※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Green Bowl Beac...

Jl. Tol Bali Ma... >>
2013年 12月 20日
TAPA Bistro At The Bale @ Nusa Dua ('13年9月)
f0319208_23412775.jpg
で、"'13年春にやり残した宿題を秋バリで決行してみたシリーズ"の記録はバドゥン半島編へ・・・。
このレストラン(ビストロ)については、今年の春バリどころか去年の秋バリのアマヌサ滞在時
行けたらいいねーなんてゆってたけど肝心のレストランがまだ工事中で開業してなかったというオチ。
その時は結局ジンバランのBaliqueで集合したんですけど 今年の春バリの頃こそは開いてるだろうと
南部滞在時にibuMとaiちゃんと3人で揃ってヌサドゥアに集合して女子会をする気満々だったのに
今年の春の時点では「まだ開いてない~(泣)」とイブMよりお知らせが入り 玉砕されるwwww
結局 6月頃に無事にオープンしたとのことでどりあえずはこの秋バリでの宿題に決定~。

そして秋。9月中旬に3人揃って集まれる時間ができたものの、その時は私がウブド滞在中で
ヌサドゥアまでの夜の単独バイク往復に不安があり、結局3人での夕食会場はクタになりまして・・。
で、その2週間後。私が南部に5泊ほど滞在することになり、連休をもぎとったaiちゃんには
いろいろとつきあってもらったんだけど、残念ながらイブM様は日本出張期間に突入ですれ違い。
その日にイブMとはご一緒できないけど、せっかくだから私が南部にいるうちにいっとこーぜ!と
プチャトゥに移動した日の夜、The Bale内に新しくオープンしたレストラン"タパ”まで
aiちゃんと2人で、それぞれのバイクで レッツゴー!!!(この時はまだ後輪パンクしてないw)

んなわけで、本日は夕方5時から開くTapa Bistro(公式サイト)の備忘録を・・・・。





この日、6時半だかそれぐらいにプチャトゥのお宿を出発したんですが
そこから Raya Uluwatu⇒Dharmawangsa⇒Raya Bulau Ungasanと進み
ヌサドゥアへ向かうことになったんですけど、土地勘も距離感も全くない道なのに既に日は落ちてて
コンタクトレンズはしてるけど ド近眼&鳥目の私が自力バイクで初めて通る道としては大冒険。
aiちゃんのバイクのテールランプをじ~っと見ながら遅れまいと必死でついていったつもりが
どこでどう間違えたか 気づいたら全然知らんおっさんのバイクの後を追いかけていたwwww
がんばって追いついたら、aiちゃんとは似ても似つかぬめっちゃでかい白人のおっさんで
とにかくそれまで必死でそのおっさんの後をつけていたので気づいたときにはアヨディア前。
幸い、ヌサドゥアの中でもわかるエリア内入っていたのでそこからは自力でThe Bale方面へ・・
でも夜だったので景色が昼間と違うし、しばらくみないうちにでっかい店建ってるしetc・・・で
ほんまにこれでいいのか??と不安な中でセントレジスが見えてきた時の安心感ときたら!
The Baleが見えてほっとしていたら ゲートのところでaiちゃんがまっててくれました~

ここの新しいダイニングは、The Baleのエントランス横・車道に面した2階にあたる位置にありまして・・・・
f0319208_23415585.jpg
階段を上がってお店に入りま~す。車道を挟んで向こうに見える灯りはThe Mulia
f0319208_23454686.jpg
レストラン内に入って一番に目に飛び込んでくるのがこのバーカウンター
f0319208_23433147.jpg
f0319208_2343476.jpg
店内は、車道に沿って横長の造りになってます
f0319208_23474354.jpg
メニューは日本語も書いてあってチェックして渡せばいいのでオーダーもらくちん♪
f0319208_23503425.jpg
もともと、がっつり食事というよりもお酒メインで多彩なつまみを楽しむ感じでの利用に
とっても適しているお店だと思うので、最初にオーダーシートをスタッフに渡してしまったら
その後の追加の時にまた新しい紙もらわんとメニューがわからんのでちびちび追加したい時は
ちょっとめんどくさいかな?とも思ったんだけど、日本語表記もあってチェックしたらOKというのは
英語もインドネシア語も苦手やねん・・って人にはとってもありがたいシステムかと思います。

ドリンクの名前忘れたけど、かんぱ~い♪
f0319208_23494619.jpg
すいません。食べ物の写真ブレブレでイメージダウンになりがち~で申し訳ないのと
この日、POSが具合悪かったらしく清算時に手書きのレシートになってしまったので
こちらの記録も 手書きレシートに書いてある通りの簡単なメニュー名での表記になります。

Tuna Salad (Rp.45,000+21%税サ) ツナだけど写真がかつおのたたきに見えるw
f0319208_23583577.jpg
Whitebeit (Rp.45,000+21%税サ) わかさぎのフリッター。おいちい❤
f0319208_23585072.jpg
Croutons (Rp.50,000+21%税サ) クルトン?!とありますが、正体はタルタルでしたw
f0319208_2359745.jpg
Pork Ribs (Rp.55,000+21%税サ) 八角?とかアジア系のスパイスが効いたポークリブ
f0319208_23592423.jpg
その他、蝦餃というかチャイニーズダンプリングのHargow (Rp.40,000+21%税サ)などを
オーダーしましたが、料理は基本的にはスペインのタパスバーを意識したコンセプトの中、
アジア各国のスパイスや料理などをふんだんにとりいれたフュージョンタパスという感じ。
ディップからデザートまで10項目ぐらいに分かれていてそれぞれに4~5種類のメニュー。
どれもスモールポーションなので女子会などでいろいろちょっとずとつまみ合うのに最適。
食に保守的な私は フュージョン料理ってあんまりすきじゃなくて、味見はしてみたいけど
まるまるがっつり1人前食べるのは口に合わなかったときにキビシー!って思うのですが
こういうちびちび味見できる量なら、好奇心も満たされて新しい発見もできたりするので嬉しい☆

ツナのたたきのようなサラダはもちろん鉄板でおいしかったし、タルタルもおもしろ美味しくて
蝦餃はもともと大好物なのでいわずもがな。同じく大好物のわかさぎもオーダーしたんですが
メニューを見てわかさぎのまるごとフリッターがでてくるのかと勝手に思ってたら
予想を裏切るチヂミスタイルでびっくり!でも、これがまぁおつまみに最適で うんまー。
ポークリブはちょっとオリエンタル&スパイシー癖があるので好みが分かれるかもしれませんが
私は甘ったるいだけのものよりも個性を感じてアリかも?と思った次第であります
おつまみ系ばかりでもしお腹いっぱいにならなかったらナシゴレンかミゴレンでも追加すりゃいいか!
と思ってたけど2人では5種類でお腹いっぱいになってしまってそこまで至りませんでした。

居酒屋状態の私たちのテーブルwww
f0319208_23555997.jpg
ちなみに、この日私たちが飲んだドリンクは (手書きレシートによりますと)
Orange Serbet Mojito, Crying Sun,Lemon Lime Bitter, Pashの4種類。
オレンジモヒートだけはカクテルでRp.110,000+21%税サですがあとの3つはノンアルコールで
それぞれRp.45,000+税サでした。写真見てもどれがどれだったか思い出せないんですが・・・・。

この日、店内ではアコースティックの弾き語りライブが行われておりまして・・・
f0319208_23462095.jpg
リストに載ってる曲からリクエストすることもできるそうです
f0319208_2346407.jpg
そうこうしているうちにお待ちかねのデザートがきましたよぉ~!!
f0319208_003734.jpg
Mini Tiramisu (Rp.45,000+21%税サ) & Peanut Butter ? (Rp.35,000+税サ)
f0319208_005473.jpg
どちらも、ミニサイズのものが2つずつ載ってやってきて、それが1人前だそうです。キャ☆
手前のデザート、レシートでは「ピーナツバター」って書いてあるんですが何だったっけ?
ピーナツバターのパンナコッタとかそんな感じではなかったかと記憶してるんですが、超曖昧・・・。
それにしても お目々ぱっちりのティラミスが なんか可愛いんですけどっ!

ミニデザートたちで顔を作ってみたw
f0319208_01717.jpg
最近ではヌサドゥア界隈も行く度にホテルやお店が増えているので私が知らないだけかもしれませんが
早めの夕食も終えて、すこしお洒落なところで飲みつつなにかつまみたい時のお店の選択肢が
結局ホテル内のバーだったりしてそれはそれで"リゾート休暇気分"なんだけど、アマヌサさんにしろ
レジスさんにしろ、ムリアさんにしろ、その他の数々の高級リゾートの場合は 宿泊客ならまだしも
ビジター利用の場合って一旦エントランス入ってロビー通ってetc・・ってなんかめんどくさくね?
「なんかまだ飲み足りないね~。ちょっとでかけよっか?」って気分の時には大仰っていうか。。。。

でもここなら、ザ・バレさんのエントランスを経由せずとも直接お店への寄り道ができて超便利!
気軽に一杯♪的な利用もできるし、空腹でもちゃんとお腹も満たせる。気軽だけどカジュアルすぎず
店内はお洒落で雰囲気もあって もちろんちゃんとしたレベルのサービスを受けることができる上に
ヌサドゥアのハイクラスリゾート内のレストラン(ビストロ)にしてはリーズナボーな価格設定。
その上、例えば日本語ウェブサイトから事前予約すると20%オフのクーポンがいただけたり
日によってなのかもしれませんが時間区切りでの割引システムがあったり、併用はできないけど
私たちの場合もaiちゃんがどこかで入手してきた何かの提携での割引があったらしく
50万ルピア以上のオーダーで25%OFFになるという割引サービスを利用できたので
デザートまで食べたのにとってもリーズナブルな料金で済んだってのも嬉しい驚き。
何よりも 美味しい物をいろいろちょっとずつ食べれるってことが とっても気に入りました❤❤❤



TAPA BISTRO at THE BALE

ADD : Jl. Nusa Dua Selatan,
PHONE : +62 (0)361 775111
OPEN : 17:00 - Midnight (Tue - Sun)
WEB SITE : http://www.tapabistro.com/


※上記はすべて'13年9月の訪問時の記録です※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-12-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19111694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Green Bowl Beac... Jl. Tol Bali Ma... >>