※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< Bungalow Living...

Motel Mexicola ... >>
2013年 12月 10日
Lacalaca でタコスをブンクス @ Jl.Drupadi, Seminyak ('13年9月)
f0319208_20405976.jpg
春バリに続いてこの秋もちょっとした個人的課題にしていたのがスミクロ界隈でのタコス屋検証
クタやレギャンだったら昔からメキシコ料理といえばTJ'sやらPoco Locoやらが老舗で
正直、私がその上記2軒に行ったのは'90年代前半。当時からメヒコは大好きだったんですが
それゆえにバリで食べるメキシコ料理は全然美味しいとは思えなくて 以後避けてたんです。
でも、この約20年ですべてのジャンルのレストランのお味のレベルがどんどん上がってるバリ島。
'11年春にウブドのTaco Casa「本場っぽくはないけど、めっちゃおいしいやん」って思って以降
タコスぐらいならバリ南部でも新店舗を試してみよう、と南部におけるプチ・タコスジプシー宣言。

春はJl.PetittengetのTaco LocalJl. Raya Semar のLa Libre Taqueriaの2軒で
どちらもそれぞれ美味しくて満足したんですけど、ここ数年のタケーリアの増え方は尋常じゃなく
メヒコは大好きだけどわざわざ他の国で毎日メキシカン食べたいというほどではないので
今回は「まだ入ったことのないお店でお店の雰囲気がメヒコっぽいとこ優先」と目標設定。
この秋の南部での第一目標は1つ前に記録した Motel Mexicolaだったんっすけど
結果、お味に関しては・・・・・だったので、その日の夕方はお口直しになればいいなとの思いで
もう1軒気になってたメヒコっぽい内装のLacalaca(公式サイト)でタコスをブンクスしてみました。





場所は、Jl. Kayu Aya(オベロイ通り)から Jl. Dulupadiに入ってすぐ右。この看板が目印
f0319208_20413827.jpg
門を入ったらすぐにお庭になっていて、カラフルな外席がいくつか点在。
f0319208_20464431.jpg
そのパテオをコの字で囲むように屋根のある場所にも席がいくつかありまして・・・・
f0319208_20444570.jpg
カラーリングや飾りつけ壁の絵や小物などもいちいちメヒコっぽくてきゃ☆なんだけど
数時間前にあのド派手で大規模なメヒコ祭りだわっしょい状態のお店を見ちゃったもんだから
インパクトに欠けるっちゃー欠ける。でも本来はこっちの方が身近というか、ふつーに本場にも
こんな感じの店あるある!って思えてめっちゃほっこりしたよ。あの体育館だか広場だかみたいな
巨大店は観光客用アピール満載なメヒコって感じだもん。(それはそれで好きだがw)
f0319208_20441547.jpg
こーいう、なんとなく素朴で手作り感あふれる雰囲気がかわいい~❤
f0319208_2047721.jpg
バーカウンター周囲。並べ方、色合い、めっちゃ好きーw
f0319208_20512277.jpg
トイレの案内。このあたりの"決してきれいじゃない感じ"も下町のお店っぽくてちょっと好き。
f0319208_20474880.jpg
メヒコで「カラカ」といえばカラベラ=骸骨。もちろんがいこっちゃんも飾られてます
f0319208_2048258.jpg
ただ、メヒコの かっこよくも可愛くもないマヌケな骸骨好きな私としては
お店の名前にもなってんだからもっともっとメヒコながいこっちゃんが店内にいっぱいあると
勝手に予想していたので 「骸骨の数・一般想定の範囲内」ってとこでプチ残念。(期待しすぎ?)

丁度、ランチタイム終了から時間が経って夕食や食後の飲み目的のお客さんもまだまだ
という時間帯で私以外にお客さんがいなくかったので ブンクスを待つ間にスタッフとっつかまえて
いろいろ質問したりしてたんだけど、対応も悪くなくて好感度は高かったとです。

で、肝心のタコスの感想なんですが・・・・
部屋に帰ってから夕日みながら適当に写真撮ったので写真の質最悪。イメージダウンですいません

Carne Asada ( Standard size Rp.65,000+5%サ料)
f0319208_20482864.jpg
Pollo (Standard size Rp.60,000+5%サ料)
f0319208_20492530.jpg
私の写真の撮り方・技術がトホホなのや、買ってから時間が経ってからの写真ってことや
まぁいろいろとハンデはあるんですが、それをさしひいたとしても「美味しい」という感じではなく・・・。

重ねトルティーヤってのはメヒコの屋台っぽくて好きなスタイルなのでちょっと高まったんだけど
個人的には、レタスだかキャベツだかなんか野菜はいっとるなーと思ったら
それが白菜だったということが見た目の第一ショックでwww (でもバリらしいっちゃーバリらしい)
Pollo(豚)の方もとうもろこし多すぎて、玉蜀黍が具のタコスですか?って感じだし・・・。

だけど、お部屋に戻って部屋からサンセットを見つつ寛ぎながらつまんだので
こういう環境でつまむなら、それはそれでアリかなーと思いましたのwww
f0319208_20501810.jpg
くれぐれも、マズくはないのよ!!昼に食べたクソまずいタコスよりは明らかに全然マシだけど
昼にアレ食べたからそこそこ美味しく感じたのか、あるいはまだ昼のショックが抜けきれず
お口直しするにもまだまだ力不足だったのか、あの日の自分のコンディション事体が判別不能w
だから、いくら個人的な意見とはいえ 自信を持ってウマイ・マズイの感想がいえません。
もともと、タケーリア(タコス屋)をメインとしているのか、メキシコ料理全体をメインにしているのか
あるいは飲み屋としての重点が大きいのかなどそれぞれのお店に得意分野もあると思うしネ。
ただ「タコスに関しては春に行った2軒の方が確実に美味しかった」という点は自信を持って言えます!


この3日後にまたクロボカン地区に戻ってきてBrown Featherに1泊したとき
チャングーでサンセットを見た帰り道で またまたタコスをブンクスしようと思って
まだ試したことのないLa Mexicanaも気になったけど、どうしても確実にお口直しがしたくて
春にブンクスしたLa Libreに再訪しちゃったもん。で結果、お口直し大成功。やっぱ美味しかった。

この秋に初挑戦した2軒のタコスは 残念ながらお味的にはリピートナシとみなしていますが
お店の雰囲気は2軒ともかなり好みなので今後再訪するとしたらタコス以外を目的にwww

でも、私の”スミクロ界隈におけるタコスジプシー・タコス検証”は続けていく気満々丸なので
今後も南部滞在時には 初めてのお店のタコスにいくつかトライしていこうと思ってます。
実は次回挑戦予定のお店も現時点で心に決めてるんですが、春までにはまだお店増えそうだし
南部でタコスばっかりたべてるわけにもいかないのでその辺はその時の気分次第・・ってとこかな?


Lacalaca ~cantina mexicana~

ADD : No.1 Jl.Drupadi, Seminyak
PHONE : +62 (0)361 2032323
OPEN : 11:00 - MIDNIGHT (everyday)
WEB SITE : http://lacalacabali.com/


※ 上記はすべて'13年9月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-12-10 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19111661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Bungalow Living... Motel Mexicola ... >>