※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< '12年秋バリ。第22...

'12年・秋バリ だら... >>
2012年 10月 03日
'12年秋バリ。18日目~21日目まで@サヌールとウブドの備忘録 (+私信w)
a0074049_075740.jpg
ごきげんよう!月末からの3泊4日間はバイクでプチおでかけでした。
まずはコモドクルーズを終えてバリに再到着されたマダムK様と過ごすためにサヌールへ。
滞在先は今年でオープン50年のタンジュンサリ。以前、マダムと過ごしたのと同じBV#01
夜は、仕事終わりのaiちゃんと合流して3人で夕食。その後近場のカフェで24時までくっちゃべる。
翌日はランチ後にチャンディダサに向かうマダムを見送って、私は満月が輝くウブドへ単独移動。
今年の春バリの時点では階下がリノベ中のため泊まれなかったあの塔の上(爆)へ・・!!
食事と必需品の買物以外は予定がなかったので、ルナに遊びに行くと催事の里帰り中で留守w
運よくいつもの場所でOPPを捕獲したのでまた小一時間ほど営業妨害してくっちゃべる。
夕食の前に手土産片手にベラに寄ると、娘たちから「くってけ攻撃」・・・あまりにおいしそうで負けた
結局もりもり食べてしまって 夕食のための胃のスペースが激減。(でも20:30頃から食べに行ったけどw)
翌日は、お仕事お休みだったaiちゃんが南部から日帰りで遊びに来てくれたので
一緒にランチに行ったり、里帰りから戻ってきたケメちゃんに会いにいったり、アイス食べたりw
夕暮れ時は塔の上のテラスから足ぶらぶらさせながらどん曇りのサンセットティーを楽しみました。
そんな、充実の3泊4日。念願の ラプンツェル気分に(髪長婆ですがw)なってきましたよー!!





本来ならちゃっちゃとサヌールからの備忘録的メモを始めたいんですが
この日はオダラン日和でサヌールまでの道のりが異常に長かったのでそこんとこから始めます

Amedからはもちろんバイク移動なんだけど、アンラプラ以遠が交通整備してるポリシだらけ。
聞くと、この日はチャンディ越えのbugbug峠の寺のオダランで13時まで通行止らしい。
予定では チャンディダサのマダムK様の定宿にマダム専用のヘルメットをピックアップしてから
サヌールに向かうはずだったのに「チャンディダサへは13時まで無理。サヌールなら遠回りだけど
スバガンの交差点まで戻って、シベタン経由でシデメンからクルンクンに下ってバイパスに乗れ!」
とのこと。こんな場所で3時間も待ってられないのでありえないぐらいの遠回りもやむなし!
でも、もうbugbugの山の手前まで来てしまっていたのでスバガンまで戻るのもめんどくさいから
ホワイトサンドビーチへの道まで戻る途中にBebandamへ抜ける山道があったはず!!と
うっすい記憶を頼りにワープ開始。見慣れた道に出たのでそこからはEASY FOR ME
Sibetanの「うんこロード」(うんこが落ちてるのではなく、腸のように狭いエリアをぐねぐねと
無駄な遠回り的山道が続くのでこの道通ってたら腸内のうんこになった気分になるゆえに命名)

を過ぎたところで、ふと気づいた。 あれ?シデメンまで行かずともマンギスに降りる道あったやんw
マンギスからならチャンディダサに戻ってヘルメット拾っていってもそんなにロスがないぞ!
・・というわけで、迂回路をこの絶景butジェットコースター的ルートに変更w
a0074049_0313011.jpg
ご存知、滝ロードwwww ちょっとだけ舗装されてて道状況はよくなってたよ
a0074049_0544183.jpg
迂回者も、シデメン経由が主なルートのようなのでこの道はほぼ地元民のみの通行でスムース
下りが急すぎて良い眺めの写真撮る余裕はないけど、キラのバレまで来るとほっと一息
a0074049_05658100.jpg
マンギスの三叉路に出たら、猛スピードででチャンディダサまで戻ります
マダムの定宿・プリパンダン到着 ~! 無事にマダムの「マイヘルメット」をピックアップ
a0074049_0574012.jpg
峠の通行止めのせいで、チャンディ繁華街のメインロードを走る車がいない!!!
a0074049_0582592.jpg
おかげさまで、ここからは渋滞もなく順調にバイパスに乗れたので一安心したら腹ペコww
でもせっかく今からサヌールなんだからへんなとこで胃を満たすのはもったいない
IB.マントラバイパスのスカワティへの交差点のきれい目なサークルKでマグナムアイス休憩
a0074049_059591.jpg
マダムに電話したら、丁度クタから移動してきてタンジュンサリにチェックインするタイミングだったので
「30分後には私も着くからねー。メットも持ってきたよー!またあとで会いましょう!」と、段取りも整う

そうして過ごしたサヌール・Tandjung Sariでの1泊2日
a0074049_059865.jpg
到着日の昼はMinami Pantaiで海を見ながらライスバーガーを食べて、
夜は私たちの専属コンセルジュと化したaiちゃんを交えてカユマニスカフェ&レストラン
久々のカユマニスカフェだったので雰囲気が変わってて驚いたけど、とーっても美味しかったです。
しゃべり足りない3人はその後Three Monkeys Sanurでデザートとお茶とおしゃべり。
夕食までの間に、またまたマダムとプチ買い物ツアー状態でBiasaでアホほど試着したっけwww

タンジュンサリは、ただいまビーチバンガロー(#28,29)の屋根のリノベ中だったけど
工事だからといって特にうるさいとか邪魔とかは感じなかったですよーー
レセプションの裏手に、小さなギフトショップができてて ナチュラルライトキャンドルの製品
少しだけおいてありました。(私信 : S姉さん、↓ これだけしかないですけどよかですか???www)
a0074049_115465.jpg
今回のタンジュンサリでのあれこれは また帰国後に改めてちゃんと記録するつもりですが
やっぱりここ、好き。うん、私はやっぱりサヌールに泊まるならタンジュンサリがいい。

チェックアウト後にタンジュンサリのレストランでランチをいただき、14:30にマダムのお迎えが到着。
そこからは私は単独でウブドへ移動です。丁度、満月なのでどうしてもお月さんに照らされるたんぼを
見たかったという理由で、まだ秋バリ日程が決まる前から2泊確約してもらってたあの塔の上へwww

略すとTSと呼ばれるお宿といえば、私的にはサヌールのタンジュンサリなんだけど
ウブド派の方々にとっては TSといえば Tegal Sari (テガルサリ)なんじゃないでしょーか。
こちらも、眺め、コストパフォーマンス、スタッフと定評のあるお宿ですが、私をひきつけたのは
人気のあるカテゴリーの素敵なお部屋ではなく、ロスメンあるいはコスチックなあの塔の上wwww
a0074049_104194.jpg
もうね、この塔の上 おもしろすぎてテンションあがりまくるんですけどwwww
高所恐怖症の人はもちろんNGだろうし、子供連れには危険だったり 足腰が弱い人や
酔っ払いや大荷物の人も58段の螺旋階段は無理。でかい外人もお風呂場が窮屈かもしれない。
そしてタワールームに限っては「エアアジア方式」というか「チューンホテル方式」なので、
タオル変えてもらうたびにいくら、シーツ交換のたびにいくら、本来なら無料のエリア送迎も有料
・・っていう風に課金されていくし、場所が場所だけに飲食のルームサービスが不可なので
そういうのが面倒な人にも向いてないとおもう。そういう人は前からある客室を選ぶべき。
でも、私は塔の上がその不完全さゆえに異常に気に入っちゃったんですけど☆☆☆
お風呂至上主義としては、バスタブがないので長期で過ごすには正直きついんですが
リュックに3日分ぐらいの荷物詰め込んでバイクで気分転換しに一人で来るには私的に最適。
こじんまりした「自分だけの空間」に、パノラミックでダイナミックな景色。・・・好きすぎるwww

★★ 後日、詳細UPしました ⇒ 外観と眺め編 / 屋内とサービス編 ★★
※私の半月ほど前に滞在されたsawahsawahさんのチェックイン編/ こんな部屋編 もチェケナー!※


2泊3日のウブド滞在中は、いろいろ食った食った (それぞれのレポは帰国後にネ!)
a0074049_111072.jpg
備忘録メモとしては、以前ケメちゃんにおすすめされてブンクスしたサヤンのLawar Baliが、
10日前に通ったときはリノベーション中だったんだけどお店がきれいになって再オープンしてて
夜でも食べれるようになってたこと。まだお店の看板とかはでてなかったけどイブが同一人物だったし
かなりの甘口ナシチャンだけど、相変わらず豚やウルタンの脂部分がめちゃウマでしたよー!
いつの頃からかサヤンテラスの前の夜だけ開いてる民家ナシチャンがもうやってないと聞いて
「夜に食べれるナシチャン、貴重だったのになー」と嘆いていたところだったので
ラワール・バリのリノベ後の再オープンが夜までの営業に延ばされたのは嬉しいお知らせでした。
でもね、やっぱり私的最強のバリ飯は、ベラの「おうちごはん」今回も最高においしかったです!!

あと、パサールのリノベと移転により、春バリ時に比べて王宮界隈の交通渋滞が緩和してましたー
但し、たまたまオダラン日和で改装工事が休みだったからたまたま工事用の車が通ってなかっただけなのかも??
a0074049_125740.jpg
でも、この移転先のパサール(写真右) ほんとに店入ってるの??って感じでわびしいー
※R様へ私信 : 衣料・雑貨部門などの移転先は Michi Retreatへ行く途中にありましたよー

そして、激務に追われる男子・T様への私信
a0074049_134424.jpg
ベラの長男用らしきMTBが2.5Juta。 Bapakご自慢の高級MTBが47Juta (バイク3台買えるw)
ロッテマートで見かけた2人乗りMTBが2.7Juta ママチャリより弱そうなタイヤの自転車が63万ルピア
以上、私が見かけた範囲での なんの参考にもならない自転車事情でしたwwwww
それにしても 塔の上が突っ込み所多すぎて楽しすぎました!貴方ならきっとテンション上がるはずw
激務で折れそうな心もきっとサリオーガニックのストローぐらいの太さには回復するでありましょう(笑)

最後に、同じく激務に追われているであろう女子・M様へ ・・・貴女とムヒを首を長くして待ってます(笑)

サヌールとウブドへのおでかけが終わった今週。しばらくはまたアメッド生活ですが
今週からは地域内合流がぽつぽつと始まる予定なのでアクティブな田舎暮らしになる予定
ちうわけで、また次のおでかけ期間前に田舎でのダイジェストでお会いしましょう~。ごきげんよう~


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-10-03 23:55 | bali & indonesia | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/16504470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-10-05 21:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magical_cat7 at 2012-10-06 15:37
こんにちは~!タイチョもSねえさんとお知り合いだったのね^^
渡バリ日程が決まるたびにウブドのTSにはトライするんだけど、ここ数年、すべて満室で泊まれずにおります。。私のバリ好きのきっかけになったのがこの宿とスタッフなので行きたいんですけどね~。ラプンツェルの塔・・・呑兵衛の私には無理っす(笑)
Commented by la_viajera at 2012-10-06 23:03
>カギちゃ~ん!(10/5 21:21)
いえいえどういたしましてこちらこそー。私は相変わらずインドネシア三昧だけど
カギちゃんはこの後の中東うろうろも楽しんできてねー
またメールで連絡するっす! i buenviaje!
Commented by la_viajera at 2012-10-06 23:14
>まじかるさ~ん!
S姉さん=むっちゃんとこの常連さん(ぶっちゃけ、satokoさんww)でsawahsawahさんはSS先輩でーすww
sawah2さんに塔の上をおしえていただいたのー。で、今回ウブドにご滞在中に会いにいったのw
まじかるさんがもしも下戸であっても、#34は決してお嬢さんが泊まるような部屋じゃなかとです(爆)
あと、階段ですぐ根をあげる&ひざが笑うむっちゃんにも無理だなwwww
だけど、私のようなモノズキの好奇心を満たすには十分魅力的な部屋でしたわ!
大荷物はドリフにおいて身軽なバイク移動で生活便利道具一切持ち込める環境だったのも
私には都合が良かったんだと思いますw いやぁ~楽しかった☆
Commented by ibusatoko at 2012-10-07 23:13 x
S姉さんです(笑)
ここ、ツボにど真ん中ストライクです。ワクワクします。
次回はむっちゃんとこに荷物置いて、身軽にウブドに行ってこに泊まりたい。
それまでに髪を伸ばして、ラプンツェルモドキにならなくちゃ。
でも、TS@ウブドは毎度予約取れないよ~。
Commented by sawahsawah at 2012-10-08 12:49
タイチョー! ちわわ~ん ❤

ss先輩とかって、ヤメてくれるぅ?  ネズミ先輩みたいぢゃんw
タイチョの写真、頑張ったねー、上から下からめっちゃ素敵に撮れてるね。
それに、冷蔵庫もちゃんと確保できたようだしww

バリはそろそろ雨季に差し掛かってきたみたいだけど、
体調壊さないように、楽しんでね♪
涼しくなった日本帰国時の為に、靴下縫っといた方が良いよwww
Commented by mero at 2012-10-08 22:10 x
タイチョー
ムヒもあなたを待ってるばいー(笑)
塔のお部屋からの眺め、見事〜
ってふと思ったのだけど、これだけ素晴らしい状態の田んぼであるとすると、私が定宿泊まるときってヤバくない?(笑)
Commented by la_viajera at 2012-10-09 11:35
>satokoさ~ん!
多分、姉さん好きなはず@塔の上www
他の部屋は、タイミングしだいで空きさえあれば予約できるんだろうけど
(それでもオン・シーズンは満室率高いよね)
塔の上に関しては基本的にウォークイン専用らしく、メールとかで問い合わせても
予約不可っていわれることが多いみたい。
事前予約は、#34に一度とまったことがある人か#34を見学して納得した人のみできるらしい
私の場合は今年の4月と5月(リノベ中)にしつこいぐらいに通って
9月ならできとるやろ!!って前金はらってきたからしょうがなくOKだったんだと思う
で、今回あの部屋に泊まったという実績ができたんで、次回の予約もしてきたのだwww
2人まで泊まれるからもし時期重なってたらさとこさん招待するよー(笑)
そして泊まった実績作って次回の予約、と(笑)

ま、くわしくはアメッドに来てからゆっくりお話しするつもりなんで、待ってるよーw
Commented by la_viajera at 2012-10-09 11:45
>sawahsawah先輩っ~!(とりあえず、今回は「先輩」でw)
ルームサービス不可ゆえに冷蔵庫はマストアイテムだけど、
夕方から寒いから、ポットも必須やね(笑)29.900ルピアのやつが大活躍www
延長ケーブルも枕元で携帯を充電したいとき助かったわ~
階段大丈夫な私にとっては唯一の難点がネット回線wwww
ま、これはテガルサリ全体がネット回線よくないらしいのでしょうがないし
もし塔の上でサクサクだったら心地よすぎてあそこから出ないよ、わしwww
写真、もっともっといろんな角度からとってるから帰国後の単独トピで公開予定っす

くつした、縫うのめんどくさいので新しい靴下おろします!(爆笑)
Commented by la_viajera at 2012-10-09 11:53
>meroさ~ん!
手持ちのムヒがヤバイヤバイ(爆笑)
塔の上、もっといろんな写真とってるのでまたゆっくり見てねー!
私が泊まる10日くらい前、sawahsawahさんが泊まったときの田んぼがサイコーだったよー
・・ってことはやっぱりmeroさんが定宿に泊まる頃は・・・・(以下自粛w)

いずれにせよ、待ってるからね~!!
Commented by arak_okano at 2012-10-09 22:24
こんばんはアラックです。
タイチョさんお報告は本当に細かくて本よりも凄いです、
バグース!!
テガルサリ、取れませんね。
姫路城はまだ修理ですか?
Commented by la_viajera at 2012-10-10 21:01
>アラックさ~ん!
こんばんは!テガルサリ、私的にはいい宿だということはわかるんだけど
ウブドに行ったらベラんちに行きたい、とかケメちゃんちで十分快適やん!って感じなので
結局10年以上泊まろうとしてなかったんですが、あの塔に一目ぼれしてしまって
10ウン年ぶりのテガル滞在となりました。塔の上は既存の部屋とはシステムが違うので
それだったら既存の部屋の方がめんどくさくなくていいと思う人も多いでしょうし
実際、既存のお部屋も滞在していたゲストの方に見せていただきましたが
やっぱり人気の宿なだけのことはあってこれだと予約がとりにくいだろうなー、と
実感いたしました。私も、次の渡航はまだ決まってないけど適当に次の予約入れてしまいましたもんwww

ところで、姫路城・・・しばらく見てないからわかんないけど修理はかなり長期かと思われます
でも、修理の様子を見学できたりするので今はそれもおもしろいですよー!
<< '12年秋バリ。第22... '12年・秋バリ だら... >>