※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Tandjung Sari ~...

SAFKA RESTAURAN... >>
2013年 07月 20日
2BDRM Villa や The Griya Spaなど @ The Griya Villas & Spa, Amed ('13年春)
a0074049_23452169.jpg
直前トピでUPしたレストラン'12年年末の開業だったのでこの春が初めての訪問でしたが
ヴィラのお部屋は建築中から見に行ってたので 1度目@'10年春、2度目@'12年春に続き
3度目のお部屋拝見となった今回は 前回&前々回に見た場所とは違う2ベッドルームヴィラ。
はるららさんご夫妻と一緒にランチの後、マネージャーさんに館内を案内していただきまして
レストランの階下に建築中でソフトオープン中だったThe Griya Spaも見せていただいたので
レストラン備忘録の流れで The Griya Villas & Spa (公式サイト) の客室やスパなども
'13年4月末時点での様子として 今回もしつこくw メモっておくことにします。

ちなみにTOP写真はレセプションホール。天井が高くてほんと、アメッドとは思えない空間。
たしかに田舎で浮いてるっちゃー浮いてるんだろうけど1軒ぐらいこんなとこがあってもよかろ?
そう、南部ではよくあるレベルで普通だとしてもこの東の端っこだからこそ貴重なクオリティ★





余談になりますが、ヴィラ内のカート
a0074049_2348579.jpg
このカート、本来はヴィラ内の移動用なんでしょうが、さすがポリシの居ない田舎の一本道!
この春は フツーにリゾートゲストをのせてブヌタンやリパの車道を走ってましたwwww

入口から一番近い レセプション、レストランエリアから坂を上って客室エリアへ向かいます
a0074049_23455471.jpg
今回見せていただくヴィラは階段をずんずん登ったところにありまして・・・
a0074049_23481897.jpg
扉を開けると、左手に副寝室棟。正面にリビングダイニング棟が現れました
a0074049_2349670.jpg
ずんずん進むと、プライベートプール出現~
a0074049_23492046.jpg
プールは高台から海を見下ろす眺めとなっておりますー
a0074049_23564283.jpg
ただし、このお部屋は前列にヴィラの別のお部屋があるので副寝室前は屋根ビュー
a0074049_23493389.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、プールの前に位置するリビングダイニング棟にお邪魔しまーす。
1BDRMはリビングとダイニングがオープンエアでしたが、2BDRMは屋内リビングになってます

入ったところにTVとソファー。
a0074049_23495276.jpg
リビングの向こうにダイニングとキッチンが見えますね
a0074049_2350623.jpg
コンパクトながらも設備は十分なキッチン
a0074049_23501993.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きまして ヴィラの入口に近い副寝室棟にお邪魔しま~す。

おちついた色合いの寝室で 寝心地よさそうなベッド。
a0074049_23504863.jpg
寝室内には 海側に広い窓とねっころがれるソファー。
a0074049_2351652.jpg
前回見た2BDRMのお部屋のソファーは 形は可愛かったけど寝転がれる大きさはなかったので
こっちのタイプのソファーの方が俄然寛げて嬉しいと思うぐうたらな私ですwww

クローゼットエリアを通って明るいバスルームへ・・・・
a0074049_23554050.jpg
バスアメニティもちゃんとヴィラ・オリジナルのボトルを使用。
a0074049_23541298.jpg
副寝室はバスタブがなくシャワーだけなのですが、シャワーエリアは海ビューです!!
a0074049_2355545.jpg
このバスルームも、前回見た2BDRMの副寝室のバスルームよりも個人的に好みです。
(基本的な設備やテイストは同じみたいだけど少しずつレイアウトやインテリアが違うみたい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、いよいよ主寝室棟に行ってみましょー!

このヴィラの主寝室は リビングダイニング棟の プールに向かって右手にあります。
主寝室は天井が高い上 2方向が大きなガラスなので 陽射しが入るととても明るいんです
そんな中、フロアーのダークカラーがリラックス感を高めてくれて 妙におちつくんですわw

あ、この部屋のソファーは寝転がれないけど可愛い形・・・のタイプじゃw
a0074049_23572365.jpg
ブラインド越しの外の景色もリゾートっぽくていい感じ!
a0074049_23591241.jpg
前回の見学でも思ったんですけど、窓の外が壁の場合でもその壁にレリーフが飾ってあったり
窓から見える位置に植栽があったりして、無機質になっていないのがとてもいいと思うんです。

バスルームの設備は副寝室とほぼ同じですが、主寝室にはバスタブがありまーす。
a0074049_23592994.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プライベートヴィラとはいってもヴィラの敷地の広さそのものはそんなに広くないので
ばばーんとひろーい所が好きな人には敷地もプールも狭く感じるかもしれません。
ただ、プール前方の開放感ある眺めが敷地のコンパクトさを補っていて閉塞感は少ないかな?
前回 1BDRMヴィラを見た時は正直「プールと庭、せまっ!」と思ったんだけど
さすが2BDRMになると 敷地面積広くないわりにはよく考えて作ってあるなーと感心。

2Bedroom Villaは、一応4名で利用の時に適したお部屋で、エクストラベッド入れれば
6人でも使えるようですが、この広さのリビングやダイニングを思うと大人6人は厳しいかな?
子供含めた5人家族とかなら全然OKだろうけど、快適に使うにはやっぱ最大で4名だと思う。
リゾート内には3Bedroom Villaもできるようですが、'13年4月末時点ではまだ準備中でした。

サイトで料金を見るとやっぱりアメッド内ではダントツに高いので、近所だってこともあって
「その金額出すなら、南部とか行った時にその価格帯の宿に泊まる費用にあてるわw」と
思っちゃう現実的な私なんですが、ハード面のクオリティに関してはこのエリア(アメッド)の
他の宿と比較したらその価格差は当然と言っていいかもしれないです。
ただ、まだスタッフも慣れてないだろうし設備的な不備もアクシデントもあると思うのね。
その点で、サービス面を考えると南部の同じ価格帯のヴィラと比べて割高なのは否めません
だけど このレベルでも東の田舎における現時点ではほんとに貴重な存在なんですー。(切実)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最後に、この時点ではまだスパレセプション部分や一部が工事中だったThe Griya Spaへ・・・・

場所は、リゾートのレセプションから階段を降りた部分にあります。(スパレセプションはまだ準備中)(
a0074049_023359.jpg
今はまだ作業員が入ってるけど 設備はもう使えるよ~、とのこと。
a0074049_021735.jpg
屋内のトリートメントルームはこんな感じ。(あ、お庭の作業員が写ってるw)
a0074049_03231.jpg
トリートメントルームの手前に洗面台。
a0074049_034819.jpg
マッサージベッドの奥に、お庭ビューのバスタブ。さすがに新品できれいw
a0074049_04163.jpg
その奥(外)はまだお庭作りの最中のようでしたが、リラックス用のバレが2つありました。
a0074049_045923.jpg
<
b>↓ ジャングルの中のバレって感じwww
a0074049_051032.jpg
このバレでマッサージを受けることもできるそうですが
せっかくの立地なのにこの時点では、見晴らしがパーフェクトと言えないのがタマニキズ
a0074049_052434.jpg
海に向かって左側のバレは前方の木が邪魔なだけなので、なんとかなる気もするんですが
右側のバレのすぐ右前に建築中の田舎造りな建物が・・・・・。(プールから見ても邪魔な例の建物w)
今はまだブロックでできた貧乏塀状態なので 今後出来上がると雰囲気は変わるだろうけど
クオリティがThe Griyaの一部には見えなかったので多分別のローカル資本の宿なんだと思う。
The Griya Villas & Spaは この部分まで土地を確保できなかったんだろうか・・・誠に残念。
これからのお庭造りや微調整で この環境下でも素敵に見えるようアレンジされればいいなー。
せっかくなのにこのスパの敷地前方部分のビューだけが妙に荒れててもったいないんだもん。

バレ側からトリートメントルームを振り返るとこんな感じ。。
a0074049_053734.jpg

通路を通ってスパ&フィットネスエリアに戻ります (庭側を振り返った写真です)
a0074049_06634.jpg
フィットネスジムはちょっと奥まったところにあるんですが・・・・・
a0074049_062192.jpg
けっこういろいろなマシーンが揃ってました
a0074049_064834.jpg
ジム用に、シャワーブースや小さいながらもロッカールームがありましたが
特にロッカールームに関してはまだ工事中という感じでちょっと殺風景だったこの時。
だけどあれからもう2ヶ月以上経ってるので、現在ではスパの準備も整ってるかと思われます。
マッサージに興味がないので、今の時点で私がここでスパトリートメントを受けることはない
だろうけど、もしいつかサロン設備ができてクリームバスができるならお試ししてみたいかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁとにかく、あの田舎にw こんな設備ができただけでもちょっとびっくりの展開。
せっかくの僻地なんだからこの地域にはいつまでも田舎らしさを残しておいてほしいゆえに
今後、大きい資本で新しくて小洒落たものがどんどん建っていくのにはちょっと抵抗あるけど
やっぱ1つ2つはこういう設備があると嬉しいなというのも身勝手な旅行者としての本音なので
このリゾートもAmedにおける最新の私的オアシスとして認定させていただきますっ!



The Griya Villas & Spa

ADD : Bunutan Village, Amed
TEL. : +62 363 23571
URL : http://www.thegriya.com/


※ 上記はすべて '13年4月&5月の訪問時の記録です ※

★★追記★★ '13年9&10月のルーフトップバーでの夕景は ⇒ こちら
'13年10月のレストランでのランチ&プール利用やディナーの記録は⇒ こちら をどうぞ!
'14年の春と秋の記録は ルーフトップバーからの夕景を中心にレストラン利用や
またまた2BDRMを見学してみた様子なども含めてまとめて⇒こちら でどうぞ!
'15年春の 併設スパ&サウナ利用の記録は⇒こちら 、レストランやバーの記録は⇒こちら で!
続いて、'15年秋のルーフトップからの夕景とレストランでの朝食の様子は ⇒ こちら で!


今後、暫くはAmedや東部のお宿ネタを投稿していく予定ですが ちょっと待ったwww
次の投稿予定日が我が家的には節目の日にあたるので、毎度おなじみ 節目の日にはあのネタを
・・ってことで この春の東部編を仕上げる前に ちょっとだけ別エリアのネタに寄り道しまーす。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-07-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/18011262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Tandjung Sari ~... SAFKA RESTAURAN... >>