※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< DAY 3: 夕方からおでかけ...

DAY 3 : ジヲに戻ってレ... >>
2013年 01月 20日
DAY 3 : 夕方まではお部屋でごろごろ @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_17452842.jpg
早朝ツアー朝食を終えた 9:00過ぎ。5時間ぶりにお部屋に戻ったら
ドントディスターブの札 写真の木彫りの顔ですw)をぶらさげて お部屋でLet's二度寝★
この日は 夕方からまたボロブドゥールの町(通称:下界w)にでかける予定だったので
16時の送迎を依頼して それまでの7時間弱は お部屋でだらだら過ごすことに決定~。
お部屋に戻ったらとりあえずひとっぷろ浴びて 昼過ぎまでたっぷり昼寝して
お腹がすいたらルームサービスを頼んで 午後3時頃からおでかけの準備・・という目論見。
日中は熱くなりそうだったからプールクラブで過ごすのも良かったんだけど、
やっぱりこのお部屋の居心地が良すぎて一旦お部屋に戻ったら出るのが億劫になっちゃうw
この日だって、前もってアポをとっていたので夕方からも町(村?)に出るモードになってたけど
もしアポもとってなくて その場で決めてたとしたら 絶対このままぐうたらモードを決め込んで
どこにも出なかったかもしれない・・っていうぐらいこの部屋が快適すぎて気に入ってた私。





お部屋に戻る途中の階段にて。(meroさんの斜め左前がうちらーの部屋)
a0074049_17464541.jpg
ただいま~
a0074049_17455526.jpg
この入口の大きな花、敷地の各所に咲いてるんだけどかなり好きー

時期的に雨季に差し掛かる直前だったので バリと比べて湿度の高かったジョグジャカルタ。
お部屋に入ると冷房がギンギンに効いてて ベッドメイクや掃除も済んでて気持ちいいんですー。
観光で汗かいたので、まずはひとっ風呂浴びるに限るw ちうわけで バスタイム突入~

外風呂は扉がガラスと木の2重になってるので、目隠しもできまーす。
a0074049_1748245.jpg
おふろ♪ おふろ♪ ちょっと太陽がまぶしいけど気持ちい~い。
a0074049_17481426.jpg
謎の 蔦亀子さんもご満悦
a0074049_17482615.jpg
でも、これって上の部屋(#7)のバレから身を乗り出すと見えそうな予感w
a0074049_17483959.jpg
だけど、私的にはそんなの気にならなーいwww
これ、シャワーブースが、扉を開けて屋内のすぐ左手なのは動線的には便利だけど
この外の部分の片隅にも立ったまま使える屋外の固定シャワーがあれば尚好みかもー。
バスタブについてるシャワーは伸びるんだけど固定できないんで、屋外シャワー特有の
ばーっとワイルドに浴びる醍醐味が味わえないのがちょっと残念だったというか・・・。
この屋外バスエリアってシャワースペースを作るにはちょっと狭いとは思うんだけど
きっとここでの立ちシャワーはとっても気持ちよいと思うんだよね~。
ちなみに、バスタブに湯をはる時はタブの側面内側の給湯口から 勢いよくお湯がでてきます
私はあわあわが作りたいがために湯はりには空気と撹拌しやすいシャワーを使いましたけどww

お風呂に入ってサッパリしたら パジャマに着替えて二度寝でーす.
ベッドに横たわって 外を見ながらカメラをいじってズームしてたら あら、こんな景色ww
a0074049_1749680.jpg
最初、気づくまではこんな感じだったんですけど・・・
a0074049_17492540.jpg
目が悪いので、裸眼だとよくわからなかったんですが 改めてめがねをかけて見たら
あらら、ガラス扉の向こうのバレの部分、はるか遠くにボロブドゥール寺院ビューじゃない!!
・・・ってわけで、少しだけズーーーーム!!!(ガラス扉についてるストゥーパ柄の右下に注目)
a0074049_17494187.jpg
更に、私のしょぼしょぼコンデジ渾身の最大ズーーーームwwww
a0074049_17495575.jpg
もちろん、いくらめがねをかけても通常でここまでくっきりは見えないんですけど
それでも、ベッドに寝転がってあのあたりに見える黒い点が遺跡だと実感できたことで
がぜんテンションUPする単純な私。 ボロブドゥール寺院に見守られて ぐっすりお昼寝www

余談ですが、ガラス扉についてるストゥーパのマークを見て「可愛いけどなんでこんなのあるんだろ?」
と思ってましたが、よく考えるといつもピカピカのガラス。あれがなかったらガラス戸が開いてると思って
激突しちゃうから リゾートの心遣いなのかしら??(いや、枠で気づくから単なるデザインだろww)
ちなみに、エアコン切って自然の風を感じたいけど虫はイヤって時は網戸で対応できる優秀さ!

Borobudur Suite #26 のお部屋の様子は お部屋編その続き編 でどうぞ。

3時間半ほど爆酔を決め込んだ2人。午後2時頃、むっくり起き出してつまみぐいタイム突入。
とはいえ、朝食食べてからなんらカロリー消費になるようなことをしていないし
夜は 下界で何かローカルなものを食べる楽しみもとっておきたいから
meroさんはビールとおつまみタイム 、私はアフタヌーンティータイムってことで
かる~く前菜なんぞをルームサービスでオーダーしてみることに決定。

もちろん 午後のおつまみはこのバレで味わいまひょ。
a0074049_17523824.jpg
それにしても 重ね重ねこの目の前の田んぼの丸刈り荒野っぷりがアンラッキーすぎwwww
a0074049_17525651.jpg
ま、たんぼのコンディションは滞在時期によっての運もあるのでしょうがねぇ。
そのはるか遠くに浮かび上がる遺跡があるだけでも相当贅沢なロケーションだよね。
ちうわけで 午後の寛ぎつまみぐいタイムスタート~!
a0074049_17535150.jpg
瓶に入ったクッキーは 恒例w お部屋のミニバーにおいてあった「ご自由にどうぞ」のクッキーww
meroさんは ミニバーのビンタンスモール (Rp.55,000+21%税サ)
a0074049_1754956.jpg
下戸の私は illyの豆を使った アイスラテ (Rp.65,000+21%税サ) をオーダー。 この泡、固いwwww
a0074049_17542388.jpg
もれなくトルティーヤがついてきました~
a0074049_17544421.jpg
Amanjiwo Mixed Antipasti Plate (前菜の盛り合わせ) Rp.195,000+21%税
a0074049_1805311.jpg
これ、どれも美味しかったです。ただし、こういう前菜系ってお酒にあうように塩分強めなのが多いから
塩分摂取を控えているmeroさんは 大好物なのに加減しながら召し上がっておられましたw

ハゲハゲ田んぼはすっとばして、しつこくボロブドゥール寺院。 (どんだけ好きよwww)
a0074049_17574250.jpg
そうこうしているうちに、午後3時をすぎました。そろそろお出かけの準備をせねば!
a0074049_17565237.jpg
さぁ、屋内に戻ってお着替え&化粧タイムですおー。 つか、昼寝の形跡ガッツリのベッドwwww
a0074049_1814812.jpg
というわけで、午後4時。 朝も送迎してくれたドライバーさんの運転で下界へGO!です。

※ 上記はすべて '12年10月の滞在時の記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-20 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17087020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< DAY 3: 夕方からおでかけ... DAY 3 : ジヲに戻ってレ... >>