※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< TRATTORIA UBUD ...

頭数揃ったら Waroeng ... >>
2013年 06月 09日
Fuzion Cafeの絶品❤ハンバーグステーキ @ Lungsiakan, Ubud ('13年・春)
a0074049_2151881.jpg
'13年春バリのウブド界隈で初めて行ったお店から詳細をUPしようとしてるんですけど
正確に言うとこちらのお店は初めてではありません。丁度1年前の'12年ゴールデンウィークに
sawahsawahさんから「ルンシアカンに美味しいカフェができたから行ってみて!」とオススメされ
ソトアサで狙ってたWestesd Cafeが閉店していたので代わりにっちゃーなんだけど
お試しに行ってみた所、朝10時過ぎでバイトの男子が一人開店のお掃除をしていた段階で
「まだシェフが来てないのでコーヒーしかできません」とのこと。とりあえずカプチーノだけいただいて
その後食べに行く機会がないままに終わってしまい、秋バリの時にもsawahsawahさんから
「ステーキが美味しくて、オーナーシェフが夕方以降の出勤なので夜行ってみてね!」と
追加情報をいただいておきながら、夜は他のお店に行く予定が入って 行く機会がなかったので
この春こそはここで肉食うぞー!と心に決め、pipiちゃんと一緒に行くのを楽しみにしてましてん。

で、前回UPしたSS同様 aiちゃんとanncoさんも巻き込んで4人で乗り込むことになりまして
その時に鉄板で出てきてソース飛び散りまくる肉肉しいハンバーグステーキの美味しさに大感激。
「またアレ食べたいよねー」「あのハンバーグのうまさならハンバーガーも期待できそうじゃない?」
と、ますます深まるこのお店のお料理への興味。 結局2日後に3人でリピートしてました。
ただでさえ食べたいものが多くてウブド5泊じゃ胃が足りないpipi嬢までもが率先してリピートしたがる
・・・もうそれだけでどれぐらい私たちがこのお店の味を気に入ったかをお察しいただけるか、と。

ちうわけで 今日はFuzion Cafe (公式サイト)で食べたものを一気に記録しておきま~す。
この春に行ったのが2度とも夜なのでいつも以上に写真がブレブレでお見苦しくてすみません。





まずは序章というか、単なるアルツ防止メモですが 去年@'12年5月のソフトオープン時
a0074049_21553644.jpg
この時は、ウエストエンドカフェで遅めの朝食をいただこうとサンギンガンまでバイクででかけたら
お店が閉まってたので(その数日後、撤退を知る)、そのまま北上してこちらのお店に初乗り込み。
ところが、バイトらしき男子がまだ軒先お掃除中で「厨房が来るまでドリンクしかできません」とな。
とりあえずカプチーノをいただくことにして店内に入ってみると、一番奥の席からはプチたんぼビュー。
ただし この時期の田んぼは泥んこ状態だったのでいつか青々とした時の再訪を夢見るwwww
a0074049_215556100.jpg
'12年5月ソフトオープン時。スタッフ男子が緊張しながらいれてくれたカプチーノは「普通」w
a0074049_21561592.jpg
そして1年後のゴールデンウィーク。(つまり今年)

その約2週間前にもウブドに来た時に前を通りがかったんですが、10時開店のはずなのに
午前中に通ったらいつもまだお店が開いてなかったんですー(ちなみに定休日は月曜)
a0074049_2157199.jpg
お店の前に「従業員募集」の張り紙がしてあったので人手不足で午前中はあいてないのかな?
後でこのお店のオーナーさんご夫妻とお友達であるsawahsawahさんに聞いてみたら
一応10時開店ってことにはなってるけどだいたい午後から開いてるみたいだよー・・とのこと。
どうせ 私とpipiちゃんが狙ってるのは夕方以降なので 昼から開いてりゃ~問題ないわ。

そして、私がウブドに到着したGWのある日。(pipiちゃんは既に一足先にウブド入り)
急遽ウブドまで同行になったaiちゃんと、直前に携帯に連絡があったanncoさんも巻き込んで
4人で ”肉くうどー!モード全開”でバイク2台に分乗してルンシアカンまでGO-!!

プチたんぼが見える奥のお座敷を陣取りまーす
a0074049_21581985.jpg
まずは4人で再会のかんぱ~い♪
a0074049_21575190.jpg
お料理も運ばれてきましたよー
a0074049_221401.jpg
まずは Rustic Bacon Salad (Rp.35,000 +15%税サ) 美味しい~
a0074049_23532197.jpg
これは 後半に追加した Chopped Salad (Rp.30,000+15%税サ)
a0074049_2211629.jpg
Hainanese Chicken Rice (Rp.30,000+税サ) これも絶品★
a0074049_2205784.jpg
この雞油飯の食感や味がとっても好み!!チキンのジューシィさもすばらしく
ソテーしたピクルスは大好物の高菜炒めの味。スープがついてない海南鶏飯だったけど大満足。

Sarloin Steak (Australian Import)250g (Rp.112,000+税サ)
a0074049_2203128.jpg
見よ!写真右下、テーブルに飛び散る油のギラつき! ※白い服着て行っちゃダメーwww
ステーキはテンダーロイン、サーロイン、Tボーン、リブ、フィレなどが
ローカル、USA、オーストラリアなど産地表記で250g~270gのものが8種類程あって
もうどれにしたらいいのか全くわからんかったのでウエイトレスちゃんオススメのものにしました。
お皿でサーブされるか鉄板でサーブされるかも選べるしソースも3種類の中から選びます。
私達はジュ~ジュ~鉄板でFuzion Brown Sauceを選択。卓上でソースをかけるんですが
アツアツ鉄板なのでソースが飛ぶ飛ぶ。その野性味に大笑いで大興奮の女子4名。
お肉の柔らかさではCafe Des Artistsの方が好みなんですが こちらの肉は"That's Steak!"
男性だったら「肉食べてる!!」というワイルドな満足感はこっちの方が味わえるかもしれません。
(ちなみに、150gでお皿でサーブされる7~8万ルピアぐらいの女子向きステーキもありましたよー)

ステーキのサイドディッシュは8種類の中から1つ選べるとのことでポテトグラタンにしたんですが
野菜のソテーも食べたかったので野菜ソテーは別料金で追加してもらいました。
a0074049_22132153.jpg
そしてこれが今回の踊るヒット賞。Hamburg Steak 250g (Rp.60,000+税サ)
a0074049_2201325.jpg
こちらもジュージュー鉄板でやってきて飛び散るソースをぶっかけて食べるんですが
250gで60,000ルピアのお値打ち価格と この美味しさ。これは相当値打ちありますっ!
スモールポーションでお皿で出てくるタイプのGrazed Hamburg(150g)もあって
それが35000ルピアっていう安さなのにもビックリ。(私はハンバーグは鉄板派ですけどねー。)

とにかくどれを食べても期待を裏切らない美味しさだったので4人とも大満足。
欲張りな私達はいろんなお店に行きたいから普段ならデザートは場所を変えるところなんですが
満場一致でここでデザートも食べて帰ること決定~。もちろん4種類頼んでみんなで味見~
a0074049_222365.jpg
これが、どれもそれぞれに美味しくて大満足です。
〆の Espresso(Ro.14,000+税サ)までいっちゃいまーす。
a0074049_2222894.jpg
でね、これだけ食べてデザート&コーヒーなどの飲み物も各自オーダーして
お味にも大満足な上、総額60万ルピア弱(1人150,000ルピア弱)なんだから嬉しすぎる

この日のハンバーグの肉々しい美味しさにすっかり虜になった私とpipiちゃん。
私が「このハンバーグならハンバーガーも絶品なんじゃない?それとも鉄板ででてきて
あのソースだったからこそあの旨さがあったまででパンにはさむとちょっと違うのかな?」って
ハンバーガーハンターとしての好奇心をゆさぶられたこともあって2日後の再訪決定。

2日後の夜。aiちゃんは既に南部に戻ってしまっていたので、aiちゃんを除く3名が再集結。
a0074049_2225255.jpg
やっぱり奥の プチ田んぼビューなお座敷を占領~。
a0074049_223693.jpg
このお店で2度目のかんぱ~い ♪
a0074049_2233280.jpg
お料理が届きましたよー。(この日は2次会に行くのでオーダーは控えめに)
a0074049_2235524.jpg
前回気に入ったRustic Bacon Salad サラダの中ではこれがテッパンでしょう!
a0074049_2241489.jpg
Pork&Shrimp Dumpling (Rp.22,000+15%税サ) 豚と海老がぎゅぎゅっと うま~い
a0074049_2243347.jpg
この日のハンバーグは Spicy Hamburg Steak 250g (Rp.60,000+15%税サ)を選択~。
a0074049_2251642.jpg
前回、普通のハンバーグステーキにしたので今回はスパイシーバージョンを試してみたのですが
もちろんスパイシーなほうも美味しかったんですけど(ってか私的には全然辛くなかったよ~)
個人的にはスパイシーじゃないオーソドックスなハンバーグステーキの方が俄然好みです。

そして Beef Burger (Rp.35,000+15%税サ)
a0074049_2245440.jpg
確かにジュ~ジュ~鉄板ハンバーグとは別物だし、バンズも普通なんだけど
しっかり肉の旨みがあって正統派。このボリュームで35000ルピアってかなり安くね???
確かにこの3倍以上ほどするお値段の高級レストランのハンバーガーは美味しくて当然!
コストパフォーマンスを考えると ここFuzion Cafeのハンバーガーも高評価して間違いなし!
この日は、この後別のお店にも行く予定だったのでサラダ含めて4品しか頼んでいませんが
ハンバーグもハンバーガーもボリュームがあるからこの時点で女子3名、ほぼ満腹wwww

そしてやっぱり私が忘れられないのは最初に食べた オーソドックスな方のハンバーグステーキ
あの肉々しくて旨みたっぷりのじゅわわわなハンバーグはバリではなかなかお目にかかれまい!
そんでもって会う人会う人にここのハンバーグの美味しさと安さを力説していたウブドでの私。
多分今年のGWの私はハクション大魔王よりハンバーグにご執心だったと思われますwww
でも250gもあるんで1人だったらそれだけで満腹で 他のものが食べれない無念さが残りそう。
他にも食べてみたいメニューはたくさんあったし、ランチセットもお手頃価格だったし
夕方のハッピーアワーはビンタンラージとおつまみのお得なセットもあるみたいだから
また秋にも誰かと一緒に食い散らかしに行きたいなーと思います。つまり、リピ決定です★★★

Fuzion Cafe Ubud

ADD : Jalan Raya Lungsiakan, Ubud,
TEL : +62 361 9233579
OPEN : Tuesday - Sunday 10:00 - 22:00
(月曜定休。 '13年4~5月時点では午後からの営業のようでした)
URL : http://www.fuzioncafe-bali.com/

※ 上記は'13年4~5月の訪問時の記録です。(前半、一部に1年前@'12年5月時点の記録あり)※

★★ 追記 ★★ ①'13年9月の再訪時、ローストチキンの迫力&うまさに驚いた記録は⇒こちら
②'14年5月と'14年9月の記録はまとめて⇒こちらで!(イートイン・デリバリー共に)
③'15年5月にまたまたピザパーリィーのデリバリーでお世話になった記録は ⇒こちら
④ '15年秋には はるららお義母様と突撃~ その時の様子は⇒ こちらのトピ内 で!
⑤もちろん'16年の春と秋も食べに行ってまーす。それらの記録はまとめて⇒ こちら で!



[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-06-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17925995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< TRATTORIA UBUD ... 頭数揃ったら Waroeng ... >>