※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< '13年・秋バリ最終週...

'13年・秋バリ第7週... >>
2013年 10月 26日
'13年・秋バリ第8週目・マダムK様 上陸なのだw (Day 50~56)
a0074049_11171056.jpg
この週は'13年秋バリ終盤にしてついにマダムK様がむっちゃんとこにご到着www
続いて703さん、meroさんがアメッド入りされる予定なので meroさんの到着を万全の体制で
待ち構えていようと思ったら マダムK様からの「シデメンいこうぜー!」の鶴の一声。
この週はむっちゃんちの子供部屋完成のウパチャラがあったり ガルンガンのスンバヤンがあったり
デンパサールにも行かなきゃいかん用事があったり、帰国前の片づけ&大掃除があったり
703さんやmeroさんとも遊ぶ時間が欲しいし・・とただでさえぎゅうぎゅうのスケジュールの中
急なお出かけ計画で希望の宿が満室だったりガルンガン明けでドライバーが捕まらなかったり
あわあわしながらも 結局は結果オーライ。こーゆーのがタイミングというかご縁なのでしょう。

そんな1週間。1日だけデンパサール行ったけどやっぱり東部のアメッド中心で
マダムK様と(そしてなぜかセニョ~ルまで便乗www)シデメンに1泊したり と
大好きな東部を大好きな人たちと満喫。宣言どおり 刺激的な1週間となりました。






第7週目の終盤、3泊4日の予定だったはずの近場お泊り場所をチェックアウトして(したつもりで)
Jemelukに向かったその理由は、昨夜むっちゃんとこにチェックインされたこの人に会うため!

行けば、むっちゃんちの子供部屋完成のウパチャラに参加しようとしているマダムK様www
a0074049_12585761.jpg
むっちゃん一家、ちびっこたちも揃ってお祈りがまじまりまーす
a0074049_1302728.jpg
※ちなみに私は参加せずにレストランでネットいじりつつ前回のブログを予約投稿してましたw※

お祈り終了後は むっちゃんを誘ってむっちゃんが再訪したがっていたOrganik Cafe
a0074049_1334514.jpg
前回とはメニューが少し変わってたけど基本的な品揃えつか、ラインは変わらず
a0074049_1355863.jpg
食後は、マダムK様が購入された土地を見に行ったり、マダムのお友達が開業したショップへ行ったり・・
a0074049_13165399.jpg
で、結局夜までjemeluk界隈でくっちゃべって、夕食はDちゃんも一緒にママカフェで。

むっちゃんとこのお客さん(ダイバーさん)のDちゃん、食事時は常時テーブルに4品並びます。
a0074049_138631.jpg
満月を眺めながら、マダムK、Dちゃん、むっちゃんと遅くまでくっちゃべり大会っす
a0074049_137260.jpg
このまま、家に帰って寝るつもりが セニョ~ルからの「バニュニン、もう1泊しようぜ」の電話。
えー!まだチェックアウトしてなかったの?! 私、自分の荷物すでに持って帰ってますけどwww
とりあえず家に風呂入りに帰って荷物を整理してまたバニュニンに向かうはめになった私。
結局 第7週目の後半から引き続き4泊5日もすごしてしまったバニュニンの宿。

月曜日にちょっとした用事があってデンパサールに行ったついでに スミニャックで別用を済ませ
久々に グリーンティクリームフラペチーノ+ダブルショット上から下からを飲み
a0074049_139412.jpg
車の点検中はネットつないでスケアメの真央ちゃんを見てwww
a0074049_13124890.jpg
南部でご飯食べて帰ってくればいいものを、おっさん付きのわずらわしさもあって
とりあえずアメッドに戻るまでがまんして、帰宅直後にSailsに「肉たべさせろー!」と駆け込む
a0074049_1314211.jpg
翌日はガルンガン。女子の日とがちあったため寺などには入れないから家のお祈りは人任せw
a0074049_131543100.jpg
近所にもごあいさつだけは行ったんだけど ご挨拶やら食事にやらと行った先で
翌日から泊まりに行く予定のシデメンの宿のオーナーご一家さんが泊まられてるという偶然に遭遇。
(数日前にご家族に不幸があって、村でガルンガンのお寺参り不可なのでプチ旅行に来られたらしい)
「明日、友達(マダムK)と行くからねー!」とご挨拶をしたら 「旦那さんは来ないの?」とwww
そこで、おっさんの「やっぱり自分も一緒に行きたいなー病」が一気に加熱。
勝手に一緒に行く気満々になっとるw  ま、別にいいけど あんた今週忙しいんじゃなかったの??

ちうわけで、当日急に「運転手がつかまらなかった」と理由をつけて
うちのおっさんが自ら運転してシデメンまで行くことになりましてん。

シデメンに行く前に、南部からアメッドへ来る途中のmeroさんとBali Asli集合でランチターイム!
a0074049_13175198.jpg
a0074049_1318511.jpg
食事を終えたら、meroさんはアメッドへ、私達はシデメンへそれぞれ向かいます

数日前に急に決まったシデメン行き。宿は第一希望のスルヤシャンティが満室だったから
ダメモトでDarmadaに電話したら空いてて即決した・・・という経緯があったんですが
春バリでうちのおっさんが泊まろうとして何度も予約しかけては満室でタイミングがあわなかったんで
タイル屋さんの宿とはご縁がないのかなー?なんて思ってたところの、ラッキーな「空室あり」の回答
さらに、泊まる日の前日にアメッドでオーナーさんご一家に会っておしゃべりするというご縁。
ちなみにおっさんとオーナーさんはずいぶん前からの知り合いだとかで おっさんもたくさん
おしゃべりしたくなったのでしょう。結局うちらーについてきて泊まる気満々wwww

予約がとれたのは マダム希望の青いお部屋
a0074049_1324793.jpg
おっさん用に空いてる部屋を見せてもらったんだけど、前からある赤い部屋と青い部屋の
合計4部屋はすでに予約で埋まってて、夏から稼動し始めたファミリーコテージなら空いてたけど
「うちらーの部屋から遠いよね」ってことで 「おっさん、青い部屋のテラスに寝ろ」と無情の声。

だって今回は、マダムK様の希望によるマダムK様のためのマダムK様によるイベントなので
私自身は"夫婦でおでかけ"とは思ってなくて ”マダムと女子会気分でおしゃべりするおでかけ”
と、認識しているもんですから 邪魔するヤツは許さないわよ~。ふふふ~。

ってか、このお宿@Damada (サイト)。 環境もすごく気持ちいいし何もかもが可愛い。
今回 もしスルヤシャンティが空いてたらそっちに泊まってたんだけど数日前の電話の時点で満室で
ダルマダが空いてたおかげでうちのおっさんまで楽しめたから結果オーライだねー、って。

レストランも可愛くて スタッフとも和気藹々で夕食もここで食べました~。
a0074049_13252671.jpg
レストランでオーナーさんと話しこんでいるおっさんを横目に 夕食後お部屋に戻ったら
あら!夜も可愛い~!!!
a0074049_1326314.jpg
お部屋のテラスは表と裏の両側にあるんですが、裏側の川に面したテラスに
おっさん用のエクストラベッドが用意されてて 可愛くて笑っちゃったwwww
a0074049_13321938.jpg
このお宿のことはまた帰国後に詳細記録するつもりですが
蟻と虫が多いのは環境上仕方ないとして、かなり気に入っちゃいました。また来る!!!
マダムK様、この機会を与えてくださってお誘いくださってほんとにありがとうございました。

なんつーても川がいいわ。
a0074049_13331139.jpg
敷地からは見えないけど、散歩圏内から 大好きなお山が見えるし・・・・
a0074049_1334201.jpg
散歩ついでにまたまたタイル屋さん侵入~。(宿と同じオーナーさんです)
a0074049_13384976.jpg
お昼前にチェックアウトして、おっさんの運転で向かったのがあきこさんのパームリーディング。
a0074049_13425669.jpg
もともとは、マダムK様が健康上の見立てをしてほしくてここに来たいというのが
シデメン行きの目的だったのですが、せっかく行くんだからどっかに泊まろうよのノリで
シデメン泊が決まったわけで もともとはマダムK様の第一目的はココでの手相見だったんです。

あ、私?私は幸せなことに今のところ迷いのない人生を歩ませていただいているので
神様からの助言は必要ないというか 「今は見てもらう時ではない」という感じで単なる付き添い。

ひきかえに、好奇心満載のうちのおっさん。案の定「俺も見て欲しい」と言い出したぞwwww
マダムK様もおっさんもかなり深刻な持病を抱える身なので そういう人を2人連続で見ると
あきこさんご自身もすんごいエネルギーを使われたことかと思いますが
そんな急なわがままを「いいですよー」と快く受けてくださったあきこさん、ありがとうございました。
ちなみに 持病は抱えつつもマダムもうちのおっさんも 私以上に元気な昨今です。ご心配なく!

その後、マダムK様がマンギスで用事があったので 滝ロード(絶景)を通ってマンギスまでGO~!
a0074049_1343397.jpg
途中、とりあえずアマンキラのバレでちょっと停車して勝手に景色を堪能してwww
a0074049_1344201.jpg
マンギスの某所で用事を済ませたら、すでにハラペコな3名。
チャンディダサでご飯食べようと思ってお店を推敲するもセニョがどこも気に入らない模様。

で、結局アンラプラまで我慢して みんな大好きのあのワルン(中華系イネメシ屋さん)へ!
a0074049_13444749.jpg
久々に食べたここのナシチャプチャイ(卵チャーハンにチャプチャイがけ) うまーい!!

満腹になったら次はおのずと眠くなるのがうちのおっさんのデフォルト。
ティルタガンガから運転代われ!といわれて運転交代。いちお私も4輪に関しては国際免許保持者

ぐねぐね山道は時速20Kmで後ろの車に大迷惑状態で、無事ママカフェ到着~
a0074049_13452168.jpg
ママカフェで703さんとmeroさんと合流して 総勢4名になった女子チーム。

夕方からThe Griyaのカクテルタイムになだれ込み~!!
a0074049_13455891.jpg
暮れなずむ村でマダムK様&703さんの仲良しショット
a0074049_13463386.jpg
日が暮れたらレストランに移動してみんなでディナータイムでございまーす♪
a0074049_1347633.jpg
まぁー食前のカクテルからメインからデザートまで食い散らかした女4人。
a0074049_13473879.jpg
21:00過ぎ。むっちゃんとこ泊の3名はグリヤの送迎車でJemelukまで戻っていきましたー。
a0074049_13481681.jpg
解散後は私も素直に自分んちに戻ってお風呂に入って爆睡。

この週が終われば 私もいよいよ帰国まであと数日。つまり カウントダウン開始。ひえー!
私の秋バリ最終週の間も 703さんやマダムK様やmeroさんのアメッド滞在は続くわけで・・・。
私、いつ家の片付けおよび帰国前のパッキングをするつもりなんでしょうwwwww

というわけで、次回の更新はきっと帰国直後の帰国報告となる予定で~す。
相変わらずのアメッドまんねり生活かと思いますが 最後の最後まで秋休みを満喫しまっせー!

※ 上記はすべて'13年10月の滞在時点での備忘録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-10-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/18855737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '13年・秋バリ最終週... '13年・秋バリ第7週... >>