※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< '12年秋バリ。 なぜ...

いきなり私信ですが・・・w  ... >>
2012年 09月 19日
Natural light Candle Company の工房で蝋燭を買う @Padang Galak, Sanur
a0074049_1649874.jpg
今日は、バリ到着後の1週間のまとめをしようと思ったのですが
昨日まで 急遽スマトラ島に連行されていたので、写真がまとまっておりません。
なので今日は私信第2弾で、Sお姉さまへ向けて個人攻撃のパシリ報告トピになります。

Natural Light Candle Company公式サイトのキャンドルはどこで買えるの?」
・・と興味津々だったSお姉さま。 この会社の住所がサヌール(バイパス沿い)だったため
「バイパス通過する機会多いから、通りすがりに行ってみるべ」と安請け合いしたパシリタイチョw
聞けば、W BALIのヴィラ滞在時にウェルカムケーキのBOXに入ってたケーキ型キャンドルや、
その時('11年3月)にWstoreで買った一粒チョコ型キャンドルはここのプロダクツだったようだし
いろんなアロマのものがあって自然の蜜蝋から作られているのですすも少ないとのこと。
ドリフが建った頃はVINOTIでいいにおいのキャンドルを(飾りを兼ねて)大人買いしてたんですが
飾りにしている分も10年以上も経てば香りはとんじゃってるし埃もつもってきた。(そらそーだw)
そして現在のVINOTIでは、私が愛してやまなかったあの匂いのキャンドルはもう売ってない・・・。
だから、私的にもここで素敵なキャンドルが見つかれば 今後ごひいきにさせていただきたい。

ちうわけで、 ナチュラルライトキャンドルカンパニー@SINAR ALAMIに行ってきました。






場所は、サヌールからバイパスをさらに北上したバイパス沿い。(左側)
ハントゥアの交差点から車で約3分かな? 左手にでかい仏の石像のある石屋?を過ぎて
a0074049_1722994.jpg
Padan Garak海側への右折ポイントも過ぎて、左側(DPS側)からの道路と交差する
地点の信号をすぎたら、すぐ左手にでっかいキャンドルの看板が見えます。
a0074049_1725206.jpg
その看板のあるところ(SINAR ALAMI)が、製造&事務所になってます
a0074049_1727851.jpg
当然、前情報なし&アポなしの突撃なので おそるおそる入っていくと・・・・・
a0074049_17395043.jpg
警備員さん(イネ語オンリー)がいて、「看板見たから停まってみたw 蝋燭買える?」ってきくと
ちょっとまってねーw って中の人と相談して事務所に通してくれました。
ちなみに敷地内は作業場になってまーす。工場萌えの私の血が騒ぎ中www
a0074049_17314145.jpg
敷地奥には一応アウトレット品の販売コーナーもありまーす
a0074049_1734297.jpg
事務所に入って、英語の通じる人と話をしていたら、こちらでの販売はホールセールのみとのこと。
一応、屋内にショウルームやカタログなどもありましたがホールセールの商談用とのことで
小売は、アウトレットのコーナーからすきなのがあったら選んでね・・・という感じでした
(事務所内撮影不可のため、ショウルームも写真はありませんがあしからず・・・)

で、販売のスタッフにつれられて屋外の工場の隅っこ@アウトレットのコーナーに行ってみると・・・・
a0074049_17441774.jpg
a0074049_17442496.jpg
数が少ない & 埃が・・・w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※'12年10月追記※ この訪問の1ヵ月後にS姉さんが行かれた時は、
アウトレット在庫がびっしり並んでて、中には「どの部分がダメで出荷できなかったの??」と
思うような良品もあったみたいですので、在庫の充実度は行くタイミング次第かと思います☆
参考までに、 '12年10月のSお姉様の戦利品例(他にも小物ありで合計で5000円弱 )
a0074049_017168.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり、アウトレットなので、【在庫あるときはあるけど ない時はない!】と いさぎよい感じwwww
ま、これも宝探しの一環w 気に入った香りとデザインがあればもうけもの♪ と思って吟味してみる。
これとか、いいかな??って思ったんだけど香りが気に入らなかったので却下w
a0074049_17475927.jpg
(同じデザインでも香りが違うものがあるのでいちいちクンクンしてみてね!)

Wでお部屋に届いたシリーズもあったwww
a0074049_17492927.jpg
でもやっぱりB級品の販売ゆえにあんまりときめかん(・・ってか埃かぶってるのがなんとも・・・)
黄色いドデカいキャンドルは、シトロネラの香りだったので虫除けも兼ねていいなーと思ったけど
なんせでかすぎてwwww (お値段は101,000ルピアっていわれたようなおぼろげな記憶w)

で、結局 とあるキャンドルの香りが気に入ったので 65,000ルピアで購入
a0074049_1759597.jpg
それが、これ。(車の中で撮影すんなってww この横着者~w)
a0074049_17523873.jpg
これが通常の販売価格より高いのか安いのかはわからないけど、
日本でネットショッピングとかで買うと確実に千円以上はするようなので、540円ならお買い得かとww
(日本円からの両替は121のレートで両替していたので、65000ルピアは約540円だよね???)

裏側に、香りの種類書いてなかったから作業員に確認すると 「シャンパンの香り」とのこと。
a0074049_17542650.jpg
・・ってか、個人的には商品購入より 工場見学をゆっくりしたいんですけどー!
a0074049_17591370.jpg
ちなみに、アウトレットコーナーでパシャパシャ写真撮ってても何も言われなかったのですが
販売のスタッフが、私が帰る間際になって「撮影だめだよ~」って(笑) いまさらww
きっと、おつりをとりに事務所に戻ったときに 事務所の人に注意しろと言われたとみえます。
ごめんねー、知らずに外も撮っちゃったよ。しかもブログにあげちゃったよ。ふふふー。

販売のスタッフいわく「種類は少ないけど クロボカンのワリサンにも置いてるよ」とのことなので
こちらのキャンドルに興味がある人は、Warisanでご購入という手もあるようです。
多分そっちで買う方が 値段ははるでしょうが埃かぶってないきれいなものが買えるかと思いますw
ワリサンギャラリーで買えばちゃんとショ袋にも入れてくれるだろうからお土産にもできるしね。
ちなみに、Wでの2回目の滞在時にはW STORE内にはキャンドルはおいてなかったので
今、ホテル内ショップで買えるのかどうかはわかりません。ブルガリホテルでもここのキャンドルが
使われているようなのでもしかしたらホテル内ショップに売ってるかもしれないけど未確認です。
多分、アマヌサ滞在時にいただいたアルミのボックスに入ったキャンドルもここの商品かと思います
※'12年9月末にタンジュンサリに泊まったら、レセプション裏に新しくできた小さなギフトショップに
2種類ほどだけ(香りはそれぞれだったと思う)、ここのキャンドルが売られていました。
'12年10月にアマヌサに再滞在した時にもギフトショップにここのキャンドルが1種類だけありました!※
★'14年春には、ブラワのBungalow Livingでいくつかの商品の取り扱いがあるのを確認しました★


この工場での商談はホールセールのみとのことなので、商品購入はアウトレットコーナーでお宝を
みつけるしかないんですが、工場好きの私にはここのファクトリーはなかなかおもしろかったです。
わざわざサヌールからタクシー飛ばして来る感じではないですが、お手軽バイク移動の人や
南部からウブドや東部に車で向かう時には 進行方向のバイパス沿いなので簡単に寄れるので
私のような工場萌えの人はぜひ(笑)。 でも見学したかったらアポ取っといたほうが確実かも?
私が行ったのは平日午後5時前。平日は午後5時ぐらいまでなら作業してるような感じでした。
でも一部ののラインには誰もいなかったんで、もしかしたら彼らは単に残業してただけかも??

Natural Light Candle Company / PT Sinar Alami Kreasi

Bypass Ngurah Rai 144
Padang Galak, Sanur

TEL : +62 361 288072
FAX : +62 361 283038
WEB : http://www.naturallightcandleco.com/


※上記はすべて '12年9月の訪問時での記録です ※

そんな感じで Sお姉さまへのご報告を兼ねてナチュラルライトキャンドルカンパニーの
工場のレポを〆たいと思ひます。 明日はちょっとバイクで遠出の予定なので
明後日の夜以降に、秋バリにきてから1週間のまとめを残しておこうと思います。
最初はうんざりしていたスマトラ島連行の日々が、最後の方はめちゃおもしろかったんで
今後のもりだくさんの予定にまぎれて忘れてしまわないうちに残しておきたいので・・・。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-09-19 18:55 | bali & indonesia | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/16235721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< '12年秋バリ。 なぜ... いきなり私信ですが・・・w  ... >>