※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< Villa Bukit Seg...

Kelopok Karya S... >>
2012年 12月 26日
Villa Bukit Segara 備忘録・建物編 @ Bunutan, Amed (’12年10月)
a0074049_175878.jpg
'12年秋バリ。今回も滞在時点でのAmedにおける変化&進化の記録をしていきたいのですが
公私共に忙しくて次の春バリまでに1つずつ詳細を残せるような時間の余裕はないし、
結局この秋のAmedでもおなじみの場所ばかり行ってなかなか目新しいネタもないので
とりあえずはVilla Bukit Segaraの詳細について 先に記録しておくことにします。

このヴィラは 10月にmeroさんとMさんがアメッドに来られた時にお泊り先にチョイスされたお宿。
私が9月の到着直後に代行(パシリ)で前金を払いに行き、ついでに下見を敢行
更にmeroさん達のご滞在中には毎日訪問し、ここのダイニングで一緒に食事をしたり、
プールまで使う便乗っぷりで3泊4日間の要所要所でここの空間を楽しませていただいたので
短時間の訪問と下見だけではわからなかったこのお宿のえとせとらについてまとめておきます。

もちろん、実際に3泊されたmeroさんとMさんでないと お部屋の使い勝手や備品の事情など
滞在者目線の細かい感想はわからないんですけどとりあえず私が感じた範囲だけでも、と思い
まずは建物編として '12年10月時点でのこのヴィラの造りや各屋内設備について・・・・・。





こちらのヴィラ、'11年春に突撃した時には「個人所有で貸し出しはしてません」とのことでしたが
今回オランダ人のオーナーさんとお話したところ、最初はその予定だったんだけど
ご友人から「個人所有の休暇用だけにとどめておくのはもったいないから貸し出しするべき!」と
薦められて、'12年の春ぐらいからレンタルヴィラとして貸し出すことになったみたい。
たいていこういう場合はヴィラ全棟を貸しきる形になるのが主なパターンなのですが
ここは1部屋ごとの貸し出し料金があるので、1人や2人で滞在する場合にもありがたい仕組み。
確かに、南部にあふれるゴージャスなヴィラと比べたら目新しくも何ともないのでしょうし
全棟貸切ではなく、他のゲストがいらっしゃった場合はプライベート感は薄れるだろうし
気を使う面もでてくるでしょうが、この田舎でこのクオリティのお宿というのはほんとに貴重。
ラッキーなことにmeroさんとMさんのご滞在時は他のゲストもなく貸しきり状態。
meroさんは何度も東部に来ておられるし、滞在中にやりたいことも既に決まってるので
「おもてなししたい気持ち満々」のオーナーさんやスタッフにちょっと気を使われたかとは思いますが
それもこれもオーナーさんとスタッフの熱意の現れ。私たちはポジティブに受け取りました。
(実際、私にまでいろいろと宿の感想や意見を求められてそれを熱心にメモっておられました。)

そんな Villa Bukit Segara (公式サイト)。 場所はアメッドのこのトピ。上から8段目の写真の所
高台の車道から 海前にあるヴィラへ降りるエントランス。ここからして美しい。
a0074049_1115528.jpg
坂を下りて駐車場を抜けたら海側にヴィラへの入口がありまーす。
a0074049_1125581.jpg
建物に入って廊下の左側に美しいキッチン。(この隣にトイレもあってリビングダイニング利用時に便利。)
a0074049_1132112.jpg
キッチンのある廊下を抜けると、共有エリア。海が見渡せる半屋外のダイニング&リビングです。
a0074049_149940.jpg
明るくて、屋根や天井の造りまでもが美しい!!インテリアも味わいがあって落ち着きます。
a0074049_1515520.jpg
リビング部分の後ろに図書室というか 書斎のようなお部屋があります。
a0074049_2285793.jpg
このリビングダイニングの目の前は、プールと整った芝生のお庭。その向こうに海!!!
a0074049_121372.jpg
リビング棟に繋がった廊下の先に、主寝室とスパルームのある別棟がありまして・・・・
a0074049_102792.jpg
この時オーナーさんが過ごしておられた主寝室(2階のお部屋)を案内してもらうことになりました

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★★★ MASTER BED ROOM ★★★
(このお部屋、普段はオーナーさんのお部屋なので1部屋貸しの時は選択できませんが
Villaまるごと全貸しの時は、オーナーさんはどっかに行かれるので開放するとの話でした。)

共有エリアのリビングダイニングの横の廊下を進み、ちょっとだけ階段をのぼりまーす
a0074049_1534442.jpg
海が見える半屋外のスペースに小さなダイニングテーブルとソファーで プチ・リビング空間
a0074049_1544913.jpg
奥の扉を開けるとそこは主寝室。なぜか熊さんのぬいぐるみw そしてチューリップが一輪www
a0074049_21246100.jpg
訪問時はブラインドが下りてましたが、ブラインドを開けると陽射しがいっぱいさしこむ明るいお部屋でした。
a0074049_2134064.jpg
お部屋から庭と海を見下ろしたらこんな感じ・・・
a0074049_2163143.jpg
ちなみに、半屋外のミニリビングを挟んで、共有スペース棟寄りにもう1部屋ありましたが
今回はそちらは拝見しておりません。スペース的にバスルームがあるようには思えなかったので
現時点では寝室として使われているのではないのかもしれません。あるいは備品置き場??

では、その棟の階下(1階)にあたる部分のお部屋にも行ってみましょう~!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★★★ Double Room & Spa Room ★★★
(こちらのお部屋、サイトではダブルルーム・スパルームの両表記あるので正式名称不明です)

9月の見学時にもこのお部屋の写真は掲載しましたが、お庭から直接入れるようになってまして
1階部分にあるツインベッドの2部屋が、1つのスパエリア(というか、バスルーム)で繋がってます

入口にはお庭&海に向かってごろごろできるソファーがありまして・・・
a0074049_2184625.jpg
2部屋のうち、主寝室の真下にあたる部屋がこちら。
a0074049_218421.jpg
奥の寝室と共有のバスルームは半屋外。敷地内でバスタブがあるのはここだけw
a0074049_2193732.jpg
このバスエリア、ベイスンとバスタブとトイレ・シャワーの部分は屋根がありますが
奥は吹き抜けになったプチお庭になってて、その部分は2階の半屋外の場所から見下ろせます
(ちなみに案内して下さった時オーナーさんがこのバス空間を「スパルーム」と呼んでおられました)
確かシャワーブースは他の部屋同様天井シャワーとハンディシャワー共にあったと記憶してます
ベイスンの後方に バスタブを挟んでシャワーとトイレが並んでるんですが、バスタブ前はもちろん
シャワーとトイレのブースにも扉がなかったと思うので、お友達同士の利用には不便かな?

参考までに夜のお部屋の雰囲気。(暗くなってから見学した時のもの)
a0074049_1821093.jpg
バスエリアに続くもう1つの寝室は、ちょっと狭め。ベッドの高さとか作りもちょっと独特。
9月に見学した時は、そこがスパルームでツインのマッサージ台かと思ってたんですが
どうも普通に寝る為のベッドらしいwwww。なんでこのベッドなのか・・・謎。
ファミリー利用ならこの1階のツイン×2部屋もアリですが、いくらバスタブがあるとはいえ
お部屋にデスクもなかったと思うし、私なら別棟@ゲストハウス棟のお部屋を選ぶと思います。

というわけで、実際にmeroさん達も滞在されたGuest House棟へ行ってみましょう!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★★★ The Guest Houses ★★★

1つの棟にシンメトリーで同じファシリティの部屋が2部屋並んでいます。
a0074049_2213046.jpg
テラスのソファーもしっかり大きめでのんびりするのに最適!バティックカバーも素敵。
a0074049_221587.jpg
お部屋はコンパクトだけどディベッド代わりのソファーやデスクなど必要なもの完備
a0074049_2221257.jpg
シンプルな中にもセンスあるインテリア。天井も美しいんです。
a0074049_2225791.jpg
寝室の奥の扉を開けると ちょっとしたウォークインクローゼット
a0074049_18581982.jpg
明るくてきれいなバスルーム。
a0074049_1902180.jpg
バスタブはないけど、天井シャワー&ハンディシャワー&座るとこ完備。
a0074049_2232424.jpg
確かトイレは独立した個室ではなくベイスンの横にあったし、シングルシンクだったので
2人まで利用できるから夫婦で1部屋でもアリなんだけど、お友達とのアメッド滞在とかなら
今回のmeroさん達のように1人1部屋で2部屋占領しちゃうのが最適じゃないかな?と思います。
お部屋のテラスからの眺めも気持ちいいんですよー!!
a0074049_315615.jpg
主寝室棟も含めて、各寝室には冷蔵庫やミニバーがないんですが
共有エリアにキッチンがあるので、冷やしたいものはそこの冷蔵庫で保管してくれます。
バスアメニティの詳細やお湯の出具合やエアコンの利き具合なども含めて
お部屋の使い勝手などは 実際に3泊分過ごされたmeroさん達に聞かないと不明ですが
この設備ならお湯の出具合は問題ないのではないかと想像。石鹸やシャンプーは持込がベターかも?
多分バスアメニティ関連にはまだ手をつけていないというか、今後の課題じゃないでしょうか?
もし、何でもいいなら置いてる物を使うか 近くのThe Storeで買うのもアリかと。

写真見てて、セイブティーボックスを見つけられなかったんですけどそれは置いてないのかな?
あと、ヘアドライヤーの有無等細かい部分が気になる人はmeroさんまで(笑) ←でた!他力本願w

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お部屋の紹介が終わったところで、次は敷地内の他の設備やスタッフやサービスなどや
予約方法など諸々、Villa Bukit Segaraにまつわるえとせとらの記録 もう1トピ続けます。

※以上の記録は '12年10月のmeroさん達ご滞在中に訪問した時点での感想です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-12-26 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/17017647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Villa Bukit Seg... Kelopok Karya S... >>