※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< DAY 2 : Borobud...

DAY 2 : Breakfa... >>
2013年 01月 09日
DAY 2 : ロビー周辺とテニスコートを徘徊 @ amanjiwo ('12年10月)
a0074049_3113338.jpg
'12年10月の Aman Resorts : Bali & Beyond 7nights Offer
meroさんとの 夢の8日間は ここamanjiwoからスタートしたわけですが
それにしても ジヲのランドスケープは圧巻。建築デザインもこの場所にこの造り!すごい溶け込み方。
ただ単にボロブドゥール寺院をモティーフにまねっこした近代的なホテルって感じではなく、
jiwo自身が古代からここにあった遺跡か宮殿かのようにしっくりきちゃうのがたまらんのですわ。
ここからそこそこ遠い位置に浮かび上がるボロブドゥール寺院を見ていると、その距離感さえも演出的。
緑の森ともやの中に浮かび上がる寺院や山を遠くに、古の文化と人々の叡智に思いを馳せていると
隔てる空間距離の中に時空のねじれがあってタイムスリップできるみたいな錯覚さえ感じてしまう。

これ、遺跡に近すぎたら周囲の現実世界も見えちゃうからこの感じは味わえないと思うのよ。
遠目に向かい合う小高い位置からの目線がまさにお互いを遥か桃源郷同士のように照らしてる。
現実なのか幻なのか。遠く見えているけど手が届きそうで届かないようなはかない距離感。
どちらもが現実であり幻であるかのように呼応し合うこの壮大な浪漫!

私、森の中にある現代建築の建造物としてはインドネシアではウブドのFSSも好きなんですけど
ジヲに関しては、素人目なりにもこのデザインの中にこの土地の歴史と文化への深い敬意を
一層感じられる気がして やっぱりすごいなーとただただ感心&感動してしまうのです。





朝食後のニコチン補給をバーで済ませたら、ちょっと腹ごなしにお散歩でも・・・
さて 行くか!と、見上げたバーエリアの天井。
a0074049_3121666.jpg
バーからちょっとだけ階段を下りた到着ロビー階の並びにライブラリー。
a0074049_3122875.jpg
ライブラリーに入ったとたん、またいい匂い。もう、どこに行っても香りが癒してくれる~
このリゾートのお部屋にはテレビがないのでDVDとかのレンタルはありませんが
各国の本や 世界中のアマンリゾートのブロウシャーなどがずらっと並んでます。
日本語の本はあんまりなかったけど、ボロブドゥール遺跡に関する本がたくさんありました。
隅においてあるドリンクは、スライスオレンジがたっぷり入ったお水だったと思うのですが
いつ見ても冷えひえでフレッシュでフルーティーな様相を保ってて ほんと、美味しそうなんです。

ゲストブックにはお部屋の備品の水彩お絵かきセットでゲストが描いた絵がはってありました
a0074049_313074.jpg
人通りは少ない場所だけど通路から丸見えなのでここで寛ぐ勇気はなかったwwww
a0074049_3562496.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あ、また薔薇の香り~。・・ってか、これ、どこだったっけ?トイレだったかな?
a0074049_3125698.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

併設のブティックでお土産なんぞ物色してみる。 バティックはやっぱりジャワものが好き。
a0074049_3133053.jpg
こんなんも好きw
a0074049_314780.jpg
あーだこうだとmeroさんとおしゃべりしながら物色していたら、ショップの女性スタッフが
「日本人ですか?」と聞いてきた。通路を歩いてる私を見てジャワ人ゲストだと思ってたらしいwwww
あーた、ジャワ人でここ泊まってるっちゅーたら本気の相当な金持ちでしょうが!どうがんばっても
私がそんな風に見えるはずもなく・・・・。つか、もしかしてmeroさんの専属ガイドとおもてた??(爆)

この女性スタッフが、昨夜 お部屋へ案内してくれた御伽噺にでてくる小人のようなバトラーさんや
夕食時のベテラン給仕さんやレセプションのIIbu JB(仮称)に続き、これまたツボなキャラで・・・・

ブティックのナナメ向かいにある ショウルーム的なショップにもつれてってくれまして
a0074049_3132942.jpg
この先にArt Roomがあるから案内しますよ・・とのことでギャラリーも訪問。
a0074049_314260.jpg
丁度この時期、乾季から雨季に変わる前の蒸し暑いシーズンで
レストランなどに居ると吹き抜ける風や天井のファンでそこそこ涼しいんですが
基本的に外や半屋外になった場所はとても暑かったんです。でもこのアートルームは
作品がおいてあることもあって24時間空調がギンギンに効いてて冷えひえ。

meroさんが1つ1つの作品をじっくり鑑賞してる間、その女性スタッフとソファーに並んで座って
光の具合で見る場所や角度によって色や絵が変わる布を「いいねー」ってしみじみと眺めていたら
その女性スタッフが噛み締めるように 「私はこの部屋がとっても好きなの」とつぶやいたので
「静かでおちつきますよね」なんて答えて この人、アートが好きなんだろうなーと思ってたら

「だってここはとっても涼しいから」 と真顔www

「そっちかい!! 」・・・・と思わずソファーからずり落ちそうになったわい
いやぁ~、腰砕けたわ。そりゃ~仰る通りだけど ファンタジーがふっとんで 爆笑www
もう、そのキャラと人間味、最高!!いやぁ~ ジヲのスタッフの個性、かなり俺好み。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして腹ごなしの徘徊は ロビーの外側へ・・・・
a0074049_3464631.jpg
ピクニックランチのエクスカーションもある裏山かな?
a0074049_3471528.jpg
セキュリティゲートから正面ロビーまでの間にテニスコートもありまして・・・
a0074049_3144685.jpg
テニスコートのバレからは ジヲのメインビルディング越しに遥か遠くのボロブドゥール遺跡ビュー
a0074049_3152965.jpg
あぁ、なんという幻想的な光景!!
a0074049_3421459.jpg
ズーーーーム!!!
a0074049_3434186.jpg
もやがかかっているせいで 遠方の山はくっきりとは見えないんですが
逆に、このもやのせいでボロブドゥール寺院遺跡群が一層ミステリアスに浮かび上がってるんです。
いやー、こんな場所で3泊4日を過ごせるなんてほんと幸せ❤
しかもーー お部屋からもボロブドゥールビューときたら はやいとこお部屋に戻って
部屋でダラダラしながらいにしえに思いを馳せたいよね~・・ってわけで次はお部屋の記録です

※ 上記はすべて '12年10月の滞在時点での記録です ※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2013-01-09 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17084668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< DAY 2 : Borobud... DAY 2 : Breakfa... >>