※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< 2BDRM Villa や T...

Bali Bhuana Bea... >>
2013年 07月 19日
SAFKA RESTAURANT & TERRACE @ The Griya Villas & Spa , Amed ('13年・春)
a0074049_17429.jpg
1ヶ月半以上かかった"この春バリでのはじめての記録"も この地元ネタでやっと一区切り。
(他にも全エリア通じて"ハツモノ"はまだまだあるんですが、全部を網羅してる余裕がないのでネ)
'10年春'12年春 の2回、建築中にヴィラの方を見に行ったThe Griya Villas & Spa
パブリックエリアがいよいよ完成し、レストランとスパの一部がソフトオープンしていた'13年の春
相変わらずの田舎暮らしの中、この春はこのSafka Restaurantに行くのを楽しみにしてましてん。
楽しみ・・と言っても どうせ田舎で揃う食材で田舎スタッフだろうからと過度の期待はしていなくて
いつも見ている漁村とはちがう"リゾートの雰囲気"で気分転換することに重点をおいてたんですが
いやいや、想像以上にお料理も ちゃんとしてましたーwwww
そりゃ、南部や観光地のレベルと比べるとやっぱり田舎クオリティの域は超えれてないけど
15年近くの間 アメッドでの外食に苦労してきた私にとっては"上等ですやん♪"と言ってあげたい。
だって お気に入りのレストランが増えたのなんてここ5年ぐらいのこと。アンダは6-7年に
なるけど、それまではグッドカルマの和風メニューとバリクの西洋食で凌いでいたからさwwww





これはレアンのSailsがある通りから見たリパビーチとその山手に見えるThe Griya
a0074049_22252818.jpg
ブヌタンの車道から見たエントランス(海側にはVilla Bukit Segara
a0074049_22254757.jpg
坂を上って駐車場に車やバイクを停めて、レセプションに向かいましょう~!
a0074049_2226133.jpg
いまだかつてAmedではありえなかった雰囲気にちょっと興奮w
a0074049_23442282.jpg
これは4月末だったんですがこの時点ではまだレストランのプール前が一部工事中
a0074049_22392367.jpg
a0074049_22382652.jpg
プールはリパビーチを見下ろす位置にあり、食事をしたら自由に使えるそうです。
a0074049_22402162.jpg
a0074049_17429.jpg
雨期明けの緑濃いいシーズンだったので山の緑もきもちいいーーー!!
a0074049_22412461.jpg
残念なことに 丁度海に向かって左側に隣のロスメンだかバンガローだかが増築中で
それがいわゆる ブロック塀が土台になってる田舎バンガローなので眺め的に邪魔邪魔www
(もっと気の毒なのがこのプ-ル下に位置するスパから見るとその建物がより一層邪魔ー)

最初に乗り込んだ4月末の時点では まだプール前部分のテーブルが工事中で使えず
その奥にあるダイニングエリアでランチや朝食をいただくことになりました。
そのエリアとは おいおいオープン予定のMaku Fine Diningにあたるお席だったようで
当時はそうとは知らずそちらに通されたのでそこでSafka Restaurantのメニューをいただきました

この奥が その Maku Fine Diningにあたるエリアかと思われ・・・・
a0074049_2242156.jpg
エアコンの効いた屋内席は Amedなのに(爆)こんなに素敵。
a0074049_2251270.jpg
でも私は喫煙者なので 屋根はあるけど外気のあたる眺めのいい席の方を陣取りました
a0074049_22425380.jpg
お義母様、興奮中
a0074049_22473685.jpg
高台なので風が気持ちいいんです!
a0074049_22421545.jpg
ゴキゲンなはるららご夫妻。
a0074049_2248379.jpg
Safka's Salada (Rp.77,000+税サ21%) は、いわゆる Nicoise Salad
a0074049_22484841.jpg
オリーブにアンチョビにトマト(赤と黄)にうずらのゆで卵に緑の葉っぱに・・と、好きなものだらけ。
あれ?ツナは??と思ったら一番下にツナが敷いてあってこの火加減もバツグンで感激。
上にのってるガーリックトーストもパリッパリでドレッシングもとってもおいしゅうございました
ただし 田舎のレストランではお客さんの入りや食材の鮮度などによって感想は変わってくるので
この日がアタリだっただけなのかもしれませんが、ここでの最初の一口はとーっても好印象!!

はるららお義母様は クリームソース系のパスタ (名前と料金失念)
a0074049_22494183.jpg
麺がぷりっとつるっとしてて、ソースもちゃんと美味しいやん!(ただし 量多めw)

はるららさんのご主人は Pizza Caramba (Rp.98,000+21%税サ)
a0074049_2250470.jpg
これはビーフやハラペーニョが乗ってるちょっとスパイシーなピザで、ビールに合うしっかり味。
田舎では粉っぽいピザ生地やパンピザっぽいものが多いので全く期待してなかったんですが
想像してたよりも全然美味しいんですけどっ!ピザ釜ではなくオーブンで焼いてるにしては上出来!

ハンバーガーハンター化してた私は Cheese Burger (Rp.75,000+21%税サ)
a0074049_22491733.jpg
見ての通り バンズの見た目が残念賞ですが(爆) パンの味は大丈夫でしたw
「味付けは自分でしてね!」の外国によくあるタイプだったので好みのバーガーではないんですが
パテもしっかり肉肉しかったのでこれはこれでアリだと思いますっ!フツーに美味しいよ。

確かにこのエリアの他のレストランと比べたら高い価格設定なんですが、この雰囲気で
プールでも遊べるんだから たまーの気分転換にちょいと贅沢するのはアリだと思うのーーー!

そしてそれから約4週間後 5月後半の夕方。むっちゃんにピザのさしいれを・・と思って
小雨そぼ降る中 ピザのブンクスをしにやって来たらプール周囲の工事もすっかり終わってて
ちゃんと本来のSafka Reataurantのエリアが稼動しておりました。すーてーきー。
a0074049_2253237.jpg

a0074049_225209.jpg
お天気が悪いのが残念ですが、プールサイドも一層リゾートらしく完成されてました
a0074049_2254628.jpg
ピザが焼けるのを待つ間、カプチーノでも飲んで待つことに・・・
a0074049_22544891.jpg
この とってつけたようなホイップ感が笑えるんだけど、田舎なので許すーーwww
(コーヒーはアマンキラのお部屋にあったポーションと同じものを使ってて豆選択制でした)

Pizza Amed Spacial (Rp.92,000+21%税サ)
a0074049_2255919.jpg
トマトソースがしっかりしててThat's Pizzaって感じのお味。おいしかったですよー!

Pizza Gambari (Rp.89,000+21%税サ)
a0074049_22552492.jpg
こちらはいわゆるシーフードピザ。クリーミィでマイルドなお味だったと記憶しています

参考までに'13年春時点でのピザメニュー
a0074049_22583864.jpg
Ferrariはいつオーダーしても「ゴルゴンゾーラがないのでできない」と言われたこの春w
値段一緒でいいからゴルゴンゾーラの変わりに普通のチーズ多めでも全然いいんだけど・・・
と言っても「うーん・・・」って感じでそういうアレンジはできない田舎クオリティではありましたが
これからお客さんが増えていろいろと対応できるようになるんじゃないかと、その成長に期待!

ちなみに、朝行っても昼行っても夕方行ってもいつもいる女子スタッフが1名いまして
「もしかして朝から晩まで働いてる??」って聞いたら「Yes」となwww 住み込みなのか?!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして特筆すべきは このレストランのルーフトップにあるラウンジ部分。

Terraceという名前で、この時点では夕方からオープンしていました
a0074049_2303279.jpg
こちらのリゾート、入口はブヌタン側にあるのですがレストランやヴィラはリパ側に向いていて
お部屋やレストランやパブリックプールからの眺めはリパ方面の海や山なんですが
レストランのルーフトップにあたるこのテラスラウンジはブヌタン側もリパ側も見渡せるロケーション
ゆえに、開放感と気持ちよさがはんぱないんです!
a0074049_22594748.jpg
ただし、日中はめっちゃ暑い&まぶしいー。
a0074049_2301016.jpg
日焼けが気になるお年頃な私達のねらい目は夕暮れ時!!

というわけで、はるららご夫妻とランチをご一緒した日の2日後(aiちゃんの到着日)の夕方は
またまたはるららご夫妻を誘ってaiちゃんと一緒にこちらに集合しましたのーー。
a0074049_2332537.jpg
とりあえず、かんぱ~い!!
a0074049_234585.jpg
左手にちょっとだけアグン山のてっぺんがチラ見できますwwww
a0074049_23114545.jpg
はるららさんのご主人、この夕景にごっきげん。
a0074049_23123611.jpg
一刻一刻色がかわる空!
a0074049_23125180.jpg
その横で 花より団子な女どもwww デザートに夢中。
a0074049_2313839.jpg
チョコオレンジのケーキ と スフレだったかな?? (スフレはちょっと残念賞)
a0074049_23142172.jpg
ロマンティックじゃろー?
a0074049_2315048.jpg
階下のレストランもライトアップされてとってもムーディーでいい感じ~
a0074049_23151742.jpg
すっかり日が暮れるまで長居しちゃいました
a0074049_23161368.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そしてその2日後の朝(4/30)。aiちゃんとウブドへ移動する前にソトアサでまたまた襲撃~
リゾートは朝日が昇る方向を向いているので、朝もめっちゃ気持ちいいんです。

この時も、プール前のテーブルエリアがまだ工事中で奥のダイニングの屋外席です。
でもそっちの方がプール前のお席よりも眺めはいいんだよねw
a0074049_23175144.jpg
'13年4月末時点での朝食メニュー ※クリックで大きくなるよん※
a0074049_23214965.jpg
まだソフトオープンだったので試行錯誤中だったとは思うのですが
The Griya Breakfast が1人前Rp.80,000(+21%税サ)
この時点では、まずはジュース(3種類から選べる)と コーヒーか紅茶がついていて
それ以外はメニューから2種類選べるという形態で、メイン2つ選んでもいいというシステム。
それだったら量的には2人で1人前オーダーしてコーヒーだけ1人分追加すりゃいいんだけど
せっかくなので4種類のものを少しずつトライしてみよう・・ちゅーことでちゃんと2人前オーダー。

まずは、2人ともスイカジュース選択。
a0074049_23254988.jpg
aiさんの1品目はフルーツプレート。 この日の品揃えは色が寂しすぎww
a0074049_23261179.jpg
2品目は お試しでThe Lumber Jack Breakfast 見た目、残念すぎーww
a0074049_23263125.jpg
目玉焼きのクオリティは田舎ロスメンクラスだし、色合い的にも緑が欲しい感じなんですが
多分朝はシェフではなく厨房スタッフ(近所の田舎スタッフ)が作ってるんだろうなーと想像www
味はマズくはなりようがない内容なんだから、もうちょっと見た目に洗練が欲しい私です。

私の1品目は Brueberry Pancake 横にたっぷりのメープルシロップ~!
a0074049_23271323.jpg
これ、見た目はやっぱり残念賞なんだけど味は美味しかった~!
ってか、アメッドでこのふわっふわホットケーキタイプのパンケーキがたべれるとこなんて
他にはないので、その点だけでも私には高評価できるポイントなんです。(つまりハードル、低しw)
ってか、メープルシロップ(高級品w)をこんなにたっぷりサーブしちゃっていいの???(笑)
田舎でのコストを考えるとそのうち メープルじゃなくはちみつに変わっていそうな予感。

2品目は Eggs Benedict
a0074049_23265680.jpg
ビスケット生地みたいな丸いパンに「え?!」となったものの オランデソースが美味しいよーー!
ハムが市販のうっすいものだったのにもちょっと田舎クオリティを感じたものの
ポーチドエッグのたまごの黄身のとろろん具合は 田舎にはない絶妙のクオリティ。
見た目残念賞なのはしょうがないけど 見た目に反してお味はおいしゅうございましたーーー
a0074049_23252629.jpg
コーヒーは食後でお願いしました。(aiちゃんはコーヒー飲まないので紅茶です)
a0074049_23273344.jpg
見た目はまだまだ残念賞だった朝食だけど、お味は見た目より全然オッケーだったので
今後稼動が増えてきたらそれにともなって徐々にに洗練されていくことに期待したいです!
★追記★ '15年春、朝食メニューの変化&進化ぶりは ⇒ こちら でチェックしてみてください)

もちろん私は今後もドリフ滞在中は食事や夕暮れ時にちょくちょく通ってしまうことまちがいなし
だって、ご近所で気分転換するにはもってこいの きもちいーい空間なんですもん。
a0074049_23181250.jpg
ただし、この時期は何度も言うように雨期明けの緑濃いーいシーズン。
もし乾季終盤とかにここに来たら、お庭は大丈夫だろうけど遠景がハゲハゲの山ビューかも?
そんなことも含めて また次回の秋バリでのここへの訪問もきちっと記録しようと思ってます。

サフカレストランとテラスラウンジの記録だけで十分長くなってしまいましたが
4月末の訪問時に、以前建築中を見学した時とは別の場所の2ベッドルームヴィラや
レストランの下にできかけていたスパをみせてもらったので、次は続けてその備忘録を・・・・。



SAFKA RESTAURANT & TERRACE
The Griya Villas And Spa

ADD : Bunutan Village, Amed
TEL. : +62 363 23571
URL : http://www.thegriya.com/


※ 上記はすべて '13年4月&5月の訪問時の記録です ※

★★追記★★ '13年9&10月のルーフトップバーでの夕景は ⇒ こちら
'13年10月のレストランでのランチ&プール利用やディナーの記録は⇒ こちら をどうぞ!

'14年の春と秋の記録は ルーフトップバーからの夕景を中心にレストラン利用や
またまた2BDRMを見学してみた様子なども含めてまとめて⇒こちら でどうぞ!

'15年春の 併設スパ&サウナ利用の記録は⇒こちら 、レストランやバーの記録は⇒こちら で!
('15年春のレストランでは この時以来2年ぶりの朝食訪問も実行したので朝食の進化もチェケナー)
続いて、'15年秋のルーフトップからの夕景とレストランでの朝食の様子は ⇒ こちら で!



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-07-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/18011095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2BDRM Villa や T... Bali Bhuana Bea... >>