※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Brown Feather H...

Alchemy は野菜天国 @... >>
2013年 11月 24日
Jendela House の ミルフィーユ三変化 @ Jl. Sri Wedari, Ubud ('13年 秋) 【※'14年閉店】
a0074049_23524442.jpg
今年の秋バリ記録は、春バリからの持ち越し物件からUPしていくと言いつつ
1つ前にUPしたAlchemyは 春バリから帰国後に聞いて決めた宿題でした。
同じく、こちらのレストランバーも 7月の終わりに友人達とクロアチアで遊んでいた時
バリ島に住むフランス人の友人がたまたま別件で同行者へ連絡してきたんですけど
彼女が 「太一(私のこと)が今年も秋にバリに行くってゆってるよー」と言っちゃったもんだから
そのおフランス人に 「知り合いが8月にウブドでレストランを開くから秋に行ってみてー!」と
お勧めされ、個人的な秋バリ・ウブドでの宿題が1つ増えてしまったのであります。
で、「どんなとこかな?」とウェブサイトを見てみると、あららお店、可愛い~❤
だけどウブドには他にも食べたいものや再訪したいお店がいっぱいあるし
9月のウブドは sawahsawahさんやMNちゃんと一緒にご飯食べに行く機会が多いので
ここへはいつ行けるかわからないから とりあえず到着してすぐの単独行動の間に
まずは様子見を兼ねてお茶かデザート休憩を目的に行っておこう、と ほんのり計画。

ところが、思わぬ番狂わせで ウブド到着日は途中食事抜きで着いちゃったもんだから
ハラペコでこのレストランへ駆け込むことになり、結局軽食もたべてるしーーwww
で、メニューを見てどうしても食べたくなったミルフィーユを食後のデザートでオーダーしたら
これが とってもとれびあーん。すっかりここのミルフィーユの虜になっちまって
結局翌日sawahsawahさんを連行して、あのすばらしいミルフィーユをもう一度。
で、気に入ったらしつこい私は10月のウブド滞在時もaiちゃんを連行して3度目のミルフィーユ。

そんなわけで 本日の「出発前からの宿題シリーズ」は 9月と10月の合計で6泊7日間の
ウブド滞在中に、3度も通ったJendela House公式サイトの記録を・・・・。





場所はスリウェダリ通り。 ワルンタマンがあった場所の跡地。
a0074049_23531891.jpg
a0074049_2354217.jpg
向かいは Fair Warung Bale
a0074049_23545745.jpg
こちらのレストランバーは2階もあるんですが、1階だと全席喫煙OK。

・・ってことは おのずと私は1階席選択ねー。
a0074049_23543190.jpg
インテリア、いちいちかわえぇ~。
a0074049_23552546.jpg
ちなみに、こちらは2階。ゆっくり食事をするなら2階のソファー席が落ちつくかな?
a0074049_23565789.jpg
トイレは2階にありまーす。
a0074049_23575075.jpg
2階席。トイレを出たところから見た図。
a0074049_2358597.jpg
2階は禁煙席ですが、奥のテラス席になってる部分(屋根はある)は喫煙OKとのこと。
a0074049_23582072.jpg
じゃ、下に降りてお食事しまひょか。
a0074049_23583632.jpg
各テーブルにおいてある紫陽花の色合いがお店の雰囲気にとってもマッチしてるぅ~
a0074049_23594878.jpg
メニューもおっしゃれ~。
a0074049_23593454.jpg
ほんとはデザートとドリンクで様子見するつもりだったんだけど
あまりにもお腹すいちゃってたので 何か軽く食べることに決めて、まずはドリンクからオーダー。

Fresh Lemon Juice (Rp.35,000+税サ16%)
a0074049_23585382.jpg
氷とレモン果汁の入ったグラス&お水の入ったピッチャー&ガムシロが別々に出てきて
自分でお好みの濃さ・甘さに調節するやり方。それぞれのコースターも可愛いんです。

朝から何も食べてなかったのでブランチ気分で Croque Monsieur (Rp.65,000+税サ16%)
a0074049_2359635.jpg
ベシャメルソースたーっぷり。カロリー激高だろうけど おいしいっす。
できればパン生地がブリオッシュだったら一層好みなんだけど、そしたらもっとカロリー半端ねぇなw
ここでは普通の食パンでスタンダードな食材でしたが十分おいしゅうございましてよー。

つけあわせにポテトもついてきました。 
a0074049_23591829.jpg
これとは別にパンもついてきたんですが、ちぎろうと思ったら固かったんで食べず。
でも、パンと一緒にサーブされたバターが何かと混ぜてあって美味しそうだったので
バターの味見だけでもしておけばよかったと今更後悔。(いやいやそんなに胃に入らんってww)

そして メニューを見てどうしても食べたかったデザートが これ。
Mille Feuille (Rp.50,000+税サ16%) 感激❤
a0074049_003551.jpg
んもー!見た目のラブリーさでまずWOW~となったんだけどそれだけでは終わりません!
まずはこのパイ生地SUGEEE~!バターの風味とカラメリゼされた部分の香ばしさが絶妙で
ナイフはきれいにすっと入るし、フォークの先でつんつんしただけでもサックリと切れる軽やかさ。
なんつーても、このままの状態で 崩れずに食べれるミルフィーユなんっすわ。
バニラビーンズの効いたカスタードクリームも優秀だし、添えられた生クリームやいちごのソースも
甘すぎず重すぎず、かなり大きなサイズだったけどペロリと食べれる美味しさ。
うーん、ウブドのレストランでこのタイプのデザート、「やっとみつけた!」って感じ。
5万ルピアというなかなか強気なお値段ではありますが、めっちゃ気に入ったよ~~。

でね、滞在中にあと2回ミルフィーユをオーダーしたんだけど
この初回の時が一番盛り付けも麗しく、味にも感激したというオチがありまして・・・
(味は3回とも美味しかったけど、見た目やパイ生地の焼き具合などは初回がダントツ良かった!)
この時はオーナーさんがおられたので厨房も気合い入ってたのかな?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちうわけで、翌日。2度目のミルフィーユ。いちごは上に乗ってるほうが可愛いのにw
a0074049_005741.jpg
いちごが横においてあることだけでなく、この日のは全体的に背が低くてデブっちょ。
昨日とくらべてパイ生地がもっちゃりしてたかな? やっぱ初回の軽さにびっくり感激した分
「ここの底力、こんなもんやないでw」と 連行したsawahsawahさんに言い訳する始末www
でもね、見た目は昨日よりマイナスだったけどお味は十分おいしゅうございましたのよ!

この日は別のデザートにも挑戦しようと思って タルトタタンを食べてみたんだけど
Tarte Tatin (Rp.60,000+税サ16%)
a0074049_011718.jpg
これがまた すんげー美味しいの!(相変わらずお値段強気だけど 全然許すー!)
どうせ、りんごはシャクシャクしてるんだろーなと思ってたら、どっこい!りんご、とろっとろ。
タルトの部分はパイ生地っぽく相当ぬちゃっとしてたけど、りんごの部分のクオリティ、すげー!

カプチーノとともに。(値段失念)
a0074049_02054.jpg
sawahsawahさんはにんじんとジンジャーのジュースだったかな?(値段失念)
a0074049_021646.jpg
※ この時のsawahsawah姐さん目線の感想などは ⇒ こちら をご覧あそばせ~※

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてそれから約3週間後。 10月のウブド2泊3日滞在時にaiちゃんとGO~!
この日は2階に上がって喫煙オッケーのテラス席に座ってみましたの。

まずは、アイスコーヒーアイスティー (これまた値段失念。レシートなくすw)
a0074049_025889.jpg
お約束のミルフィーユと なんかめっちゃ長い名前のデザートに挑戦。
a0074049_031943.jpg
まずは、この3度目のミルフィーユを見よwww がったがたwwww
初回と見比べてだんだん見た目のクオリティが下がって行くんで大笑い。
でもね、パイ生地の風味のよさと軽さと切れのよさ(サクサク感)は健在で、やっぱおいしい。

そしてそのおとなりのクリームがどっぷりかかった白いデザートは
RIZ AU LAIT À LA VANILLE FAÇON GRAND-MÈRE というデザートで(読めへんwww)
バニラとマスカルポーネのライスプディングとのこと。ライスプディング苦手なんだけど
妙な組み合わせなので好奇心でオーダしてみたら、やっぱりこれは口に合わず。

他にも フォンダンショコラとかがメニューにあるので お試ししてみたいなーと思うんだけど
やっぱり次もここへはさくさくのミルフィーユ目当てに行っちゃう予感。でもタルトタタンも捨てがたい。

食後は、最近バリでも流行りの使い捨ておしぼりがでてきますー。
a0074049_034725.jpg
気が利いてるお店ならこの器の中は冷水で 冷えたおしぼりになるのが常だけど
このお店は更に気が利いていて お水が香り付けされてるんです。この一手間が嬉しいの!

お会計をお願いすると可愛いソカシに伝票が入って出てくるのも女子好み。
a0074049_04988.jpg
女性スタッフの制服は「地元っ子は着るの抵抗あるだろうなー」って感じの露出の多いワンピ。
お店の雰囲気は全体的にぜーんぜんウブドらしくないんだけど、個人的にはあのミルフィーユは
東部生活の中で「ウブドに行ったらあれ食べようっと♪」と楽しみにできるレベルなので
きっとまた再訪すると思います。つまり、ウブドでのデザート部門・お気に入りに追加決定です。

★★ 後日追記 ★★ '14年春のミルフィーユ再訪記録は ⇒こちら へ!


Jendela House Restaurant & Bar

ADD : Jl. Sri Wedari, Ubud
PHONE : +62 (0)361 714 1318
OPEN : 11:00 - 23:00 ( mon - sun )
E-MAIL : contact@jendelahouse.com
WEB SITE : http://www.jendelahouse.com/

※ 上記はすべて'13年9月&10月の訪問時の記録です ※

【重要追記】 '14年10月18日の時点ではお店は改装の為閉めていました。
その後、'15年には 別のお店になってしまっていたのでこのお店は閉店したようです。



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-11-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/18996111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Brown Feather H... Alchemy は野菜天国 @... >>