※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Bollero と Pigno...

Mamma Mia & Tac... >>
2013年 08月 15日
8年ぶりにKakiang Bungalows にお泊り@ Pengosekan, Ubud ('13年5月)
a0074049_2246398.jpg
'13年春バリ期間中のGW・ウブド滞在。前半は塔の上を3泊で予約してたけど
その後の滞在先は4月にルナゲに泊まってる間に決めようと思ってのんきにかまえていたら
はるららお義母様から、ご主人が先に5/3の夜に帰国されるのでそこから合流しませんか?との
うれしーいお誘いメールが届いたよ~w はるららさんが前もって予約されていたお宿に問い合わせて
5/3のタンジュンサリは旦那様の帰国と交代でエントリーをホテル側にも了承していただき
5/4から5連泊される予定だったカキアンは、もともとは1人用のPKGで予約されていたのですが
私が合流する間は、その日数分の追加料金を払うことでホテル側も快諾してくださったので
お言葉に甘えてKAKIANG (公式サイト)に2泊便乗させていただくことになりましたー。

ベーカリー&カフェの方は改装前も改装後も何度もお世話になってますが
宿泊するのはたしか2005年のウ子ちゃんとのウブド滞在時以来だと思う。
たしか、8年前も1部屋4~5000円かそこいらの良心価格だったように思うので
バンガロー、カフェ共に改装&増築した上 ここんとこの物価上昇の折でも
従来からある棟のお部屋の宿泊料金があんまり値上げしてないってことにび~っくり!





5/4の午後。 サヌールから私はバイクで、はるららさんはカキアンの送迎車でウブドへGO~。
荷物ははるららさんに預けて送迎車で運んでもらったけど私は途中でウビマドゥを買うという
使命を果たしてからのウブド行きだったため大量の芋を両手に、カキアンにチェックインです

小さいながらもこぎれいなレセプション。まずはウェルカムドリンクをいただきまーす
a0074049_22471796.jpg
宿泊棟は奥。新設のプレミアルームを超えて、旧棟の方に向かいます
a0074049_22473366.jpg
a0074049_22474833.jpg
敷地一番奥のプールサイドヴィラもきれいにリニュアルしてますねー
a0074049_2248357.jpg
私達のお部屋は2階。カテゴリーはスーペリア
a0074049_22482295.jpg
ツインベッド仕様のお部屋です
a0074049_22483679.jpg
カキアンのお部屋は、メンテナンス、お掃除ともにちゃんとしている安心感はもとより
この限られた空間のシンプルな設備の中で、日本人目線での使いやすさがぎっしり詰まってるw

ものを置ける&しまうスペースが多いのもドレッサーになるスペース&椅子があるのも嬉しいよねー
a0074049_22484995.jpg
スタンダード&スーペリアのお部屋には湯沸しポット&ティーセットはないんだけど
ルームサービスでカキアンベーカリーから美味しいコーヒーを頼むことも出来るし
この時は塔の上対策で、湯沸かし器とドリップコーヒーとマイカップを持ち歩いてた期間だったので
湯沸しポットといつでもコーヒー問題はクリアー。(冷蔵庫はテレビの下の扉を開けたらあるよー!)

そして、十分な数のコンセントがあるからラップトップや携帯やデジカメなどの充電にも困らないし
テレビの横のコンセントなんて、いわゆる蛸足なんですがちゃんと扇型みたいになってるから
ほんとに使いやすいんです。一列にならんでるやつはプラグについてる部分がでかいやつをさすと
他の差込口がつかえないってパターンが多かったり、真四角側面&トップの3方向についてるやつも
もともとのコンセントの向きとプラグの付属部分の形によっては使えない部分があったりするんで
せっかく差込口か3つあるのに1つか2つしか使えないー!ってのは「あるある」だからねw
あと、もはやこれは当然というべきだろうけど ちゃんとお部屋でもWi-Fiが繋がりましたよー。

洗面所がバスルームの外にあるのも何かと便利なんだよね~
a0074049_2249471.jpg
'11年の増築にともなって旧お部屋の洗面所やバスルームもリノベーションされたみたいですね。

テラス(ベランダ?)から見た屋内。
a0074049_22493511.jpg
ブレブレ&とっちらかってますが、寝室にちゃんとソファーとテーブルがあるのもいいよねー
a0074049_22494980.jpg
お部屋のテラスは、ダイニングテーブルとチェアがあるのでそこで朝食を食べたりタバコすったり
眺めは おとなりの宿ビューとはいえ なかなかのリラックスエリアとなっております。
そのテラス部分は あとでアフタヌーンティーと朝食の部分でメモることにするのでまたのちほど。

カキアンの敷地は 一見、となりの宿の壁で圧迫感を感じそうな通路なのですが、
新築のプレミアルームが明るくてきれいだし、お天気もいいのでなぜか気持ちいいんですよw
a0074049_22505742.jpg
レセプションを出たら、目の前が駐車場&併設のベーカリーカフェ。
a0074049_22512379.jpg
いわずと知れた安心のクオリティ@カキアンベーカリー
a0074049_22514047.jpg
お部屋で食べようと思って モンブランをお持ち帰り~ (テラスで食べましたw)
a0074049_22523276.jpg
ちなみに数日前まで塔の上だったのでマイカップ&湯沸かし器&ドリップコーヒー持参の私w
a0074049_22525388.jpg
はるららさんは5連泊プランを予約されていたので、
朝食もアフタヌーンティーも カフェでの利用ではなくルームサービスが可能とのこと。
初日のアフタヌーンティーの時間帯はでかけていて食べそこねたので2日目はしっかりオーダー
でも、この日はバナナのケーキだったのでバナナ苦手な私は食べずwww
a0074049_22533333.jpg
ちなみに、朝食やアフタヌーンティーの時のコーヒーはバリコピなので
illyのコーヒーが飲みたいお義母様は アイスコーヒーなどを追加料金で別注してはりました。

もちろん、朝ごはんもこのテラスでゆーっくりいただきまーす
a0074049_22531675.jpg
この日は2人ともブブールを選択。
a0074049_22541129.jpg
カキアンの朝食は量も控えめでシンプルなので物足りない人もおられるでしょうが
おいしいものがいっぱいあるウブドなので、朝はこれぐらいのシンプルな方がいいんよねw
ただ、このブブール(おかゆ)はちょっとシンプルすぎたかな? 日本人向きっちゃー向きだけど。

ルームサービスの朝食は、前夜の何時かまでにリストにチェックを入れてドアノブにかけておいたら
希望の時間に希望のものを届けてくれるので、わざわざ電話したり注文後に待つ必要がなくて便利。

2泊目(3日目の朝)もここで食べますーw
a0074049_22543343.jpg
この日は、朝8時からサリオーガニックで朝食をいただいてから
カキアンでは10時前を目処にデザート気分の朝食オーダーの予定だったので
お義母さまはフレンチトースト、私はパンケーキを選択~
a0074049_22545714.jpg
まさに、デザート感覚w
a0074049_22553539.jpg
パンケーキも、バリの薄っぺらいのとは違ってホットケーキタイプで嬉しい~
a0074049_22555422.jpg
でも、思わぬ誤算!!なんと 苦手なバナナ入り!!!
a0074049_22563012.jpg
もう、これがショックでショックで・・・!!!
以前、はるららさんが召し上がられた時はプレーンだったとの話なんで
バナナパンケーキになってるってことは 普通の人からすればグレードアップしてるんだろうけど
パンケーキは大好物なのにバナナダメな私にとっては食べたいのに食べれない拷問ですー。

かなりショックだったので「すいません、私バナナだめなんですけどメニューにはバナナなんて
書いてなかったでしょう?かなりショックなんですけど」ってレセプションに電話してしもうたわい。
しかも最初にレストランに電話したら電話をたらいまわしにされたのでかなり不機嫌な声で(爆)

よーくできたスタッフゆえにそんな私にも「プレーンに取り替えますよ」と言って下さったんだけど
「いえ、おなかすいてないので代わりは不要です。ただ この悔しさを伝えたかっただけやねん」
って、どこまでも大迷惑な私。 でも、"わーい、このパンケーキ美味しそうー!"の気分で
食べる気満々でわくわくしてナイフ入れたらバナナがでてきた時の絶望感ったらなかったねwww
でも今なら思う。私ってば なんと子供じみた44歳だったことかwwww 猛反省

余談ですが、夕方になると表でオタオタ売ってたりするので買い食いも楽しいよー
a0074049_2252645.jpg
a0074049_22592124.jpg
直前にUPしたお部屋でのブンクス大会でも食べたんですが
朝はさわやかにテラスでルームサービスの朝食。夜はお風呂上りにエアコンの効いた室内で
ちょっとした宴気分で晩餐会。どんな時間帯もリラックスしてすごせるカキアンのお部屋。
ばーんと田んぼビューっていう眺めはないけど(2階の一番奥の部屋なら少しだけ田んぼビューだけど)
ちょっと歩けばスーパーもレストランもスパもショップもたくさんあるプンゴセカンに位置していて
カキアンカーによるエリア内の無料送迎だって標準装備。きれいな新築棟も捨てがたいけど、
日中はずっとどっかにでかけてる私達のような滞在スタイルならば、以前からあるスタンダードや
スーペリアのお部屋に2人滞在でも十分快適で便利だったし、併設のベーカリーカフェはおいしいし、
スタッフだってちゃーんとしてるのに価格はまだまだ良心的。ホームページから連泊PKGを予約すると
更にお得な特典があったりしてコスパの点でも優秀だし、改めてその不動の人気に納得です。


KAKIANGBungalows & Spa

ADD : Jl. Raya Pengosekan, Ubud
PHONE : +62 361 978984, +62 361 971551
URL : http://www.kakiang.com/index.html


※ 上記はすべて'13年5月の滞在時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-08-15 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/18117479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Bollero と Pigno... Mamma Mia & Tac... >>