※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< DAY 4 : ジョグジャから...

DAY 4 : お部屋で朝食 ... >>
2013年 01月 27日
DAY 4 : フライトチェックイン迄は Candi Prambananへ ('12年10月)
a0074049_37411.jpg
2012年10月15日。正午には3泊滞在したamanjiwoをチェックアウト。
ジヲのことをとっても気に入ってしまったので大変名残惜しい気分ではあったのだけど
普段の私ならこの時点でシンデレラの魔法が解けてて「あードリフな生活に逆戻りか」となるところ
バリに戻っても次はアマヌサだもんね~の気分的な余裕が嬉しかったのは否めないwww
バリに戻る国内線は往路と同じくガルーダ選択でGA252便のチェックインは15:40
フライトまでの時間は ジヲの無料空港送迎に追加料金でプランバナン寺院観光の依頼をしたので
これもまたちょっとしたイベントというか せっかくジョグジャまで来たのだから・・のおのぼり気分炸裂。

9年前に両親とジョグジャに来た時は、もともとはボロブドゥール寺院が第一目的だったから
ブランバナンに対する予備知識もなく、遺跡好きの父のリクエストで立ち寄っただけだったのに
期待してなかった分もあってその点では意外とこっちの方が感動したという記憶がある私。
その後、中部ジャワの地震があって 他にも自然災害などで未だに修復作業が続いているので
以前とはコンディションが違うのだろうけど、現状も見ておきたい気持ちでの再訪でございます。





Candi Prambananは、ジョグジャの町近郊との事で
ボロブドゥールからだと車で1時間半ぐらいの行程とのこと。
アマン号のドライバー君は、往路の道中朝日ツアー@ボロブドゥールの時昨夕の下界 と
毎度お世話になってた同じドライバーさんだったので、車内でうだうだとくっちゃべりながら
チェックアウトの時にもらったおやつを広げてみたりwww
a0074049_384729.jpg
で、「すいませんが、道中ブランコン売ってるとこあったら寄ってくださいな」と依頼すると
「道中、何軒かバティックのおみやげ物やさんがあるので寄りますねー」とのこと。頼もしいw
私的にも 「どっかに売ってるやろ」とものすごーく気軽に構えてたんですけど
結果的に5~6軒寄ったけど 元々ブランコン事体を置いていないお店が3軒。
置いてるけど色とサイズがうちのおっさんのリクエストに合致していないというお店が3軒ほど。
そらそうやわなーおみやげ物屋さんやもん。普通、そんな土産いらんわなーwww
この4分割の左上がそうなんですけど残念ながらセニョ~ルにはサイズが小さすぎて・・(泣)
a0074049_392874.jpg
ちなみに、一軒目に寄ったお店ではジヲのブティックにあったのとほぼ同じクオリティのがあって
値段見たらジヲの半額だったので、サイズが合えば絶対買ってたんだけど小さすぎた(惜しいっ!)
どのお店に行っても 「マリオボロ通りでたくさん売ってるよー」と言われるんだけど
市街地に入ってしまうと交通渋滞が読めないので、観光やフライトを控えた身としては
中心地は通らないほうがいいだろうというドライバー君のご意見。 うん、それ賛成。
ドライバー君いわく、「安物でよければプランバナン寺院内の露店で買えるけど
多分クオリティに合わない高値になってると思うから気をつけてねーー」とのことで
私としても、おっさんのディズニーランド気分ごっこに本気でいいもの買おうなんて気は
さらさらないので 、クオリティはいいけどお高くなくてサイズも色も合っていればベストだけど
探したという努力と約束を覚えてたという点だけ強調できればいいんで、最終的には安物で上等★。

結局は道中の「ちゃんとした店」に6軒ほど寄ってもらったのに収穫はなかったんですけど
ドライバー君がものすごーい親身になってがんばって探してくれて感激しました。
これは うちのおっさんの頭がでかいのと注文がうるさいのが悪い・・・ということで、なかったのは
ドライバー君のせいじゃないよー!!ほんと、ありがとね・・・と、こっちが恐縮中wwww

で、午後2時前にプランバナン寺院の駐車場に到着。

天気は晴れ時々曇りで見た目いい感じなんですけど、雨季に入る直前で蒸し暑いぃぃ~
陽射しも急に出てきたりするんで日よけにアマンの傘を借りようとしたmeroさん

だがしかし、突風でとんでもないことになり爆笑 (その後は杖として使用か?)
a0074049_310141.jpg
ドライバー君が受付のエントリー作業をしてる間、受付の小部屋で一休憩。
a0074049_3104815.jpg
ボロブドゥール同様、入場前に貸しサロンを巻きます。
a0074049_3112672.jpg
ここで、ドライバー君は遺跡内日本語ガイドさんと選手交代。
こちらの日本語ガイドさんもボロブドゥールの時同様なかなか日本語が達者で安心のクオリティ。
園内をぐるーっと周ってエントランスに向かいましょう
a0074049_3124932.jpg
ゲートが見えてきた~! (ってか、前回こんな広い庭だったっけ??・・記憶がないww)
a0074049_315539.jpg
入口でプランバナン寺院群の位置関係もチェック
a0074049_3132629.jpg
中に入ってまず内苑で一説明受ける。
a0074049_3155254.jpg
この内苑部分からロロジョングランを見ると見る方向によってはお堂の数が違って見えます。
そして、内苑から8棟のお堂が建っている正方形のプラットフォームの上に登ります。
前回来た時は、中部ジャワの地震前だったのでどのお堂にも登れたと記憶してるんですが
もともと、この内苑の256基の小堂そのものが復元されてない状態での地震だった上
地震の被害は大きくてまだ完全修復の目処が立たないとのこと。・・うん、こりゃ大変そうじゃ。

ロロジョングランのいくつかのお堂は被害にあいながらも登って見ることは可能な状態。
中でも、シヴァ堂はようやく一部なら開放になってたけどヘルメット着用が義務付けられ中。
a0074049_317069.jpg
ほんとに石が落ちてきたらこんなプラスチックのヘルメットじゃ気休めにしかならんだろうけど
1週間前まではのぼれなかったと聞いたので、私たちもシヴァ堂にも上っておきましたw
a0074049_317557.jpg
他のお堂にもいくつか登ったので、いろいろ混在で適当ですが写真つけておきます。w
a0074049_326484.jpg
a0074049_3332327.jpg
相変わらず、この遺跡に関する基本情報えとせとらは省略する手抜きな私ですいませんww
なんちゅーか、どこからどこを見ても荘厳で かっこいいのよ。
a0074049_3335839.jpg
a0074049_3353070.jpg
a0074049_3361163.jpg
a0074049_3375062.jpg
蒸し暑い上に階段の昇り降りでなかなか体力使うもんだからmeroさんバテ気味。
各お堂から降りた後は、プラットフォーム内を説明つきでぐるりと一周してみたんだけど
途中でまたまた突風による砂嵐に見舞われる私達。埃だらけになってかなり過酷www
a0074049_3383598.jpg
これは、地震の時に落ちてきたものをそのまま置いてるとのこと。(これが落ちてきたら大凶器やよ)
a0074049_3391713.jpg
暑さと湿度と突風ですっかり体力を奪われた私とmeroさん、見学終了です(爆)

ロロジョングラン全景(横から)。 やっぱりかっこいいなー。
a0074049_3395249.jpg
ボロブドゥール同様、出口でサロンを返却します。
a0074049_3403071.jpg
前回、こんな広い外苑を歩いた記憶がないのは、早朝だったから周囲の露店も開いてなくて
違う通路を通って寺院に出入りしたからなのかな?・・それとも単なるアルツ&思い違い?!謎じゃ・・。
a0074049_3412396.jpg
そして、駐車場に戻る前にパサール状態の 暇そうな売店群発見wwww
どうせ低クオリティのものが観光客価格だろうから普段ならまったく興味なくスルーですが
ジョグジャに居る間にブランコンを調達する義務がある私。いつになく買い物に積極的。
a0074049_3421185.jpg
さすがにこれだけ店があると おっさんの頭のサイズの黒いブランコンは在庫がございまして・・・
でも、バティックそのもののクオリティもしょぼすぎる上 端切れをグルーでくっつけた感アリアリで
まさにパサールクオリティ。しかも言い値は1000円以上ときたもんだー。なんだそのボッタクリ(笑)
580円ぐらいなら考えるけど、手ぶらで帰るよりマシなのかな??と思いとりあえず購入。
この後、空港でもうちょっとクオリティいいものがあったらもひとつ買えばいいわ・・と思い
「仮土産」のつもりだったんですけど この後のジョグジャの空港では 到着時と同じく
空港内がどうなっているのか売店の有無さえわからないようなVIP待遇だったので
とりあえず形だけでもこの露店で買っておいてよかったーーという結果になりました。
(ちなみにおっさんはクオリティ的にはご不満でしたが仮装大会的にはゴキゲンで、めでたしめでたしwww)

jiwoに滞在のゲストは、朝便で到着の場合はリゾートにチェックインする前の送迎中に、
夕方便で出発の場合はチェックアウト後にプランバナン観光を組み込まれる方が多いようで
空港送迎は滞在プランにコンプでしたが、送迎途中にプランバナンへの寄り道という形で
道中に1.5時間のチャーター扱いの車代 (税サ込みでRp.562,650)と、日本語ガイド付きの
入場料(1人Rp250,000NETTなので、2人で50万ルピアだったみたい。)というお会計でした。

ちうわけで、いよいよ車はジョグジャの空港に向かい 私たちもバリへ戻るとしますか!!

※上記はすべて '12年10月の訪問時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17191111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< DAY 4 : ジョグジャから... DAY 4 : お部屋で朝食 ... >>