※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< '13年・秋バリ第6週...

'13年・秋バリ第5週... >>
2013年 10月 09日
'13年・秋バリ第5週目・南部をバイクでぶんぶん 【後編】 Day31~ Day33
a0074049_1712115.jpg
ごきげんさ~ん。秋バリ第5週目@南部での5泊6日。前編に続き 後半3日間の備忘録を進めます。

この後半戦はaiちゃんとのウルワツ方面おでかけ2泊からのクロボカンに戻っての1泊。
ウルワツ方面のお宿はいきあたりばったりのウォークインゆえに宿探しに時間をとられたけど
南部5泊目の宿は、Vasantiで南部最初の2泊を過ごしている間にお目当てのB&Bを
予約していたのでタイムロスも少ないだろうの予測を裏切る 3泊目夜・後輪パンクのアクシデントw
結果的には HONDAのちゃんとした修理工場のある町でパンクしたことが安心だったとはいえ
修理に預ける、それをとりにいくなどなどで 後半の行程での無駄な遠回りやむなし。

そんなこんなで 決して効率的な回り方ではないのだけど、まわり道や無駄なストップオーバーも
楽しめるのがバイク移動の楽しさ。(つか、楽しかったのはaiちゃんのおかげさまなんだけどwww)
思いつきであっちこっち満喫できた南部滞在後半の3日間をメモっておきます。





:::'13年 9/30 秋バリ Day 31 (南部4泊目):::

プチャトゥのhidden valley resort (仮称・保養所)で遅めに目覚めた私たち
特にソトアサしたい場所もないので コンプの朝食はどんなんかなー?と期待せずにレストランへ・・・・
(朝食は10:15までとのことで10時すぎにギリギリで駆け込んで11時頃までウダウダする2人)
予想通りの朝食っぷり。 ブブールはおかゆというよりクスクスの食感www
a0074049_17394881.jpg
腹ごしらえの後は、他のカテゴリーの部屋を見せてもらったり 建築中の新カテゴリーのエリアに潜入したり・・・

一通り保養所をパトロールしたら昨夜置きっ放しにしているバイクを修理に出すために「町」方面へ
置きっぱしたサークルK近くのホンダのちゃんとした修理工場でタイヤ交換を依頼
a0074049_17453170.jpg
他にもたくさんの依頼があるようで時間かかるっぽいのと、この日の営業が午後4時までとのことで
「じゃー明日の昼にひきとりにきます」と約束して(つまりそれまではai号2人乗りでの移動やむなしw)
11:50 目の前のアルファマートのalbiくんに見送られて・・・・
a0074049_1746738.jpg
本日の目的地 FINN'S BEACH CLUBに向かってゴーゴー!!
a0074049_18421842.jpg
12時頃、Semara Uluwatuに到着~。 レセプションの隣のカウンターでビーチパスを購入して・・・

めざすビーチクラブまで 降りる~!
a0074049_17553657.jpg
降りたー!w
a0074049_1757284.jpg
干潮時だったので浜伝いにあるいていくとすぐお隣にカンダラさんのナモスビーチクラブがあったw
ナモスと同じような位置ならば、ビーチパスの料金分全額使えるFINN'Sの方がお得度ありw
ランチ&デザート、そしてドリンクを楽しみながら 私はサンベッドでごろごろ。aiちゃんは海へ・・・・。
ここの記録はまた改めて帰国後に個別トピで記録しますが、その前に 本日の渾身の1枚
浜辺で南ちゃん発見っ!
a0074049_1839522.jpg
夕方4:30までのーんびりしたあと、ちょっと場所確認したいところがあったのでそこによりつつ
西向きのビーチでサンセットタイムを過ごそうと、またまた適当に芋洗い方面へ・・・
道中、昨日閉まってたぶらじる食堂に人影。「お?開いてるのか?」の疑惑を持ちつつ素通り。

スルバンでマノの通りを曲がらずに適当にビーチと書かれた看板の通りに進んでいったら
なんかわけわからん行き止まりの駐車場に到着。その先には階段。行ってみることにする。
「これ、帰りの登りがしんどいだろうなー。しかも灯りなさそーだし・・」と振り返りつつ恐る恐る進むと
a0074049_18175833.jpg

ブルーポイントの横から入って降りる スルバンの長屋街につながったwwww
a0074049_1813094.jpg
で、そこからあぶなっかしい階段をさらに降りると
a0074049_1814323.jpg
こんなとこに出たw
a0074049_1819938.jpg

さらに岩をのぼると、ローカル色むんむんのワルン(カフェ)に出た
a0074049_18204467.jpg
ここにたどりついたのも何かのご縁。本日のサンセットはこちらで鑑賞することに決定
a0074049_1822849.jpg
サンセット後の夕景も見たいが、暗い階段をのぼることを考えると長居もできず日が落ちたら退散
a0074049_18241014.jpg

往路に開いてるか開いてないか疑問だったぶらじる食堂、時間のこともあって復路は完全tutup
a0074049_1825819.jpg
腹が減った アイス大魔王のaiちゃん、恒例「マグナムアイス休憩@コンビニ」
a0074049_1810599.jpg
宿に戻る道上で適当に夕食を食べようということになったけど、なかなかピンとくるお食事どころがなく
結局宿の場所も通り過ぎて、ゴルフ場とかに行く大きな道も過ぎてしまい
空腹に負けて その付近で一番お客さんが入っていたワルンにすいこまれたwwwww
a0074049_1829275.jpg
味は濃い目で甘めだけどおいしかったよ。混んでるわけだw

20:15 保養所に生還。私は速攻部屋でシャワータイム。一方aiちゃんはこの時間からホテルのプールへ・・・。
a0074049_18402293.jpg
その後、プールのライトを消されても泳いでたらしい。

そんな感じでこの日が終了~。昨日より早めの就寝。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::'13年 10/1 秋バリ Day 32 (南部5泊目):::

もちろんaiさん、プールで朝から泳いでます。
a0074049_18155262.jpg
私は朝食いらないのでプールサイドでコーヒーだけいただいて9時からホテルのスパで激安クリームバス
a0074049_18172456.jpg
10時からは 私がクリームバスしてる間に朝食を済ませたaiちゃんがクリームバスタイム。

11時半、保養所をチェックアウトして ちょっと場所確認したい場所に寄ってあーだこーだ言ってから
お昼を過ぎたので しつこく最後のチャレンジ@ぶらじる食堂。でもやっぱり閉まってたwwww
ぶらじる食堂が閉まってたら行こうと言っていたお昼ご飯場所はなんとタンジュンブノアなので
バイクの修理を引き取りにいくという余計な予定が入っててものっすごい効率の悪い動き方やむなし。

で、結局は南側のビーチに寄り道しつつタンジュンブノアに向かうことにして
まずはグリーンボウルを目指す。道がきれいになったやら上にワルンができてるとの噂を聞き
とりあえず行ってみたんだけど、空腹+チェックアウト後で手荷物あり+炎天下の悪条件の中
帰りの登りを心配しつつもきれいな海の色に導かれるように浜まで降りきってしまう2人
a0074049_18284387.jpg
a0074049_18331735.jpg
帰りは地獄wwww
a0074049_18335919.jpg
ルンプーヤン上るの大好きなぐらい階段は得意な方なんだけど
この①空腹 ②しっかりと重みのある荷物 ③炎天下 ④てすりなし・・・の悪条件下の階段地獄は
のぼって駐車場まで戻ってきたときにゲロはきそうなコンディションでございました
私よりずいぶん先にのぼりきったaiちゃん、上のワルンでこの有様wwww
a0074049_18375347.jpg
その後、ダルマワンサ通りではなく、グランドニッコー方面へ続く新しい道から東へ向かっていると

途中、飛行機が隠してありましたwww こわっ!!!
a0074049_18451537.jpg
道中、未舗装の道も通りつつ無事に見慣れたエリアにたどりつき、やっとおひるごはんターイム
2人共通のお世話になってる方がいらっしゃると聞いてMan Dollow's Cafeへ。
a0074049_1914511.jpg
お目当ての人wはおこちゃま達と一緒にオダランで里帰り中だそうでお会いできなかったけど
場所わかったし、美味しかったからまた来るねー!と他のスタッフに伝言して退散。

そしてまたまた遠回り。 なぜならバイクの引き取りw
a0074049_0281579.jpg
笑っちゃうぐらい溝が磨り減ってたタイヤも新品になって意気揚々とHONDAを出発
aiちゃんちに寄って、置いてた荷物をピックアップしたら2人揃ってクロボカンへ向かい
午後4時すぎ、やっとこさ Brown Featherにチェックイン
a0074049_034059.jpg
リクエスト通り、1部屋しかないバルコニーつきのかわいいお部屋にアサインされました~
a0074049_03701.jpg
たんぼビューのバルコニーを見て「今夜はここでブンクスの宴やねw」とにんまり。

この日の夕日はチャングー方面でみることにしたので、道中お茶休憩をしようということになり
荷解きもそこそこに、ブラワ通りのBungalowでチーズケーキ休憩再びw
a0074049_0412265.jpg
そして毎度のごとく数軒の寄り道の後 日没前のBatu Bolong Beachへ!
a0074049_0422066.jpg
この日も美しい夕暮れの風景でございました
a0074049_0472996.jpg
ところが、岩の上で何かの撮影会をやってて そのモデルさんがアクロバティックな
ヨガのポージングをはじめたあたりから目が釘付けで 正直夕日鑑賞どころではないwwwww
でもこの日の日没後の空の色の変化はものすごーくきれいだったのでしばらく空の色を堪能
a0074049_0562217.jpg
ここから宿に戻る間に バルコニーで食べるお夜食というか夕食を買い出すことになったので
帰り道上にあってタコスリベンジできるのはやっぱこのお店でしょうwwww
a0074049_0572774.jpg
その後、バルコニー宴会で満腹になった後、明日からお仕事復帰のaiちゃんは帰宅。
私は、狭いながらもどこもかしこも「アロマのええ匂い」のする可愛いお部屋で就寝。
このお部屋(#205指定) 狭いのは否めないしバスタブもないけど 私的にはとても居心地よかった
多分それは、バルコニーのおかげでしょう。これでウェブ直予約で1泊5000円しないなんて上等!
あえて言うなれば、足元まで映せる鏡があったらいいなと思ったことと(鏡そのものは多用してある)
朝食やお部屋にコンプのコーヒーが3in1で砂糖抜きできないのが残念だったかな
でもそんなの自分で好きなコーヒー持ち込んだり、近所の美味しいコーヒーブンクスすれば済むこと

そんな感じで満足しつつ、本日階段地獄で駆使した足腰をいたわりつつ おやすみなさーい

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::'13年 10/2 秋バリ Day 33 (南部6日目):::

昨日の疲れで遅めに目覚めたら、まずはバルコニーでモーニングコーヒー
a0074049_1103939.jpg
そして、東へ戻る朝恒例の ムッシュスプーンでブリオッシュ&小さいクロワッサン買出し
a0074049_1154499.jpg
帰りにwater cress cafeでラテをブンクス
a0074049_1165038.jpg
宿に戻ったら「朝食は?」と聞かれたので、1泊だけだしどんなもんか見てみたいのでオーダー。
一応 朝食用のテーブルやキッチン(これまたオシャレで可愛い)はお宿の入口近くにあるけど
部屋のバルコニーで食べたい!というと快諾して運んでくれたよ!
a0074049_1224984.jpg
朝食は「ま、こんなもんか」って感じ。でもオムレツはおいしかった。
今回ははじめてで1泊だけだったのでお試しに食べてみたけど次回からはソトアサを楽しむつもり。

結局12時までのーんびり過ごしてチェックアウト。でも荷物は3時頃まで預かっておいてもらって
私は 南部でやり残したことをこなしにヌサドゥアまで駆け抜ける~!
その目的は 「ヌサドゥアから空港までの海上ロードを通りたーい byバイク」・・というもの
(サヌール~空港間は帰国時に車で通れるからねw)
a0074049_129580.jpg
その後はパパイヤスーパーで新鮮野菜を買って、南部滞在最後の食事にでかけます
 南部滞在最後のランチは 私的にはやっぱDesa Seniの シトラスサラダで〆たい
a0074049_1305324.jpg
今回は、batubelig~petittenget~umalasに抜ける道上に
2件ほど可愛いお店(お食事どころ)が気になってたんだけど結局胃が足りなくて行けなかった。
でもこの界隈は また南部滞在で泊まるエリアになりそうなので次回のお楽しみにしておきます
※ 後日追記 : '14年春バリでNOOKに行けました~。レポは⇒こちら!※
a0074049_1345196.jpg
お宿で預かってもらってた荷物をピックアップしたあとは一路、東へ!
お約束@ むっちゃんへのお土産の 焼き芋購入
a0074049_1361753.jpg
夜7時ごろ、アメッドに到着してむっちゃんに芋を届けてくっちゃべってたら夜9時。
この時に 前日の階段地獄でヤラレタ笑うひざと前モモの筋肉痛がピーク!!!

おとなしくドリフのコントな我が家に帰って風呂入って寝ました。もち、翌日も爆睡。

前半のまじかるさんや後半のaiちゃんのおかげで5泊6日、自分らしく好きなことを
たっぷり堪能できて本当に大満足のおでかけとなりました。ほんと、ありがとー!!
・・・ってか、わたし、やっぱりスペダモーターでうろうろすることが本当に好きなんだわ。
いきあたりばったりすぎて 遠回りや無駄足も多かったけど本気で楽しかったもん。
そして、今までずっと車移動ばかりで位置関係も距離感もいまいちつかめなかったウルワツ方面が、
こんなに走りやすい道路になっててこれなら今後もバイクで遊びに来れるとわかったことが
自分的には一番の収穫。東の端からは遠いけど、南部滞在時には今後も遊びに行くと決めました!

後日、帰国したら印象に残ってることたちを個別に詳細記録するつもりです

※ 上記はすべて'13年9月末~10月頭の滞在時の備忘録です※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-10-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/18745215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '13年・秋バリ第6週... '13年・秋バリ第5週... >>