※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< 隠れ家的ビーチへGO~!w/ ...

Meja Restaurant... >>
2013年 07月 01日
タンジュンブノアでもやっぱり LAOTA のお粥でしょ@ Tanjung Benoa ('13年4月)【'16年移転】
a0074049_2129212.jpg
'13年春バリ記録の”初めて行ったとこ・南部編”、まだまだしばらく続きます。
前トピまでは「aiちゃんに教わって勝手に行ってみた」でしたが今日からは「aiちゃんと一緒に行ったとこ」シリーズでw
まずは、4月中旬のウブド滞在時にaiちゃんのお休みにあわせて日帰りで南部に行った時の備忘録。

その前日あたりから香港系のお粥がむしょーに食べたくて"中華粥のくち"になっていて
「ウブドでどっかおいしい香港粥たべれるとこないー?」ってルナゲの皆さんに聞きまくってたら
ゲストのY青年から「明日南部行くんでしょ?だったらラオタで食べてくればー?」の一言。
あ、そうか!別にウブドで探さなくても明日aiちゃんと遊ぶ時に南部で食べればええんやんw
で、aiちゃんに「すいません、できればランチは私の独断で香港粥でお願いします」・・と宣言。
当日はジンバランでの集合の後 ヌサドゥア方面のビーチに行こうという話にもなったので
それならばトゥバンへ戻るよりも 去年できたタンジュンブノア店へ行こう!という流れになりました。

かつて3年ほどトゥバンで暮らしていたaiちゃんにとってはトゥバンの本店は馴染み深いだろうし
私とてそっちには過去に何度も行ってるんですが、姉妹店への乗り込みは2人とも初めて
ちうわけで、この 老大(ラオタ)・タンジュンブノア店"この春の初モノシリーズ"にエントリー。





4/16。前夜からの豪雨に阻まれ 予定より2時間近く遅れて雨上がりのウブドをバイクで出発。
集合場所のジンバランで合流後は、aiちゃんのバイクの後ろに乗せてもらってバイク1台で行動。

到着~。駐車場は裏手にあるみたいだけどバイクなのでお店の前に駐輪可能でした。
a0074049_21295769.jpg
通りに面した外席の両端にはローストダックのコーナーや水槽がありまして・・・
a0074049_21362960.jpg
店内はこんな感じで食堂風。
a0074049_21403780.jpg
私、トゥバン店の方も よく行ってたのは改装前で 改装してからの数年は行ってないし
サンセットロード店の方も、今回 前を通って看板見て「あ、ここにもできてるんだ」と思った程度なので
本店?の内装もこんな感じになってるとは知らなかったんですが、3店舗とも同じような内装になってて
そういえば看板も、以前の白地に黄色と緑のインヤンマークに大・老大って書いてある看板の印象が
強いんですが(どんだけ長いこと行ってないんよw)今は本店(トゥバン)はもちろんのこと
姉妹店として近年にできたここも サンセットロード店も黄色地に大のマークで統一されてるんですね。
(ただ、トゥバン店が24時間営業で 看板に24hoursって書いてあるのに対して、サンセットロードも
タンジュンブノアも立地的なこともあるんでしょうが24時間営業ではないみたいです。)
【後日追記】 こちらのお店、'15年終わりごろには別の中華屋さんになっていまして
ラオタとしては 新たにバイパスのヌサドゥアに入る手前にジンバラン店ができてます。


とりあえず、香港粥の口だったからお粥が食べられればそれだけで十分だったんだけど
せっかくなの他の単品も頼んでみようということでお粥2種・野菜・海老の4品をオーダー
a0074049_21373328.jpg
Bubur Pelangi (Rp.35,000+10%税)
a0074049_21381116.jpg
お店の人に「どのお粥がおすすめ?」きいたらこの「虹がゆ」を薦められてトライww
虹っつーても七色なのではなくいろんな具材が入ってるみたいでれんげですくうたびに
鳥の身がでてきたり海老がでてきたりピータンが出てきたりまるで宝探しな感じ。
a0074049_21394713.jpg
肉や魚のいろんな味が混ざり合って味がとっちらかってるとヤだなーと思ってたけど
そんなことはなくちゃーんと美味 ただし、塩分が濃いくてしっかりした味付けだったので
海老やら菜っ葉やらも頼んでたこともあって中盤以降「もう満腹で食べられへん~」状態に。

Bubur Ketiping (Rp.79,900+10%税) 蟹の重さで金額が変わるらしい。
a0074049_21382655.jpg
まぁーこの蟹のお粥のボリュームと来たら!!レインボー粥が濃いーいお味だったので
蟹の旨みだけが凝縮されたシンプルなこっちのお粥へのレンゲが進む進むwwww
でも、ボリュームたーっぷりなのでいくら食べても減らないお粥たち。

Sawi Hijau Oister (Rp.33500+税10%) えんどう豆が売り切れで代わりにコレ。
a0074049_21384319.jpg
この菜っ葉がシャキシャキしててなんぼでも食べれるー!!中華の火の通り具合ってサイコー★

海老も頼んどくー?と Udang +Cabe (Rp.56500+10%税) つまりエビチリ。
a0074049_2139049.jpg
プリップリの海老も最高だけど このチリソースも激ウマで 残ったソースを持って帰りたい程でしたw

満腹すぎて全部を食べ切れなかったけど レインボー粥以外は完食ぅ~!
a0074049_21402254.jpg
ぜ~んぶ、美味しかったです!

私、普段からお米はあまり食べないくせに中華粥は大好きで 日本でも無性に食べたくなる。
更に、バリに居ると1週間に1回ぐらいはインドネシア味のしない中華料理が食べたくなるんで
南部に出た時のラオタの存在は頼もしい限り。だって田舎にはバリのブブールしかないんだもん。
クタ辺りに滞在中や空港利用の前後はトゥバン店。スミニャック辺りに滞在の時はサンセットロード店。
そして、ヌサドゥア辺りに滞在の時にはタンジュンブノア店・・と 町にはいろいろあって羨ましいぞw
後は、ウブドとは言わんけど サヌール方面のバイパス沿い辺りにも姉妹店ができてくれないかなー?
そしたらサヌール滞在時の優先的な選択肢として もっともっと行きやすくなるんだけどなーー。

タンジュンブノアのJl.Pratama沿い お店の外観。
a0074049_2141062.jpg
食後のデザートは、斜め前のコンビニでマグナムアイス買ってコンビニ前で食べてたんですが
前方に、壊れたゲートを無理やり軽トラに載せて運ぼうとする人たちの荷造りを見守るw
a0074049_21412565.jpg
aiちゃんがバイクを方向転換する間に このおっちゃんたちに近づいて
それ、どないなってそんなんになったん?と、オバチャン的な会話を身振り手振りでコミュニケーション。
彼らはなんとか無理やりロープで軽トラに固定完了したようですが みるからに危なっかしいw
「この車の後ろは走りたくないよなー(笑)」って、軽トラより先にヌサドゥア方面へ向けて出発。
・・ってわけで、次はaiちゃんにつれてってもらったビーチのお話です。


WR. LAOTA (老大) - タンジュンブノア店 -
HongKong Porridge & Seafood Steam Specialist

ADD.: Jl. Pratama No.34 Tanjung Benoa
TEL : +62-361- 806 9393
(タンジュンブノア店の営業時間、定休日等は未確認です)

【後日追記】 こちらのお店、'15年終わりごろには別の中華屋さんに変わっており
Laotaとしては'16年にヌサドゥア手前のバイパス沿いにジンバラン店ができているので
正確には違うかもしれないけど ここからバイパス沿いに移転したという感じかな?


★追記★ ’16年5月にaiちゃんの帰国直前にTubanの本店へ行った記録は ⇒こちら で!

※ 上記は'13年4月の訪問時の記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-07-01 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17965175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 隠れ家的ビーチへGO~!w/ ... Meja Restaurant... >>