※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< '12年秋バリ。ジタバ...

'12年秋バリ。31日... >>
2012年 11月 02日
'12年秋バリ。Amedで女子達の接待に明け暮れる5日間の巻
a0074049_12521728.jpg
ごきげんよう!前回メモしたアマンの8日間から 本拠地Amedに戻って以降、
秋バリ滞在の終盤なのに予定び~っしりで毎日楽しく忙しかったたのに加え、
時を同じくしてエキサイト不具合の影響もあって(@言い訳)ブログを放置してましたw
既に49泊51日間に渡る秋バリ滞在を終えて帰国し、臨時仕事も繁忙期突入なんですが
今回も 後に個別に記録しておきたい出来事が多すぎて脳内メモリーが破裂寸前なので
毎度のごとく ダイジェストの続きを 先に備忘録として残しておくことにします。
アマンから戻って以降の12泊分は相変わらずほとんどアメッドで過ごしていたので
まとめて一本化しようかと思ったんですが、行ってる場所や食べたものなどはマンネリとはいえ
この時期は 一緒に過ごしたメンバーや1日の使い方がもりだくさんすぎて1本化は無理無理~。

ちうわけで、まずはキラチェックアウト時にmeroさんのお友達のMさんと合流して
3人揃ってアメッドへ向かってから彼女達が無事にウブドへ移動するまでの3泊に加えて
当時703さんやさとこ姉さんもむっちゃんとこでダイビング三昧中だったので
さとこ姉さんが帰国するまでの女子だらけの5日間@Amed の備忘録を・・・。





ホテル主催のモーニングクルーズ&シュノーケルに参加していた私とmeroさんが
キラに戻ったのが12:30。時を同じくして丁度Mさんもキラに到着されてお茶タイム中とのこと。
私達がお風呂に入る間 Mさんにはお部屋で待っててもらって、14時にチェックアウト。
a0074049_12554758.jpg
チェックアウトのとき、ホテルがクッキーやミサンガのようなものを
ちゃんとMさんの分まで用意してくれて渡してくれた心遣いにちょっと感激。
アメッドからお迎えにきてくれたネコフミ号に乗って恒例の寄り道をしながらアメッドまで。
寄り道先はmeroさんリクエストの Alam ZempolSansatia Botanicals
a0074049_2356574.jpg
そして、夕方4時にはmeroさんとMさんが3泊されるお宿に到着~!(私はドリフ泊ですーw)
先日ちらっとご紹介した Villa Bukit Segaraですよー!!
a0074049_12561691.jpg
9月に支払い&見学に行ったときは曇り空の夕方だったんですけど
今回は連日快晴でmeroさんとMさんが2部屋占領した貸切状態での3泊だったんで
しょっちゅう遊びに行って いっぱい探検してきたのでまた後日詳細を個別トピでUP予定です
< ※後日追記※ '12年10月のBukit Segara記録。 建物編お庭やサービス編 UPしました>

無事に2人を送り届けた後は、一旦ドリフに戻って荷物を置き 洗濯物だけまとめて出したら
1時間ほど爆睡wwww だって今日も朝早かったんやもん~。ってかアマンでの7泊はどこも
すばらしい寝心地のベッドで熟睡したはずなのに やっぱり慣れた家のベッドがおちつく貧乏性(爆)

そして夜7時に Jemeluk滞在中のダイバー女子2名も合流してThe Grillで夕食会
a0074049_12565292.jpg
この途中で、うちのおっさんが一瞬合流して黒一点のハーレムになってましたけど
おっさん、2日後からボルネオ方面に急な出張命令がでてたので準備に忙しくて
この後の女子会もろもろに参加できなくてお気の毒様でした~ww

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

翌日は、早起きして朝から小学校のとなりのワルンでナシブンクスを調達しまーす
a0074049_13295423.jpg
・・・というのも、M様のアメッドでの滞在中の希望に「ローカルメシが食べたい」というのがあり
「じゃー試しにレアンのド・ローカルなナシチャン食べてみる??」ってことになったので
3000ルピア分のナシブンクスをBukit Segaraにお届けしまーすw

ナシチャンがお口に合わない場合を想定して、一応ヴィラの朝食はオーダーしていたので
朝食時間に合わせて1人前だけお持ちすることになっておりましたの~
a0074049_12572690.jpg
このナシブンクスが、お二人のお口に合ったようで
ヴィラの朝ごはんは残したのに、ナシブンクスは完食する・・・という展開に!(爆)

朝食後は、ヴィラのスタッフの案内で 敷地内のプチ農園巡りで軽く運動。
a0074049_12571784.jpg
野菜や果物だけでなく、鶏や鴨や牛やグラミまでをも敷地内で育てる凝りようww
そしてここでも発見!Villa Flowで感激したオレンジの果肉を持つパッションフルーツ!
スタッフエリアもとってもきれいだしスタッフ用の勉強室(英語の先生とかが来るらしい)も完備。
私がもしもここで生まれ育ったローカルならここで働きたいぞ!と思うぐらいちゃんとした設備!

ヴィラを堪能しよう!ってことでこの日の朝のシュノーケル予定をやめたmeroさんですが
そうと決まれば この日の午前中はヴィラのプールでのんびりする方向で・・・・
a0074049_12583974.jpg
そんな2人をヴィラに残して私が向かった先は・・・・・・・・
a0074049_13305492.jpg
名物のタコサテ屋さんと、このヴィラのご近所のAndaAmedのレストラン。
朝食に続き、お2人のリクエスト「タコサテ」と「アンダのレバーパテ」をランチ用に調達です。

前もってお宿でオーダーしたサラダとともに、ランチタイム突入~
a0074049_1259148.jpg
そうこうしているうちに、HappyHourに予約した Spa Aquaterraceのお迎えが到着。
お二人は、この後90分のマッサージを受けられるので私は一旦ドリフに戻って15:30再合流です。
a0074049_12585630.jpg
・・・ところが、ドリフに戻ったらまたまた速攻爆睡してしまった私。気づいたら15:30で大焦りwww
寝起きが悪いのですっごい不機嫌な顔でアクアに向かったら、丁度まはちゃんも寝起きで
お互い寝起きの不機嫌顔だったのが2人揃って笑顔に戻る。子供とバイオリズム一緒て!(笑)

meroさん達は夕食をアクアテラスで食べることにしたらしく、夜7時の再集合が決まったので
せっかく目が覚めた私はその足でダイビングチームの様子を伺いにJemelukまで!!
そしたら、こっちはこっちで浜のマッサージおばちゃんにもまれてましたwwww
a0074049_13354110.jpg
この後、ナイトダイブ予定までの空き時間に浜でマッサージをしていたらしいのですが
私が到着したのが終わる5分前とかのナイスタイミングだったらしく起き上がった2人もビックリ。
その後、ナイトダイビング開始の19時前まで、623(むっちゃん)&703&3105のチーム169
浜辺で楽しくおしゃべりしながら過ごして、海へ向かう3人を見送ったら 再度アクアテラスへ!!

meroさん、Mさんのアメッド2夜目は安心のクオリティ・ Bistoro Aquaterraceで。
a0074049_1302479.jpg
アマヌサのかごにすっぽり入ってゆらゆら遊ぶまはちゃん。可愛いすぎ!
a0074049_12594557.jpg
おいしくて楽しい夕食がすんだら今日の予定はすべて終了。おやすみなさーい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

翌日は、703さんが深夜便でご帰国なのでフライト24時間前からのダイビングはご法度だから
ダイビングチームと一緒に遊べる~!!ってことで午前中はシュノーケルを予定してましたが
昨夜遅くにmeroさんの蕁麻疹が育ってきた(え?)ので大事をとってシュノーケルはキャンセル。
でも、MAMA CAFEに11時集合でみんなでおでかけすることになってたので
結局 早めにJemeluk集合~! 今日もお山は美しい~!!!
a0074049_13364054.jpg
道中、美しいお山に見守られながら5人でたどり着いた先は・・・
こちらも 私的東部の恒例になってる BALI ASLI RESTAURANT
a0074049_131583.jpg
この日のお山の見え具合はほんとにすばらしかった!!
お料理も、ローカルの辛さが大丈夫な4人には「いつもよりしっかり辛めのムギブン4人前」を
そして少食&辛いものが苦手な703さんは「辛くないナシチャンプル1人前」をという変則オーダーで
みんながみんなおいしく食べられるようにしていただいたので、大満足のランチオフになりました。
この日、今までの来店で一番お山がきれいに見えただけでなく今までで一番お客さんも多く
ペニーさんも各ゲストに挨拶に行ったりお料理の指示をしたりと大忙しでした。

14時を目標にアメッドに戻った私達。この日は703&3105チームが14:30から
スパ・アクアテラスでハッピータイムのマッサージを予約されていたので
meroさん達をBukit Segaraに送り届けたらすぐに703&3105チームをアクアに送り
私は Jemelukにおきっぱなしのバイクを取りにいって しばしむっちゃんとおしゃべり。
Bukit Segaraチームは Mさんが急遽ヴィラでのマッサージを受けることになったようなので
終わるころの時間を見計らって 私もBukit Segaraに合流。
a0074049_1312222.jpg
ついでに私と蔦亀子もプールで遊ばせていただきました~☆
a0074049_1313683.jpg
Mさんは初東部・初Amedってことだったので、なるべく希望は全部かなえてあげたいっ!
ちうわけで、ご希望があったお買い物にお連れして 夕方にSailsでビンタンタイムを敢行!
a0074049_1315631.jpg
今夜はmeroさんたちのアメッド最終夜ってことでBukit Segaraでディナーをお願いしているので
日が暮れるころにお2人をBukit Segaraにお送りして・・・(この区間、バイク3ケツなりwwww)

私は午後7時の703さんの出発を見送るためにむっちゃんとこまでGO!!
a0074049_1321250.jpg
ほんとはmeroさんもお見送りに行きたいとのことで2ケツの申し出があったんですが
この後の晩餐会は3105(さとこ)さんも合流の予定なので、私が乗っけて帰ることになってたから
「すいません。いくら私でも3ケツでJemelukの坂は上れねー!」ってことでお宿で待機されました。

そして、さとこ姉さんを交えて Bukit Segaraで最後の晩餐。
a0074049_1323014.jpg
食事前に、オーナーさん(午後5時からすでにほろ酔いw)による夜の敷地内案内や
欧米か!って感じの食事前のカクテル&トークタイムのようなものを経てのディナーでした。
きくところによりますと、ここのキッチンスタッフもバリアスリのペニーさんの研修を受けているようで
トマトスープ、めっちゃ美味しかったです。ほかにもいろいろ食べてみたいと思わせてくれました。

同じようにペニーさんの研修を受けてるVilla Flowのメニューのほうが私好みではあるのだけど
オーナーさんと話してると 「この地域はパンが美味しくない」とか等、私が日ごろから思ってる
食に対する共通の認識があったし、味や料理に対する意見を熱心に尋ねられたりしたので
今でも、田舎にしては十分美味しい食事を提供してくれる宿ってことには違いありませんが
おいおいもっともっとヴィラでの食事に力を入れてくれるんじゃないかと期待できると感じました

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、meroさん達の移動日も快晴です!
a0074049_1325758.jpg
このあと、ルンダン経由でお山と田んぼを愛でながらウブドの素敵宿に向かわれるお2人。
ルンダンでもすばらしい景色が見れますように!と願いをこめてAmed最後の記念撮影
a0074049_12521728.jpg
既に何度かAmedに滞在されているmeroさんは多少の不便さの覚悟はあったとしても
初東部のMさんにとって、ここでの3泊は楽しい思い出になったかしら??なっていればいいな。
お二人との女子会はここで解散だけど 約1週間後にまた再会を約束してのお見送りになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前11時。チェックアウトされたお2人を見送った後にも私のミッションは残されておりますw
この日の午前中のダイビングを最後にこの日の午後&翌日の帰国までフリーのさとこ姉さんの
お買い物やお友達訪問におつきあいする約束をしている私。今日も 一路、Jemelukまで!!

朝のダイビングを終えられた姉さん、 真珠売りのおっちゃんからバリの古銭を購入中
a0074049_1333749.jpg
ビーチ際でむっちゃんも一緒にウダウダしてたら出発が午後3時になってしまったけど
この日は、まださとこ姉さんが未踏の「陸路でギリセラン、スラヤ方面を回ってJasiまで」を敢行予定
道中、アメッド内の2つのお店でお買い物がしたい・・という寄り道希望もかなえつつ
本来の目的はSensatiaでのお買い物なんですけど、帰りは通常の道を通って路上のドリアンを買い
チュリック手前でオーダーしたクバヤのお直しを引き取ることと、その近くのお友達訪問がノルマ

往路、私にとって慣れ親しんだこの道も2ケツで行くのは初めてだからゆっくり進むことになるし
ここ数年の間、その道中気になり続けていたけど一人では入る勇気がなかったSearya Timurの
テキスタイル関連の工房にも、さとこさんが一緒なら乗り込める気がするので寄ってみたいw
a0074049_1335076.jpg
結局、そのテキスタイルの工房見学は小規模ながらも手作業で糸から自然の染色から
織りまでトータルでやっている工房だったので 見学するのもとっても楽しかった工房萌えな2人
また改めて個別トピでご紹介するつもりですが 名刺によると、Kelopok Karya Sari Warna Alam
~Natural Dyes & Weavers Cooperative Of Seraya TraditionalTextaile Artisan~
とのこと。Kelopokなんちゃら・・ってのが工房&ショップ名なのかな?(後日UPしたトピはこちら

Sensatiaでいろいろ購入してから通常の王道ルート@ティルタガンガ経由で戻るつもりが
夕暮れ時になってもアグン山の周辺が雲がなくくっきりと浮かび上がってるのに気づいて
「ごめん、グルンパン経由で・・・」ってことでまたまたバリアスリ前の絶景経由wwww
丁度サンセットタイムに現場にさしかかり、素敵な夕景を眺めてから山道を経てアバンへ。
a0074049_134695.jpg
そのころには日も暮れて もう閉めかけの路上のフルーツ屋台でドリアンを買おうとする姉さん。
このフルーツ屋さん、めっちゃフレンドリーで楽しくて会話もはずみまくってマンゴスチンも購入。
閉めかけ間際で「売れたらラッキー」って感じだったのか、値切るまでもなく言い値が安かった上
最後にマンゴーもおまけにつけてもらって さとこさん感激。外人同士で買い物に来たのに
「数日前にポロス(むっちゃんとこのスタッフ)につれてきてもらった時より安いってどういうこと?」

その後、すっかり日が暮れたのでチュリック近くの仕立て屋さんも閉まってて
(とはいえ、店続きでおうちがあるとおもわれるので店の場所さえわかれば引き取りは可能)
さとこさんのウロ覚えなお店の場所情報にあたふたしながら、身振り手振りで知ってる単語を
ならべまくって近所の人にお店をききまくる不審すぎる日本人2名wwwww
シャッターは閉まってるけど「ここっぽい・・・」とめぼしをつけた店の横から、奥の家屋に向かって
「プルミシー!」と声をかけると、なんとそこには出来上がったクバヤを片手に持ったイブwww
お直し代1万ルピアを支払って、自分サイズによみがえったアンティーククバヤを無事にゲットした
さとこ姉さん。 この「仕立て屋を探せ!」はナイトスクープの探偵気分でなんだか感動した私
その後、私も1年前に一緒にお邪魔した姉さんのお友達一家宅にお邪魔して
さっき買ったドリアンやマンゴスチンをみんなで食べて(私は食べませんがwww)
ふと気づいたら、もう午後9時前!! これじゃー田舎ではレストランがしまっちゃう・・と焦り
「むっちゃん、レストランまだ閉めないでー!」と電話して 大慌てでママカフェへ!!!

既に真っ暗な帰り道、チュリックからの1本道で振り返るとアグン山の山火事部分が
まるで送り火のようにめらめらと燃えていて 山火事そのものは残念なことなんだけど
なんだがそれが美しく見えて 何度も何度も振り返りながら(あぶねーなw)ママカフェ到着。

ママカフェでは手間のかからなさそうなミークアを2人前オーダーして、むっちゃんも交えて
姉さんがサヌール滞在中にSinar Alamiのアウトレット棚でゲットしたキャンドル披露大会
私が下見に行った時は品薄だったので、姉さんにとっては無駄足になることを懸念してたけど
結局は姉さんの来店時には状態の良い在庫がいっぱいあったようなので、ほんと良かった~!
そして、夜10:30頃 やっとこの日のの女子会が終了。・・・姉さん、ほんま元気やな。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、いよいよさとこ姉さんの帰国日。
GA利用につきアメッド出発は夜7時半とのことなので、この日はランチタイムからの合流。
Sails Restaurantのスペアリブと Aquaterraceのデザートを食べたいとのRQを受け
ランチにSailsに向かったんですが、あいにくこの日はウパチャラでSailsは臨時休業。
(お店の前の海で葬式みたいな儀式してましたけど、あれは何の儀式???)

で、アクアでランチも食っちゃおう!ということになり、ランチ&デザートはアクアテラスで。
つか、毎日ママカフェとアクアに通ってるぞ、わしwww
a0074049_1343518.jpg
食後はドリフでお風呂接待。 アメッドではバスタブのない生活中の姉さんに
ゆっくり「いい湯だな」でリラックスしていただこうという 我が家独特の接待方法wwwww
うちでのんびりしてたらあっという間に夕方5時とかになってて大慌て!!

そして、その後は昨日お友達宅で会えなかったそこんちのお兄ちゃんに会うことと
お部屋に忘れていったためカデちゃん(べっぴんさん)に渡せなかったお土産と
更なるドリアンの差し入れをするために またまたチュリックのお友達のおうちにGO!!!
しかし、この時期はなんやかんやとウパチャラ週間で、カデちゃんもお兄さんもアメッドの海で
お清めのマンディー中とのことで不在。7時前にはママカフェに戻らなきゃいかんので
戻る途中にすれ違えることを期待して、道中のお友達の新居に寄りながらアメッドを目指し
「もうタイムリミットだね」とあきらめかけたところ、後ろから「さとこさん!!」と叫ぶカデちゃんの声!
最後の最後に ちゃんと会えて、渡しそびれたお土産も渡せて なぜか私もすんげー達成感wwww
そればかりか、アメッドにさしかかる一本道でどっかでみたことある姿に遭遇したと思ったら
それが昨日からさとこさんが会いたがってた友達のお兄さんだった・・・という素晴らしすぎるオチ。

むっちゃんとこに戻ると、オープンウォーターの講習で前日に到着された若~い女子や
マダムK様ご滞在中にも滞在中で、他の島で潜られてからまたアメッドに戻ってこられたゲストや
サヌールから女子たちをひきつれて遊びに来てた常連のゲストさんなど、日本人大集合状態。
アメッドでの女子会は一旦お開きになるけど、まだまだたくさんの人でにぎわうむっちゃんち。
しかもーーー、この後 まだ刺客が登場予定で地域内駆け巡りの日々は続くんですわー。

19:30。オーダーしたイカリングを2切れ残し大慌てで1空港へ向かったさとこねえさんを見送り
ママカフェ内で夜遅くまでうだうだとみなさんとおしゃべりタイム。

ほぼ日記状態のダイジェストになってますが、女子達が去っていったこの時点で一旦区切るとして
この後も衝撃の刺客がやってきたり、出張終了のおっさんと、急に近所にお泊りにいくことになったり
日帰りでウブドに行ってmeroさん達と再会したり・・などもりだくさんな 滞在終盤戦だったので
続きにあたる秋バリ最後の1週間の備忘録は 明日か明後日中には続けてUPしたいと思います


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-11-02 23:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/16722136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '12年秋バリ。ジタバ... '12年秋バリ。31日... >>