※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Restaurant & Be...

ジョグジャ出発直前のランチオフ... >>
2013年 03月 24日
50 Years Young - Tandjung Sari ~VB#01再び ~@ Sanur ('12年9月編)
a0074049_2355589.jpg
個人的に、ブログ上 "ものごとの区切りにタンジュンサリのネタ"と勝手に決めているので
本日は、'12年秋Tandjung SariでマダムK様と過ごした備忘録を・・・・。

今日(このトピ投稿予定日)の何が個人的区切りなのかって??・・・・答え ⇒ 結婚記念日。
いやうちは今日でまだ家族になってたった14周年のひよっこ夫婦ですけど
しかしこの14年間、お互いによう我慢したと思うわ~(爆) 多分相方への労いの気持ちより
「自分、ようがんばった!」とお互いが自分自身のことを自画自賛してるんじゃないか?(笑)
今日からは15年目という区切りの年に突入なので今年は少しぐらいおっさん孝行もするとすっかw

そういえば、タンジュンサリは去年で開業50周年のメモリアルイヤーだった模様。
敷地内に新設のショップで売ってたペーパーウェイト(TOP写真)にも50years Young!の文字。
バリでは老舗に部類されるホテルだけど、老舗の刻印にあぐらをかいた重鎮老人ではなく
「まだまだフレッシュ。初心忘れてませんよー」的な表現に チャーミングなおじじを想像w
でも、”じーさん”に部類するのは失礼だよね。だって人間だって50歳なんてまだまだ若い若い。
まだまだやれることもいっぱいある上に 人生経験を積んで味わいも深みを増す素敵なお年頃。

秋の滞在時点では(まだ一部改装中のカテゴリーはありましたが) 大きなリノベーションを済ませ
以前からの古きよきおちつきは保たれながらも、丁寧に修繕&リフレッシュされていたので
今日は、その時にマダムK様と一緒に滞在したお部屋@Village Bungalow#01
(余談ですが、その1年半前にマダムK様とご一緒した時も同じお部屋@ #01でした!)
それ以前の滞在時や訪問時から変化してたことなどをメモっておこうと思います。





マダムK様と一緒の時はこの部屋と相場が決まっているのかどうかは定かではないけど
リクエストしたわけでもないのに アサインされたお部屋はまたまたVillage Bungalow #01

★★このお部屋の ドンディス札は '11年4月編の過去記事で どうぞ ★★

レセプションから一番近いので、個人的には便利で好きな立地。
a0074049_07098.jpg
残念ながら今回もここでゆっくりしてる時間はなかったお部屋のお庭のバレw
a0074049_071584.jpg
現在、ビレッジバンガローは旧タイプとリノベ後の新タイプがありますがこのお部屋は旧タイプ。
ちなみに#01~#04の集合体の4棟は 寝室&リビング部分の天井が水平で低い造りなので
屋根まで三角に突き抜けてる#09~#12の集合体の4棟の方が屋内に高さを感じれる気がします。
でも、天井の造りによって天蓋のつけ方が違うからなのかベッドそのものやベッドの置き方も違うので
結局こっちの天井が低いタイプの方がお部屋はすっきりして見えるかな?
a0074049_074375.jpg
大好きなお風呂場。昼間にこのバスタブに浸かって青空を見上げるのが気持ちいいー!
a0074049_075635.jpg
この大きなL字ソファーが お部屋でだらだらするのに最適★
a0074049_08863.jpg
そして、この1年半前にはこのお部屋になかった新兵器発見w
湯沸しポット&カップが全カテゴリー標準装備になった模様・・・・。
a0074049_08536.jpg
以前からリクエストしたら用意してくれるとはきいていたけど前は基本装備ではなかった記憶・・・。
'11年年末にオープンしたサウスガーデンバンガローにはセイフティボックスも湯沸かし器もあると
聞いたんですが、新カテのオープンに伴って以前からのお部屋にも湯沸し完備になったのかな?
かといってセイフティボックスはなかったと思うけど・・・。あっても使わないんで気にしてなかった・・・

この日は満月の1日前。翌日の満月の日のイベント告知がおいてありました
a0074049_082995.jpg
あら、バリ舞踊とかじゃなくてJAZZなのねw
a0074049_084186.jpg
残念ながら満月の日は ウブドの塔の上なので参加できませんでしたけどねー。

お部屋に関する変化は ポットとカップとティー&コーヒーセットがあったことぐらいしか
気づかなかったんですが、1年半を経てるのに以前よりくたびれた・・って感じない。
いや、むしろ細かい部分はすこしずつ修繕されたのか、前よりフレッシュな感じすらする。

全くの余談ですが、マダムK様がクタで買われたサロンがめっちゃポップでかわいいwwww
a0074049_091525.jpg
リップカールのサロンなんですけど よく見ると 「とってもバリ(南部)」なんです
a0074049_09364.jpg
一見南国リゾートでサーフィン!ってイメージのポップなサロンなんですが
割れ門、バロン、オゴオゴ、シンパンシウールとデワルチ像、凧、バイク、牛を操るおじさんetc・・・
あぁバリだな・・って思えるわかりやすいモティーフがいっぱい。これ、おもしろーい!!

で、そのサロンを腰に巻いてマダムK様(65years young!!)が向かう先は・・・・・
もちろん滞在中に2度3度足を運んでいるので写真は混在になりますが・・・

敷地内のレセプション裏に新設されたギフトショップ (店名あったような気がするけどわすれた)
a0074049_010960.jpg
以前は、お部屋の備品のサロンなどが気に入って購入したい時はレセプションでその旨伝えて
中から出してきてもらって買ってたけど、こうやってショップスペースができたのはいいこと~!
スペース広くないからそんなに品揃えはないけどネw
a0074049_015488.jpg
Sinar Alami (natural light candle company)の製品も少しだけ発見
a0074049_017509.jpg
もちろん、ここでも何がしかをお買い上げのマダムK様 
a0074049_019119.jpg
この本ほしい・・・・。
a0074049_021030.jpg
そして、TOP写真の石はペーパーウェイトとして売られていました。
オープンから50年。丁寧に手入れされ修繕され受け継がれ、年輪の味わいと遊び心を保ちつつも
新しいカテゴリーはシンプルでナチュラルかつモダン寄りな雰囲気になっていたりして
年を経ることの重みだけでなく愉しみや喜びもきちんとそこに感じられたりするんです。
(個人的にはここではサウスガーデンのモダンさよりビレッジバンガローのアンティークさが好きだけど)
a0074049_0535545.jpg
'12年春の訪問時には既にレストランの改装が終わり、メニューも変わっていたんですが
今回は、ラウンジの柱の白が上塗りされ 柱の絵も鮮やかな色にお化粧直しされていました。
a0074049_0345683.jpg
ビーチに植樹された椰子の木も来る度に少しずつ生長しています
a0074049_0301657.jpg
お天気よくて気持ちいいーーーっ!
a0074049_193120.jpg
この時期、ビーチバンガローは屋根のアランアランの張替え作業中。
「作業音がお邪魔かもしれませんが・・」というお断りがありましたが 基本的に手作業なので
レストランやビーチにいても特に作業音や作業員の出入りが気になることもなく
私達のお部屋はビーチから遠いヴィレッジバンガローなのでもちろん何の影響もなかったです。

※ 滞在当時と現在とではリノベ等で変化があると思いますが
'08年2月の Family Bungalow #25
'08年 10月の Village Bungalow (リノベーション前) #9
'09年 3月の Gaeden Sea View Bungalow #24
'09年 11月の Beach Bungalow #29
'11年 4月の Village Bungalow #01
などの過去記事で 滞在当時のそれぞれのお部屋をご確認、ご比較くださいやし ※


次は ここでの朝食やランチ、そしてビーチでのひとときなどもまとめて記録しておくことにしますか。

※上記は '12年9月の滞在時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-24 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17462833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Restaurant & Be... ジョグジャ出発直前のランチオフ... >>