたりで急に壁がなくなって左手に開けたお庭が現れるのですが

そこが、数年前に増築された3Bedroomのビーチハウス。(写真左はこの棟専用プール)
f0319208_17225229.jpg
もやっとしてる写真ですみません。こちらが半屋外のLDK部分。
f0319208_17452034.jpg
ずっしりとしたダイニングテーブル。隅っこの木馬が可愛い
f0319208_17454758.jpg
そして、このリビングダイニングを挟んで両脇にシンメトリーに配置された寝室が2つ。
両方に入ってみたけど設備は同じなのでまとめて写真に残しますね。

1階の寝室。ベッドは位置が高くでっかい欧米タイプwwww
f0319208_1732154.jpg
もちろんエアコンはあります。冷蔵庫は共有LDKのキッチンのを使ってね!って感じです。
f0319208_17323629.jpg
なぜかドレッサーは西洋風な感じ。
f0319208_1733632.jpg
バスルーム、可愛い!!
f0319208_17332189.jpg
シャワーは屋外タイプ。
f0319208_17333427.jpg
そして お部屋の前にはテラス。 (後方に見える屋根が他のカテゴリーのコテージです)
f0319208_17335048.jpg
ガーデン&プール&オーシャンビューの贅沢なテラスなんです。
f0319208_1734716.jpg
リビングに戻って、キッチンの横の階段から2階の主寝室に行ってみましょう!!
f0319208_17345972.jpg
階段をのぼったところからの眺めは Sails方向ビュー 微妙にウチも見えるわwww
f0319208_17365211.jpg
こちらが2階の寝室。明るくて気持ちいいっす。
f0319208_17385347.jpg
ところどころ西洋風なのもちょっとおもしろい
f0319208_17391052.jpg
バスルーム、シャワーエリアは屋外。(でも茅葺屋根はかかってたかも?)
f0319208_1741092.jpg
この部屋にはお洒落なバスタブがあって、しかも屋内部分にあるので雨降っても安心~
f0319208_17413572.jpg
ソープ、シャンプー、コンディショナーのボトルも ホテルのオリジナル
f0319208_17415651.jpg
もちろん、風が吹き抜けるオーシャンビューのテラスあり!
f0319208_17393746.jpg
右側を見ると同じLife In Amedの他のカテゴリーのお部屋も見えます
f0319208_17395662.jpg
上の写真でロフトタイプになってる建物が Beach Cottagesで、左側手前の2階建てが
Sari Sunrise Villa, その奥にチラッと見える屋根がParadiso Beachfront Villaかな?
f0319208_17231495.jpg
ドリフも同じレアンの村にあるというのに、いまだにレアンのビーチで泳いだこともなければ
シュノーケルしたこともない私なので、この浜がシュノーケルに適してるのかどうかは不明ですが
このお宿は平地のオンザビーチにあって、インテリアも可愛いので女子旅におススメ。
余談ですが 現在ここのWi-Fi回線はスパイスリンクかと思うんだけどかなり安定してサクサクです。

以前からあるコテージは 今回空きがある部屋もあったようなんですが
スタッフに聞くとスルーされたので(多分鍵取りに行くのが面倒だったんだと解釈)
オープン時の印象で私のイメージが止まってしまっており 現在のインテリアの雰囲気や
改善された点などはわからないんですが、今回見た3BDRMは個人的にかなり好きです。
一応ホームページ上では3ベッドルーム丸ごと貸しでミニマム3泊と書いてありますが
ラストミニッツやウォークインで空きがあれば1部屋ずつの貸し出しもしてるみたいで
よく覚えてないんだけど主寝室で1泊1万円ちょいって言われたような気がするので
空いてたらその部屋がいいなー・・・と泊まる予定もないのに妄想が広がっている私です。

つか、うち(ドリフ)、現在2階は生活空間放棄しておりまして私の寝室しか使えない状態な上
ベッド以外で寝床代わりになってたクイーンサイズのエアマットも2つとも穴開いてしまったんで
大人5人集まると寝床が足りない為 6人以上集まっての"8時だよ全員集合!"気分の時は
ライフの3BDRMに泊まってもらって往来するのが近くて便利だなーと目論んでる次第です。
ただ、ここのものすごーく近くに村人の集会所があるので祭事や葬式などがあると
夜中じゅうマントラとかが大音量で流れてくるのでかなりうっせーかもしれませんwwww



Life In Amed Bali Boutique Hotel And Villas

ADD : Lean Village, Bunutan, Abang, Karangasem
PHONE : . +62 (0)363 23152 : Mobile. +62 (0)81 338 501555
WEB SITE : http://www.lifebali.com/


※ 上記は'13年10月の訪問時点での記録です ※

★後日追記★ '14年秋の時点ではレストランが改装されていい感じにレストランっぽく変身~。
その時のデザート休憩やランチ会、開業時からあるお部屋の見学などの様子は ⇒こちら で!



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-22 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19390515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Banyuningの浜 と K... Aquaterrace @ S... >>