※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< Jakarta Interna...

DAY 8 : Garden... >>
2013年 02月 28日
DAY 8 : Bali & Beyond 最後の時間 @ amankila ('12年10月)
a0074049_14432248.jpg
泣いても笑ってもこれで私とmeroさんの"Bali &Beyoud@Aman 記録"も最終章。
アマンでの8日目の午前中を 最後のイベント(アマンキラモーニングクルーズ&シュノーケル)に費やし
東部に到着されたmeroさんのお友達Mさんがプールサイドでのお茶タイムを終えられたら
スタッフにお願いしてMさんを私達のお部屋までエスコートしていただいて、14時まで
お風呂に入ったりパッキングをしたりお部屋でおしゃべりしたりして最後の時間を過ごしました。

というわけで、今日はチェックアウトに向かう道のり(つまり敷地内お庭や通路)も含めて
チェックアウト時の様子や 短いなりに満喫したアマンキラでの総括をメモっておこうと思います。





12時半にクルーズから戻ってきて、カートで敷地の上の方まで送ってもらったら
そこからお部屋までの階段を下ります。
a0074049_14462638.jpg
お部屋に戻るとシャワーやお風呂に入ってからチェックアウトの為のパッキング。
丁度私がお風呂から上がるか上がらないかのタイミングでMさんがお部屋に到着されたので
お部屋に備え付けのエスプレッソマシーンで珈琲を淹れて、しばしおしゃべりタイム。
おやつは昨夜のナイトスイーツもあるし、クルーズで食べ切れなかったカップケーキもあるw
Mさんはここまでの移動中にmerta sariでサテイカンを食べてきたとのことだし
私とmeroさんもお腹はすいてないので特にルームサービスをお願いすることもなく
14時のチェックアウトに合わせてスタッフを呼んで荷物を運んでもらったら
名残惜しいけどそろそろ私たちもこのお部屋を出ましょう。
a0074049_14472390.jpg
ロビーやレストランから歩いて行くにはお部屋へは上り階段の連続になりますが、
その逆行程なら下りなので 最後にもう一度敷地内を歩いてチェックアウトに向かいましょう 
a0074049_21353897.jpg
階段を下り始めるとまもなく左手に Garden Suite#21
a0074049_1448221.jpg
ここには白人カップルさんが滞在されていて、前を通るたびにテラスで寛ぐ姿が・・・。
もともとゲスト数も多くなかった上ここを通る人も限られてるんですが、このへやのテラスは
通路に面していて丸見えなのでプライバシー重視の人は避けたほうがいいかもしれませんね。

少し進んで右手には Ocean Suite#20
a0074049_21272887.jpg
これは 私達のすぐ右下のOcean Suite#17へ行く通路と交差する所かな?(確証なしw)
a0074049_14484683.jpg
彼はお部屋の準備をするスタッフかな??籠にお部屋の備品のバッグが入ってますね
a0074049_1449155.jpg
まだまだ白い回廊は続きます~www
a0074049_193125.jpg
前回の滞在時は、ロビーよりも海に向かって左サイド(東)だったので
西側に配置される客室のエリアが始めてだったこともあって、道には迷わないんだけど
いまいちお部屋の配置がわからず、後でリゾートマップ見て「あ、こうなってるのか」と思った次第。

びっしりの緑で覆われた高い塀のあるお部屋。#15かな?(全く確証なし)
a0074049_14502686.jpg
高い壁のお部屋がもう1棟。Pool Suite #12かな??(こちらも確証なしww)
a0074049_14504093.jpg
この辺りまで来ると目の前の海もだいぶん近く見える感じ
a0074049_14474230.jpg
マッサージパビリオンの#14のところを左折して車寄せの所に出たら
まもなく ロビーに到着です。
a0074049_14513120.jpg
チェックアウトのために清算をすませたら・・・
a0074049_14521040.jpg
腕にミサンガのようなお守りを結んでくれました。ローカルっ子は祈祷済みの赤白黒の3色のものを
していることが多いんですが、ここでは白黒の2色タイプで 確かMさんも結んでもらったかと。
a0074049_1362313.jpg
そして、チェックアウトの時のギフトとしてクッキーをいただきました。
a0074049_14531556.jpg

その時 「ちょっと待ってください。2つしか入ってないのでもう1つ持ってきますね」といって
Mさんの分もクッキーを用意してくださったんです。小さなことだけどそういう心遣いって嬉しい!
GMのトレイシーさんもお見送りに出てきて下さって フロントスタッフと少しだけお喋りしてたら
なんだかとってもアットホームでウェルカムな気持ちをじんわりと感じることができて
今回はキラにはたった1泊だったけど、次はもっと長く滞在したい と 心から思いました。

特にリクエストしたわけではないのに チェックインのお部屋案内の時は日本語ペラペラの
スタッフをつけてくださったり、チェックアウトの時には午後から一緒にいたMさんの分まで
いろいろと用意してくださったり、そういった気配りはさすがだなー、と。
私が東部の田舎な環境が好き・・ってのも大きいんですが、海の目の前にありながら
山の緑も愛でれる。ビーチは黒砂で素朴すぎる見た目かもしれないけど秘境感たっぷりだし
ビーチクラブのプールなんて整った芝生に背の高い椰子の木っていう洗練された美しさもある。
このエリアのリゾートならば 自分の身の丈的には東部の珠玉@アリラマンギスの方が
お財布的にも等身大でリラックスできるんだけど、やっぱり東の横綱@キラ様は天晴れだわ。
本拠地アメッドとは距離があるとはいえ同じカランガセム内ということもあって、
例えば3連泊するとなると 私にとっては「気軽に日帰りできるエリアに3泊??」と思うことで
他のバリ内のアマンよりも躊躇しちゃうんですが、やっぱり1泊だけでは短いわw
そうなると普段東部に滞在されない人にとってはなおさら!やっぱ最低3泊は必要だわね。
そして滞在中に、リゾート内を満喫するだけでなくぜひ何らかのアクティビティに参加されて
バリ東部の魅力をいっぱいいっぱい感じてほしいなー、と思います。

アマンジヲ⇒アマヌサ⇒アマンキラと続いたmeroさんとの夢の7泊8日間。
アマンの日々は終わりましたが、まだまだこの後Mさんも巻き込んでアメッドで遊びます。
本来ならアマンによる空港までの送迎サービスもつくのですが、私達はこのあとアメッドに向かうので
アメッドから運転手君を呼びつけて、恒例の石鹸屋さんなどに寄り道しながら更に東へ進みます

移動中にお腹がすいたmeroさん、思わずクルーズでブンクスした焼き菓子をつまみぐい
a0074049_14534485.jpg
寄り道して Alam ZempolSensatiaでいろいろ購入したあとは
meroさんとMさんは Bukit Segara過去記事参照)にチェックインされ、私はドリフ(我が家)へ。

夢の7泊8日が終わっても、この時に脱力感とか寂しさをあまり感じなかったのは
この後も女子会でキャッキャできるという楽しみが残されてたからなのかもしれません。

'12年秋バリでは 調子に乗ってアマンはしごなんていう私的に分不相応な贅沢を決行しましたが
なかなか機会がないからこそこの時に勢いで行っちゃえて良かったと心から思います。
そして meroさん!、貴女の存在なくしてこの充実体験はなかったと思う。ありがとー❤
また、たまーに贅沢したくなったらぜひお声かけてくださいまし!もちろん、節約したい時も大歓迎よw

※ 上記はすべて'12年10月の滞在時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-02-28 23:55 | bali & indonesia | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17256276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slow-foxtrot at 2013-03-02 00:29
タイチョ、こんばんはー
まだ5ヶ月経ってないのに、もうすっごい前のことのよう〜(笑)
ほんとに、この時のアマンのハシゴ旅はタイチョいなければ全く無かったお話!
こちらこそ、これからもうっとりホテルもリーズナブルなホテルもご一緒してねー(笑)
よろしくでつ(*^^)v

まったくキラ様は天晴!1日じゃ足りな過ぎなのは分かってた事なのだけど、やっぱ足りな過ぎたね^_^;

遅ればせながら、CAFE VESPAの記事、記事中リンクさせて頂きました!


Commented by arak_okano at 2013-03-02 10:04
タイチョさん、ご無沙汰しています、アラックです。
今年はサブでして、バリの景色を見るといつも以上に
ありがたく思います、バグースです。
アマンキラはもちろん行っていませんが、私は駄目ですね、
荷物が重すぎて傾斜を運ぶのは厳しいです。
パタンバイ側の製油所があるためか、タンカーがいつも
視線に入るのが残念です。
Commented at 2013-03-02 17:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2013-03-04 01:47
>meroさ~ん!
おはよー!@仕事行く前w
ほんと、まだ半年もたってないのに記憶ははるか昔wwそして夢だったんじゃないかと(笑)
キラさま、1泊だけだったけどmeroさんの「1泊寄っちゃう?」の誘惑に乗って正解でしたっ!!鶴の一声ありがとう!
そして短いなりにも1泊の中でちゃんといろいろ楽しめて大満足です
ほんとに何から何までありがとねー。
VESPAさんのリンクもありがとー!私もあと4週間の間にカフェヴェスパさんの'12年秋バリ編を含む
秋バリでの他の記録も少しはUPしておきたいんだけど、間に合うかなー?もし間に合ったら
その時にあらためてこちらからもリンク返しさせていただきますねー。
Commented by la_viajera at 2013-03-04 01:52
>アラックさ~ん!
いつもコメントありがとうございます。
そうですよね!タンカーが目に入るの、私もイヤなんですぅーー
でもなんか慣れてきちゃってこの辺りの海ではそれがフツーになっちゃってます。
ってか、私、視覚的にタンカー怖いんですよ。ぶっちゃけていうとタンカーだけでなく
ジュクンの帆のガラや色も視覚的に怖いんです。実はwww


Commented by la_viajera at 2013-03-04 01:54
>鍵ちゃ~ん!(3/2 17:38)
よ!おひさしぶりでしゅー。業務連絡了解です
返信は15時間後ぐらいにメールする予定っす。しばし待たれいっ!
Commented at 2013-03-12 17:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2013-03-14 00:54
>カギコメ様~!(3/12 17:20)
おはよー!
にゆぴ、にゆぴ、ニュピの日にパソコン使っってる人ぉー!!(シルバーウルフ風に読んでねw)
わざわざ電気禁止の日にネットに向かおうとしたその焦り、理解しましてよ!!
業務連絡了解です!さっそくとりかかりますw
Commented by sawahsawah at 2013-03-27 19:25
タイチョ!  いよいよ出発間近になったね♫
いいな、いいなー。

お山の方に行ったら、是非!あそことあそこには行ってみてねー。
坂の上の方は、特に肉っ!サラダ! デザートがお薦めだよ~んw
私の分まで楽しんできてね(^O^)

ではでは、パスポルテに気をつけていってらっさーいwww
良い旅を♫

Commented by la_viajera at 2013-03-29 21:58
>sawahsawahさ~ん!
まったく出発の緊張感がないままこの日を迎えてしまいました。
お山のあそことあそこはすでに計画に練りこまれておりまつが
そこまで行くまでの1ヶ月が待てない予感wwww
アラサー女子と共に肉と野菜をむさぼりたいと思ってまつ。
あ、そういえば実家近隣の話を聞こうと思ってききそびれてたんで
あっちからまたメールするっす。
イミグレや領事館にかけこむことがないよう、楽しんできまっさー
パスポル~wwwww
<< Jakarta Interna... DAY 8 : Garden... >>