※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< RM. DUMPLING (小...

RAMEN BOY & SAK... >>
2013年 06月 19日
Dewi Hana でトリートメント @ Penestanan, Ubud ('13年5月)
a0074049_0275640.jpg
'13年春バリ・ウブドにて初めて行ったお店を先にいくつか挙げてきたわけですが
とりあえず今日記録するサロンが'"13年春バリ・ウブドでの初モノ編"のトリとさせていただきます。
(ウブド滞在中でリピートしてるお店とかお宿とかの備忘録は他エリアのハツモノ記録が終わってから続けます)

こちらのサロンは 去年の秋バリでsawahsawahさんとお会いした時、3次会の後にバイクで
お送りしたスパなんですけど 「あの安さでフェイシャルのレベルが他とは雲泥の差!」とお聞きして
そういえば町スパ大好きの友人TもフェイシャルはDewi Hanaがいいよ・・って言ってたっけ。
さらにその後アメッドで会ってた旅毛のおばちゃんもここのフェイシャルの技術を高評価されてたなー。
もちろん値段に見合った・・・と言う点での評価だとは思うのだけど、体のマッサージもそうだけど
フェイシャルトリートメントって、基本のやりかたのマニュアルはあれど本来は1人1人の顔や頭の
骨格とか肌のコンディションによってやり方や力の入れ方が微妙に変わってくるべき繊細なもの。
で、みなさんがおっしゃるにはここのトリートメントはその点がとても丁寧でよろしいのだとか。

ルナゲーハー滞在時は、以前ならたんぼのあぜ道からショートカットしてCantika Spaに行けたけど
あの周囲の大開発wで 近道である田んぼ道がなくなってしまって、結局遠くなってしまったので
お宿からふらりとクリームバスやフェイシャルのトリートメントにでかけることもなくなった昨今。
ならば、この機会にそのDewi Hanaさんに行ってお手入れ放置状態のお顔のリフレッシュでも
しておこうかなーとの目論見。同行中のはるららさんも「フェイシャルは翌日、滞在先のカキアンスパで
予約いれてしまったから、カキアンでやってないクリームバスを」ってことで2人揃って初乗り込み★





常駐のセラピストさんは女性が2名ときいていたので、他のお客さんと時間がかぶらないように、と
ランチを食べに行く前に予約がてらお店に寄ってみたら、ちょっと暇そうで
「今からでもオッケーよ」って感じだったんですけど、いやいやフェイシャルを真昼間にやると
すぐ日焼け止めだとか化粧だとかしなきゃいかんのでなんだかめんどくさい。
なので私は日が落ちる頃にトリートメントを終えてそのまますっぴんで宿に戻って風呂入って
そのまま寛ぎたい胸算用。(この日の夕食はブンクスしてお部屋で食べると決めてたのです)
んなわけで、17:00から2人来るからねー!と、連絡先も伝えることなく口約束の予約完了。

17:00からなのに16:40には着いちゃった2人。
a0074049_0282842.jpg
受付&待合エリアの横にサロンエリア。
a0074049_0284088.jpg
クリームバス用のサロンに着替えてごっきげんでポージングするお義母様www
a0074049_0292639.jpg
私はフェイシャルなので、カーテン1枚へだてたマッサージベッドの方へ・・・
a0074049_0285619.jpg
たしかここ、3台のベッドが並んでて3台の間には軽くカーテンの仕切りがありました。

応接エリアの奥にクリームバスや洗髪用の洗髪台があったんですが、まさに舞台裏っぽくて(笑)
そんなところが「That's 町スパ・町サロン」って感じでローカル度むんむん。
でも ちゃんとお掃除してるのがわかるので不潔感はありません。

そして肝心のトリートメントですが、みなさんのおっしゃる通り ものすごーく丁寧。
クレンジングもピーリングもマッサージもパックも大事に大事にお肌をいつくしむように優しく
それでいてしっかりとトリートメントして下さるんです。施術後に顔が一瞬リフトアップしたwww
1時間でたった65,000ルピアのフェイシャルなのに、その辺で売ってる成分不明のコスメではなく
インドネシア製とはいえBiocosを使ってるんで その点でもものすごく良心的だと思います。
フェイシャル中の私はマッサージベッドの上でまな板の鯉だったので、はるららさんの
クリームバスの様子はカーテンの向こうから聞こえる音でしかわからなかったけど
お義母様も「気持ちよかったー!」って めっちゃ満足された模様。

施術後はジンジャーが効いた甘いお茶がでてきました。
a0074049_0294172.jpg
こちらは、はるららさんにクリームバスをしてくれたセラピストの女子
a0074049_029529.jpg
こちらは私のフェイシャルを担当してくれたイブ。
a0074049_030312.jpg
彼女はsawahsawahさんのお気に入りのイブで"ワヤンさん"とのことですが
手はマッサージセラピスト向きの「あったかくてぽっちゃりめの手」なのがとってもヨカッタんです。
はるららお義母様は このサロンの名前がデウィハナだということでこの2人の女性のことを
(どっちがどっちだか忘れたけどw)「デウィさんとハナさん」 って呼んでましたwwwww

お店の場所等はこちらでチェケナー ※クリックで大きくなるよん※
a0074049_0302428.jpg
'13年5月時点でのメニュー&料金表 ※クリックで大きくなるよん※
a0074049_0303828.jpg
これならきっとマッサージも気持ちいいだろうしなおかつ安いので気になるところですが
残念ながら私は人の手によるオイルマッサージが苦手なのでマッサージはしないとしても
バリ滞在中は紫外線あびまくってるにも関わらず全然お手入れしないお顔のケアや
バイク移動続きでヘルメットでむれた頭のリフレッシュを兼ねたクリームバスや
シャンプーなどを目的に、今後もウブド滞在中のDewi Hanaさんへのリピートは決定です★★★

この春に初めて行ったお店の備忘録は、次回より南部編へと続きます・・・・。


DEWI HANA

ADD. : Jl. Penestanan, Ubud
TEL. : +61 81 338 443 227 / +62 87 861 987 955
OPEN : 9:00 ~ 17:00 (決まった定休曜日なし 多分祭事次第。)


※ 上記はすべて'13年5月の訪問時の記録です ※

★後日追記★ '14年秋には少し値上げしてましたがその時の様子は ⇒こちら で!
('15年春に行くと ワヤンさんがこのお店を辞めてしまっていたのでその諸々もそちらで追記してます)
その後、'15年秋にはララリリスパに勤務されていたのでそちらでの施術の記録は⇒ こちら で!



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-06-19 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17930829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< RM. DUMPLING (小... RAMEN BOY & SAK... >>