※ 今日の一言 ※ '17年の春バリが始まっているのに1か月以上放置しとりました。ブログはこの春バリの滞在中にダイジェストを逐一UPし、いつものように帰国後に個別で印象深かったことを順次詳細記録する予定です。この春も俺なりに楽しんでおりますぞ★

<< ローカルごはん@ Lawar ...

Cafe Fiore Citt... >>
2013年 03月 13日
MAMMAMIAのティラミス と Melting Wokのチキンに感激 ('12年秋) ※追記あり※
a0074049_0593320.jpg
'12年秋バリ・ウブドでのお食事備忘録。今日は 以前行ってリピートしようと思っていた2軒のお店を。
約半年前の春バリの時にピザを食べて「次はパスタもデザートも食べよう」と思ってたマンマミアは
テガルサリのすぐ近くなので タワールーム#34滞在時にリピできればいいなと目論んでたけど
そのおとなりのTaco Casa'n Grill もこの時以来、再訪したいと思いつつまだ行けてないから
その日の気分でどっちかに再訪できればいいかな、、ぐらいの柔軟な気持ちで挑んだところ
塔の上滞在1泊目の夜は パスタとデザートな気分になっちゃったんで 結局Mammamiaへ。
で、ここで めっちゃ好みの味のデザートと食後酒?に出会ってしまったwwww 下戸なのに!
※'13年春追記※ ・・・ところが半年後に楽しみにして食べたら激マズになってた悲劇はまたのちほど・・

一方 その滞在の約2週間前にsawahsawahさんに会いに1泊2日でウブドに遊びに行った日、
当日の午後翌朝の朝食は2人で一緒に食事を楽しんだのですが、2日目の午後(解散後)に
バイクでアメッドに戻る前にお買い物がてらデウィシタやゴータマあたりをふらふらしていたら
連夜お客さんいっぱいで、再訪する機会を失っていたMelting Wokがすいてるw
'12年春の時点での訪問はお茶休憩だけで食事をしていないんでブログに記録は残してないけど
いつか腰をすえてちゃんとご飯食べにいきたいと思ってたからこの機会にランチで利用してみました
私はカレーがあんまり好きじゃないんでカレー以外のメニューをと思って 少ない選択肢の中から
鳥料理をオーダーしたんですがまぁこれがパリッパリでシューシィで美味しかったことwww

というわけで、順不同になりますが今日はその2軒の記録をしておこうと思います。





2012年9月30日(満月)の夜。
この日、本来ならばタコカサかマンマミアでデザート入れてがっつり3品ぐらい食べてみたいなー
・・・と思っていたんだけど 18:00頃にベラに寄ったら案の定"食ってけ攻撃"にあい既に腹八分目。
このままじゃーまたせっかくのウブドなのにいろいろ食べ歩きできないままになりそうなんで
マンマミアでパスタ1品+デザート程度ならいけるかも??つか、いっときましょう!!と、
がんばって21時ごろまで無駄に運動したりなんかしてむりやり胃を空けてみましたw

で、9時前にお店まで行ってみると 以前ほどは混んでなくてこの夜は余裕で入店
a0074049_104695.jpg
見渡せば一人でふらりときてパスタだけ食べて帰る人とかもいるよみたいでなんかほっとしたw
a0074049_11998.jpg
ベラの美味しい「食ってけおうちごはん」のせいであまり食欲もなかったんですけど
スタッフにおすすめされたペスカトーレ(だったと思う・・)をオーダー
a0074049_113367.jpg
私ね、スパゲティに関しては 生麺は太くてもいいんですけど乾麺で太いのが好きじゃなくて
(バリのスーパーで売ってる比較的安めのスパゲッティーの麺って太くないですかー?
そしてそれを使ってる田舎のレストランのパスタってぶよぶよで量多すぎません???wwww)
ここのスパゲティーを見て「ふとっw」って思ったんですけど、ここのはそういう田舎パスタとは違い
あえてこの太さなのかな?と思わせないでもなく ちゃんとプリッ感もあったし、
以前ピザの時に感じたように、トマトソースに変な甘さやインドネシア風味が皆無なのが嬉しく
ちゃんとシンプルなトマトソースの味でとても良かったんだけど、なんか 途中で飽きちゃったw
★★参考までに '12年5月にピザを食べたときの記録は ⇒ こちら で! ★★

これはきっとこの時、お腹もそんなにすいてなかったしベラのごはんが美味しくてそれに満足してたから
どんなところでどんなものを食べても私の中でハードル上がっちゃってたのかもしれないです。
或いは 私はやっぱり日本人なんでウブドでパスタならフィオレチッタの方が口に合うってことかも?

パスタに関してはそんな感じなんですけど、満腹でもデザートは別腹なのが私の胃袋事情。
約半年前から「次はコレを・・」と狙っていた ティラミスをオーダー♪
a0074049_12060.jpg
これがねー、テーブルに届いたとき「でかっ!」ってゆってしまったぐらいのボリューム。
オーダーしたらすぐでてきたのですが、フォークを入れると一部がまだセミフレッド状態だったので
多分前もって作っておいて冷凍⇒営業時間に出そうな分だけ冷蔵へ移してるのかな?
私、セミフレッドの食感が苦手なのでしばらく室温になじんで溶けて滑らかになるまで待ってから
改めて一口食べたら、これが お酒の味がっつり効いててかなり好きな味だったんです。
私はお酒は飲みませんが、お酒の味のするデザートは大好物なんっすww

見た目は、スポンジ部分も粗くてマスカルポーネどろりーんって感じではなかったので
「え?ティラミス味のケーキ?」ぐらいの第一印象だったんですけど、いやーこの味、めっちゃ好き。
食感も最初はセミフレッドタイプでシャリっとしてて「うーむ・・」だったけど、室温になじんでくると
ちゃんとしっとりタイプになって、ごろごろ入ってるチョコの食感も素朴で楽しくて
あっという間に完食です
a0074049_122464.jpg
「これ とっても好きな味~!」ってスタッフと話してたら、トニーさんが現れて
「アルコール大丈夫なら レモンチェッロとチョコレートのドリンク飲む??」って声をかけて下さって
「実はアルコール飲めないんです。でもレモンチェッロをグラニータにたらすのとか、お酒の味のする
デザートは好きでこのティラミスも大好きだから、少しだけならトライしてみます。」って答えると

運ばれてきたのが サービスの食後酒
a0074049_124336.jpg
これ、めちゃくちゃ美味しい!甘いので賛否両論でしょうがチョコ好きにはたまらんです。
しかも私は無類のチョコ×オレンジ好き。 同じ柑橘系のレモンとの組み合わせ、キライなわけない!!
馬鹿みたいに「これ、うんま!」って大騒ぎしてたので、なぜか2杯目のサービスがあったwww

※ ここで、重要追記@'13年春 ※
このティラミスを楽しみに'13年春に食べに行ってみたら、なんか水っぽいだけのぐじゅぐじゅな
マスカルポーネの味が全然しない物体がでてきて大ショック。もう、ここでティラミスは食べませんww


だがしかーし、私は下戸なので この日はその前に食べてる大きなティラミスのお酒の味と
こんなちょっとのショットグラス2杯のアルコール分でもほろ酔いww。しかも超ごきげんモード。

食後には 暗闇の中、足元スケスケの螺旋階段を5階分登るんですけどwwwwww
ちょっと酔い覚まししてからの方がいいかな?と思って サークルK経由で帰ったら
ご機嫌すぎてサークルKで なにがしかのカクテルドリンク買ってしまうというほろ酔いっぷり(笑)
結局 塔の上の階段から転がり落ちることもなくお部屋には無事たどりついて
お部屋でもごっきげんで夜中まで一人でスマホ片手に調子こいてました。なんか楽しかったんですw
もしや、あの独り暮らしの昭和のレオパレス感漂うタワー#34の夜を楽しめたのは酒の力も大きかったのか?!

この時の滞在中にもういちど食べときたいと思ったのがこの時のティラミス。そして、サービスの
食後酒としてじゃなく、お金払うからオーダーしたいと思ったチョコとレモンチェッロのショットカクテル
結局この秋には、再度行ける機会がなかったのでまたまた次回の再訪課題になっちゃいました。
でも、次の春バリでもテガル泊なんでお店がある限りはきっと行く機会はあるだろうと楽観視。

★ 後日追記 ★ その後、カツレツのブンクスにはまるw '13年春編は⇒こちら内
'14年秋編は⇒こちら内 で!それぞれカツレツのブンクス記録をUPしております
更に、'15年もしつこくカツレツをブンクスしてる記録は⇒ こちらのトピ内 で!('15年秋版)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、この秋のお食事記録をもう1軒。ここんとこトリップアドバイザーで上位常連なお店。
春に買い物か何かの途中でお茶休憩だけしたんですけどブログには記録してなくて
後日食事をしたらちゃんと備忘録残しておこうと思いつつ、夜はいつも満席で入る余地なし。
とはいっても、ここはラオス人とフランス人カップルがオーナーで、タイやラオス風のカレーが
メインメニューと聞いていたので カレー苦手な私には「予約してまで行きたい」という店でもなく
ま、通りがかったときにお腹すいてて席が空いてたら行ってみよう・・・程度の思いでした。

ところが、9月中旬(ほぼ後半に突入の頃)の1泊2日ウブドおでかけの時、アメッドに戻る前に
デウィシタあたりで買い物してゴータマを通りがかった午後のランチタイムを過ぎた頃、
その時間帯が功を奏したのか、お客さんは1組だけだったので遅めのランチで突撃。
それが ここ Melting Wok Warung
a0074049_131983.jpg
案内してくれるスタッフの感じのいいこと!!めっちゃ気が利きます!
a0074049_141810.jpg
お店じたいは不思議な造りの敷地にテーブルと椅子をしきつめましたwって感じで
ここが満席になるとホールスタッフも動きづらいだろうな・・と余計なお世話も思ったりするんですが
すいている時間帯は、客としても特に周りとの近さが気になることもなく居心地良かったです
そして、「暑くないですか?扇風機の風、調節しましょうか?」的な声かけで心遣いしてくれる
気の利くスタッフのおかげで 一人で食事に入ってもほっこりした気分になれました。

カレー苦手なんで、クリスピージンジャーフライドチキンをオーダー
a0074049_144162.jpg
そしたら、このチキンが皮はパリッパリ、中はジューシィでなかなかのクオリティ!!
a0074049_152660.jpg
私、若いパパイヤのサラダとかも好んで食べないんですが、ここのは美味しかったです。
チキンにまぶしてあるクリスピーな何か(何か、ってww)も、バワンゴレンか何かだろうと思ってたら
(バワンゴレンがどかっと載ってると全部その味になってしまうのであんまり好きじゃないんですw)
バワンゴレンではなくて ナッツもめっちゃ香ばしくて美味しいんです。ごはんにまぶしても合うし
パパイヤサラダに途中から混ぜても食感が変わって飽きずにたべれて美味しかった~。

当時、レートが120超えだったから48000ルピアといったら400円弱
その値段でこのクオリティ。しかもワルン状態の税・サなしの料金設定だと考えれば、
量が多くて安いのが好きな白人さん達に連夜大人気なのは わかりますわかります。
だけど、ある人とも話してたんですが こんなに人気で税金とらないシステムだったら
地域のやっかみでちくられそうだからそのうち税10%はつけるんじゃないかな?との見解。
でもここのオーナー夫人、とっても気配りがあってコミュニケーション上手だったから
きっとご近所さんともうまくやって つまらんゴタゴタに巻き込まれる心配はないのかも・・・。
a0074049_154697.jpg
私が食べてる間に更に2組のゲストが来られたんですが
このフランス人の奥様は 私も含めてすべてのお客さんのところへ顔を出して、
料理の感想を聞いたりいろいろと心遣いのある言葉をかけて巡回しておられたんです。
毎日、黒板に書かれた種類の少ないメニューから選ぶということもあって
カレーを避けがちな私的には特に 料理の種類が少ないなーと物足りなく思う気持ちもありますが
いろいろなメニューに手を広げすぎて、結局できないものが多かったり質が落ちたりするよりも
「できることを出来る範囲で美味しいものを届ける」という姿勢の真摯さには多いに賛同したいです。
そして、スタッフの感じよさやオーナー夫人の気配りなどを思うと、「また来るねー!」と言いたくなるし
そうやってリピートするゲストがどんどん増えてってるんだろうなー、なんて思います。

★後日追記★ '14年秋にこちらのお店に再訪した記録は ⇒ こちら へ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※ 上記はすべて'12年9月の訪問時の記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-03-13 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17408780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ローカルごはん@ Lawar ... Cafe Fiore Citt... >>