※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Brown Feather H...

Jendela House の... >>
2013年 11月 26日
Brown Feather Hotel (パブリックエリア編) @ Jl. Batu Belig, Kerobokan ('13年10月)
a0074049_20592598.jpg
'13年秋バリ記録。春の時点で時間が足りなくて秋へと持ち越した"気になる件"が
一番多かったのがスミクロエリア。だって、久々の滞在なのに春は2泊だけだったもんね。
同じく、春バリの時には当日の朝に雨が降ってて行かなかったウンガサン方面も
秋のうちに探検しときたいという野望があったので、日程や宿はバリに着いてから決めるとして
スミクロ付近に3泊+ジンバランよりも南側のエリアに2泊ぐらいの合計5泊はするつもりで
南部滞在を考えていました。で、いくつか宿の候補は頭に入れた状態で渡航したんですが
その5泊中のどこかでこの宿を挟もうと、常にウェブサイトの空室チェックはしてましてん。

というのも、'13年春の南部滞在時にモザイクビーチクラブやらBUTTERやらへ行った際
BatuBelig通りを通る機会が何度かあったんですが、Batu Belig通り上で気になってたのが
Water Cress Cafe と 外観が目をひいた Brown Feather(公式サイト)の2件。
通りすがりに「あ、ここ気になる」って思ったら とにかく自分の直感を優先させたい私w
Brown Featherの看板にはB&Bって書いてあったので秋バリでのお宿候補にエントリー。
ただし、どこかのサイトにsmoke free property (全館禁煙)と書いてあったので
部屋内だけでなく全館禁煙じゃ~連泊は無理だな・・・と思ったので1泊だけの利用の予定で。
(でも実際は、禁煙指定のお部屋はあるけど”全館禁煙”ではなかった。という嬉しいオチw )

日程が決まったのが決行2週間前でバドゥン半島での宿探しに気をとられていたせいで
実際にBrown Featherに予約したのは滞在の3日前という駆け込み状態でしたが
春の直感信じてよかったなーと思った滞在だったので、諸々を記録しておこうと思います。





ブラウン フェザー ホテル。場所はクロボカンのBatu Belig通り。
同じ南部でもスミニャック以南が目当ての人には不便だと感じる辺鄙な場所なのだけど、
空港以北の南部エリアでの行動範囲がスミ北部~クロボカン~ウマラス~チャングーな私。
更にバイク持込みなんで、私個人的にはあつらえたような好立地だったりするわけで・・・。

このおっされーな看板が目印ですおー。
a0074049_2101038.jpg
到着ぅ~ (しっかりと駐車&駐輪場完備)
a0074049_2154993.jpg
南部滞在5日目。宿へは3時ごろにチェックインすると伝えていたんですが
パンク修理に出してたバイクを引き取りに行ったりで遠回りしてたら4時過ぎになっちゃってたw
翌日お仕事のaiちゃんは今夜解散だけど、夜までは一緒に遊んでくれるってことで
泊まるのは私1人でのエントリーだけどチェックインの時はつきあってもらいまして
ロビーにて、一緒にウェルカムドリンク(アップルジュースでした)をいただきまーす
a0074049_202032.jpg
ロビーに灰皿がおいてあったので「なーんや、喫煙場所あるやん」と一気に機嫌が良くなる私。
このロビーエリアはそんなに広くないんですが、置いてあるものがいちいち可愛い。
a0074049_21205737.jpg
ロビーホールのトイレや階段周り
a0074049_21202420.jpg
ロビーに入って左側には朝食用のキッチン&ダイニングがありまして・・・・
a0074049_2162587.jpg
すげーお洒落さんなんですけどwww
a0074049_2165166.jpg
着いた時は気づかなかったけど、「ご自由に」的なドリンクコーナーもありました
a0074049_2171885.jpg
朝食はオーダーしてからスタッフがここで作ってくれました
a0074049_2174581.jpg
朝食はキッチンの前のダイニングエリアでいただくようなのですが
私の部屋はバルコニー付きの部屋だったので お部屋のバルコニーに持ってきてもらいました。
a0074049_21855.jpg
(お部屋についての記述は次のトピで。)

このキッチン。ゲストが自炊用に使っていいのかどうかは聞いてませんが
夜、スタッフがここでまかない作ってるのに遭遇しましたwwww
でもイネメシじゃなかったから、もしやゲストのリクエストで何か作ってたのかな?謎。

ロビーの奥は細長い宿泊棟に繋がっていて、池?と思うようなプールを挟んでお部屋があります
a0074049_219951.jpg
1階に6部屋、2階に10部屋で合計16部屋あります。(意外と部屋数多し)
a0074049_2195430.jpg
プールの一番奥にベンチソファーがあって、その裏はたんぼっつーか畑です。
a0074049_21163914.jpg
ま、所詮"ホテル"というよりも"B&B"なのでプールや公共設備には期待できないし
お隣の建物との間もきゅうきゅうで敷地も広くはないのですが、今の時点で建物の裏側に
まだ緑(畑?)が残ってるので、実際の敷地面積よりは閉塞感がなかったように思います。
お部屋もアースカラーで明るかったし、私の部屋は2階の一番奥でパディに面していて
日の光も入る上にバルコニーまであったのでそう感じただけかもしれないですけどね。

お部屋のカテゴリーは大きく分けてスーペリア(8)・デラックス(6)・スイート(2)の3種類。
そのうちツインベッドの部屋はスーペリアに2部屋、デラックスに1部屋。
1階には Delux Halonaが4部屋(そのうち1部屋はツイン)と Suite Magena2部屋があり
多分、プールを挟んで両端の敷地の一番奥(#103,#104)がスイートのようなんですが
そのスイートを超えて敷地の端っこまで出てみると・・・・・・・・・

#104の壁の裏側にプール用のシャワー / 向かって右側の敷地端は物置きっぽいw
a0074049_21162097.jpg
でね、この物置きっぽい場所があるおかげで#103は奥の広いパディには面していないんですけど
お部屋の入口を開けて正面の位置に小さなたんぼがあるのでそっち側に窓があるのかな?
で、物置きの2階つーか、屋根部分に注~目~っ!! ルーフトップになってるのわかります???

たんぼ(畑?)側から見るとこんな感じっす。(狭い敷地にがんばって建ってますw)
a0074049_2118277.jpg
今はまだ草の蔓が十分に成長していないのでうっすい針金でめぐらせてありまして
しっかりとした冊はついてないので、うっかり体重をかけたら落ちそうになるんですけど
写真向かって右側の2階部分は #205のお部屋のテラスになってるんですわ。

#205のカテゴリーはDelux Halona. 2階部分で向かって左の#206も同じカテゴリーですが
同じ料金なら絶対バルコニーつきがいいよね?と思い、予約時に#205をリクエストしたんです。
(多分1階にあるDelux Halonaは、畑に面してない代わりに2階より少し広いんじゃないかと推測)
【後日追記】 その後、#205と#206はDeluxe Halona Viewというカテゴリーになってます

チェックイン時、リクエスト通りの2階のいちばん奥のお部屋にアサインされましたよ~♪
a0074049_21173773.jpg
a0074049_21182330.jpg
ちうわけで、次は実際に滞在したDelux Halona #205のお部屋記録を・・・・。

Brown Feather

ADD : Jl. Batu Belig no 100, Kerobokan
PHONE : +62 (0)361 4732165
WEB SITE : http://brownfeather.com/
E-MAIL : booking@brownfeather.com

※上記はすべて '13年10月頭の滞在時の記録です ※

★後日追記★ '15年春にやっとリピート滞在できました。その時の様子は⇒ こちら

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-11-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/19000760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Brown Feather H... Jendela House の... >>