※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Tanah Cinta Vil...

'13年春バリ・第8週... >>
2013年 05月 31日
'13年春バリ・最終週は この春のAmed現状を総括で ~ そして、帰国。
a0074049_218287.jpg
ごきげんさ~ん。過ぎてみれば今年の春バリもあっという間の60日間。
みゆ大統領祇園であるある聞きたいが為に(謎) 予定通りちゃんと帰国しております。

南部での4日間を終えてアメッドに戻ってきた時点で 滞在あと1週間のリミットになっていたのですが
ここからの1週間は まるでまた雨季に戻ったかのような曇天&雨天続き。(晴れてる日もあったけどネ)
最終週はバニュニンの宿にここんとこ渡航時毎回恒例の「小姑状態の点検泊」の予定が入ってて
その他は家の片付けとか留守中に壊されたら困るものを隠す作業とかに費やすつもりでした。
ところが、2ヶ月も居たのに よ~く考えたらAmedは毎度恒例のお店ばかり行ってて
開業前からちょくちょく見に行ってるThe Griya Villas &Spaのオープンによって
そこのレストランやバーラウンジは何度か利用したけど、建物自体に入ったのが初めてだったのは
トカンセーのハーレーカフェと jemelukでむっちゃんと行ったオーガニックカフェぐらい。
もう、何がなんだかわからないくらい増えた宿やワルンやレストランはもちろんのこと
以前からある宿やレストランもバージョンアップしてたり、当時とは変化があったりしてるのに
何年もスルーしてるうちに昔の印象や感想のままじゃーいけないなーと思い、思い立ったら吉日w
お手頃価格でプールからの眺めがある宿を中心にいくつか現状調査の見学に乗り出すことにしましてん。

というわけで、最終週はドン曇の中の晴れた時間を見計らって この期に及んでの地域内徘徊。
せっかくなのでこのダイジェスト内で地域内の気づいたことや変化したことなどもメモっておきます。





まずは、毎度おなじみの場所から。
都合上時系列無視ですが、南部から戻ってきてとっとと家の中を片付けて帰国の用意をしたら
セニョ~ルと共に ここんとこ恒例の 「小姑達によるチェック泊」@バニュニンの宿
a0074049_2202270.jpg
去年春はROOM#01, 秋は#02の部屋だったんで今回は ROOM#03の部屋を指定してみたw
a0074049_2204792.jpg
ちょっと前に給湯器を大きくしたらしいのでお風呂も「今回こそは溜めれるかなー?」と思ったけど
その点については、底の栓がゆるくてお湯が抜けていく・・という不幸が重なって検証できず(爆)
もちろん小姑な私達夫婦はスタッフに「直しとけよー」と伝言済み。ただし既に直ってるかどうかは謎。
でもシャワーだけならば途中でぬるくなることもなく2人連続大丈夫じゃないかな?の独断。

既に1Juta程度の強気のお値段設定のようなので「その金額なら はよプール作りなはれ」な気分。
雨季を超えたために、木が膨張してドアや鍵がうまくかみ合わなかったりのイライラはありましたが
エアコンの台数がふえてて2階もめっちゃ涼しくなってたし、TVもちゃんと繋がってたし
1階のリビングにあたる部分にクッション椅子が増えてたのでだらだらするのにいい環境でしたw
レストランから遠目の#3の部屋なのに屋内までwi-fiの回線がしっかりさっくり繋がってた
思ったより快適だったんで1泊で帰るつもりが2泊してました。(だってドリフの回線、激遅ですもん)
これが最終週じゃなかったらこのネット事情の良さだけで4連泊ぐらいしてしまってたと思うわー。
※後日追記 ※ この宿の'13年春版・個別記録は ⇒ こちら

レストランのメニューに飽きたら、道を挟んですぐ向かいのバリクに食べに行けばいいのだ!
a0074049_225251.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その他、やっぱり最終週も The Storeでのカフェ休憩&ネット繋ぎは恒例
a0074049_234672.jpg
ダイヤルアップ並みに遅すぎる我が家の回線のおかげで、うちではメール送受信のみに徹して
ちょっと調べモノがあったらThe store, ブログの更新などはmama cafe @むっちゃんとこ
という具合に繋ぐ場所を使い分けてたんですが、wi-fiの回線のみならず すべてにおいて
この2ヶ月間も世話になりまくったむっちゃんに お礼としばしお別れのご挨拶は最終週の必須科目!!
ってか 過ごしてみてわかる むっちゃんとこ@ママカフェの居心地の良さは異常www

で、やってきたのが小雨そぼふる The Griya Villas & Spa の Safka Restaurant
a0074049_225595.jpg
ピザ大好きなむっちゃんに「行こうよー」と言っても「高いからー」としぶられるんで強硬手段
つまり、ブンクスしてむっちゃんちまで差し入れとして配達しちゃいまーす。
a0074049_2261437.jpg
1ヶ月前にはまだプール前のダイニングエリアが一部工事中だったけれど
ちゃんと完成してすごーくいい雰囲気のプール前レストランになっていました。
お天気悪かったので写真的に映えないので私の写真では伝わらないのが残念なぐらい。

むっちゃんちでは 丁度サヌールからBennyさんが来られていたのでみんなでピザパーティー♪
アメッドで食べれるピザってどこも生地が最悪なんですが ここのはそこそこ食べれるお味なんですー。
もちろん、ピザの生地とトマトソースの味にうるさい私にとって言いたいことは多々ありますが
アメッドでこのレベルなら全然アリでしょう!!これならもっともっと買ってくればよかったー。
手づくり感溢れるピザ配達用マイバイク。アマゾンさんありがとうwwww
a0074049_13111788.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

で、この週の収穫といえば、数々のお宿拝見

その中でも、念願の"気になる入口の虎の置物@ Pondok-Laut-Bungalow" に潜入成功w
a0074049_2232128.jpg
丁度オーナーさんがお友達と南部から来られていたので見せていただくことができました。
せっかくのオンザビーチの立地なのにプールが敷地内側にあるのでそこだけが残念なんだけど
ここのお宿、個性的でかなり好きです。またおいおい個別に記録しておこうと思ってます。

本来は、60万ルピア未満でプールからの眺めがきもちいいお手頃宿というくくりで見て回ったので
(エアコンとお湯シャワー完備が最低限の必須条件)

まずは 25万ルピア~40万ルピアまでぐらいのロスメンやバンガローを4軒ほど。
a0074049_2224867.jpg
上段 : Luckey Paradise (サイト) @アメッド(トカンセかも?) オンザビーチのロスメン
2段目 : Acarya Bungalow(サイト @ Bunutan :隣を見に行って連れて行かれたw
3段目 : Beten Waru (サイト)@ Bunutan : 通称木下さんw 眺めはなかなか!
4段目 : Pondok Bukit (サイト) @ Jemeluk : ジュクンダイブに併設の素朴で可愛いお宿。

続きまして、ちょっとお値段を上げて 40万ルピア~60万ルピア近辺でおめがねに適ったのは
リパのオンザビーチにある Bali Bhuana Beach Cottages (サイト)
a0074049_2213999.jpg
お部屋からの眺めはガーデン&マウンテンビューですがこの時期の緑は気持ちよかったですよー
ビルディングの2階は安いけどお部屋の設備的にはデラックス以上のカテゴリーを推奨しまーす
デラックスでも50万ルピア程度なんで、この値段でこの設備だったら上々ではないか、と。
ちなみにリパの浜にありますが、この目の前は砂地なのでシュノーケルには適しておらず
リパのシュノーケルポイントまでは海岸線をずずずーっと向こうの方まで歩く必要があります。

そして、公示料金で50万ルピアからの 安いカテゴリーの部屋もあるんだけど
個人的には公示料金85万ルピアのヴィラのマスタールームに値打ちがあると思ったのが
ブヌタンの Puri Wirata Dive Resort (サイト ※浜はないけど海の目の前です
a0074049_2215338.jpg
正直、この宿は昔から「全然ときめかない・・」と思っててナメてました(爆)
たしかに、スーペリア・デラックスのカテゴリーはチャンディダサの中級ホテルっぽくてうーーーむ
・・って感じなんですが、ホテルっぽいのが好きな人にはグッとくるかも?と思い直したりしてw
アメッドの宿では、アメッドカフェとここで1.2を争う部屋数の規模なんじゃないかな?ここ。
ヴィラは5棟あるので プールと海に近い位置のヴィラ推奨ですが、1階のマスタールームを推薦。
ここも時間があればおいおい個別に記録を残しておこうかな?と思ってます。

以前見てるお宿の現状も・・ってことで40~60万ルピア程度の プールがいい宿2軒を再チェック!
a0074049_2211027.jpg
上段 : Kembali Beach Bungalows (サイト) ※ 2007年の見学時の過去記事はこちら
下段 : Bedulu Resort (サイト) ※2009年の秋の見学時の過去記事はこちら
上記2軒とも見学時からはお部屋も増えて、特にBeduluは車道沿いにレストランやお部屋が
できているのでまた改めておいおい個別に記録しておきたいなと思ってます。

アメッドのアコモの中でもほんの一部だとはいえいろいろ見てみましたが
お手頃価格(60万ルピア上限)で、エアコン・お湯シャワー・眺めのあるプールを条件にした場合
一番コスパが良くて総合力が高いのはやっぱりアクアテラスでしょう・・という結果になりました
最終週ももちろん遊びに行ってますw グリーンシルサックジュースも飲みおさめ。
a0074049_22265.jpg
天気悪くて写真が冴えないんですが、新館のアクアルームの2階もみせてもらいましたよー
(1階はこの時のダイジェストでちょろっとUPしてますが、また改めてまとめて記録しておく予定)
丁度、飛び込みでマニキュア希望の親子がいらっしゃって、スパルームは予約で埋まってたので
空いていたアクアルームの1階のテラスを利用して親子でトリートメントをされてました。
親子3人で来られてて 暇をもてあましたパパが「おもしろいから君も写真とっておいでー」ってw
※追記※ アクアテラスの新館の様子などは ⇒ こちら

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その他、価格帯とか関係なく今後のオープンが気になるのは

まもなく6月から稼動予定の Blue Moon Villas (サイト) の 新カテゴリー
a0074049_2283522.jpg
Pちゃんに聞くところによりますと、以前からあるブルーエンジェルは4ベッドルームヴィラを
それぞれ部屋貸ししているので、2階(ペントハウス)なら眺めも良くて値打ちあるけど
1階の部屋は間借り感をともなうので、同時期滞在の他のゲストで滞在の印象が左右されそう、とのこと。
でもまもなく開業のBlue Angel Ocean Front 1Bedroom Villa (通常期145ユーロ)ならば
プールこそ3棟で共有だけどプライバシーも保たれてて爽快なんじゃないかなーと思うわけで。
でも1泊145ユーロとは さすがに強気だね~、ブルームーン。
あの立地とプールはとても魅力だけど145ユーロなら別の選択肢もあろうかとシビアな私w・

・・ってわけで 【崖っぷちでプールあり】 の条件でBatu Tanggaの隣のVilla Aquamarine
を見に行くことになったんだけど約束した時間にスタッフもぬけのからwwww
Batu tanggaの本館とアネックスを買い取って、アクアマリーンとして改装してるようなので
現状もみておきたいなーと思って アポとって見せてもらう約束してたのに~!プンスカ。

Batu Tanggaが新館の4部屋だけを残して、本館と別館がお隣のアクアマリーンに吸収されたので
現在のBatu Tanggaにはプールがない・・・など 状況が変化しているお宿も多いんですが
(追記 :Batu Tanggaは 別館が残って改称して 改装後にはちゃんとプールもできてるようです)

今回、Apa kabar VillasAnda Amed Resortが 諸事情で売りに出されているとか
いやいやその話は結局撤回されたなどの話もあり 真相は不明ですが今後を見届けたく思ってます
(ともに、現時点でもちゃんと稼動はしていますよー)

いつまでたっても改装工事中の 元インドラウダヤナの跡地もロケーションがすばらしくて
もともとあったインドラウダヤナのプールもうまーく利用できるはずなので今後の展開が気になるし
ディープブルーやバトゥタンガの並びにまたまた個人ヴィラか貸しヴィラか何かが建築中で
工事が丁寧で建物がきれいなので気になってます。でもここはプールのスペースなさそうだなー。
左: 元・インドラウダヤナ跡に建築中の何か / 右 : Selangの崖っぷちに建築中の物件
a0074049_2252525.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、地域の食事事情ですが ここ1年でローカル向きの屋台的な出店がどんどんふえてますねー
a0074049_224974.jpg
1~3はモロに地元民向けなんですがたまーに観光客が買ってるのもみかけたり・・・
4はもともと観光客をターゲットにしたワルンだったんですが夜にローカル向けの何かを出してて
結局はローカルさんの利用の方が多いみたいに見受けます。
5は誰を客層に構えてるのかよくわからないワルンなんですが、去年の秋にこの空間を見て以来
ちょっとココロ惹かれる空間になってます。6は食事ではなくブヌタンの中古服屋なんですが
以前は決まった曜日にトラックがきてたのにここんとこ毎日ここで店開きしてるみたいです。
7&8は、ブヌタンのThe Grill前のゴレンガン屋さん。いつ前を通ってもお客さんがいてはります。
私も今回はタフイシを買ってみました。油っこいので3個が限界ですが2個ならペロリといけます!
9 は1年半ぶりぐらいのA君のバッソー。やっとむっちゃんとこに来たー!でも味が濃いくなってた(泣)

その他、The Storeよりもスーパーとしての利用価値が高いのがブヌタンのAdi Shopなんですが
今回、焼き立てパンをおいていました。(買ってないので味のほどは不明)
a0074049_2265386.jpg
Gusto Bakery Amedという名刺がおいてあったので「これ、どこ?」って聞くと
「アパカバールの前」と言われたんですが、そのような物件はまだなく・・・(建築中なのか?)
最初はコッペパンのようなバゲットのようなものしか置いてなかったんですが
帰国直前にはサモサみたいなものやクッキーなんかのラインナップが増えてました。
私好みのパンかどうかは見た目的にNOなんですが 次回は期待せずに試してみようと思います。

他には、前回より気になってる「崩れかけのがけっぷちワルン」(建築基準法豪無視ww)が
前回とおんなじ感じのまままだオープンしてませんでしたー。いやー怖いわーこの立地
a0074049_2244522.jpg
そして今回、機会があれば入ろうと思いつつ結局食べる機会がなかったのがこの2軒
a0074049_2254220.jpg
左は、ブヌタンのBeer&Grillの斜め前くらいにできたCafe Amed Harmony
ここは奥に自家菜園があってお庭が広いので田舎のガーデンレストランって感じのおもむき。
お客さんもよく入っていたので試してみたいなと思いつつ結局は次回までおあずけ。
右はリパのメインストリートにあるWarung Alikaっていう小さいワルンなんだけど、
ハンバーガーの文字につられて入りたかったんだけどタイミングがあわなかったなー

ハンバーガーといえば 5/22頃に開店した トカンセの比較的こぎれいなワルン(名前はAmed Resto
にも店先の黒板のメニューにハンバーガーって書いてあったのですが入る機会がなかったですー。
いよいよアメッドでも普通にハンバーガーが選択できるようになったのね・・・。しみじみ。

この週はよく雨も降ったけど、雨上がりの夕暮れは夕焼けがきれいなんですよねー
・・ってか昼間ドン曇りでも夕焼けタイムには山がきれいに見える不思議。
a0074049_2343151.jpg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして60日間は過ぎ いよいよ帰国の日。
エアアジア利用だというと 必ず「朝6時の便でしょ?南部に1泊するの??それに、クアラで
待ち時間長くていやになっちゃわない?」と聞かれるけどそれって東京発着便の事情???
私、前回も今回も(そして次回も)関空への深夜便なんで19:10とかにデンパサール発
クアラでの乗り継ぎも2時間半とかなので、午後にアメッドを出発しても余裕で間に合うんでーす。

それでバリでの最後の食事に・・と選んだのがバイパスからちょっと入った所にある中華系ワルン。
RM. Dumpling @Suwung (エリア的には サヌール)
a0074049_2275012.jpg
中華よりのインドネシア中華のお手頃価格のワルンってことでaiちゃんに教えてもらったんだけど
看板には「Coffee & Indonesian Food」って書いてあります。でもインドネシアンな味は
あまりしなくて中華寄りだったので私的に万歳~!!餃子もおいしくて安かったよぉ~。

それよりもぶったまげたのが ここの"こだわりコーヒー"のクオリティの高さと値段の安さwwww
ここはワルンでありながらも One Bean(サイト)というコーヒー屋でもあるみたいで
同じルコ内のお店(何かのオフィスらしい)からしょっちゅうコーヒーの出前の注文がきてました。
お店の人がちゃんと焙煎マシーンでローストして、お店で豆もひいているので香り高いんですわ。
各種ホットコーヒーが9000ルピアとかの安さなんですけど、アイスラテでも14000ルピアで
ミルクが日本より癖があるのでそれはバリだからしょうがないとしても、コーヒーの味が生きてて
バリでこの値段で飲めるアイスラテのレベルは完全に超えてました。侮っていたことを反省ですw
しかも、帰る間際に気づいたんですが「one bean」っていうwi-fiのネットワーク検出。
なんですか この不思議な中華ワルンカフェ(笑) ちょっと その不思議なスタンスにはまりそうです。
ちなみに、餃子2皿と麺1品とエスジュル1杯とアイスラテ1杯で合計69000ルピア。やすくね???
※ 後日追記 ※ RM Dumpling & One Been Coffeeの個別記録は ⇒こちらで。

こうして最後のランチ@バリを満喫したら 次は最後の買出し@パパイヤスーパーです
空港で買おうと思ってたけど大量に買うのでスーツケースに入れたくてパパイヤにて購入
a0074049_16242265.jpg
これは購入したごく1部なんですが バロンクッキー各種をどっさり買い込みました

シンパンシウールの下がる道が開通したのは南下した時に通ったので確認してたのですが
空港からサヌールやヌサドゥアを結ぶ海の上の方の道はどうなってるのかなー?って思ったら
壁がとれてたんで、こちらもそろそろ開通のきざしなのかな?
a0074049_229010.jpg
空港内の新築ターミナルの外観はほぼできてるみたいだけどまだまだ工事中
a0074049_2292699.jpg
空港内のプラザバリに行くとバロンクッキー、置いてなかった・・・パパイヤで買っておいてよかった。

無事にエアアジア AK1365便に乗り込みまして・・・・
a0074049_2293914.jpg
クアラのLCCTでの2時間半ほどの乗り継ぎ時間を経て D7 532便に乗って関空へ・・・
a0074049_2315524.jpg
機内では隣の席が空いてたのでぐーんと足を伸ばして寝れました。わーい
予定通り朝8:30頃に関空に到着し、お昼ごろには自宅へと帰宅。

ついに60日間が終わってしまいましたが、次の秋バリまでには期間が短いんで脱力感は皆無w
今回もたくさんのご縁と発見と楽しかった出来事が満載だったので
ダイジェストで羅列したはいえ、アルツ防止のためにちゃんと1つ1つを大事に残しておきたいわけで
この3ヶ月間でどれだけ春の詳細記録ができるか ちょっと気合いいれなきゃ~と思ってます。
ってか、その前に 2ヶ月も遊びほうけてたんだからしっかり仕事しなきゃいかんよな・・イヒw

今回も現地でご縁があった方、遊んでくださったすべての方々に心からの感謝と愛を!

皆様、あーざーっした!!

※ 上記はすべて'13年5月の滞在時での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-05-31 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17876227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Tanah Cinta Vil... '13年春バリ・第8週... >>