※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< DAY 7 : お部屋での朝食...

DAY 6 : Delux S... >>
2013年 02月 12日
DAY 6 : 南部最後の夜は Baliqueで女子会 @Jimbaran ('12年 10月)
a0074049_22444312.jpg
ジャカルタへの1年余りの出稼ぎ(爆)を終えてこの春にバリに戻ってきたaiちゃん
現在の勤務先は ibu M と同じく ヌサドゥア内。せっかくこんなに近場にいるのだから
アマヌサ滞在中にibu M & aiちゃんとのお食事会開催はMustでしょっ!!
ibu Mには丁度1年前に meroさんと滞在中のWに来ていただいたのでmeroさんとも面識もあるし、
こうなりゃ4人揃って女子会しちゃいましょう★ 在住のお2人にはお仕事があるんで夕食の時間にネ!

最初は The Baleのロビー上階?にできるらしい新しいダイニングに行こうとしてたんですが
周囲の工事(つまりムリアw)のおかげで砂埃が舞う環境につきオープンが延期中とのことで玉砕w
他にヌサドゥア~ジンバラン辺りでおススメ店を聞いたところ、aiちゃんのの現在のお住まいの近くに
Balique Restaurantというお洒落で女子向きのダイニングができてるらしい。
じゃーそこ行っておこう!と会場は即決。そのついでに予約もaiちゃんに丸投げwww
更に ibu Mがお仕事帰りに直接車でアマヌサに迎えに来てくださるとのことで至れり尽くせり。

今日は、南部最後の夜のディナー@Balique(公式サイト) での女子会の様子と
オマケで お宿に戻ってからの夜のお部屋の様子を少し 記録しておこうと思います





19:20頃かな? お仕事が終わったibuMが車でお迎えに来てくださったのでアマヌサを出発~。
aiちゃんはまだ残業中とのことで、のちほど直接ジンバランで合流の予定です。
道中寄り道して両替屋さんに寄ったあと 20:00前に 目的地に到着。
a0074049_2245403.jpg
駐車場が隣接していないので、車はスタッフにまかせてバレパーキングシステムになるようです。
こちらのカフェレストランは、ハヴェリヴィラ バルキーゼと同じオーナーなので お洒落さはお墨付き。
スミニャックのカユアヤ通りにある The Bistrot (公式サイトも 同じ系列とのこと。

外のお席も手作りアンティーク風で可愛らしい
a0074049_22461721.jpg
広い1フロアーにいろんなタイプのお席があってどこに座ろうか迷いますw
a0074049_2247870.jpg
バーカウンター
a0074049_2249011.jpg
こんな席でちょっと一杯もいいよね~
a0074049_234093.jpg
インテリアだけでなく、メニューも可愛いんです
a0074049_22492921.jpg
私たちが席についてまもなく、仕事を終えたaiちゃんも合流。
店内の写真は、ほぼ帰る間際の空いてる時間帯に撮ったので閑散としていますが
私たちが入店した時は丁度早めの夕食スタートだったらしきお客さんたちがお会計をされる頃で
お店のスタッフはみんな忙しそうだったこともあって、オーダーとりも含めてかなり待たされましたが
こちらも4人揃ってきゃっきゃきゃっきゃしているとメニュー選ぶよりもおしゃべりに夢中になっちゃうので
この時はスタッフのちょっとした手際や段取りの悪さもあんまり気にならなかったかな?

なんといっても私にとってはバリ滞在中にibu Mに遊んでもらうのは長年の恒例行事w
さらに、aiちゃんともここ4年位は毎度恒例でバリで会えなくてもジャカルタで会ってたような状態。
この秋バリでも aiちゃんには 半月ほど前のタンジュンサリ滞在中にサヌールに来てもらったり
その数日後のタワールーム滞在の時にウブドまで遊びに来てもらって一緒にお食事したりしたけど
丁度その時はibu Mが日本にお仕事で帰国中だったので ibu Mとは春バリのペペネロ以来。
meroさんだってibu Mとは1年前の夕日の時間Wのお部屋と夕食のPHBC以来だもんね

照明が暗めなのとおしゃべりに夢中で何を食べていくらだったかすっかり忘れてますが
4人でいろいろ食べ比べあった料理はこんな感じ。
a0074049_2316653.jpg
しゃべりに夢中であんまり覚えてないけどどれも美味しかったですよー。
お値段はいわゆるレストラン価格だけど この雰囲気だもん。全然許容できる価格帯だったとの記憶。

小さいテーブルに乗り切らないほどの食べ物を食い散らかす4名www
a0074049_22564521.jpg
お会計の時にはこんな可愛い小箱に伝票が入ってテーブルに届きます
a0074049_2303812.jpg
そして、乙女心くすぐるトイレ!!
a0074049_2311315.jpg
バリらしさはないけど、異国に迷い込んだ気分満載で おっしゃれ~。
a0074049_231468.jpg
もちろんFree Wi-Fiなので お昼にちょっとカフェタイムも良さそう。
a0074049_233663.jpg
屋内は入口側と奥が開放されててファンのみだから 今思えばちょっと蒸し暑かったかな?
ま、ジンバランという立地と雨季に入る前の季節的なこともあったのかもしれないし
私たちが入口から見て奥の、外に近い席に座ったことも原因かもしれませんが
蚊にさされやすい人は虫除け対策もしといた方がいいのかな?とも思います。

お客さんはほとんどが白人さん。インターコンチネンタルホテルからも近いから
ジンバラン界隈のホテルから来られるゲストも多いようです。もちろん、在住さんもネ。
とにかくこのカフェレストランはほんとに可愛くてお洒落なので 気持ちも楽しくなるし
特に女同士で行くと、いちいちインテリアや小物に興奮すること間違いなしです!
私も こっち方面に行くことがあればまた行きたいと思います
aiちゃん、素敵なお店を教えてくれてありがとー!

ai嬢もibu Mもジンバラン在住なので、帰りは私たちはタクシーを呼んで 23:30すぎに解散w
確かaiちゃん、翌日早朝便でシンガポール行きか何かだったようなおぼろげな記憶wwww
ibu Mも深夜までちびっこ放置で不良ママさせてしまってすまねぇ~w おつきあいありがとねー!!

・・っていうか、aiちゃんにはサヌール滞在中からなんやかんやと専属コンセルジュ状態で
ジンバランでは面倒なおつかいまで頼んでしまってて この秋もほんとお世話になりました。感謝★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

amanusaのお部屋に戻ったら既に24:00を過ぎてるしwww
a0074049_2372130.jpg
毎晩ベッドに置かれてるナイトギフト。これは前夜(2日目夜)だったかな?
a0074049_2318885.jpg
夜のお風呂もロマンティック。(外の緑が寂しいのはご愛嬌w)
a0074049_23183966.jpg
テラスのバレ。ここで寝ても気持ちいいんだよねwww
a0074049_23191296.jpg
この日は夕食前にお風呂に入ってるので、軽くシャワーを浴びたら
夜中にもかかわらず とりあえずおおまかなパッキング。だって明日はキラへの移動日だもんw
キラはたった1泊なので 早く着きたい気持ち満々につき11:00にチェックアウトの予定。

南部最終日となるアマヌサ4日目の朝は、残された短い時間を有意義に使うためにも
もちろん朝食はルームサービスにしようね・・と約束して、今夜は おやすみなさ~い!

※ 上記はすべて '12年10月時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-02-12 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17217258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< DAY 7 : お部屋での朝食... DAY 6 : Delux S... >>