※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< 3日目夜は繁華街と夜景を楽しむ...

3日目午前中はMYK48とPI... >>
2012年 08月 03日
3日目午後は朱家角をぶらぶらするんじゃい! 【'12年・新年会@魔都 その⑩】
a0074049_19574323.jpg
1/5 午後変身写真館を出た後、つけまつげもそのままに(笑) 昼ごはんもとらずに
タクシーに乗り込んだ私達。目指すは 上海から一番近い水郷古鎮@ 朱家角(公式サイト)

私個人は水郷古鎮の風情が好きなので ぜひどこか水辺の村にはいきたかったんですが
1日がかりになりそうだから今回は行く時間がないかな?と あきらめていたんです。
ところが、pipiちゃんも、あーゆー中国っぽい風情の場所の写真が撮りたいとのことで
じゃー2人行動の日のうちに七宝でも行って雰囲気だけでも味わう??なんて言ってたら
うまい具合にみゆ大統領から 「朱家角にいきたーい!」というリクエストをキャッチ。
じゃー時間は何とかやりくりして3人で行くべし! 現地ツアーもあるらしいけど、
車で1時間程の距離なら3人居ればタクシー使っても知れてるんで自力でいっちゃいまひょ。
写真館が予定通りの時間に終わったらその日の午後から行けばいいし
もし写真館での時間が押したら 帰国日の午前中から行ってフライトまでに戻ればいいよね?

で、結局この日(3日目)の写真館が予定より早く終わったので 迷わず決行じゃー★





ちうわけで、写真館の前からタクシーを拾って筆談で朱家角まで行ってもらうこと決定w
帰りは急がないんでバスでも何でも拾えるだろうからチャーターはせずに片道利用。

道中、高速道路利用なのでスイスイスイと単調な道にpipiちゃんもみゆ大統領も
油断して寝てるんで「わしまで寝て変なとこにつれてかれたらたらやばい(汗)」と
睡魔と闘いつつ高速道路上の地名が書かれた標識をにらむこと1時間弱wwww
朱家角の町に入って、バスターミナルや駐車場的なところで降ろされるのかと思いきや
「ここ左に行ったら門があるから」みたいな感じでフツーの道の角で降ろされたwww

結局そこからちょっと歩くといわゆる観光村に着いたので結果オーライだったんっすけど
特にガイドブックで予習してきたわけでもないので手探り状態で村に入りました。
村の中には博物館・芸術館・文化展示館など見所も多くあるみたいなんですけど
予習してなくて何の知識もない私は、散歩しつつ 目の前で気になったら入るかも?
程度の興味で、とにかくこの村の雰囲気や水郷の風景を感じたいのが第一目的。
あとは、お天気も曇りだし冬の寒さが気になるけど可能ならば舟にのりたいwww

 ベストシーズンではないんだけど、蟹売ってるー。
a0074049_19594386.jpg
いたるところに角煮とちまきが売られてて、人も多く繁盛してますw
a0074049_200453.jpg
もちろん、私達も買い食い上等!!今日はまだ昼ごはん食べてないもんなーwww
a0074049_2015241.jpg
ほっそい路地の左右にもおみやげ物屋さんのようなものがずらり・・・。
a0074049_2023481.jpg
目の前が開けたと思ったら、川と橋登場~。向こう側に渡ってみるべ
a0074049_2031782.jpg
橋の上から見渡すと、まさに、こういうのが見たかった! というようなノスタルジックな風景。
a0074049_205211.jpg
お!向こう側も迷路みたいになってておもしろそうだぞ★
a0074049_2052261.jpg
寒いのでついつい店先の湯気に惹かれてしまうwww
a0074049_2055528.jpg
更に小さい橋を渡って川沿いを歩いていると・・・・
a0074049_2063557.jpg
エリア内にいくつかある周遊船の乗り場発見。
a0074049_2064879.jpg
寒いからなのか、川沿いを散歩中も舟に乗ってる人なんて誰もいなかったし
水路の水もきったなくてヘドロ臭いから 決して優雅な舟遊び気分にはなれないんだけど
だからこそ(爆) チャレンジャーとしては 乗るっきゃないでしょ~???
a0074049_207263.jpg
 おいちゃん、よろしくたのむぜ!
a0074049_2074398.jpg
おのぼり気分、満喫ちう。
a0074049_2084294.jpg
a0074049_2095265.jpg
a0074049_20104563.jpg
a0074049_20105960.jpg
あ、やっと他に舟に乗った人発見www 妙な親近感で思わず手を振り合う
a0074049_20114073.jpg
なんかきゅん★とくる光景。
a0074049_20122079.jpg
舟を降りたら、また周辺をぶらぶら歩きます。(今自分がどこにいるかはわからん)
a0074049_20123775.jpg
小さな橋の上から。
a0074049_2014406.jpg
この辺で 軽く腹ごしらえ&休憩のため 適当なお店に入って2階を陣取る3名。
(そうやって探しているときに限ってよさそうなお店がなかったりするwwww)

寒いときには水餃子? ワンタン? あったかい汁がうれしい~。
a0074049_20151471.jpg
お餅大好きなみゆ大統領、このお餅のデザート?にハマるwww
a0074049_20152937.jpg
↑これ、かぼちゃ味やったっけ?? なんか味が数種類あったと思うんやけど
みゆ大統領もpipi嬢も、食べ終わってこのお店を出て即効近くのお店でこの餅買ってたよなww
持ち帰り用に売ってる餅は蒸す前の固い餅なんっすけど、そこの餅売りのおにーさんが
感じの良すぎの好青年すぎて「写真とっとけばよかったよなー」って後になって後悔するうちらー。
(・・ってか、あのお兄さん効果で餅を買ったんじゃないかとも言うwww)

食べた後はまた歩く。「食後は黒ウーロン茶。これで 気持ちトントン」 がうちらーの合言葉
a0074049_20162410.jpg
a0074049_2017271.jpg
ちなみに、観光地ゆえに公衆トイレは各所にありました。決してきれいとはいえないけど
中国だしもっときちゃないかと思ってましたが お掃除のおばちゃんも巡回しているみたいだし
ぶっちゃけ バリの方がトイレ事情は厳しいわーって感じ。これも万博効果なのかな?
もしかしたらシーズンオフだったから使う人が少なくて荒れてなかっただけかもしれないけど。

このあと、最初に村に入った手前の場所まで戻り、ケンタッキーか何かでまた休憩して(爆)
提灯が灯る時間を待たずしてバスかタクシーで上海市内に戻ることに決定。

なんや、この朱家角記録・・・なーんも見所の説明ナシやないかーいwwwww
しかも私の壊れデジカメ(焦点あわない&ズーム機能破壊され中)の写真はちっとも臨場感ナシ。
すいません、次にどこかの村に行く時はちゃんとその地についての予習復習しておきまつ・・・。
・・ってか自分的にはこの水郷の村の雰囲気を味わえて舟に乗れたからそれだけで大満足

バスターミナルはこちら。(たしか、意外と中の入口がめんどくさかった記憶・・・)
a0074049_2018648.jpg
人民広場(つか、普安路)までのバスが出ているようなのでそれに乗りましたー。
a0074049_20175680.jpg
わーい、今日はいろんな種類の乗り物に乗れてうれしいぞーww・・・とか言いながらも
降りるのは終点なので、往路とは違ってこのバス内では油断して爆睡してましたが、何か??

※ 上記は '12年1月時点での記録です ※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2012-08-03 23:55 | たびにまつわるえとせとら | Trackback
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/15864901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3日目夜は繁華街と夜景を楽しむ... 3日目午前中はMYK48とPI... >>