※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Tower Room#34@T...

Villa Bukit Seg... >>
2012年 12月 27日
Villa Bukit Segara 備忘録・ お庭やサービス編 @ Bunutan, Amed ('12年10月)
a0074049_2473164.jpg
'12年秋バリ。Amedの新しいアコモ Villa Bukit Segara(公式サイト)の続きです。
ヴィラ内の各お部屋や共有リビングダイニングについては直前のこちらのトピでご紹介しましたが
こちらでは 共有施設であるプールやダイニングエリアのことや敷地内のお庭のことと共に
スタッフやサービスなどのソフト面について感じたことをメモっておこうと思います。

・・・とはいっても、ヴィラ内での夕食をご一緒させていただいたりプールで遊んだりはしたけれど
今回はmeroさんとMさんのご滞在中に便乗して毎日遊びに行っていたというだけで
実際にお部屋で過ごしたり寝泊りしたわけではないので見落としは多いかと思いますw
それでも、オーナーさんやスタッフといろいろとおしゃべりしている中で感じたこともあり
単に見学に行くだけではわからない発見も多かったので、meroさん&Mさんに感謝です!!





海に面して整ったお庭へ続く敷地内で気になるのが隅っこにある2階建てのバレ
a0074049_3121694.jpg
もちろん、行ってみるwwww
a0074049_2511181.jpg
海の上に突き出したデッキ部分も気持ちいい!!ここでバーベキューディナーとか最高w
a0074049_2572851.jpg
バレの2階からの眺めにテンションあがるわ~。ひゃっほぉ~!
a0074049_2584550.jpg
この2階部分への階段はハシゴなので下りるときちょっと怖いけど楽しいっす★
ただし 正面の海ビューや右手の敷地ビューは高まれど、悲しいかな左側の眼下には
現在廃墟と化した元・ダンシングドラゴンコテージの敷地が見えて いとわびし・・・・。

このバレでお昼寝したり、朝ヨガしたり、マッサージスタッフにトリートメントを頼んだり使い方は様々。
Mさんは、滞在中にスタッフにマッサージを依頼して施術されてましたが、技術に関しては
まだまだ田舎クオリティだった様子www ま、安いし、リラックス目的に特化って感じ???

このエリアならスパアクアテラスの送迎も無料なので、Amedでちゃんとしたマッサージを
受けたい場合は 現時点ではアクアテラスに行くのが一番満足度が高いと思うんですが、
このヴィラの敷地内の居心地が良すぎて 外に出ていくのが面倒になっちゃう気持ちもわかるー!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

meroさん達が滞在中だったゲストハウス棟の正面には 海に下りていける階段があります
a0074049_37518.jpg
ヴィラの前は砂浜ではなく小石ごろごろの浜なのですが、シュノーケルで魚や珊瑚が見れるらしく
お部屋から気軽にエントリーして目の前の海でシュノーケルする気満々だったmeroさん。
アメッドでシュノーケルするなら午前中の時間帯がおすすめなのですが
何の因果か この時期 午前中が干潮時間だったのでそんな時に岩ごろごろの浜に出るのは
足が痛いし、水までが遠くてしんどいwww ちうわけで、ヴィラ前の海に入るのは断念。

・・・ってことは、海に入るのはやめて やっぱプール遊びっしょ?!
a0074049_2495171.jpg
ブクブク設備はないけど、子供用の浅いプールと大人用のプールで2段になっております
a0074049_3161486.jpg
この美しいプールの水は地下からくみ上げた水を浄水してプールにひいているとのこと。
前回のアメッド滞在ではスライダーではしゃぎすぎてプールの水をまともに飲んでしまい
後日お腹こわしたmeroさんでも ここの水なら万が一飲んでしまっても大丈夫かと。(笑)

至福のプールサイド。ここでドリンクや軽食をいただくのもしあわせ~。
a0074049_313050.jpg
a0074049_3121539.jpg
気持ちのいいインフィニティプールを私達だけで独占です★
a0074049_395186.jpg
蔦亀子(謎)もつれてきましてんwww
a0074049_3112565.jpg
亀子さんもぷかぷかリラックスちう~。
a0074049_3112818.jpg
ここ、午前中は陽射しが強いので、夕方からのんびりつかって夕焼け空を見るのもオツかと・・・。
a0074049_3394311.jpg
プールから見上げる 共有リビングダイニングエリア。
a0074049_313772.jpg
遊び疲れてお腹がすいたらダイニングでお食事をいただくもよし・・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちうわけで、ここで食べたものや食事の様子なども軽く記録しておきまーす。
a0074049_3135779.jpg
海風に吹かれて海を見ながらのお食事なりー。
a0074049_23371466.jpg
お昼は近場からブンクスしたものを食べたり・・・(サラダはヴィラでオーダーしました)
a0074049_3232288.jpg
最終夜のディナーはヴィラのお料理をオーダーして satokoさんも交えて4人で女子会。
a0074049_3235666.jpg
この時のトマトスープ、美味しかった~!! あと、バラクーダの焼き具合もGOODでした!!
(ワインの持ち込み分はチャージされませんが、ヴィラのワインを飲むとガンガンチャージされますw)

'12年10月時点でのヴィラのお料理メニューの一部です ※クリックで大きくなるよ※
a0074049_3333410.jpg
もういっちょ!! ※こちらもクリックで大きくなるよ※
a0074049_334468.jpg
朝遊びに行ったときにチラ見した限りでは朝食はロスメンっぽかったかな?
でもまぁアメッド内で朝食がイケてるとこって少ないからなー。(なんせパンが田舎パンwwww)
現時点で個人的には見た目のアンダアメッド。味のアクアテラス。がアメッドでの朝食2強だと思ってます。

もともとレストランとして営業しているわけではない上、田舎なので材料の有無などの都合もあって
昼や夜に食べたいものがあれば前もって希望メニューと時間を伝えておかなきゃいけないのですが
厨房スタッフはBali Asliのオーナーシェフのペニーさんからトレーニングを受けたらしく
メニューにもよるのだろうけど、私的には同じペニーさんにトレーニングを受けたスタッフなら
スラヤのVilla Flowのメニューや味の方が好みなので VillaFlowで食べたような料理
今後アメッドでも食べれるとめっちゃ嬉しいので ここのヴィラにも期待したい気持ち。

オーナーさんいわく、今後もっともっとヴィラでのお料理にも力を入れていきたいとのことだし
敷地裏では オーガニック菜園だけでなく牛や鳥や淡水魚まで育てる設備が作ってあったので
今後のこちらでのお食事事情の更なる進化も望めそうです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちうわけで、そのご自慢の敷地内ミニ菜園をスタッフに案内していただきました。

車道からヴィラに降りていく傾斜部分がそのエリアです。
a0074049_3355860.jpg
まだまだ規模は小さく植物は若いのですが、この厳しい気候の中今後の展開に期待です!
a0074049_3365860.jpg
いやー、乾燥してて乾季は雨も少なくて陽射しが強いアメッドで野菜や果実を育てるのって
けっこう手入れや世話が大変だしメンテナンス費用もすごくかかると思うんですけど
この菜園や鶏や牛や淡水魚の飼育が成功すれば、このやせてて厳しい気候の土地でも
美味しい作物を育てることができる・・・っていう前例ができるので ほんと、期待してます!!!
(Villa Flowも東部だけど、あそこは山の中腹だから海際のここより水の条件はいいと思うので)

そういえば この菜園探検の時にヴィラの建物の後方エリアを通りましたが
スタッフ用の休憩所やお部屋やバレもとてもきれいで 部屋の設備もちゃんとしてて
中にはスタッフのミーティングや学習用の部屋もあって、週に1回ぐらいは英語の先生がきて
英語の勉強会もあるようで、ここ、スタッフを大事にしてるなー・・って感じました。
実は、毎日10時と15時って感じでスタッフのティータイムも決めてあるみたいで
(ランチは12時らしい) もちろんゲストはその時間でもなんやかんやオーダーできますが
その時間帯は休憩中でスタッフルームに居るのですぐには出てこないよwwっていう
暗黙の了解がありまして、スタッフの休憩タイムは銅鑼が鳴るのでそれが合図のようです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

meroさん達が滞在するにあたって、サービスや宿主催のエクスカーションの資料?を
マネージャーさんからメールで送ってもらったとのことで 私も内容を見せてもらったのですが
シュノーケルやボートツアーや東部観光などなどいろいろな項目があってなかなか興味深いです
だから、あまりアメッドについての前知識がなくてもスタッフにいろいろ相談して
興味のあるアクティビティを依頼すれば 充実した滞在ができるんじゃないかな?と思います。
スタッフはみんな礼儀正しくて明るくていい子達でした。ワヤンちゃん(だった?)、めっちゃ気が利くし!!
日本語がわかるスタッフは1人としていませんが、イネ語がわからなくても英語で大丈夫ですよー。

オーナーのDerk氏はオランダ人。 だからなのか、マイ木靴でお散歩しておられまして
「女の子用もあるよー」ってはかせてくれたんだけど私の幅広甲高の足では甲が邪魔して入らずww

でも私とは靴のサイズが同じmeroさんの足にはピッタリ。 シンデレラの木靴wwww
a0074049_3381077.jpg
で、シンデレラ認定のmeroさんはじーさん Derkさんと記念のツーショット写真www
a0074049_3385339.jpg
meroさんは既に何度もアメッドに滞在されていて「あれもしたい、これもしたい」って感じではないし、
同時期にむっちゃんとこにダイバー女子達がご滞在中で一緒に食事に行く約束もしてたし
何かしたいことがあれば私がとっとと手配してしまうので、デレクさんのおもてなししたい気持ちが
宙ぶらりんになってしまってるんじゃないか?と 私自身も少し気にしてたりしたんだけど
毎日毎日差し入れのブンクス片手にあつかましく遊びに来て勝手にプールに入ってる私にも
いつもウェルカムなノリでとーっても優しく気さくに接していただけたことに感謝です★

ヴィラの入口にはこんな看板があるのでこれを目印にしてね
a0074049_3401715.jpg
余談ですが、こういう宿は禁煙かと思って覚悟してたけど キッチンに灰皿があり
半屋外のリビングダイニングエリアではタバコOKだったから(客室テラスに関しては不明)
このヴィラなら今後私も禁煙ストレスに悩まされずに堂々とリラックスして泊まれるぞ~
あー、またドリフ暮らし時の 気分転換お泊まり宿@近場 候補が増えちゃったよww
(でも近場で一番リピしたい大好きな宿はやっぱりKatana Villaなんだけどね。
あと、次回の春バリ時には完成しているであろうJemelukの個性的な某宿も気になる現在。)


前金の支払い方法(インドネシアへの銀行振り込み)が日本からのゲストにとってはリスキーなので
サイト上でペイパルかクレジットカードでの支払いができるようになれば簡単なのに!というと
オーナーさんはこのヴィラの貸し出しで儲けることはあんまり考えてないらしくて
「デポジットは臨機応変にできるし、ゲストが増えすぎても静かさがなくなって困るから
支払いに関しては不便だろうけど現時点では今のままのシステムでいくつもり」とのこと。
「だけど日本人なら夜中まで大騒ぎしないしきれいに部屋を使ってくれるので大歓迎」だそうで
Derkさんからは「今後、日本人ゲストの予約窓口になって代行してよ~」って言われたけど
いやいや私、今回はmeroさんが信頼できるお友達だからこそ熱心に最新アコモ事情を調べて
このヴィラを推薦宿の1つとして提示したあげく、デポの支払いは喜んでパシリを名乗り出たけど
予約に関するやりとり一切はmeroさんが彼女自身で直接宿側と交渉したわけだし
そもそも私は業者じゃないし、気軽に代行して万が一ノーショウとかダブルブックとかの
トラブルがあっても、アメッドに常駐でない私には即対応できない。いくら私がパシリ隊長でも
双方に責任取れない範囲のことを安請け合いするほど軽はずみではないのよね~ と丁寧にお断りw

そんなとき、丁度10月からアクアテラスが増築工事に突入してその期間のお部屋の提供が
難しくなったPちゃんが、アクアが満室だったり工事中の時にアメッドにこられるお客様に
代替宿をご紹介する代行業にも力をいれていきたいとのことでDerekさんとの需要と供給が一致。
ってわけで、この宿に強く滞在希望の方がおられましたらPちゃんに連絡してみてください
料金も公式サイトから連絡するよりも少しお得なご近所プライスで予約窓口になってくれるようです。
('12年11月時点でのことなので詳細はPちゃんにご連絡を → このページ参照

VILLA BUKIT SEGARA

Jl.Raya Bunutan, Amed
TEL: +62 (0)363 23012
WEB : www.balivilla-bukitsegara.com
E-MAIL : villabukitsegara@gmail.com


※ 上記はすべて'12年10月時点での記録です ※

★後日追記★ '14年にはブッキングコムやその他ウェブ予約サイトから予約できるようになってます!


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-12-27 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17017741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Tower Room#34@T... Villa Bukit Seg... >>