※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< むっちゃんと Amed Org...

Tanah Cinta 滞在記... >>
2014年 03月 16日
Mama Cafe で会いましょう!@ Jemeluk, Amed ('13年9&10月)
f0319208_15195382.jpg
'13年秋バリも、毎度の事ながら2ヶ月間のほとんどの期間を過ごしたのはアメッドでした。
その中でも 一番足しげく出かけた先はやっぱりJemelukの むっちゃんとこ
実際うち(ドリフ)からは5kmあるんですけど スクーター移動が好きすぎてその距離を感じない私。

Galang Kangin Bungalow やMama Dive(サイトにはリピーターさんが多いので
Mama Cafeで 以前に会ったダイバーさんや既に仲良しのバリ友さん達との再会を楽しんだり、
むっちゃんがダイビングに出てない時は むっちゃんとおやつタイム&世間話を楽しんだり
たとえむっちゃんが買出し等でアンラプラやデンパサールにお出かけされてる時でも
田舎では比較的安定しているテレコムスピーディーでのネットをつなぎにきて1人で
ゆるゆるの海風にあたってたら気がつくと昼過ぎから夜9時ぐらいまで過ごしてたこと多々。
とにかく、過ごしてみてわかる "ママカフェの居心地の良さは異常www"
そして 海で遊びたい人たちにとって "ガランカンギンのロケーションの良さは異常www"
私にとってはここにふらりと遊びに行くのが日常すぎて逐一の写真は撮ってないんですが
それでも ここでいろんな人たちに再会できて楽しかった思い出のいくつかが写真に残って
いるので、本日は '13年秋バリ版の ここでのえとせとらをメモっておくことにします。





うちのブログでは何度も何度も登場しているこの場所。
この丘から見下ろした湾が シュノーケルやダイビングに絶好のJemeluk Beach.
f0319208_15204386.jpg
そしてこの絶好のビーチの目の前にあるのが"むっちゃんとこ"
f0319208_1521956.jpg
むっちゃんとこ=Galang Kangin Bungalowには
併設の ダイビングセンター@ Mama Dive と レストラン@Mama Cafeがありまーす
f0319208_15213633.jpg
シュノーケルのセットを借りる時も まずはMama Diveでサイズあわせ
aiちゃんもここでレンタルしたセットで目の前の海にくりだしまーす。
f0319208_15314235.jpg
滅多に海に入らなくなった私はママカフェでのんびり。
f0319208_1522462.jpg
ママダイブのお客さんだけでなく Amed内に限らず南部などのダイブセンターからから日帰りで
来られるお客さんやダイブショップの人たちがJemeluk界隈で潜る時の拠点にもなってるので
時期によっては ママカフェ前の浜はダイバーさんで大賑わいになってました。
f0319208_15225029.jpg
そして、10月のある日。
いつものようにママカフェに行ってみると シュノーケルするぞ!と張り切ってるマンクーさん発見ww
f0319208_15241034.jpg
この日は、ダイビングで何日間かガランカンギンに滞在されてるAKM嬢を追って
ubudからお泊りでルナゲ一家がゲスト陣と共にやってきているのでーす
f0319208_152438100.jpg
で、むっちゃんとAKM嬢はダイビングにでかけてしまっているので
シュノーケルはあまりしたことのない山っ子達のシュノーケル指導&案内でマンクーさんが出動。
最初は 足のつくところ限定でシュノーケルを楽しんでいたルナやリョウタも慣れてきたかな?と
思った頃、マンクーさんがルナの手をひいて沖に連れ出そうとしているぞーwwww
マンクーさんが一緒なら大丈夫だろうと、パパであるワヤン君は思っただろうけど
いやいや、マンクーさん、自分が楽しくなってくると子供放置で潜り始めるからルナやばくね?
・・・と焦った私、ルナの空いてる片手を引いて私も沖に出ること決定。
案の定 サービス精神旺盛なマンクーさん。ルナにいろいろ見せたくて餌付けしたり
時には水面に私達を置いて潜水して珍しいものを指さしてくれたり、どんどん沖へ・・・・・・。
だがしかーし、シュノーケルがみるみる上達してめっちゃくちゃ楽しそうなルナ姫の横で
ゆるいからもうちょっと締めようと思ってひっぱったフィンベルトが切れた私。大慌て。
結局、マンクーさんにルナを任せて 私は浜にひきあげ。・・・結局役立たずwwwww

※ここの水中の様子は'12年の春版のシュノーケル記録があるので、この過去記事を参考に※

シュノーケルを満喫して大満足な山っ子達。
f0319208_1525482.jpg
だって、お部屋の目の前が天然の水族館なんだもんなー
f0319208_1526339.jpg
この時ケメ一家が泊まっていたのはシービュールーム1階
f0319208_152652100.jpg
この時のシュノーケルの楽しさや、お部屋からすぐ海にいける便利さに味を占めて
ケメ一家、翌月に日本からお友達がバリに来られる時のおでかけ滞在で再訪を決意したとかw

※'09年に改装したてのこのお部屋に1泊したときの記録は ⇒こちらの過去記事で!※

私も、海遊び中心の人で予算抑え目にしたい人へはむっちゃんとこのお宿を大推薦しちゃいます。
'13年春バリの「アメッド内のエコノミーなお宿探し」の一連のトピでここを挙げてなかったのは
眺めのあるプールがある・・・の条件にあてはまってなかっただけで
海があるからプールは不要。お部屋やバスルームが簡素なのは大丈夫。って人には大推薦。
特に、シュノーケルやダイビングがアメッドに来る第一目的の人にはもってこいの場所なのです
f0319208_15283768.jpg
カフェで待ってたら、ダイバーさん達が帰ってきましたよー
f0319208_1523396.jpg
私は、期間中に自分んちの食材を消費しなきゃってのもあって、ここでは飲み物休憩が多く
食事をすることは少ないんですが それでも2ヶ月も居ればなんやかんやと食べてたわ!
つか、ここで毎回イカリング何皿食べてるよwww って状態。
自慢じゃないが、私がここ数年でここで食べたイカリングの数はどのゲストよりも多いと思う。

そして、特筆すべきは量の多さと値段の安さ。そして、ちゃんとおいしいこと。
f0319208_15222359.jpg
ウブド価格に慣れてるkemeちゃんが「え?この値段で元とれるの??」ってビックリしてた。
厨房は地元の子達でメニューに日本食はないのですが、日本人ダイバーのリピーターさんの
中にはシニア層が多いこともあって、インドネシア料理が苦手な人もわりとおられるので
ミーゴレンにもインドネシアタイプと日本式のソース焼きそばタイプがあったり
例えば焼き魚も、リクエストすればサンバルでの味付けではなく塩焼きにしてくれたりと
インドネシアの味が苦手な人にも 出来る範囲でアレンジしてくれるのもありがたいところ。

ガランカンギン&ママカフェ名物。番頭さんのポロちゃんと レストランの裏ボスw
f0319208_518180.jpg
お昼の海ビューもいいけど夜のレストランも波の音とお月さんの光でいい感じ。
f0319208_15311218.jpg
ある日は、ウブドからお座敷ごと大移動のルナゲのみなさんと ここで晩餐会w
f0319208_15294489.jpg
ある日は ダイビングのリピーターさん4組6名様と一緒にここで夕食。
(こぐまさん、こぐまさんのお友達、Dちゃん、703さん、マダムK様)
f0319208_1530285.jpg
Dちゃんの 毎回4皿注文して1人でたいらげる食いしん坊っぷり にビックリ!!
f0319208_15302530.jpg
Dちゃんは今回1人で来られてたんですが、たまたまマダムK様と同時期の滞在になったので
毎晩のように私が遊びに行ってて、夕食時に必ずむっちゃんとマダムKと私につっこまれて
常におばちゃん達のおしゃべり大会につきあわせてしまったこと。ご愁傷様でした~ww

写真には残ってないけど この秋はmeroさんも2泊されていたのでシュノーケルを見守ったり
aiちゃんやsawahsawahさん&MNちゃんがアメッドに来られる際の待ち合わせ場所にしたり
自転車トーマス君や ぱうさん&こぱさんたちのアメッド滞在中にはここに少し立ち寄ったりして
ここではたくさんの人たちとの再会があり、思い出深い時間をここで過ごすことができました。

まじかるさんのお見送りもここで。(でも翌日南部で再会するんですけどネ)
f0319208_1532571.jpg
703さんのお見送りは、マダムK様と一緒に。
f0319208_5181944.jpg
スズキの軽トラで帰っていく"イチロー"を見送ったりwwww
f0319208_1523970.jpg
時にはここにグリヤの送迎車を呼んで 女子会にでかけたり・・・(w/meroさん、703さん、マダムK様)
f0319208_15324486.jpg
そして、夕方にお散歩がてらに丘まで行くと、こんな夕景が見れるんです。
f0319208_1535057.jpg
そういえば今回、ママカフェで海を眺めていたら カヤックだけでなくS.U.Pをしている人も多く
さらに、ひときわ目立つ団体さんがいつも同じような場所に浮いてるので「シュノーケルにしては
動きが違うな」と思ってたらそれはフリーダイビング(素もぐり)の人たちだったようで
なんだかJemelukでの遊び方もなかなか多様化しているみたい。

そして、その 最近大繁盛のフリーダイビングを主催している浜沿いのご近所カフェに
またまた今回むっちゃんと一緒に行ってきたので、次回はその備忘録を・・・・・。


Mama Cafe Galang Kangin Bungalows & Mama Dive

ADD : Jemeluk Amed Karangasem
PHONE : +62 (0) 363 23480
WEB SITE : http://gkamed.blog69.fc2.com/
E-MAIL : bali_amed_gk@yahoo.co.jp (日本語OK)


※ 上記は'13年9&10月の訪問時の備忘録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2014-03-16 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19390483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< むっちゃんと Amed Org... Tanah Cinta 滞在記... >>